人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

てらこや日誌

July 31, 2019

168.pngLife isn't about finding yourself.
Life is about creating yourself.

人生とは自分を見つけることではなく
自分を作っていくものである。168.png


バーナード・ショーの言葉です。

現代っ子たち、そして彼らの周囲にいる大人たちにも
ときどき 伝えたくなる言葉です。

7月は・・・

自分は日々 いろいろな意味の勉強して
日々作られていくー
そして、周囲がその手助けをしてくれるかどうかは
自分の日々の努力にかかっているー

ただ、「頑張り」はいつも人に認められるものではなく
「頑張ったからいい」というのは
自分以外を納得させられないことのほうが多いことを
伝えていきたいと思う1か月でした。


7月最後の授業日です。

気を引き締めて臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_11413664.jpg
!社会人講座ご案内中!


寺子屋では2016年度より 中学生の入塾

寺子屋生及び卒業生(または職員)のご紹介 または
季節講習からのみとさせていただいています。

また、2018年度より 高校生の入塾受け入れはしておりません

小学生クラスは 毎月 月末締切 月初め開講で
入塾を受け入れております。

が、8月については

寺子屋のほうから時間を設定する形で
小学生講座のご案内はいたしません。

ご要望に応じて 開講可能な時間に開講という形では受け入れをいたしますので、

どうぞお気軽にお問合せください。

なお、現在、中学生正規クラスへの入塾には「夏期講習」が必要です。
ご希望の方は、7月31日(水)までにお問合せください。

なお、お問合せは 火曜日~土曜日14時以降にお電話いただくか
返信可能なメールでお願いいたします。

なお、寺子屋かめいは 「英語教室」です。
算数・数学・国語(理科・社会)の対応もしておりますが
セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座以外は
「英語受講者対象」となっておりますので、
どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

(Y.K)


by terakoya21 | 2019-07-31 08:30 | 日記

てらこや日誌

July 30, 2019

168.pngThe real voyage of discoery consists not in seeking new landscapes,
but in having new eyes.

本物の発見とは、新しい景色を探すことの中にあるのではなく
新しい目で見ることの中にある。168.png


マルセル・ブルーストの言葉だそうです。

先週から書いていますが

寺子屋では、外国語を学ぶことは
新しい言語、文化を学ぶことだけではなく
自分たちの母語や文化への理解を深めることでもあるー

と信じて、授業を進めています。

この春から 小学生の5,6年生を対象に通塾歴の短い生徒たちにも
リスニングクラスを始めていましたが
先週から 小学4,5年生を対象にリスニング講座を始めました。

この講座ー英語を聞くだけではなくて
日本語を書き取る授業です。 とりあえず
現代っ子たち、日本語の指示の書き取りがうまくできない生徒が増えています。

そのために、英語を学習しながら その面も改善しようと考えた講座です。

これが、思っていたよりも 子どもたちも真面目に取り組んでくれて
先週は7名と寺子屋では最大のクラスでしたが

60分しっかりと授業を受けてもらえました。

キャンプから帰って1時間もせずに駆けつけてくれた
5年生たちも最初こそ眠そうでしたが・・・

そのあと目が冴えたらしく・・・国語の授業もいつになく
精力的に取り組んでくれて・・・
嬉しく思いました。

月1回の取り組みですが・・・

彼らのこれからが楽しみになる授業となりました。

2017年にフォニックス講座を始めて
去年からリスニング講座
今年からスピーキング講座を 寺子屋英語受講生対象に1回500円~650円ほどで行っています。

思っていた以上の いろいろな発見や効果があり・・・

嬉しく思っています。

来年は・・・まだまだ企画があるのですが・・・
発表は2020年2月末ごろとなりそうです (^_-)-☆

その前にこの 長く過酷な夏休み

しっかりと乗り切りたいと思います。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。


c0115560_11572952.jpg
!社会人講座ご案内中!


