タグ:たけがわ ( 1007 ) タグの人気記事

つれづれ4の日

February 14, 2019

2019年2月14日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

今日はバレンタインデーですね。
昨日の投稿で亀井先生も触れていましたが、
今日はその当日なので私も今日はその話題で・・・😅

私も亀井先生同様、バレンタインデーはどちらかというと好きな日です。

10年ほど前に大阪の百貨店でチョコレートの催事場を覗いたことがありますが、
決してそれが第一の目的で大阪に出かけたわけではなく、
別の目的のついでで寄ってみたのでした。

どれもこれも小綺麗で・・・
あれもこれも魅力的に見えて・・・
あっちにもここっちにも人・人・人で・・・
結局何が何やら収拾がつかなくて、疲れた・・・という印象だけが残っています😰

この時期にだけしかお目にかかれないような特別なチョコレートもあるのでしょうけれど、
百貨店に出かけることはなく、
近場で見繕ったものを購入するようになっています。

昨日の亀井先生の話とも重複しますが、
子供同士が送り合う友チョコには
私も懐疑的です。
大人の義理チョコは、
関係や雰囲気を円滑にできるのであれば円滑材の一種に過ぎないですが、
子供同士の友チョコは、
それなしでは成り立たない子供同士の関係など端から破綻していると言えるのでは・・・
と思えてなりません。

体育祭や文化祭など学校行事が無事終了するたびに
ここ何年も前からよく聞くようになった
子供の「打ち上げ」なるイベントにも
毎回、首をかしげざるを得ません。

大人のすることは子供もできる
いつからそんな風潮になってきたのでしょう。

子供にしかできないこと
子供だからできること
子供だからできないこと
大人にしかできないこと
大人だからできること
大人だからできないこと

そういう区別があやふやになっているような気がします。

私自身も自戒を込めて・・・心に留めておきたいなと思います。


今日一日、一体どれだけのチョコレートが世の中で飛び交うのでしょうね😅
どうぞみなさん、素敵なバレンタインデーを💕

by terakoya21 | 2019-02-14 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

February 4, 2019

2019年2月4日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

Facebookの「過去のこの日」で、
先日、1年前の小学校1日入学の投稿が出てきて、
もう1年経つのか・・・と感慨深くなりました。

様々な学用品に名前付けをしたことや
14時の幼稚園降園後に夕方遅くまで園庭で息子がお友達と遊んでいたことなどが
思い出されます。

先日、息子自身も
「1年生もあと少し、2年生が近づいてきた」と言っていました。

「2月は逃げる」という言葉もあります。
1年もあっという間に感じるのですから、
2月のひと月は「あ」の字も出ないうちに過ぎてしまいそうな気がします😅

いろいろ逃がしてしまわないように・・・
心がけたいと思います。


by terakoya21 | 2019-02-04 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

January 24, 2019

2019年1月24日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

今月最初の土曜日、
主人も私も仕事があったので、
まだ冬休み中の息子を主人の実家で預かってもらったときのこと・・・

仕事から帰宅すると、
なぜかギターが部屋に置いてあり、びっくりしました😲
なぜか理由はよくわからないものの、
主人の実家から息子が「持って帰る!」と言い張って
持ち帰ってきたものだそうです🎸

元は主人のものだったそうなので、
実家から自宅に移動してきただけ なのですが、
おかしな持ち方で時々ぽろんぽろんとかき鳴らしては、
ご満悦の息子です😅

そう言えば・・・
私の実家にも亡き父のギターがありました。
父のギターに触発されて(?!)
中学時代に選んだクラブ活動はギター・マンドリン部でした。
そんなわけで、
実家には私が中学時代に使っていたマンドリンもあります。

小学校3年生くらいから高校2年生までピアノを習っていたこともあって、
音楽とは縁があったなぁと思いますが、
マンドリンは中学時代だけ、
ピアノもやめてから触ることがなくなり・・・
音楽は自分で演奏して楽しむものから、
専ら他の人の演奏を聴いて楽しむものになっています。

