人気ブログランキング |

タグ:たけがわ ( 1047 ) タグの人気記事

つれづれ4の日

January 24, 2020

2020年1月24日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

先日、綾戸智恵さんのジャズライブを聞きに行ってきました。
パワフルな歌声のジャズももちろん楽しんだのですが、
大阪のおばちゃんの喋りも堪能しました😊
歌っていないときは、ずーっと喋りっぱなしという感じ😅
時折時事ネタを織り込みながらのお喋りは、
綾戸さんの頭の回転の良さを物語っているなぁと感心しました。

そのお喋りの中に、
今は認知症を発症している綾戸さんのお母様のお話が出てきて、
綾戸さんが若い頃に単身アメリカに遊学に行きたいという願いを
すんなりと承諾して、快く送り出してくれた・・・
今、自分も成長した子供を持つ年齢(62歳だそうです)になって、
その時の親の決断や思いはどんなものだったのだろうか、
よく送り出してくれたなぁと感慨深い思いをする
というようなお話がありました。

そのお話を聞いて、
私自身も自分の両親のことを思い返しました。
そして、同時に、
いつか子供が成長したときに、
同じように
主人や私のことを思い返すときがくるのだろうかとも思いました。

子育てにこれという正解はないのかもしれないけれど、
そのときどきで試行錯誤したり思い悩んだりしながら、
親も子供も成長していくのだろうと思います。


また綾戸さんのジャズライブを聞きに行く機会があれば良いなぁと思います。

by terakoya21 | 2020-01-24 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

January 14, 2020

2020年1月14日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

相変わらずまだ「2019年」と書いてしまいそうになります😅

2020年の幕開けから、もう2週間になりますね。
あっという間に2週間が経ってしまい、
私自身にとっては、
年明けの改まった気持ちや、新たな一年に対する目標や意気込みが、
早くも影を潜めつつある感がします(゚o゚;)💦
みなさんは、いかがでしょうか。

昨日は「成人の日」でした🎉
以前こちらにも書いた気がするのですが、
ハッピーマンデーが導入されるようになってから、
いくつかの祝日は、特定の日付でない祝日になっています。
特定の日付の祝日で良かったのにな・・・と個人的には思うのですが、
みなさんは、いかがでしょうか。

今年は、令和になって初めての天皇誕生日があり、
また東京オリンピック・パラリンピックの開催に伴って、
例年とは祝日が異なっている日があります。

スケジュール帳やカレンダーを見て、
「おぉ!そうだった」と思うものの、
まだ先のことだと思うと記憶の端っこに追いやられてしまい、
結局、その日の間近になってから
また改めて「そうだった」と思い出しそうな感じがします😅

あっという間に日々が過ぎてしまうからこそ、
そして忘れがちになってしまうからこそ、
時々立ち止まって、新年に立てた意気込みや目標を思い返してみたいと思います。

みなさんは、いかがでしょうか。

by terakoya21 | 2020-01-14 08:30 | つれづれ

Howdy? (てらこや新聞 2019年秋・冬号 竹川のコーナーより)

~ 飛びつかない!? ついていけない!?

10月、消費増税が行われた。増税を前に、  「キャッシュレス・ポイント還元事業」の広告のマーク(アルファベットのCにチェックの記号が入ったもの)を至る所でよく目にした。

消費者心理としては出来るだけ出費は抑えたい…どう対策するべきかと思いつつも、年末に向けて年賀状印刷に使うであろうプリンターのインクを前もって買ったくらいで、我が家では特にこれといって駆け込み需要で買い込んだものはなかった。

7月にスマートフォンを機種変更し、長期利用で貰える特典が電子決済サービスでのポイント還元ということでアプリを起動することになった。起動はしたものの、使い方がわからない…分からないというより、いつものことながら、新しいものを使う前には初めの一歩がなかなか踏み出せなかった。

考えてみれば(年代がバレてしまうけれど…)ポケベルを持ったこともないし(持とうと考えたことすらない)、いわゆるガラケーと呼ばれる携帯電話を持つようになったのも周りから比べると、はるかに遅かった。ガラケー支持者というわけでもなかったのに、携帯電話をスマートフォンに換えたのも、幼稚園での連絡等に必要だろうから、というかなり消極的な理由から だった。

どんなことでも、初めて体験することには多少の 不安がつきまとう。人によって、その不安が大きいか小さいかの違いはあれど、誰もがおそらく持つ感情だろう。

増税が始まり少したった10月半ば、特典のポイントの期限が迫っていることもあって、おそるおそる電子決済サービスを使ってみた。使ってみたら…なんと便利な機能なのだろうと感心することしきり(^_^;。そして、使う前は不安だったのに、使えると分かったら「なぁんだ、こんな簡単なことなのか」(実際そんなにたいしたことでもないのに…(^_^;) と意気揚々とした気分になったりしている。