寺子屋では2016年度より 中学生の入塾

寺子屋生及び卒業生(または職員)のご紹介 または
季節講習からのみとさせていただいています。

また、2018年度より 高校生の入塾受け入れはしておりません

小学生クラスは 毎月 月末締切 月初め開講で
入塾を受け入れております。

が、8月については

寺子屋のほうから時間を設定する形で
小学生講座のご案内はいたしません。

ご要望に応じて 開講可能な時間に開講という形では受け入れをいたしますので、

どうぞお気軽にお問合せください。

なお、現在、中学生正規クラスへの入塾には「夏期講習」が必要です。
ご希望の方は、7月31日(水)までにお問合せください。

なお、お問合せは 火曜日~土曜日14時以降にお電話いただくか
返信可能なメールでお願いいたします。

なお、寺子屋かめいは 「英語教室」です。
算数・数学・国語(理科・社会)の対応もしておりますが
セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座以外は
「英語受講者対象」となっておりますので、
どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

(Y.K)






by terakoya21 | 2019-07-30 08:30 | 日記

9の日

July, 29th 2019

 2019729日です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

 101.png先週末、伊賀市内で開催された子どもさん向けの茶道教室のお手伝いに行ってきました。

私たちにとっては恒例の行事となっているため、毎回アイデアを出し合い、

参加してくださる方が初参加でもリピータでも楽しんでもらえるような内容を心がけています。

 

 今回は茶道かるたを使ったレクレーションとお茶会体験を行うことになりました。

当日は、前半にかるたを通してお茶道具や茶道の心を知ってもらい、

後半に茶室へ入るところから菓子・抹茶をいただいて茶室を出るまでの流れを体験してもらいました。

 

 保護者の方も子どもさんも、皆さん目にするものに興味津々の様子で、

私たちの説明にしっかりと耳を傾け、一つ一つの所作にていねい取り組んでくださいました。110.png

 

 私自身は、担当のお仕事を務めながら、

「初心忘れないこと」と「一服に心を込めること」の大切さを再確認できた一日でした。

 

 最近、特に夏休みには様々な体験をできる機会が増えています。

寺子屋かめい茶道部(細々と活動中です……)で開催の予定はありませんが、

機会があれば、茶道の世界にも触れてみてください。109.png

では、次回をお楽しみに!!


by terakoya21 | 2019-07-29 09:29 | 〇の日

寺子屋の日々 Days in Terakoya (てらこや新聞2019年 春夏号 亀井のコーナーより)

It is not the man who has too little,

貧しい者とは ~

but the man who craves more, that is poor. 貧しい者とは、ほとんど何も持っていない人のことではなく、より多くを欲する人のことを言う ― ローマの政治家、また哲学者でもあるセネカの言葉だ。

この仕事を始めた当初から比べると頻繁ではなくなってきたけれど、「他から多くを望む」割には、自分の努力の仕方を知らず、動かない子どもたちに出会う。そしてまた、「他に多くを望む」けれど、自分たちは動かない大人たちにはいまだに多く出会う。

そういう大人も子どもも質が悪いなと思うのは、そういう人たちに限って多くを望んでいることに気が付いていないからだ。そういう人に限って、自分を棚にあげて、私を「理想家」だと思っている。 笑

私は「学歴なんてなくても」とは思わないし、「1番になるのではなく、たった1人のかけがえのない存在に」なんて聞くと鼻で笑う。それこそ、絵にかいた「理想」であって、それを仮に実践したとしたら、人生は、より一層険しくなることが予想される現実を子どもたちに伝えない大人にそういう「理想」をさも正しいかのように言う人が多くてー苛立ちをおぼえる。

そういう人に出会う度、現代人たちは、不幸だなと思う。そして、セネカの言うように貧しいと感じる。自分の今に満足できないのではなく、今自分が持っているもの、できること、するべきことを見極めて、次のステップを考えることができないーそれは、「したいこと」「ほしいもの」ばかり追い求めるからでもあり、追い求めてしまう理由かもしれないと思う。

