人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

宇治だより (てらこや新聞164-167号 下西さんのコーナーより)

宇治だより⑤
「芭蕉と蕪村のえにし」の巻

一昨年の7月、母が92歳で亡くなりました。最期の4年は、病院で過ごしたものの、徐々に体力が衰え、 歩行はおろか会話もできなくなり、枯れるように逝きました。母は若い頃から俳句を趣味としており、同人誌に投稿したり、NHK学園の俳句講座を受講したりしておりました。遺品の中に俳句手帳を見つけ、遺作の一部を遺稿集「蝉時雨」と題して、まとめました。親不孝な娘の罪滅ぼしのつもりで、四十九日の法要に間に合うように、気持ちを込めて。


c0115560_21240442.jpg

 句集名の『蝉時雨』は「(せみ)時雨(しぐれ)訃報(ふほう)届きたる後も」 から付けました。ちょうど母の通夜・告別式の折の私の心境をも言い当てていました。

母の句を詠みながら、その場所も情景も心情も思い当たるのに、まねして作ろうと思っても、全くできません。母の脳内には「俳句を成すためのアプリ」が備わっているかのようです。黛まどか・茂木健一郎著『俳句脳』(角川新書)に出会い、母も俳句脳を獲得したのだと 確信しました。


 その著書の中に、黛まどかさんの「俳句は祈りの詩」であり、「思いを述べないで祈る」のであり、「余白に祈りが込められている」の一節に出会ったとき、ああそうだと、思わずうなずきました。母の句を詠んだときに感じる切なさは、その「祈り」に触れたからでしょうか。


c0115560_21243096.jpg


京都市左京区一乗寺才形町に、松尾芭蕉(1644~1694)・与謝蕪村(1716~1783)ゆかりのお寺、金福寺があります。

金福寺の境内には、茅葺屋根の「芭蕉庵」があり、蕪村の墓もあります。蕪村は荒廃していた「芭蕉庵」の再興に寄与しました。安永5(1776)年、61歳のときです。このころには、夜半亭という結社の後継者として 名を成しており、「芭蕉庵」にても写経社の名で句会を開いておりました。

大谷晃一著『与謝蕪村』(河出書房新社)で、蕪村の人生を学びました。大谷さんの見解がすべてではないでしょうが、蕪村が具体的な「姿」として起ちあがってきました。勝手に作っていた蕪村のイメージ、例えばひげ面蓬髪で、ヨレヨレの着物を着て…ではない姿が。

父と母が主人と使用人の関係だったこと。「与謝」が母の故郷の地に由来していること。出身地の大阪(毛馬)を離れ(16歳ころ)、俳諧と南画のつてで関東・東北を放浪し修行したこと。借金を返すために絵をかきまくったこと。蕪村にも家族がいたこと(42歳で所帯を持つ)。娘を溺愛したこと。花街の女性と老いらくの恋もあったこと。芝居が好きで、花街にも出入りしていたこと(当時、島原などは文芸の行われる場所でもあった)。

c0115560_21253665.jpg

金福寺では、蕪村ゆかりの品々を見ることができました。『洛東芭蕉庵再興ノ記』で芭蕉庵の由来と再興した志を述べた文章に接し、「耳目(じもく)(はい)(ちょう)こゝに玉まく芭蕉庵」の句に、全身(耳目肺腸)で芭蕉庵が新しくなった喜び(「玉まく」が初夏の季語で丸まった若葉が伸びようとしている様子)を感得しました。『奥の細道画巻』は、芭蕉の『おくのほそ道』に芭蕉の旅姿を俳画として書き加えた絵巻物です。この『奥の細道画巻』は人気があって、しばしば注文に応じては描いて、生活の糧にしていたとか。

 金福寺を訪ねたのは、5月の下旬、青葉の美しい境内、まさに玉まく頃でした。芭蕉庵からは京都の市街地が遠望できました。


同じく一乗寺辺りには、楠木正成軍と足利軍が激突した折の  「大楠公戦陣碑」、宮本武蔵ゆかりの史跡「一乗寺下り松」、詩仙堂、曼殊院、狸谷不動などもあり、京都市の中心部からは外れた場所ですが、見所いっぱい、歩いて楽しめるモデルコースでもあります。

