<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

8の日

February 28th, 2018

  

2018年228日です。みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

   

 先月、眼鏡を新調しました。114.png

普段は専らコンタクトレンズをつけているため起床直後と就寝前しか使わないのですが、

アレルギーやできものなど、目の不調で一日中眼鏡をかけている期間が年に数回あります。

 
先月は10日間ほど眼鏡をかけて過ごしていた期間があったのですが、

どうも夕方頃から少し頭痛がしてくるようになり、

この眼鏡も結構使い込んだな~と思うタイミングでもあったので、新しい眼鏡が欲しくなりました。

 

以前に購入したお店で調べてもらったところ、11年前に購入したものとのこと。

自分でもびっくりしました。146.png

その間に流行が変わっているのはもちろんですが、

レンズやフレームの技術も進歩していて、

同品質のものが当時の価格よりずっとお手頃になっていると聞きました。

 

学生の頃の記憶では、眼鏡をつくるとなれば、

眼科で処方箋を出してもらいメガネ屋さんへ行くのが当たり前でした。

今は、いろいろな測定もメガネ屋さんで済ませることができるとのことで、

後日、眼鏡屋さん行き、久しぶりにいろいろな検査をしてもらい、

いろいろなフレームを試着し、気に入ったものを選びました。

翌日には受け取りも完了し、早速使い始めました。110.png

 

数日前から、日中暖かい日が増えて嬉しい反面、

目や鼻がムズムズして、私の体内センサーがスギ花粉に反応し始めました。

そろそろ眼鏡の出番かもしれません。114.png

 
みなさんはいかがでしょうか?

では、次回をお楽しみに!


[PR]
by terakoya21 | 2018-02-28 09:28 | 〇の日

てらこや日誌

February 27, 2018

168.pngKids don't remember what you try to teach them.
They remember what you are.

子どもたちはあなたが教えようとすることを覚えているわけではなく
あなたの人となりを覚えている。168.png


ジム・ヘンソンの言葉です。

私たち「先生」と呼ばれる立場の人間から言っても同じように思います。

勉強ができたできなかった
教えやすかった教えにくかったより

勉強に取り組む姿勢や人に対する態度

そういうことが気持ちよかった生徒は 必ず覚えているように思います。

先生と生徒の関係も 人間関係と考えると 当たり前のことなのかもしれませんね。

さぁ、国公立大学入試 前期日程が終わり
2017年度の寺子屋の受験対策講座が終了しました。

が・・・寺子屋はまだまだ
今週末から始まるセントヨゼフ女子学園を除く私立中学校及び
セントヨゼフ女子学園を除く全高校で行われる 学年末試験対策・・・そして
来週から始まる英検準1級講座の準備&来年度の準備にいろいろと盛りだくさんです。

この週末は少しのんびりと温泉につかってきました。

心身ともにリフレッシュしてきました(たぶん 笑) 

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_19075554.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)







[PR]
by terakoya21 | 2018-02-27 08:30 | 日記

I Love Books! (てらこや新聞150-152号 たけがわのコーナーより)

BOOK84原田マハ

「いちまいの絵 
生きているうちに見るべき名画」
(集英社新書)

「○○の秋」に当てはまる「○○」は、人それぞれ違うことでしょう。私自身は、「○○」に当てはまるものがない今年の秋…特に何もしていないなぁというのが、悲しいけれど実情です。

今回ご紹介するのは、このコーナー初めての 新書ですが、作家はよく登場している原田マハさんです。ニューヨーク近代美術館に勤務経験のある原田さんが選ぶ名画を紹介しています。

原田さんが選ぶ名画の中には、私の知らないものもありましたが、作品とともに、その芸術家の 簡単な略歴や解説が書かれていて、なぜ原田さんがその絵を名画に選んだのかについて、それぞれ説明してくれているので、とてもわかりやすい絵画入門書のような一冊になっています。簡単ながらも、芸術家の気質や性格などを知った上で絵を見ると、最初に見たときとはまた違う見方ができて、受ける印象も変わり、とても楽しい絵画巡りができたような気がします。

興味をそそられる展覧会はいくつかあるものの、名古屋にすらそうそう行けない私が、展覧会を見に東京にまで行くことはほぼ不可能です。「あぁ…また今回も行けなかった」と、意中の展覧会がまだ開会中でもすでにそう思っている私ですが、 今回ご紹介する本でひとまず満足しています(^_^;。いつか実物を見る機会に恵まれれば良いなぁ…と夢見ていられることもまた幸せなことかもしれ   ません。

( K.T.)