先日、インターネットで「東大院を出てもUターン」という記事を見つけて思い出したことがある。

私が塾を始めることに決めたとき、ある地元の名士に

「ここでは、それくらいしか英語を生かす仕事はないですものね。」と言われて、憤り、同時に落胆したときのことを…。

私は、幼いころから見ていた夢を、父とけんかしてまで実現させようとしていたときである。私の中でこの仕事は、28年間ずっと努力し続けていた目標であった。また、それは「松阪」という場所で実現させなければならないものだったのだ。

私は、そのために必要だと思う学歴を手に入れ、1番を目指していたわけではないけれど、自分の力で、与えられた場所で、与えられたものを使って、夢の実現を目指し続けていた。

だから、「学歴なんて」といい、「1番ではなくてオンリーワン」なんて言いながら・・・「自分のしたいように」と子どもたちに丸投げして、努力することや人生なんてつらく感じることのほうが多いことを教えない大人には、私はなりたくはない。―というかなれない。

学歴はあって悪くない。1番になる努力はしたほうがいい。だからと言って、学歴がなくてはならないものではないし、1番になれなくてもいい。でも、学歴を持っている自分も持たない自分も、1番になった自分も、なれなかった自分も、学歴のある他人や学歴のない相手や1番の人や1番になれなかったほかの人と同様、今いる場所で、できることをし、努力を続ける人であれば、大切にされてしかるべき存在であり、皆、素晴らしい。

少なくとも私は、そう教えられて45年以上生きてきた。

より多くを求めるのではなく、今あるものを大切に思える人が本当は一番豊かである。―自分の今持っているものをまずは見極めて大切にできるようになることを子どもたちには勧めたい。学歴がなくとも、1番でなくても構わないけれど、それが人生をより楽に楽しくしてくれるわけではなく、何にしろ、人生に楽な道はなく、自分自身が、自分自身で楽しむための、また周囲の人をも楽しめるようにする努力を日々続けることが、豊かさの、そして幸せへの近道であることを子どもたちには知っていてほしいと思う。また、その「楽しむ」ための努力は自分でするべきものであること、人に与えられるものではないことをしっかりと伝えていきたい。

Y.K




by terakoya21 | 2019-07-28 08:30 | 新聞最新号

てらこや日誌

July 27, 2019

168.pngEducation is the ability to listen to almost anything
without losing your temper or your self-confidence.

教養とは気分を害さず、自信を失わずに
ほとんどすべてのことに耳を傾ける能力のことである。168.png


ロバート・フロストの言葉だそうです。

まだまだだと再認識する日々です。笑

さぁ、今週最後の授業日です。
気を引き締めて臨みます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_13083404.jpg
(やっと晴れた日に撮った写真です。)

寺子屋では2016年度より 中学生の入塾

寺子屋生及び卒業生(または職員)のご紹介 または
季節講習からのみとさせていただいています。

また、2018年度より 高校生の入塾受け入れはしておりません

小学生クラスは 毎月 月末締切 月初め開講で
入塾を受け入れております。

が、8月については

寺子屋のほうから時間を設定する形で
小学生講座のご案内はいたしません。

ご要望に応じて 開講可能な時間に開講という形では受け入れをいたしますので、

どうぞお気軽にお問合せください。

なお、現在、中学生正規クラスへの入塾には「夏期講習」が必要です。
ご希望の方は、7月31日(水)までにお問合せください。

なお、お問合せは 火曜日~土曜日14時以降にお電話いただくか
返信可能なメールでお願いいたします。

なお、寺子屋かめいは 「英語教室」です。
算数・数学・国語(理科・社会)の対応もしておりますが
セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座以外は
「英語受講者対象」となっておりますので、
どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

(Y.K)




by terakoya21 | 2019-07-27 08:30 | 日記

てらこや日誌+α (9月開講 社会人講座)

July 26th, 2019

168.pngAnyone who stops learning is old, whether at 20 or 80.
Anyone who keeps learning stays young.
The greatest thing in life is to keep your mind young.

