人気ブログランキング |

タグ:花 ( 130 ) タグの人気記事

つれづれ4の日

July 4, 2019

2019年7月4日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

梅雨入り宣言されてからも雨の日が続かず、
今年は空梅雨なのか・・・と思っていたら、
週末は常に雨・・・
先週末辺りからずっとすっきりしない、
あるいはぐずついたお天気の日が続いています。
湿気のこもった部屋を開け放ちたい・・・
すっきり綺麗な青空の下、たくさん洗濯物を干したい・・・
そんな日々です。

先週、約1ヶ月ぶりにフラワーアレンジメントをしに行ってきました。
c0115560_11230184.jpg
ツンツンした赤いお花はピンクッションというお花です。
南アフリカ原産のお花だそうです。
このお花だけで、すっかり雰囲気は夏🎇
こんな雰囲気がピッタリに思える本格的な夏は、すぐそこまで来ていますね。

けれど、本格的な夏到来の前に、
梅雨明けまでまだ少しかかりそうです。

九州地方では大雨に見舞われている地域もあります。
なんとか無事に本格的な夏を迎えられるよう、
被害が最小であることを祈るばかりです。


by terakoya21 | 2019-07-04 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

May 24, 2019

2019年5月24日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

さて、前回の「つれづれ4の日」での質問
(詳しくは前回5月14日の投稿をご覧下さい。)
美人を形容する言葉と、その言葉に出てくる花は何か の答えです。

美人を形容する言葉は
「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」です。
女性の立ち居振る舞いや容姿を形容する言葉です。

それでは前回の写真のどのお花が当てはまるかというと・・・
c0115560_14083421.jpg

芍薬は中央右側の薄いピンクのお花で、百合は上方にあるつぼみが二つついている赤いお花です。
どちらともこの写真では開きかけの状態ですが、
花びらが開くととても優雅な雰囲気で素敵です✨

左下のピンク色のお花はバラ🌹
バラは「お花の女王」とも呼ばれます。
バラもいろいろな種類があって、魅力的なお花の一つです。


容姿の秀麗さはともかく、
立ち居振る舞いや言葉遣いなど、
対する相手に不快な思いをさせないようにしようとする努力は、
男女問わず誰にでも心がけられることですね。

私も気をつけたいと思います。

by terakoya21 | 2019-05-24 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

May 14, 2019

2019年5月14日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

昨日、2ヶ月ぶりにフラワーアレンジメントに行ってきました。
初夏を彩るいろいろなお花が咲いて、
葉っぱの緑も鮮やかで綺麗な季節です。
そんな初夏を感じさせる花かごのアレンジメントを作りました。
c0115560_14084993.jpg
さて、このアレンジメントの中には、美人を形容する言葉に出てくるお花が2種あります。
どのお花か、どういう言葉か知っていますか?

ヒントのために、そのお花が写っているアップの写真も添えます。
c0115560_14083421.jpg

答えは次回の「つれづれ4の日」で・・・。





by terakoya21 | 2019-05-14 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

April 4, 2019

2019年4月4日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

今年の春は寒の戻りがあって肌寒い日もあり、
松阪では昨年と比べると桜の開花がゆっくりです。

けれど、春は確実にそこここに感じられるようになりました。
少し前までは気配もなかったのに、
新芽や新葉が増えていて、
いつの間にかすっかり花盛りになっています。
いろいろな花が咲いていて、目を楽しませてくれる季節ですね。

先月下旬に今年初めてフラワーアレンジメントに行ってきました。
テーマは「春の花かご」
ガーベラは年中見られますが、
緑のナズナやラナンキュラスは春ならではのお花です。
c0115560_14015324.jpg







