流行には敢えて飛びつかない、と言えば聞こえはカッコいいけれど、実のところ大半はついていけていないだけだと気付かされる(元々そうだと分かってはいるけれど…(^_^;)

(K.T.)



by terakoya21 | 2020-01-05 08:30 | 新聞最新号

つれづれ4の日

January 4, 2020

2020年1月4日です。
皆さん、いかがお過ごしですか。

改めまして・・・明けましておめでとうございます🎍
思わず「2019年」と書いてしまいそうでした💦
2020という数字にまだ慣れていない感じです😅


年末年始の休暇を経て、
本日より寺子屋の通常授業が再開です。
今年も一歩ずつ前に進める一年にしたいですね。

日が沈んでまた日が昇って・・・というのは一緒なのに、
大晦日から元日への変わり目は、
シャンとした気持ちになりますね。
いつまでこの気持ちを持ち続けられるか、が問題なのですが・・・😅

私自身は、じっくりものごとに取り組む一年にしたいと思っています。
「一年の計は元旦にあり」と言いますが、
みなさんはいかがでしょうか?


2020年も「つれづれ」は4のつく日に更新していきます。
今年もよろしくお願いいたします。


by terakoya21 | 2020-01-04 08:30 | つれづれ

I Love Books! (てらこや新聞2019年 秋・冬号 たけがわのコーナーより)

BOOK929394:北村 薫
「覆面作家は二人いる 新装版」「覆面作家の愛の歌 新装版」

「覆面作家の夢の家 新装版」

(角川文庫)

私の大好きな作家、北村 薫さんの作品です。

私が北村さんの作品を好きになったきっかけは、友人が勧めてくれた「円紫さんと私」シリーズでした。今回ご紹介する3冊もシリーズ物で、この3冊で完結しています。角川文庫からは1997年に出版されていましたが、気になりつつ私は読んだことがなかったシリーズでした。今年5月末から新装版が出ることを知り、新装版を買い求めて3冊まとめて一気読みしました(^_^;

主人公の覆面作家は19歳の深窓のご令嬢、千秋さんです。世田谷の、執事・お抱え運転手付きの大豪邸に住むお嬢様で、かなりの人見知りなのですが、一歩、豪邸の門を出るとサーベルタイガーに変身します!(詳しくはぜひ読んでみて下さい)そして、この千秋さんは、数少ない手がかりから、解けそうもない難問や事件の糸口をあっという間に見つけ出してしまうという名探偵の一面も併せ持っています。

千秋さんと、彼女の作品を担当することになった出版社の担当者・岡部良介を中心に物語が展開され、殺人事件や誘拐事件、万引きの謎などを解決していくミステリーとなっています。

軽やかで明るく、読みやすい物語です。

何気ない日常を取り上げているけれど本格的な推理にあっと驚かされます。それぞれの登場人物の関係性も展開し、人間の心の奥、内面の深さも垣間見られます。このシリーズにはユーモアもたっぷりあって、楽しいシリーズです。       (K.T.)


by terakoya21 | 2020-01-02 08:30 | 新聞最新号

つれづれ4の日

December 24, 2019

2019年12月24日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

今日から冬休みだという学校が多いようです。
クリスマスやお正月があるので、
冬休みはあっという間に過ぎてしまうお休みですね。

年の瀬は特に忙しなく、
またインフルエンザやノロウィルスなど感染性の病気にも注意したい時期です。

我が家は、
ここ数年毎年、年末年始に休日診療に駆け込んでいるので・・・
この冬休みは、今回こそ平穏に過ごしたいと強く願っています💦

体調管理には気をつけて、
平穏な年末年始を過ごしたいですね。

つれづれ4の日_c0115560_22542486.jpg

つれづれ4の日_c0115560_22550628.jpg

(↑11月末に作ったクリスマスのフラワーアレンジメントです)


今日はクリスマスイブ、明日はクリスマス🎄
心穏やかに過ごせるときになりますように✨

2019年の「つれづれ4の日」は今日が最後です。
今年も一年間ありがとうございました。
来年も引き続きよろしくお願いいたします。


by terakoya21 | 2019-12-24 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

December 14, 2019

2019年12月14日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

前回の「つれづれ」で取り上げたのは今年の新語・流行語でしたが、
今回はまた、毎年のように私がブログで触れる「今年を表す漢字」を取り上げます😅

12日に今年を表す漢字が発表されました。
今年を表す漢字は「令」でした。

言われてみれば、今年は平成から令和に元号が改定された年なので、
予想しやすい文字だったかもしれませんね。

けれど私自身は、改元のことをすっかり蚊帳の外に置いていて、
文字が発表されてから「あぁ、そう言われれば、確かに・・・」と思ったくらいです💦

私が予想していた文字は「水」
今年は日本全国至る所で水災に見舞われました。
水災の規模の大小にかかわらず、被害に遭われた方にとっては、
とても大変で辛い経験だったと思います。
今もなお生活の再建に向けて必死の方もいらっしゃるでしょう。
まだまだ大変な思いをされている方も、
残り少しになってきた今年一年の日々が
少しでも前向きに進めるものであることを願うばかりです。