[PR]
by terakoya21 | 2018-02-26 08:30

宇治だより (てらこや新聞150-152号 下西さんのコーナーより)

宇治だより②
「天王山から光秀首塚までをウロウロの巻」

6月16日天王山(京都府乙訓郡大山崎町)に登ってきました。

あの天王山、1582(天正10)年本能寺の変の後、明智軍と秀吉軍が戦った山崎の合戦の舞台となった場所です。けっこうな山道でしたが、高さはたった270m。「年ごろ、おぼしつること果たしはべりぬ。」(宿願達成)の心境です。

光秀は…西国から駆けつけてくる秀吉軍を迎え撃つには山崎のあたりが最適と考えた。そこは、京・大坂のほぼ中間点であり、天王山と淀川とにはさまれた隘路(あいろ)となっていて、防戦するにはもってこいの地形だったからである。実際の山崎の戦いといわれている両軍の激突は十三日であるが、その前日、早くも山崎周辺では両軍の先鋒同士の小競りあいははじまっていた。…いよいよ合戦当日である。光秀は下鳥羽(しもとば)から御坊(おんぼう)(づか)に本陣を移し、天王山麓を進んでくる秀吉軍に備え、円明寺川の自然堤防背後の低湿地に布陣した。【小和田哲男著『明智光秀と本能寺の変』(PHP文庫)】

京都府(山城国)と大阪府(摂津の国)の境に位置するの山崎・天王山は、桂川・宇治川・木津川の三川が合流して淀川となる付近に面しています。そして、対岸は(いわ)清水(しみず)八幡(はちまん)(ぐう)のある男山(八幡市)です。

狭い平野部分に、JR京都線(東海道本線)、東海道新幹線、阪急京都線、国道171号(旧西国街道)、など幹線がひしめく交通の要衝です。明智光秀が、中国地方から戻ってくる豊臣秀吉軍を待ち伏せするのに最適な場所でした。

天王山にはいくつかのハイキングコースがありました。その一つは、JR山崎駅近くの登山口から始まります。チェックポイントもいくつかあります。まずは宝積寺。ここは山崎の戦いでは秀吉が本陣を置いたところです。山門には「金剛力士像」が立ち、秀吉が一夜で建てたと伝わる「三重塔」、秀吉が腰かけたといわれる「出生石」もありました。一説では山(さき)(しろ)一部(いちぶ)にもなったとのこと、境内(けいだい)(ひで)(よし)()くしです。

六合目(ろくごうめ)あたりに青木(あおき)()(だに)展望広場があり、ここから大阪平野が一望できます。うっすらと大阪城らしき形を認めることができました。

七合目あたりには(はた)立松(たてまつ)展望台があり、ここからは天王山の戦いで、両軍が布陣した「地図」が掲示されていました。旗立松とは、山崎の合戦のおり、秀吉がその存在を示すべく千成ひょうたんの旗を掲げた場所にちなんでいます。

眼下の風景は、縦横に立体交差した道路や鉄路がみえて、ジオラマのようで、ダイナミックですが、往時の光景を想像するべくもありません。実際の合戦場も展望台から目星を付けることができました。