我が家のチューリップも綺麗に咲き始めました。
花が楽しみな季節です。

通学路や通勤路の途上、
色とりどりに咲く花にも目を向けてみて下さい。

by terakoya21 | 2019-04-04 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

December 4,2018

2018年12月4日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

今年は暖かな日が続いて、
12月になったというのに、年末という感じがあまりしません。

先日、半年ぶりにフラワーアレンジに出かけました。
クリスマスのアレンジを作ってきました。
c0115560_11572027.jpg
クリスマスのアレンジを作り、家でもクリスマスの飾り付けを出したりすると、
少し気分が華やぎます。

例年なら、12月になり、そろそろ大掃除を少しずつ始めようかと思う頃なのですが、
今年は、年末という感じがしないためか、
重い腰が例年よりますます重くなっている気がします105.png

暖かな日が続いていますが、
予報によると今週末辺りからぐっと冷えるようです。
何かとバタバタし気忙しいひと月ですが、
健康に、何とか乗り切りたいですね。

by terakoya21 | 2018-12-04 08:30 | つれづれ

My Flower Arrangement (てらこや新聞106号 竹川のコーナーより)

Flower 51:「新春の寿(ことほ)ぎ」

 かなり久しぶりのコーナーです(^_^;)。
 出産前からお休みしていたフラワーアレンジメント・・・花と向き合う「無」になれる時間が恋しくて、ずっとフラワーアレンジに行きたいと思いながら、ずっと行けずにいたのですが、昨年末、先生から「お正月のお花を作りにぜひお出かけください」とお電話を頂いて、約2年半ぶりにフラワーアレンジに行くことができました。ということで、このコーナーも約2年半ぶりの登場です(*^_^*)。

 クリスマスが過ぎると、お花屋さんの店先はすっかりクリスマスからお正月へと花材が一気に変わります。先生のアトリエにあるお花もすべてお正月仕様のものばかり。先生から「好きなようにアレンジしてみて」と言われ、久しぶりのお花との触れ合いを楽しもうと、ワクワクしながら使う花材を選びました。

 黒い水盤にオアシスをセットし、まずゴールドに色づけされた雲竜柳を後方に大きく活け、その左横に艶やかな緑が綺麗なタニワタリを添えました。右手には角度を変えて2枚、切れ込みが印象的なモンステラの葉を活け、タニワタリの右隣に2本、松を添えました。松は、お正月にはぜひ使いたい花材です。ここまでで大まかな形が作られているので、あとはお花を挿していきます。

 まず、モンステラの根元に華やかな大ぶりのオレンジの菊を挿し、その左横に爽やかな緑色の菊を添えました。タニワタリと松の間くらいに、形が印象的なピンクッションを挿したら、ほとんど形が出来上がってきます。ピンクッションは花火のように見えて豪華ですが、私はこの花を見るといつも、針山に刺さっている待ち針を思い浮かべてしまいます(^_^;)。残りの空間、右側にはピンク色のピンポンマムを2輪挿し、左側には濃い緑が綺麗なアンスリウムの葉を添え、前方はゲーラックス2枚でオアシスを隠しています。色づけに、右側に2輪、赤いチューリップアンスを添え、アンスリウムの葉の部分に紐を、左後ろには水引を添えて、お正月らしさを出しました。

c0115560_13501984.jpg


 久しぶりに出かけたフラワーアレンジ、ゆっくり楽しもうと思っていたのに、思いつくままチャチャッと活けてしまい、あっという間に完成しました(^_^;)。

 緑の艶やかさが印象的で、地味な印象の菊も色合いが美しくて豪華に見えます。新たな一年を迎える厳かな気持ち、お祝いの気持ちをお花で表現してみました。

c0115560_13503517.jpg


 お花と久しぶりに触れる時間はあっという間に過ぎていきましたが、じわじわと心が満たされる時間でもありました。以前のように毎月2、3回とはいかなくても、季節ごとにでも、今年はフラワーアレンジに出かけたいと心新たにした年の瀬でした。
by terakoya21 | 2014-02-07 13:53 | Flower Arrangement

My Flower Arrangement (てらこや新聞75号 竹川のコーナーより)