そして・・・
この「今年を表す漢字」・・・相変わらず昨年のものは全く思い出せない私です💦
昨年の文字は「災」でした。

みなさんの今年の漢字の予想は当たっていましたか?

by terakoya21 | 2019-12-14 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

December 4, 2019

2019年12月4日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

先日、今年の「新語・流行語大賞」が発表されましたね。

今年の流行語大賞はラグビーワールドカップの日本代表チームのスローガン
「ONE TEAM」でした🏈

日本代表だけでなく
テレビ観戦できるときは、どの国の対戦でも観戦して楽しんだ私にとっては、
ラグビーワールドカップの開催期間はとても楽しい時間を過ごせた期間でした😊

「計画運休」というのも、
今年の相次いだ台風とその被害の大きさを語るのに印象的な言葉ですね。

そして・・・
毎年のように流行語大賞が発表されると、
はて昨年は何だったかな?と思うのです😅

昨年のは、冬のオリンピックで話題になったカーリング女子の
「もぐもぐタイム」だと、珍しく覚えていたぞ!と思って調べたら、
惜しい?! 「そだねー」でした。
やはり毎年のように前年の流行語大賞は思い出せない私でした😅

そしてもう一つ、
私がこの時期ブログで話題に触れる風物詩(?) 今年の漢字も
近々発表されると思います。
こちらに至っては、毎年、前年の文字を思い出すことは出来ません💦
今年はどんな一文字になるのでしょう?


by terakoya21 | 2019-12-04 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

November 24, 2019

2019年11月24日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

寺子屋で使用している小学生の国語の問題集に、
「花時に合うのは難しい」という内容の随筆があります。

東京に住む著者が桔梗で有名な京都のお寺に桔梗を見に行くのですが・・・

秋の七草の一つである桔梗は、
秋に最盛期を迎える花というわけではありません。
実際は梅雨の頃から咲き始める花で、
夏に一旦開花はお休みし、
秋口にまた少し咲くというお花です。

秋の七草だから桔梗は秋の花だと思い込んで、
この著者は秋に駆け込んだお寺で桔梗を見ることが出来なかった・・・
といって、花の最盛期に見に行くことも叶わず・・・というような内容だったと思います。


温暖化の影響もあるのか、
年々、秋の紅葉の時期が例年より遅くなったりして、
紅葉の最盛期はいつなのか、
そのピークに合わせていつ紅葉狩りに行けるのか・・・
ここ数年、毎年のように紅葉の美しい季節になるとヤキモキさせられています🍁

紅葉を楽しみに行けるかなと前もって予定を立てていても、
その当日のお天気に恵まれなければ、
せっかくの楽しみも半減しかねません。

自然相手のもののピークに人間の都合を合わせるのは、
なかなか難しいですね。

今年も私は、予定があったりお天気に恵まれなかったりで・・・
近所の色づいた紅葉や街路樹の銀杏を眺めるくらいしか出来なさそうです💦

みなさんは、今年、どこかに紅葉狩りに出かけられましたか?


by terakoya21 | 2019-11-24 08:30 | つれづれ

つれづれ4の日

November 14, 2019

2019年11月14日です。
皆さん、いかがお過ごしですか。

先週末、息子の通う小学校で文化祭が行われました。

昨年のブログでも書いたような気がするのですが、
私自身の小学生の時の文化祭の記憶はほとんど何も残っていません😅

だからか、
息子の図工や書写の作品を見たり、国語で習った物語の音楽劇を観覧したりして・・・
昨年からの1年を経て息子自身の成長を感じられはしたものの、
小学校の文化祭ってこんなにあっさりしたものだったか・・・と思ったりもしました😅

私自身は、
図画よりも図工の方が好きな小学生でした。
彫刻刀をつかっての作業などは大好きだった記憶があります😊
今でも、絵を描くことは苦手・・・💦

小学生高学年の時は手芸部に所属していて、
チクチクと針を動かすことが好きでした。
大高輝美さんのフェルト小物を作るのが大好きで、
フェルトや刺繍糸をこつこつと集めては、
少しずつ作って楽しんでいました。

先日、懐かしい大高輝美さんのフェルト小物の本を本屋さんで見かけて、
欲しくなったりしています。

実家にあったフェルトや刺繍糸を母が見つけてくれて持ってきてくれたので、
何とか利用したいと思いつつ、
細かい作業は老眼との闘い・・・😢
なかなか手を付けられず・・・。

気持ちはあるものの、行動に移すまでが長くなっている今日この頃です💦


by terakoya21 | 2019-11-14 08:30 | つれづれ

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21