山中にある(さか)(とけ)神社(じんじゃ)の脇を通って天王山山頂です。ここは山崎城跡でもあり、秀吉が大坂城に移るまでの短期間、本拠としていました。

山頂と言っても展望がきくわけではなく、城跡と言っても山城研究家ではないので城の縄張りを思い描けるではありません。が、天王山山頂の標識の前に立つと、歴史の舞台に来れた!という感慨がこみ上げてきました。

c0115560_15310268.jpg

平日だったので、登山中に出会った人は十名くらい。歴史的な地を踏破する目標を持った人、トレーニングのために日常的に登っている人、さまざまなハイキング模様でした。

ハイキングコースの途中には、「秀吉の道」と題する陶板絵図六枚が、点在しておりました。原画は日本画家・岩井弘により、解説文は堺屋太一によるものでした。「本能寺の変」「中国大返し」「頼みの諸将来たらず」「天下分け目の天王山」「明智光秀の最期」「秀吉の天下人への道はここからはじまった」というテーマで、戦国時代絵巻が繰り広げられていました。

ここに来るまで、山崎の合戦は天王山の山中で行われたと思い込んでいました。山道を歩きながら、6月の暑さの中、鎧兜のいくさ支度では歩くだけでも大変…と思っていましたが、それは大間違いで、天王山は秀吉が陣地を構えた場所で、実際の合戦は、平野部で行われた…ということを、堺屋太一さんの文章で知りました。

光秀の敗走について、小和田哲男さんは著書『明智光秀と本能寺の変』(PHP文庫)で、次のように述べています。



c0115560_15313570.jpg

光秀が、勝竜寺城を脱出したあと、つぎにどのような手を考えていたのかはよくわからない。ただ、このとき、(しょう)竜寺(りゅうじ)(じょう)を出て、下鳥羽に至り、さらに大亀谷を経て山科(やましな)小栗栖(おくりす)に至っているので、近江方面をめざしていたことが考えられる。(略)小栗栖の竹藪を通過中、落ち武者狩りをしていた農民のくり出した竹槍で光秀が殺されたとき、側には、近親の溝尾庄兵衛ら五,六人しかいなかったといわれている…

7月27日、明智光秀の最期を遂げた場所といわれる「明智(あけち)(やぶ)」(京都市伏見区)に行ってきました。本経寺の裏側にあたり、細道に連なっている民家が途切れた場所から、もっと細い小道を「明智藪」の標識に導かれて歩きました。ほの暗い小道に藪蚊を手で払いながら歩くと、「明智藪」の駒札(説明書き)がありました。ここは、四百年以上も前に、本当に光秀がこの道を通ったのかもしれないと、思い浮かべることができるそうな不穏な場所でした。(ここの住人には失礼かもしれませんが。)


京都市東山区梅宮町 (三条通白川橋下ル東側)に明智光秀の塚(首塚)があります。地下鉄東西線東山駅で降り、白川に沿って南に(知恩院の方へ)5分くらい歩くと、半間ほどの小さい(ほこら)が見つかりました。祠には「光秀公」と書いた扁額がかかり、ちっぽけな五重の石塔があり、戒名が刻まれた石柱もありました。8月10日に訪ねたので、ちょうど数輪の桔梗が咲いていました。白川沿いの小道は柳の木が枝葉を風になびかせ、気持ち良い散策道になっていました。塚の近くに「(もち)(とら)」というお菓子屋さんがあって、「光秀饅頭」を売っていました。光秀の桔梗の家紋の焼き印を押したまんじゅうは、白みそあんと粒あん、両方ともおいしかった!


塚については、いつ建ったのか、だれが建てたのか、どうしてこの場所なのかは判然としません。駒札には、最期を遂げた光秀に、「家来が、光秀の首を落とし、知恩院の近くまできたが、夜が明けたため、この地に首を埋めたと伝えられている」と書かれていました。

「天王山に登りたい」から始まった散策は、図らずも光秀のその後をたどることになりました。信長を倒した反逆人・明智光秀は、江戸時代に入って密かにではありますが、きちんと弔われていました。


[PR]
by terakoya21 | 2018-02-25 08:30

てらこや日誌

February 24, 2017

169.pngEducation is an admirable thing, but it is well to remember from time to time that nothing that is worth knowing can be taught.

