タグ:T to A & L ( 1 ) タグの人気記事

Tickets to Arts and Literature (てらこや新聞94号 アシスタントのコーナーより)

「卒業展示」

大学生活ももうすぐ終わり、新たな生活がすぐ目の前に来ています。一日一日を大切に、悔いのないように過ごしていきます。

大学四年生が大学生活の中で一番濃い時間だったような気がします。特に博物館学芸員課程の卒業展示は本当に思い出深いです。皇學館大学の博物館学芸員課程は、二年生で講義を受けて、三年生で実習に入ります。(現在は法改正されたため、平成24年度からカリキュラムが変わっています。)そして、四年生で卒業展示を行います。

私たちは、伊勢の映画史についての展示を行いました。映画という大衆娯楽をテーマとしているため、見て頂いた人たちにも親しみやすいテーマだったと思います。

しかし、その裏ではたくさんの苦労も(汗)私が一番苦労したのは、電話での交渉です。私はとても電話が苦手で、言いたいことが伝えられず、困ったことが何度もあります…。たった一つの救いは、電話で応対してくださった方が、やさしくて丁寧な方だったことです!その方の声がとても落ち着いていたので、私も落ち着いて話すことができました。

色々なところへ電話をかける機会が多かったので、電話をかけることに慣れ、少しですが苦手を克服することができました(笑)

卒業展示当日には、博物館学芸員課程を取っている下級生の人たちも来て、色々なことを質問してくれました。例えば、「どうやって資料集めてくるんですか?」とか「いつから準備してるんですか?」など、私もそうだったのですが、不安に思っている人たちがとても多かったです。確かに、色々な資料を集めてくるのは大変です。必ずしもうまくいくことばかりではありません。私も準備中に失敗したことがあります。でも、班員たちが協力してくれますし、先生たちや先輩たちがフォローしてくれます。(それをあてにしてばかりではいけませんが…)

博物館学芸員課程は、他の課程に比べて厳しいかもしれません。土曜日にも授業があるし、日曜日に実習があるし、就職活動や教員採用試験と卒業展示の準備がかぶってくるし…でも、それだけ頑張れば、これから先、どんなことでも乗り越えられるような気がします!

(Y.Y)
[PR]
by terakoya21 | 2013-02-09 14:41 | Ticket to A and L

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