そう言えば・・・
また思い出すのが、
小学6年生の時の担任の先生が、アルトサックスを演奏してくれて、
その音の素晴らしさに感動したことも・・・
私もいつか演奏してみたいなぁなんて思っていたこともありました。

今となっては、
サックスを吹けるほどの肺活量もない・・・😅
ギターは抱えるだけで弦に手が届きそうもない・・・😅
となると、
もう一度し直してみるならマンドリンかな なんて思って、
実家に帰ったら、
今度は私がマンドリンを自宅に持ち帰ってこようかと思っています。

そう言えば・・・
実家にあったピアノは、ピアノの先生から格安で譲っていただいた
小型のグランドピアノでした。
父の葬儀の後、
置き場所に困って・・・
当時のつてを頼って、母校に貰っていただいたことも思い出しました。
そのピアノにも会いに行けたら良いなぁ と
ギターをきっかけに、
いろいろな思いが駆け巡ることとなりました。

みなさんは、何かの楽器に対する思い入れ、ありますか?

by terakoya21 | 2019-01-24 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

January 14, 2019

2019年1月14日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

今日は成人の日ですね。
新成人の皆さん、おめでとうございます🎉

固定の祝日だったいくつかの祝日が、
ハッピーマンデー制度が導入されてから月曜日になりましたね。
例えば私が成人式を迎えた時の成人の日は固定の祝日で、1月15日でした。
土曜日を含め3連休になるハッピーマンデーは
お休みを取れる人たちには有り難い制度かもしれませんが、
その年によって日付の変わる祝日というのは
ちょっと味気ないような・・・私はそんなふうにも思います。

私自身のことを振り返ると、
成人の日や成人式を区切りとして
何かが劇的に変わったわけではない気がしますが、
その日その日、一日ずつを地道に過ごしてきて・・・
考えてみると・・・
それまでは家族や周りの人たちに支えてもらっていたのが、
いつしか自分自身が誰かを
「支える」立場になった、「支える」役割を担うようになった
ということなのかなと思います。

誰かに支えられ、自分自身も誰かの支えになる・・・
大人の仲間入りをされた皆さんの日々が素晴らしいものになりますように🍀

by terakoya21 | 2019-01-14 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

January 4, 2019

2019年1月4日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

「つれづれ4の日」2019年の初回です。
明けましておめでとうございます🎍
本年もよろしくお願いいたします。

そして・・・
年末年始の休業を経て、今日4日が2019年の寺子屋初日です。

寺子屋では3ヶ月単位のカレンダーを載せたスケジュール表をお渡ししています。
寺子屋の休業日をお知らせしたり、
授業進行による補習や振替等をスムーズに組めるよう、
前もって分かっているテスト日程、行事等の年間予定や
ご家庭のご都合でのお休み等を記入してもらっています。
同じ物を2部お渡しし、
寺子屋提出用とご家庭での保管用とに分けて活用しています。

我が家でも小学1年の息子が、
学習事始め講座を経て
昨年4月より正式に寺子屋生として学習していますが、
このスケジュール表、我が家では大活躍しています。

息子の予定は青色、主人の予定は緑色、私の予定は赤色と
色別でそれぞれ予定を記入しています。
それをダイニングの壁に貼ってあるので、
主人も私もそれぞれの予定を確認でき、
とても重宝しています。

手帳タイプのスケジュール帳も活用していますが、
ページを開ける手間がなく、パッと見てすぐに確認できる手軽さが
このスケジュール表の良いところです。
ご家族のスケジュールを確認するのに便利ですし、ぜひ活用してみて下さい。

ちなみに寺子屋では、
問題集やプリント等の採点に、
一度目の解答で正解なら赤色、二度目の解答で正解なら青色、
三度目の解答で正解なら緑色、四度目の解答で正解なら黒色と、
4色ボールペンが大活躍ですが、
我が家でもスケジュール表を書いていくのに4色ボールペンが大活躍しています😅

さらに付け加えますと、
寺子屋提出用のスケジュール表は
小学5年生以上の生徒さんには、保護者の方ではなく自分自身での記入をお願いしています。
自分自身のスケジュールを知ることは、
今ある自分の位置を知って、どのように進めていくかを考える第一歩です。
ご協力をよろしくお願いいたします。

by terakoya21 | 2019-01-04 08:30 | つれづれ

I Love Books! (てらこや新聞 159-163号 秋・冬号 たけがわのコーナーより)