教育とは素晴らしいものである。しかし 知る価値のあるものは何も教わることができないということを
ときどき思い出したほうがいい。169.png


オスカー・ワイルドの言葉だそうです。

最近、お問合せいただく方々が 
きちんとブログも読んでくださり

また、紹介してくださる在塾生や卒業生のご家族の方々が
寺子屋の方針をしっかりと理解、そしてご協力くださり

とても感謝しています。

寺子屋では この4月から全面的に高校入学後の入塾の受け入れを停止する予定です。
4月より 高校入学後の入塾はほぼ100%お断りすることになります。

これは
これから予定されている入試改革のためだけではなく

もうかなり前から 検討していたことです。

本当に役に立つ「英語の学び」を真剣に考えると
高校生からでは遅い ということではなく
高校生になってからでは忙しすぎるのです。

英語は言葉です。

そして 外国語です。

習得には時間と労力-そして習慣が必要です。

ご理解とご協力をお願いいたします。

また、セントヨゼフ女子学園受験応援講座ですが

小学5年生以上の入塾の場合は 
「初めて塾に通う生徒」という条件をつけさせていただいています。

これは これまでの経験から 中学受験塾を経験された生徒さんたちは

「答え」さえあっていれば良いというような態度
丁寧さより速さを優先する姿勢

が、強い傾向があり、5年生以上の入塾ですと 
それを直す前に 受験が来てしまう場合もあるため 

また、その傾向が中学校入学後も続くと
中学入学後 受験を経験した生徒ばかりの中で
自分の得手不得手が明らかになったときに 
自分なりに工夫する努力をする前に立ち止まってしまう生徒が多いため

できれば ゆっくりと準備期間を取らせていただきたいという思いからの条件です。

が・・・

そういう私たちの気持ちをご理解いただいた上でのご入塾のご相談は
その都度、対応させていただいています。

どうぞお気軽にお問合せください。

子どもたちの学習の環境は 周囲の大人の言動で大きく左右されます。
保護者の方々のご理解とご協力が不可欠です。

どうぞご理解、ご協力をお願いいたします。

さぁ、今週最後の授業日です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_11061277.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)






[PR]
by terakoya21 | 2018-02-24 11:08 | 日記

てらこや日誌

February 23, 2018

168.pngAccidents, try to change them - it's impossible. The accidental reveals man.

予期しないことが起こると 人はそれを変えようとするが、それは不可能だ。 
予期しないことが人間の本性を明らかにする。168.png

ピカソの言葉だそうです。

日本でも 外国でも このところ

思わず「は?」と言いたくなったり
「またぁ?」とため息が出るような事件・事故があります。

そんなときに出てくる多くの人たちの論調に 
ちょっと疲れを感じていたときに目に留まった言葉です。

大学院時代 

「君は本当に愛情を目一杯受けて育ったんだろうね」と友人に言われたことがあります。

そのときは ちょっと皮肉というか嫌味を言われたなと不快に思ったものですが
今、人ととことん関わる仕事をしていて
彼の言う通りかもしれないなと感じます。

そして、その受け続けた深い愛情が私のこの仕事をする原動力となっていて

世の中に 私が当たり前だと思っていた愛情を 
受けたことも 感じることもない人が 
思った以上に多いのかもしれないと感じることが増えています。

今、子どもたちが残酷ないじめに走るのも
アメリカで若者が自暴自棄になって 銃を持ち出すのも

「大切にされる」経験がないからかもしれない―と思うことがあります。

こんな恵まれた社会で 生まれ育って
何を甘えたことを・・・と思われるかもしれないけれど

多くの大人が子どもたちに与えていると思っている愛情が
とても自分本位で 大半が自分への愛情であり
子どもたちには届いていないのかもしれないと
ときどき気づき 考えに沈むことがあります。