京都市下京区仏光寺通烏丸西入南側辺りが蕪村の終焉の地です。祇園祭の最中の7月13日、当地を訪ねました。蕪村終焉の地の駒札は、美しい格子戸の商店(呉服屋かな?)の前にありました。祇園祭協賛の商談会があるのか、人の出入りが多く、華やいでいました。近くには「船鉾」「伯牙山」「岩戸山」の山鉾が並んでおりました。

c0115560_21260368.jpg
 ちょうど「船鉾」の曳き初め(試し曳き)のイベントに遭遇しました。 この曳き初めだけは、一般の人にも開放されるとのこと。船鉾は、鉾の上に囃し方などすべて乗り込み、音頭取りのソーレの掛け声とともに、本番さながら、8トンを越える鉾が動きました。新町通を四条通りまでの400メートルほどを動かしました。曳くといっても、運動会の綱引きのように力を込めて曳く必要もなく、大勢の人とこの幸運を楽しみました。

船鉾は17日の山鉾巡行にあわせ、11日から鉾を組み立て初め、工芸の粋を集めた懸想品といわれる装飾(船首に木彫の(げき)・側面に天水引・後ろに見送り)が施されていました。


by terakoya21 | 2019-04-30 08:30 | 上越だより

9の日

April, 29th2019

 

178.png お知らせ NOTICE 178.png

 寺子屋かめいでは、通年、日曜日と月曜日にお休みをいただき、

火曜日から土曜日は祝日に関わらず授業を行っていますが、

今年も例年通り

428日(日)~56日(月) は振替えなしのお休み

となります。

どうぞご留意ください。

 

 2019429日、昭和の日です。
世間では大型連休三日目、寺子屋は連休二日目です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

 先日友人と話していて、新元号の話になりました。168.png

昭和生まれの私たちですが、

昭和が終わり、平成が始まった当時は

まだ世の中のことがよくわからない年頃でした。

 
 そのため、

日本の歴史的瞬間になるであろう4月30日から51日にかけての時間……

厳かに時の流れを感じるのかな~や

派手にカウントダウンするところがあるのかな~など、

一体どんな雰囲気になるのかをあれこれ予想していました。121.png

 

 168.png最終的には、

新年を迎えるのに近い感じではないかというところで落ち着きました。

静かに始まりを迎える人、楽しくスタートする人、

無関係にぐっすり眠っている人、それどころではない事態に陥っている人……

私自身、一体どんな風に過ごすのか予想はつきませんが、
平穏な時代の始まりとなればいいなと思います。

 

みなさんはいかがでしょうか?

では、どうぞよい祝日をお過ごしください!!


by terakoya21 | 2019-04-29 09:29 | 〇の日

Howdy?! (てらこや新聞164-167号 竹川のコーナーより)

~ もう1年、また1年~

もう1年経つのか…と感慨深い春を迎えている。

昨年4月、小学校に入学した息子は、この4月から2年生だ。スマートフォンに撮りためたままになっている写真を見返してみると、幼稚園卒園時の息子は見るからに幼い。それだけ、この小学校1年生の1年間は心身ともに成長した日々だったのだろうと思う。

息子が生まれたその時から、子供に対する悩みは尽きることがない。幼稚園までは、授乳に始まり一緒に遊ぶなど肉体的な大変さが大きかったけれど、小学校に入学してからは肉体的なものは減ったけれど、その代わりに精神的な大変さが大きくなっているように思う。子供が成長すればするほど、悩みの内容も質を変え、ますます深くなっていくのは当然かもしれない。

人それぞれに子供に対する思いは様々だろう。人が自立して社会で生きていける術を学ぶのに、親として最低限これだけは…という思いを込めて、子供と接するようにしている。使って欲しくない言葉や謹んで欲しい言動には厳しくありたいと思う。

それでも、子供がどう成長し、どんな歩みを見せるのかは全くわからない。だからこそ不安がつきまとう。その不安と葛藤しつつ、人との関わり合いや、ままならないこととの向き合い方を子供には学んでいって欲しいと願っている。見守り伴走しながら、子供と一緒に親も成長しているのだなと思う。

また1年、どんな成長を見せてくれるだろうか。来年の今頃、子供はどんなふうになっていて、私はどんな心境でいるだろう。不安と期待がない交ぜになった1年がまた始まる。 (K.T.)



by terakoya21 | 2019-04-28 08:30 | Howdy

てらこや日誌+お知らせ

April 27, 2019

168.pngAll work and no play makes Jack a dull boy.