BOOK8788伊集院 静
「琥珀の夢 
小説 鳥井信治郎 (上・下)」
(集英社)

今回も私の苦手な…上巻・下巻に分かれた物語です(^_^;)。両巻合わせて700ページほど…読み応えのある一作です。NHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」で、堤真一さんが熱演されていた鳥井信治郎がとても印象に残っていて、もっと知りたいと思って読みました。

明治12年に大阪に生まれた鳥井信治郎は、 後に「サントリー」を創業した人物です。信治郎の生まれから、彼が丁稚奉公に出て洋酒に出会い、どのようにしてサントリーという会社ができたのかが語られていきます。明治という時代の、特に商いにおける社会の仕組みや文化などもわかりやすく語られていて、信治郎が厳しい生活の中でどのようなことに情熱を抱き、ひたむきに洋酒作りに励んだか、サントリーという会社に根付く精神を垣間見ることができます。

大胆だけれども繊細で、人に対してのやさしさをいつも忘れない信治郎はとても魅力的な人物でした。決して順風満帆とは言えない人生ですが、明治から大正・昭和と激動の時代を駆け抜けた情熱の人の物語、あっという間に読み終えました。

私は普段あまりお酒を嗜まないのですが、頂く機会には、この一滴にどれほどの情熱と苦労と歴史があったのか、ふと振り返って、ますます美味しく頂けそうな気がします。

お酒を飲む方も飲まない方も、ぜひご一読   下さい。      ( K.T.)




by terakoya21 | 2018-12-30 08:30 | 新聞最新号

つれづれ4の日

December 24, 2018

2018年12月24日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

今年はカレンダーの並びのため、
冬休みの始まりが早いような気がしますが・・・
22日から息子の小学校でも冬休みが始まりました⛄

息子は、10枚ある国語と算数のプリントの宿題を
あっという間に冬休み開始の2日間のうちに終えていましたが、
夏休み同様2枚の絵日記や
日々の一行日記があって、
親としては早く済ませて欲しいとお尻を叩きつつ、
息子自身のペースに任せて見守ろうと思っています。

我が家としては、冬休みはここ数年、鬼門になっているので、
宿題よりも気がかりなことがあります💦

昨年は冬休み最終日に息子がインフルエンザに罹患😥
一昨年&3年前は冬休み早々に
息子が罹患した感染性胃腸炎が、
次々に家族全員、そして主人の両親や姉にまで次々移り、
かなり大変な年末年始になりました。

我が家にとっては、
冬休みはインフルエンザにも感染性胃腸炎にも罹患しないように
とにかく健康に過ごしたい!というのが、
最大の目標になっています😅

今年は12月になっても暖かい日が続いて、
あまり年末という気分が沸かない感じですが、
予報によると、寺子屋大掃除の日を境に
強烈寒波が日本列島を襲う、などというニュースもちらほら見かけます。

寒暖差や乾燥、
はたまたクリスマスにお正月など、
知らず知らずのうちに疲れが蓄積される時節でもあります。

我が家だけでなく、
みなさんも無事に元気に過ごせる年末年始になるよう、
健康管理には気をつけて下さいね。

9月より始まった「つれづれ4の日」・・・
まとまりもなく書き綴ってきましたが、
2018年は今回が最終となりました。
また来年も、つらつらと思ったことを書いていこうと思っています。

by terakoya21 | 2018-12-24 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

December 14, 2018

2018年12月14日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

先日、息子の小学校で学年マラソン大会がありました。
「保護者の方も応援に来て下さい」とのお知らせがあったので、
カメラ片手に応援に出向きました。

1年生は校庭のトラックを4周、周回するマラソンでした。
結構多くの保護者の方たちが来ていて、
それぞれ写真や動画を撮影したり声援を送ったりしていました。

私自身も息子と同じ小学校に通っていたのですが、
私自身のマラソンの記憶は4年生以降のものしか残っていません。
なので、低学年でどのようにマラソンをしていたのか
(そもそもマラソン自体もあったのかどうか)全く覚えていません😅