ここで 私は一生懸命子どもたちに愛情を注いでいる!と思った方は要注意です。

そう主張できる人など 本物の愛情を注いでいたら いないはずなのです。

命を大切にとか
相手のことを大切にとか 何度言われたとしても

自分が大切にされていない人には わからないことかもしれません。

でも、一度でも大切にされたことのある人には 当たり前のことなのです。

1人・1人の命が大切で
それは どんな人でも同じであること

子どもたちには伝え続けたいと思います。

さぁ、金曜日 寺子屋の営業時間はいつも通りですが
私は遅番出勤日を利用して 鈴鹿出張後の出勤となります。
16時頃には帰る予定です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_13540145.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)





[PR]
by terakoya21 | 2018-02-23 08:30 | 日記

てらこや日誌

February 22, 2018

168.pngEven if I knew that tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.

たとえ、明日、世界が崩壊するとしても、それでも 私は、リンゴの木を植えるだろう。168.png

マルティン・ルターの言葉です。

昨日は、久々に大学院時代の友人と LINEやらメッセンジャーやらで話をしました。

そして、、、、

ちょっといろいろと考えました。

子どもたちと接していて 不安になったり苛立ったりすることがたくさんあります。
一方で、その不安や苛立ちが 子どもたちのせいなのかと考えていくと
「そうではないな」と思うことの方が多いのです。

子どもたちの言動が、苛立ちや不安の原因であったとしても
それは、彼らがただ、 教えられていなかったり そうとしか教えられていなかったり・・・

大人たちの責任だなと思うことの方が多いのです。

昨日の友人とのお話は・・・そんなことに思いを馳せながら

改めて 「寺子屋の目標」を もう一度確認したくなる 内容でした。

寺子屋の目標

169.png創設時に次のような6つの目標を立てました!

1.学校での学習を補う
1.学校ではできないことを助ける
1.子どもたちと外の世界のつながりをつくる
1.学校の成績を上げるだけではなく、「英語力」と「考える力」を養う
1.友情と向上心を培う

そして、16年目の2016年度に 
上の目標の補足を2つ加えました!

1. 中学生・高校生の英語を中心とした学力への自信を育てる   
1. 中学生、高校生を、『ペース・メーカー』として支え、自分の時間を自分で計画できる力を育てる

存在になること169.png    


これからも 塾であることを忘れずに
でも 塾であることを最大限に生かしていきたいと思いを新たにしています。

同時に 世界を股にかけて活躍する学友たちに いろいろと考える機会を与えられることに
感謝しています(^^)/

学年末試験週間 まだまだ続きます。

気を引き締めて臨みます。本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_07333827.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)





[PR]
by terakoya21 | 2018-02-22 07:35 | 日記

てらこや日誌

February 21, 2018

168.pngIt's fine to celebrate success but it is more important to heed the lessons of failure.

成功を祝うのは結構なことだけれど、失敗から学ぶことを心にとどめておくことがもっと大切だ。168.png


ビル・ゲイツの言葉です。


学年末試験週間が始まっていますが・・・

多くの大人が 試験の意味を忘れ
子どもたちにとって 試験期間が 苦痛でしかない期間になりつつあることが
残念だと感じることが年々増えています。

定期試験にしても 資格試験にしても 入試にしても
子どもたちには 次へとつなげるための単なる通過点

自分がどれくらいの努力をして 
自分がどのくらいの期待をもって臨んだのかを まずは考えて
結果を 真摯に受け止めて 次への目標を考える―

大切な学びの道具です。

寺子屋では、とりあえず早め早めに準備の声掛けをして
学校の課題を一通りしたら・・・
テスト範囲までの寺子屋の教材を終わらせることを目標に
授業時間以外に来ること 終わるまでとことん付き合うことにしています。

そのため、先週末から昨日は本来の授業時間ではないけれど
長い時間かけて数学と英語の課題に取り組む生徒たちがいました。

もちろん、テストで良い点数を取ることも大切なこと
でも、それよりも自分で計画を立て 与えられた課題に取り組み
そのうえで目標を立てること その目標をどれくらい達成できたかを
試験の後 反省することがもっと大切

学校は模擬社会

そして、 人は人 ぼくはぼく 私は私

定期試験も 子どもたちの学びの為の単なる道具
成功をおごるのではなく失敗からの学びも大切であることを
特に周囲の大人たちに・・・
忘れないでほしいと願っています。

さぁ、今日も国立大学入試に向けた準備と 学年末試験に向けた授業が続きます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_21263256.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2018-02-21 07:57 | 日記

てらこや日誌

February 20, 2018

168.pngIt is not because things are difficult that we do not dare;
it is because we do not dare that they are difficult.