Flower50 「カーネーション!!」

カーネーションと言えば「母の日」というイメージでしょうか。今回のアレンジを作ったのは、母の日の翌日だったこともあり、先生のアトリエには たくさんのカーネーションがありました。今回は、「カーネーションを自分のためにアレンジしよう」というテーマでアレンジしました。
c0115560_1356405.jpg

まずレモンリーフを大まかに挿しアウトラインをとります。
今回使ったカーネーションはすべて スタンダードタイプ(一本の茎に一つの花がつくタイプ)のものですが、その日あったカーネーションだけでも色、大きさなど種類は様々です。私は今回、紫の地に白い縁取りが入っているものを3輪、爽やかなグリーンのものを2輪、真紅の大輪を1輪、選びました。それらを左側から右下がりになるように挿していきました。
紫とグリーンのカーネーションの間には、カーネーションと同じようなグリーン色のクリスマスローズを所々にあしらいました。今回使ったクリスマスローズは花びらがフリフリしていて、カーネーションのフリルにぴったりつながるような雰囲気です。
右側にはゲーラックスというグリーンを固めて あしらい、先生のアトリエの庭にあったビバーナムを一枝添えました。白い小さな花の縁が、ほんのりピンク色に染まる可愛らしい花です。残りの空間は、こでまりのような小さな白い花をつけたみつでいわがさをあしらいました。
c0115560_1357339.jpg

単品の色だけ見てしまうと、かなりインパクトの ある濃い色のカーネーションですが、フリルたっぷりのカーネーションという花の形が可愛らしさを醸し出してくれて、柔らかで優しい雰囲気に出来上がりました。
花のもちも良いカーネーションをぜひ自分のために飾ってみて下さいね。                
(K.T)
by terakoya21 | 2011-07-09 13:58 | Flower Arrangement

My Flower Arrangement (てらこや新聞74号 竹川のコーナーより)

Flower49 「幸せ色」

約1ヶ月ぶりにフラワーアレンジに行きました。

今回はクリーム色のぽってりしたコンポートを花器に選びました。そして、今回のテーマは「ブーケ風ドーム」。

半球形の形になるように生けるのですが、ブーケのような雰囲気で…というテーマを添えられたので、それほど半球形にはこだわらず、自由にアレンジをしました。

新緑の美しい季節…緑をたっぷりと取り込むことにしました。まず、ミツデイワガサ(三つ手岩傘)というグリーンで、ざっくりとアウトラインをとっていきました。まっすぐ伸びる細い茎に、三つに裂けた、ひらひらした葉っぱがついています。その瑞々しい新緑の色と、風にそよそよと、ひらひらと舞いそうな葉っぱの形が、とても可愛らしい雰囲気を醸し出します。

ミツデイワガサを挿した後、花をあしらいます。今回のアレンジは360℃展開なので、一部分に挿しては、くるくると花器を回して、横にずらしていくような形で生けていきました。

花材選びで今回こだわったのは、色を限定すること。バラとトルコキキョウはピンク色、ミツデイワガサによく似たグリーン色のクリスマスローズとグリーンベル、そして、淡い色彩をより惹き立ててくれる赤紫色のアメリカシモツケという枝ものの5種類を選びました。

今回のメイン花材、バラのリメンブランスに一目惚れしてしまいました。紫がかったニュアンスあるピンク色は、ちょっと大人っぽい雰囲気で大輪。見ているだけで幸せになってしまいそうなバラです。このバラを3輪、使いました。

そのバラの周りには、瑞々しいグリーン色が美しいクリスマスローズと、これまたフリルたっぷりの、バラより少し濃い目のピンク色の、花が小さめのトルコキキョウを添えました。

このピンクとグリーンの淡い色合いを引き立ててくれる赤紫色のアメリカシモツケを、ところどころに散らしてあしらいました。

そして、動きも出したくて、これまた形がとても可愛いグリーンベルを全体に散らしてあしらいました。風船のように丸く膨らんだ薄い緑色の袋の先に、小さな白い花をつけます。この形がとても可愛らしいのです。
c0115560_1549404.jpg