20歳であろうが80歳であろうが学ぶことをやめた人は老人である。
学び続ける人が若くい続ける。
人生で最も素晴らしいことは、自分の心を若く保つことである。168.png

ヘンリー・フォードの言葉です。

本当にそうだなと思います。

「無理」、「めんどうくさい」と連呼する若者たちを見ていると
私の方がだいぶ若いな・・・なんて 笑

そして、寺子屋では・・・若く保つ努力を続ける大人の方々のクラスを
ほそぼそと続けています。

8月はお休みをしますが・・・

9月からまた再開しますので・・・今日は、そのお知らせをします!

179.png社会人(大学生以上)英語講座179.png

                           のご案内です。
もう一度 英語を学び直したいという方のための講座です。

日時: 月曜日 PM7:30~9:00(1回90分 月2回)

開講日 9月9日・30日・10月7・21日・11月11日・25日・12月2日・16日
(予定です。変更になる場合もあります)


英検3級(中学校で習う内容です)レベルの語彙・英作文・リスニング

英検準2級(高校の半ばくらいまでと言われています)レベルの語彙・英作文・リスニング

など・・・を行う予定ですが・・・笑

171.png実際に英検を受けられる人対象というわけではなく
現在英検は大学入試改革に合わせて 試験内容を工夫して
英作文を取り入れ、面白い内容に変わっています。
授業の最初に近況報告などをしてもらいながら 従来通り おしゃべりもしながら
楽しく 英語を学び・・・お子さんのみえる方々は・・・
お子さんが目指すべきものなどにも触れていただけたら・・・と思っています。179.png

両方受講もOKで・・・チケット制にして お忙しい社会人の方々にも
続けられるかどうか・ついていけるかどうか・・・という方々にも
参加していただきやすい形にしてみました。

どうぞご検討ください。

授業料 
OPTION 1 年会費5,000円 プラス 4回分チケット(6か月間有効)2,000円

OPTION 2 4か月間施設利用費 1,000円 4回分チケット(6か月間有効) 3,000円


なお、開講日前の土曜日までに出欠をお知らせください。
当日の授業2時間前までに欠席のご連絡をお願いいたします。
2時間前までのキャンセルはチケットをいただきませんが
それ以降の場合はチケット1回分をいただきます。

お気軽にお問合せください。

さぁ、金曜日です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_12353286.jpg
寺子屋では2016年度より 中学生の入塾

寺子屋生及び卒業生(または職員)のご紹介 または
季節講習からのみとさせていただいています。

また、2018年度より 高校生の入塾受け入れはしておりません

小学生クラスは 毎月 月末締切 月初め開講で
入塾を受け入れております。

が、8月については

寺子屋のほうから時間を設定する形で
小学生講座のご案内はいたしません。

ご要望に応じて 開講可能な時間に開講という形では受け入れをいたしますので、

どうぞお気軽にお問合せください。

なお、現在、中学生正規クラスへの入塾には「夏期講習」が必要です。
ご希望の方は、7月31日(水)までにお問合せください。

なお、お問合せは 火曜日~土曜日14時以降にお電話いただくか
返信可能なメールでお願いいたします。

なお、寺子屋かめいは 「英語教室」です。
算数・数学・国語(理科・社会)の対応もしておりますが
セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座以外は
「英語受講者対象」となっておりますので、
どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

(Y.K)






by terakoya21 | 2019-07-26 08:30 | 2019年度 ご案内

てらこや日誌

July 25th, 2019

168.pngStep by step. I can't see any other way of accomplishing anything.