私たちが何かをしないのは、それが難しいからではなくて
私たちがしようとしないから、それは難しいのである。168.png

セネカの言葉だそうです。

土曜日に 高校2年生の生徒と話していて、彼が
苦手な日本史に関して

「ぼくな、日本史の教科書がもっとずっと分厚くて
一人ひとりの歴史上の人物について 詳しく書いてあったら
たぶん、簡単に覚えられると思うんさ。
この教科書じゃ、薄すぎて、情報が少なくて文字や名前の羅列では覚えにくい」

私も、そういう若者だった上に 
小学5年生のときからずっと彼を見ていて

本当に、そうなんだろうなぁ と思いました。

記憶は たぶん 限界があって 
10個聞いて10個ともいつまでも覚えているわけではないけれど

記憶の引き出しを引っ張る把手? 物を引っ張る紐?はたくさんついていると
つながりで覚えていることが多くあります。

彼は 余分な情報を含めて精査して 自分のものにしていくことが得意な生徒
受験に向けての日本史の勉強を手伝ってみたくなりました・・・と言っても
今のところ方法も時間も見つかっていませんが(笑)

一方、土曜日、来週から入塾してくれる高校1年生ちゃんとお母さまとの面談をしました。

寺子屋のシステムをご案内すると 

高校生以上は 「英語」しか教えていないけれど、「英語」だけではないんですね。

と、言われました。

それは 「英語」は言葉なので いくら英単語と文法を頭に入れても
きちんと使うことはできないから いろいろな学習をできる限りのサポートをして
いっぱいおしゃべりもして いろいろな人と交流もして

周囲に興味を持ち、知り、自分の考えを組み立てて

しっかりと使える英語力を身に着けてもらいたいと考えているからです。

だから、いろいろな科目のお話や相談が上がります。
そして、得意な人が不得意な人に教えたり
一緒に勉強したり・・・という場面もよくあります。

そのために 施設もおそらく 贅沢にあります。
これからも充実をはかります。

また、ようやく軌道に乗ってきた感じのある寺子屋のシステムですが・・・

そのシステムの定着 有効利用のために

この4月から始まる来年度より 高校入学後の入塾を全面的に停止する予定です。
これによって、高校生以上は ご紹介でも、季節講習からの入塾もお断りするということになります。

中学生以上は2年前に変更したままで 寺子屋生及び卒業生のご紹介または季節講習からのご入塾を受け入れます。
また 小学生クラスは毎月ご入塾いただけます。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

中学生の入塾についての詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


さぁ、新しい寺子屋の1週間が始まります。
国立大学を受験する生徒には 最後の1週間です。

気を引き締めて臨みます。 どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_16435571.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2018-02-20 08:30 | 日記

てらこや日誌

February 19, 2018

168.pngJust trust yourself, then you will know how to live.

自分を信じてみるだけで、生きる道が見えてくる。168.png


ゲーテの言葉だそうです。

c0115560_19484300.jpg

昨日、確定申告を終えました。
そして、寺子屋の18年目も残すところ2週間ほどとなりました。

18年目にして 初めての経験もたくさんあった1年です。
2017年までの反省をしっかりしながら 次につなげたいと思っています。

これからもどうぞよろしくお願いします。

今日は、社会人講座と数学講座のために私だけ出勤いたしますが・・・
お問合せなどは 火曜日~土曜日の14時以降にお願いいたします。

皆さん、良い一週間を!

(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2018-02-19 08:30 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