私が小学生だった頃(記憶のある4年生以降)は、
校庭のトラックを周回するのではなく、
小学校周辺住宅街の決まったコースを周回するものでした。

その当時、私たちの学年だけで約180名ほどが
住宅街の狭い路地を次から次に(たぶん騒がしく)走っていたわけで・・・
今になって思い返すと、
コース周辺の住宅にお住まいの方たちにはさぞかし迷惑だったのではないかと思われます💦

いつから校庭のトラックを走るようになったのかは分かりませんが、
私が小学生だった頃は、
おそらく学校側も、学校外の一般住民も、
のんびりしていた、というか、おおらかだった、
そして、
今の時代は、そういうわけにもいかない事情が多くあるということなのでしょうね。

それに、思い返してみると・・・
私が小学生の時のマラソン大会には保護者の方たちが見に来ていた記憶など全くありません。
親という立場になってみると、
学校での様子が垣間見られる良い機会でもあり、有り難いとも思うのですが、
こういうところでも、やはり昔は、今よりずっとおおらかだったと言えるような気がします。

時が経って時代が変わり、社会状況も変わると、
いろいろな学校行事にも変化が見られるということなのだなぁと実感しました。


by terakoya21 | 2018-12-14 08:30 | つれづれ

Howdy?! (てらこや新聞159-163号 秋・冬号 竹川のコーナーより)

~ 美味しい秋 ~

ここ数年、「好きな季節は?」という問いには「春」があがる確率が高かった気がする。けれど、以前なら筆頭で好きな季節にあげていた「秋」も、やはり捨てがたい。

「○○の秋」とはよく言われるフレーズで、人それぞれで○○に入る言葉は違うだろう。「食欲の秋」とはちょっと違うかもしれないが、「食べること」というのはひとが生きていく上で欠かせないことの一つだ。日々、食事を作る世のお母さん(あるいはお父さん)は、特に子供に好き嫌いなく何でも食べて欲しいと思っているだろう。

かく言う私もその一人だ。私自身、小さい頃、なすびも、椎茸も苦手だった。それがいつの間にか大好きに変わったのは、何かのきっかけがあったから、というわけではなく、好き嫌いにかかわらずずっと食卓に登場したそれらの入った料理を食べ続けることで、味や食感に慣れたか、あるいは、ただ単に年を重ねて味覚が変わったから、ということなのかもしれない。

息子も案の定(?) なすびも、キノコ類も苦手になっている。それでも、外では「ちゃんとしなければ」と思っているようで、給食に出てくるなすびやキノコは残さずしっかり食べているらしい。「給食のなすびやキノコは美味しいけど、お家のは…」などとのたまって、火に油を注いでいる。

「秋」という季節には関係なく、どうやって家でも 気持ちよく(←ここが一番重要なところかもしれない(^_^;)苦手なものを食べられるように仕向けるか、 いろいろ試行錯誤の日々だ。

私自身は、ごはんをより美味しく食べられるかな、という理由から、今、「おひつ」を買おうか買うまいか、思案の毎日を送っている。

(K.T.)



by terakoya21 | 2018-12-09 08:30 | 新聞最新号

つれづれ4の日

December 4,2018

2018年12月4日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

今年は暖かな日が続いて、
12月になったというのに、年末という感じがあまりしません。

先日、半年ぶりにフラワーアレンジに出かけました。
クリスマスのアレンジを作ってきました。
c0115560_11572027.jpg
クリスマスのアレンジを作り、家でもクリスマスの飾り付けを出したりすると、
少し気分が華やぎます。

例年なら、12月になり、そろそろ大掃除を少しずつ始めようかと思う頃なのですが、
今年は、年末という感じがしないためか、
重い腰が例年よりますます重くなっている気がします105.png

暖かな日が続いていますが、
予報によると今週末辺りからぐっと冷えるようです。
何かとバタバタし気忙しいひと月ですが、
健康に、何とか乗り切りたいですね。

by terakoya21 | 2018-12-04 08:30 | つれづれ

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る