一歩、一歩。ぼくは、それ以外に何かを成し遂げる方法を知らない。168.png

マイケル・ジョーダンの言葉です。

寺子屋では 「学習事始めクラス」というクラスを設けていて
その小学1年生対象クラスは・・・

英語30分、算数・国語合同で45分という形でスタートしますが

ひらがな
かたかな
アルファベットに時間をかけます。

そして、国語を受講している小学生には漢字書き取りのノートを
毎週宿題に出しています。

また小学生英語クラスでは

しつこく ローマ字学習を取り入れています。

それは、最近 文字の認識能力が子どもたちの中で低くなっているからです。

また、集中力も、、、、ローマ字学習で少しずつ改善されるのではないかと
最近では思っています。

英語は、ことば。 英語を母語にしている人々にとっては生活の基礎です。

私たちの日本語と同じです。

日本語を学びなおす意味も加えながら・・・
「ことば」を大切にするために
「文字」を大切にしてほしいと思っています。

さぁ、木曜日です。

本日も、どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_10064227.jpg
寺子屋では2016年度より 中学生の入塾

寺子屋生及び卒業生(または職員)のご紹介 または
季節講習からのみとさせていただいています。

また、2018年度より 高校生の入塾受け入れはしておりません

小学生クラスは 毎月 月末締切 月初め開講で
入塾を受け入れております。

が、8月については

寺子屋のほうから時間を設定する形で
小学生講座のご案内はいたしません。

ご要望に応じて 開講可能な時間に開講という形では受け入れをいたしますので、

どうぞお気軽にお問合せください。

なお、現在、中学生正規クラスへの入塾には「夏期講習」が必要です。
ご希望の方は、7月31日(水)までにお問合せください。

なお、お問合せは 火曜日~土曜日14時以降にお電話いただくか
返信可能なメールでお願いいたします。

なお、寺子屋かめいは 「英語教室」です。
算数・数学・国語(理科・社会)の対応もしておりますが
セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座以外は
「英語受講者対象」となっておりますので、
どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

(Y.K)




by terakoya21 | 2019-07-25 08:30 | 日記

つれづれ4の日

July 24, 2019

2019年7月24日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

夏休みが始まりました🎐
子供は嬉しい夏休み😊大人はそれほど嬉しくない夏休み・・・かもしれません😅

かく言う私も、毎日のお昼ご飯の支度が憂鬱です😅
自分一人のお昼ご飯はテキトーに済ませられるけれど、
「おなか、すいた~」と言う子供には、
それなりに栄養も考えて、
またちゃんと食べてくれるお昼ご飯を出したいと思うものです。

子供のリクエストも取り入れつつ、
いかにして子供にも料理のお手伝いに関わらせるか、
思案のしどころです😅

まだまだ始まったばかりの夏休みですが、
時間はあっという間に過ぎていくものです。
宿題やするべきことは後回しにせずに取り組んで欲しいと思います。
時間はあっという間に過ぎていくもの・・・
そう思って毎日のお昼ご飯も、なんとか乗り切りたいと思う私です😅


by terakoya21 | 2019-07-24 08:30 | つれづれ

てらこや日誌

July 23rd, 2019

168.pngA child educated only at school is an uneducated child.

学校でだけ教育を受けた子どもは、教育を受けていない子どもである。168.png


ジョージ・サンタヤーナのことばです。

7月も残すところ1週間あまりー

1か月ほど悩める日々が続いています。

気が付いたら、1か月ー

一方で、この悩みの期間 
寺子屋のあり方が 
間違っていないということを改めて確かめる機会ともなっています。

「英語教育」の過熱化とともに

日本の子どもたちの英語力は 低下の一途です。

この期間 生徒たちに伝えているのは

「外国語の能力は 母語の能力を超えることはない」

ということです。

そして、そのことを保護者の皆さんにもご理解いただきたいと願っています。

寺子屋では、年長さんの2月からの英語の授業を提供していますが、
そのときには同時に国語の授業や算数の授業も受講していただける
「学習事始めクラス」のみで開講しています。

そして、小学1年生は7月からしか入塾いただけないことになっています。
その場合も、できる限り国語、算数とともに受講をお勧めしています。
また、英語の授業も、できる限り日本語を振り返り
日本語とともに学んでもらえる環境を整えています。