大人っぽい雰囲気のピンク色と新緑の淡いグリーン色の組み合わせ…それだけで、幸せな気分になります。見ているだけで幸せ…そんな気分にさせてくれるアレンジになりました。
c0115560_15505133.jpg

c0115560_1551317.jpg

(K.T.)
by terakoya21 | 2011-06-17 15:51 | Flower Arrangement

My Flower Arrangement (てらこや新聞第73号 竹川のコーナーより)

Flower48 「魅惑の青バラ」

今回はプリザーブドフラワーのアレンジです。大輪の青バラ・ティエラを使いました。花をふっくら大きく見せるために、花びらの奥のほうに綿をつめて、花びらを広げています。

真っ白なフレームは中央部分が正方形に窪んでいて、枡形になっています。壁掛けにもなるし、写真立てのように立てかけて飾ることも出来ます。

今回は、青バラ1輪がメイン。バラは左下に置くことにしました。バラの位置を決めたら、あとはバラの葉っぱの位置を決めます。左上の一枚は、葉脈が美しい葉の裏側をあえて見せるようにしました。そして、ブルーグリーンのアジサイを中央に、その右横にはシルキーパープルのアジサイを置きます。所々に、緑色のペッパーベリーという実物を添え、右側には動きも出したくてワイヤープランツというグリーンを添えました。

位置を決めてしまえば、窪み部分に入れたサハラに挿していきます。全ての花材を挿し終えた後、残りの空間はグリーンのモスで埋めました。
c0115560_186553.jpg

ビロードのような質感の深い青い色。ロイヤルブルーと言える青でしょうか。吸い込まれそうな深い色合いで、いつまでも見つめていたくなる色です。全体的にしっとりした暗めの色合いになりましたが、凛とした美しさがあり、清々しさも感じられるような作品になりました。

早速、玄関に飾っています。

(K.T.)
by terakoya21 | 2011-06-01 18:06 | Flower Arrangement

My Flower Arrangement (てらこや新聞72号 竹川のコーナーより)

Flower47 「こでまり」

たくさんの花が店頭を飾る春。それだけで、なんだか心躍るような気分になります。

春を告げる花の一つに「こでまり」があります。しなる細い茎の線が繊細で、小さな白い花が丸く集まって咲く様子が、小さな手毬のよう…ということから「こでまり」と言うそうです。今回のメイン花材として、こでまりを使いました。

今回使った切花のこでまりは、まだ ほとんど花が咲いていない状態ですが、垂れ下がる茎の線が美しいので、その線を生かしたアレンジにしました。
c0115560_14213146.jpg

舟形の土を思わせる素朴な花器に生けました。その日、並んでいた花材の中で思わず目に留まった大輪のバラをどうしても使いたくなりました。手のひらほどもありそうな大きさと、サーモンピンクとオレンジが混ざり合ったような、微妙なグラデーションの美しさに惹かれて、このバラ(名前は聞きぞびれました…)を中央部分に、どーんとあしらいました。このアレンジの中にあって、圧倒的な存在感を示しています。

バラの左横に濃ピンクと白のグラデーションが綺麗なチューリップを一輪添え、バラの周りに、赤い小さな実が可愛いヒペリカムを散らしました。左側には白地に黄色が混ざるアルストロメリアも2輪、添えました。

あとは、残りの空間をこでまりで埋めていきます。短いもの、長く垂れ下がるもの、伸びるように長いもの…いろいろな長さに切って、あしらいました。
c0115560_14222242.jpg

ふんわりと揺れる、たっぷりのこでまりの中に、花がそっと休んでいるような優しい雰囲気になりました。花の種類が増える春…花で春を楽しんでみませんか?

(K.T.)
by terakoya21 | 2011-04-19 14:22 | Flower Arrangement

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る