よく学びよく遊べ
(仕事(勉強)ばかりで遊びがなかったら、ジャックはつまらない子になる)168.png

ことわざです。

c0115560_21532222.jpg

4月最後の授業日です。
あっという間の1か月でした。

そして、明日から例年通り、寺子屋のGWとしてー9連休をいただきます。

寺子屋のGW休暇は

178.png4月28日(日)~5月6日(月)178.pngです。

どうぞご留意ください。

授業の再開は 5月7日(火)です。

さぁ、今月最後、そして今週最後の授業日です。

気を引き締めて臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

(Y.K)



by terakoya21 | 2019-04-27 08:30 | 寺子屋かめい

てらこや日誌

April 26, 2019

168.pngDo what you feel in your heart to be right -
for you'll be criticized anyway.

自分の心が正しいと感じることをしなさいー
どのみち批判はされるのだから。168.png


エレノア・ルーズベルトの言葉です。

4月から・・・新しいアシスタント君たちが3名来てくれています。
(見習い期間を入れると 2月または3月からですが)
3人とも寺子屋卒業生で 優秀な若者たちです。

1人は小学5年生から 2人は中学入学直前に寺子屋に入塾してきてくれて以来の
付き合いで・・・今年の大学1年生は みな 仲良しで
お互いに話をしながら 楽しく通ってくれています。

中でも 小学5年生のときから通ってくれている卒業生君は
大掃除も大学受験直前の昨年を除き皆出席ということもあり、
生徒たちの中に大ファンがいるほどほとんどの生徒に 
本当に好かれているのだけれど
なぜだか、小学生1人だけ「大嫌いだ」と言われています。 (;^ω^)

c0115560_15505524.jpg

とても頭の回転の速い彼はー

何度か同じ間違いをしたり 計算に苦労していたり
私たちや自分たちがなんどか説明をした問題を
それぞれに覚えていて

ちょっとした隙間を狙って 1人、1人に質問をします。

ー2と3と4の最小公倍数は?
ー18+11は?
ー光合成に必要な条件は?

即答を求めているわけではないので
私たちからすれば すっと考えるなり ノートに書きだしてみるなりして
答えればよいことで たいていの生徒が

え? は? いややぁ~!!!と言いながらも
笑いながら、苦笑しながら 答えるのですが・・・

その小学生だけは・・・
「苦手」だと 頭で拒否反応を起こしてしまいー
その拒否反応が彼に対するものになっているために

なんで、私ばっか?
なんで、そんなこと聞くの?
勉強の邪魔してくるから答えやんことにした

ーと、言い出して・・・悪循環(;^ω^)

大概の生徒を笑顔にしてくれる彼のことなので

嫌い嫌いも好きのうちー小学生女子という微妙な心理もあるんだろうなぁと
思っていたら、、、ちょっと様子が違うので

このところ 事務所でもちょくちょく話(私が出すのかな?)が出ている一方で
ちょうど 彼の大学の授業の時間割と その小学生ちゃんが来る曜日が
あまり重ならないので・・・ いろいろ生徒から話を聞いたり
様子を見ることにしました。

ー小学生授業もほぼ満席の今年度 算数・数学・国語の添削や助っ人に
アシスタントの力を借りないわけにはいかないのでーーーー

そして、、、

先週 彼女と苦手なことや勉強の話をしてみて
そして ほかの生徒の様子を見ていて

「間違いたくない」という気持ちがキーではないかという話が出ました。

学校でも 練習問題でも 塾でも

間違うのが、子どもたちの仕事ーというか学びの一番大切な過程です。

間違いたくないーだから、答えない
自分になされた質問を無視するー
それが、プライベートな聞かれたくない質問ではなく
勉強の一部・・・(;^ω^)

そしてー

その質問をする人を「嫌い」になる・・・

それは、、、、別の課題を投げかけているような気が、私にはするのです。

現代っ子たち 聞き取った質問を 自分の中で復唱し
メモを取り、処理することが苦手な子が増えているので

このアシスタント君の質問の仕方は よいExerciseだと
これからも寺子屋では少しずつ広げていきたいと思っているのですが

このトラウマのようになってしまった状況の打開も 丁寧に
そして、根気よく考えたいと思っています。

必要なら 目標や効果を説明しながら 
おうちの方のご協力も得ていきたいと思っています。

さぁ、金曜日です。

GW休暇まであと今日を入れて2日です。
気を引き締めて臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_14591567.jpg

173.png5月開講講座のご案内です173.png



♡ 社会人講座のご案内です 次回は5月13日です ♡


(Y.K)


by terakoya21 | 2019-04-26 08:30 | 日記

てらこや日誌

April 25, 2019

168.pngTo play billiards moderately well is the sign of a gentleman;
to play it too well is the sign of a misspent life.