日本人には日本語が一番大切な言葉
英語は、数ある外国語の1つでしかないことを知ってほしいのです。

一方で

英語は 異文化を知る扉の1つです。

周囲の人を思いやり 理解する努力をすることが 習得の土台です。
それが日本語でできないうちから習得は不可能です。

寺子屋では その異文化交流の土台を 一歩一歩進めていくために
いろいろなクラス編成をし また 大学生たち、卒業生たち、保護者の方々との
交流をする機会を できるだけ広げていきたいと思っています。

夏休みが始まり・・・

1週間 びっしりと夏期講習でにぎわうことになる日々が今日から始まります。

これからもいろいろな取り組みを増やしながら・・・

子どもたちの選択肢を増やしていきたいと思っています。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_12541088.jpg
(日曜日に遭遇したヤモリ君です 笑 今年初めて見ました)

寺子屋では2016年度より 中学生の入塾

寺子屋生及び卒業生(または職員)のご紹介 または
季節講習からのみとさせていただいています。

また、2018年度より 高校生の入塾受け入れはしておりません

小学生クラスは 毎月 月末締切 月初め開講で
入塾を受け入れております。

が、8月については

寺子屋のほうから時間を設定する形で
小学生講座のご案内はいたしません。

ご要望に応じて 開講可能な時間に開講という形では受け入れをいたしますので、

どうぞお気軽にお問合せください。

なお、現在、中学生正規クラスへの入塾には「夏期講習」が必要です。
ご希望の方は、7月31日(水)までにお問合せください。

なお、お問合せは 火曜日~土曜日14時以降にお電話いただくか
返信可能なメールでお願いいたします。

なお、寺子屋かめいは 「英語教室」です。
算数・数学・国語(理科・社会)の対応もしておりますが
セントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座以外は
「英語受講者対象」となっておりますので、
どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

(Y.K)




by terakoya21 | 2019-07-23 08:30 | 日記

I Love Books! (てらこや新聞 2019年春夏号 たけがわのコーナーより)

BOOK9091森下典子

「日々是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ」(新潮文庫)

「好日日記 季節のように生きる」

PARCO出版)

今回ご紹介する2冊に共通するのは「お茶」です。いわゆる「茶道」と言われるお茶のことです。

亡き樹木希林さんがご出演の映画『日々是好日』を母が見たいというので一緒に映画館に行ったのですが、同名のこの本が映画の原作本です。

母に誘われるまま、原作本を読まずに映画を見に行きました。大きな事件が起こるわけでもなく、物語は茶道を通じて揺れ動く主人公の心の機微を淡々と描いていくのですが、私はこの映画がかなり気に入って、それで原作本も読んでみようと思ったのでした。

原作本を読んでみると、映画は原作本に忠実に作られていることが分かりました。映画では、原作とは設定が変更されていることがよくありますが、この映画に関しては原作通りです。原作の世界観をそのまま映画に投影したのだなというのが伝わって、映画にも原作本にもかなり好印象を持ちました。

前置きが長くなりましたが、森下さんがお茶と出会ってからの、お茶とは関係ない人生のいろいろなこと-就職や失恋、父の死などを経験し、気付けばお茶がそばにあった、という内容のエッセイです。就職や失恋など、誰しも経験することで劇的な出来事というわけではないかもしれませんが、自分を見つめる、あるいは「無」になれるお茶の時間が、傷ついた心を、氷を溶かすようにゆっくりと、じんわりと癒やしてくれる・・・そんなゆったりした時間の流れの心地よさが文章の端々から伝わりました。

お茶の時間の静かさを、文章を読みながら味わえる・・・私自身はお茶のたしなみはありませんが、本を読みながら心に静謐が広がる気がして、なんて清々しくてスッキリした気持ちになれるのだろうと思いました。瑞々しい文章に、五感が鋭くなるような気がする本です。

「好日日記」は「日々是好日」の続編になっています。

本も映画もどちらもオススメです。     (K.T.)




by terakoya21 | 2019-07-22 08:30 | 新聞最新号

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る