人気ブログランキング |

タグ:やまもと ( 2 ) タグの人気記事

From Our Former Student (てらこや新聞138-139号 卒業生のコーナーより)

♪ GIFT ♪

↓ Mr. ChildrenのGIFTの歌詞です。
Mr.Children『GIFT』の歌詞

この曲は北京五輪のテーマソング※でした。歌詞に対する答えは「金」であったり「表彰台のテッペン」なのですが、歌詞中には全く書かれておらず、違う答えが隠されています。

どこか心打たれたシーンがあるのであれば勝者に拍手、敗者にも負けないくらいの拍手をお返ししましょう。

話は変わりますが、今年の夏休みは関東方面へ一人で旅行しようかと考えています。こういう自分らしさを出せる時間も限られてくると思うと、丸いまま終わるのは勿体無いと感じました。

c0115560_1630385.jpg


写真は今まで旅行した日本三景です。こうして複数の写真を一枚の画像にすると魅力がなくなることに最近気付きました。笑

Facebook 2016.8.22

GIFT / Mr.Children /2008.7.30 /作詞・作曲:Kazutoshi Sakurai
※NHKオリンピック放送テーマソング
by terakoya21 | 2016-11-20 16:30 | 卒業生による記事

From Our Former Student (てらこや新聞132-133号 卒業生のコーナーより)

「好きな歌手について記事を書いてきてくれないかな。」
と、亀井先生から指令を受けたので私の大好きなアーティストであるMr.Childrenについて書こうと思います。そんなに長くないので、暇潰しにyoutubeで聴きながら読んでいただけるといいかと思います。笑

♪ HANABI ♪

名曲。歌詞を見ていくと、「君」のいない世界にいる「僕」の気持ちを綴った曲であることがわかります。

こんな世界に意味はない、どんな希望をもてばいい、憂鬱、しまいには自分が嫌いなど、マイナスの言葉がふんだんに盛り込まれています。しかし一転して「笑っていても泣いて過ごしても平等に時は流れる」という歌詞からは、どうせ同じだけ時が流れるなら笑っていよう、と思わせるプラスの解釈ができます。

ここまでは「僕」の気持ちがわかりやすかったのですが大サビの前に、「滞らないように揺れて流れて透き通ってく水のような心であれたら」という歌詞が出てきます。そんな心を持っていればもっと前向きになれるのに、という意味なのか、そのような心であれたら「君」は今もそばにいるのに、という意味なのかは明らかにはされて  いません。あるいは、また別の解釈も考えられると思います。

作詞作曲をしているボーカルの桜井和寿さんは、歌詞の解釈はリスナーの想像力に任せると述べています。この曲のように、全てを語らないからこそMr.Childrenの曲は聴き手一人一人の解釈に染まった、たった一つのものとなり、心に残るの ではないかと思いました。是非、皆さんも聴いて考えてみて下さい。

HANABI / Mr.Children /2008.9.3
作詞・作曲:Kazutoshi Sakurai
by terakoya21 | 2016-05-04 09:46 | 卒業生による記事

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る