ビリヤードをまあまあ上手にプレーできるのは紳士の証だが
あまりに上手にプレーできるのは時間の使い方を間違えた人生の証である。168.png


マーク・トウェインの言葉です。

久々に思い出したこの言葉が私は好きです。
本当にそうだなぁと思うからです。

私は ビリヤードはしませんが 笑

ほどほど
謙虚に
ひかえめ

大切です 笑

さぁ、木曜日です。 

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_13474667.jpg
173.png5月開講講座のご案内です173.png



♡ 社会人講座のご案内です 次回は5月13日です ♡


(Y.K)


by terakoya21 | 2019-04-25 08:30 | 日記

つれづれ4の日

April 24, 2019

2019年4月24日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

先週ベルファームで開催されていた大陶器市に行ってきました。
私が出かけたのは土曜の午前と日曜の午後でしたが、
両日ともお天気に恵まれて、
かなりの人出で、賑わっていました。

全国各地の焼き物、陶器、お椀、お箸など
あれこれ見ては、これも良いな、あれも良いなと目移りしました😅

普段使いのお皿はほぼ決まっていて、
便利と言えば便利ですが、代わり映えしないとも言え・・・
不自由しているわけではないけれど、ちょっと変化も欲しい・・・

特に必要としている器があるわけではないので、
大きさ、雰囲気、好み、使い勝手などを考えて、
じっくり見て回りました。
あとはその時の気分だけで衝動買いも・・・😅

主人もそうですが、男性に多い(もちろん女性にもいるでしょうけれど・・・)工具好きが
工具店に何時間でもいられるのと同様、
器好きの人なら何時間でもいられる陶器市😅
願わくば、時間とお金が(たくさん?!)ほしいところです😅

短い時間でしたが、
お気に入りになりそうな器をいくつかゲットできて、
大満足の陶器市でした。

みなさんには、「これ」というハマってしまうもの、ありますか?

by terakoya21 | 2019-04-24 10:52 | つれづれ

てらこや日誌

April 23, 2019

168.pngLife isn't about finding yourself.
Life is about creating yourself.

人生とは自分を見つけることではない。
人生とは自分を作り出すことである。168.png


バーナード・ショーの言葉だそうです。

いじめのニュースでも 交通事故のニュースでも
すぐに 悪者探しが始まり 他人事のように 批判ばかりする人が増えています。

いじめのニュースを聞けば

子どもたちを思い そして 子どもたちの言動に
いろいろと話を聞いたり、 話をしたり を増やそうと思います。

高齢者の事故のニュースがあれば

高齢者の仲間入りをすでに果たしているわが母と話し合いをします。

そして、被害者や加害者 また 彼らの家族に思いを馳せます。

知らない人の事件や事故のニュースに あれこれと思い悩んでも
今、できることは

自分の目の前の現実と課題に臨むことー

それが、1つでも多くの事故を防ぎ
1つでも多くの命を救うなら

今、私がしなければいけないことは 目の前の現実に思いをはせて
自分のできることを考えることのように思います。

国や 社会に 文句を言っても
制度や環境の不備を論っても

次から次へと事故や事件が起こるなら

1人、1人が自分のできることを することを
1人、1人が 他人ごととして 非難や批判をするのではなく
自分ごととして 何かできることを考えて
1歩踏み出すことー 子どもたちには 文句ばかりいわず
体も気持ちも動かせる大人としての姿を見せたいと思っています。

さぁ、GW前の最後の1週間が始まります。

今日も気を引き締めて臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_12260292.jpg
 173.png5月開講講座のご案内です173.png



♡ 社会人講座のご案内です 次回は5月13日です ♡


(Y.K)

by terakoya21 | 2019-04-23 08:30 | 日記

寺子屋の日々 ~Days in Terakoya~ (てらこや新聞164-167号 亀井のコーナーより)

~ Spring is around the corner. ~

~ 春がやってくる ~

今年も、高校3年生の正規授業のすべての過程が終了した。春がやってくるのだ。きっと毎年言っているのだろうけれど、今年の高校3年生は格別だった。自分たちの意見を持った素敵な女子、そして考える力を持った優しい男子がそろっていた。

中でも、印象的だったお話を1つ。

英検にも英作文が採り入れられ、大学入試の英作文の課題にも短くても自由英作文が増えている。そんな中、1人の男子生徒が持ってきた英作文の課題―

「エレベーターに閉じ込められることになって、1人だけ一緒に閉じ込められる人を選べるとすれば、あなたは誰を選びますか。その理由2つとともに書きなさい。」

私が真っ先に思いついたのは、その時間を一緒に過ごして、不安をかき消してくれる人だった。

けれど、彼の同級生女子は違っていた。

「自衛隊員」か「大物の権力者」

―理由は、私のようにいつかは誰かが助けてくれることを前提とし、閉じ込められる時間の不安の払しょくではなく、自衛隊なら自力で脱出する方法を知っているだろうから、そして、大物の権力者が一緒に閉じ込められたら周りの動きが迅速になって早く出られるはずだから・・・だった。 笑

授業後、谷さんにも同じ質問をしてみたところ、彼女も女子生徒と同じ発想をしたことに、私は衝撃を受けた。

そして、谷さんはこう分析するー

「先生は、まず誰でも信じて受け入れることから始めるけれど、私はそうではないから。」と。

私は、実際に「エレベーターに閉じ込められる」経験をしたことがあるけれど、そのときも、そのうち誰かが助けてくれることを信じて疑わなかった。高校生で、仲間が大勢いたからということも大きいけれど、自力で脱出しようなどという考えは微塵も思い浮かばなかった。

そして、谷さんの言っていることはおそらく正しいー私は、とにかく誰でも、まず信じることから始める。自分を信じてほしければ、相手を信じることから始める。自分を愛してほしければ、相手を愛することから始めるのが、私の処世術である。

一方で、私は、女性であることを渋々でも受け入れて、折り合いをつけて生きてきた。そして、自分のできることを知っている。それは、同時に自分のできないこともわかっている。だから、今、自分のあるべき姿に何も感じないわけではないけれど、飽き足らずも納得して生きていくことを知っている。自分の分相応―を基準として生きていくことを教えられている。

「自立する」ことを、私は、人に頼り頼られる人になることだと信じている。頼るばかりではダメなのは当たり前だけれど、人に頼られるばかりでもダメなのだ。頼り、頼られる「お互い様」であることが「自立」の第一歩だ。一方で、頼らないし、頼られない人を自立しているとは思わない。それは「孤立している」というのだ。

だから、私は、おそらく時代の差が大きくて、考え方の差があるけれど、谷さんも高3女子も、自分の分相応を知りながら、自立した女性たちだと感心した。彼女らは、自分たちなりに外に出ることを考えながら、自分に足りない力は人の力を借りることを考えられる人だと思う。

思いがけず、「英作文の課題」は、心理テストになってしまっていた。

Y.K


*てらこや新聞164-167号は2019年3月15日に発行されています。


by terakoya21 | 2019-04-22 08:30 | 寺子屋の日々

Bonjour! (てらこや新聞164-167号 谷のコーナーより)

I love it!!!


月に3、4回、3歳の甥っ子と顔を合わす。習得したての言葉や行動に周りの大人は驚いたり笑ったり、我が家に明るい話題を提供してくれている。最近、叔母さんは優しくないとわかり始めたようだ。それでも、上機嫌のときは「おばちゃん、遊ぼう!」と笑顔でかけ寄ってくる。そして、その度に私は毎日続いていく育児の大変さを教えられている。


ある日、甥っ子が目についたおもちゃを次々と手に取って「ママ、これ大好き?」と母親である義姉を質問攻めしていた。このほほえましい光景を見ながら、好きなものについて考えた。好きな食べ物、好きな動物、好きな本……お気に入りならいくつもあるが、大がつくほど好きかと問われれば、そこまでではない気がする。私が大好きと躊躇なく言えるのは一体何だろう。


おそらく、甥っ子は「『好き』と『好きじゃない』」を「『大好き』と『好きじゃない』」と認識している。彼の大好きなものは会うたびに変わっていて、なかなか手放さなそうとしなかったおもちゃでも、数日後には見向きもしなくなることなど珍しくはないようだ。年々フットワークが重くなっている私には、その身軽さがときに羨ましく思う。そして、テンポよく相手をしてくれない 叔母さんが「これ大好き?」と尋ねられる心配はなさそうで少し安心している。






by terakoya21 | 2019-04-21 08:30 | Bonjour

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る