人気ブログランキング |

<   2016年 05月 ( 36 )   > この月の画像一覧

てらこや日誌

May 31st, 2016

5月の最終日です。
明日から、6月・・・

昨日は涼しいというよりは肌寒かったのに
今日は夏日・・・皆さん、体調を崩さないように気を付けてください。

おりしも・・・まだまだ中間テスト週間が続きます。
今週の後半にテストを受ける松阪市立中学の3年生もいれば
来週初めからテストが始まる学校もあります。

また、岐阜から通っている生徒の試験は再来週の後半(^-^;
それが過ぎると・・・
いろいろな学校の期末試験1週間前となります(^-^;

まさにリレー・・・私たちも暑さに負けず頑張りたいと思います(#^.^#)

c0115560_1423173.jpg


What is not started today is never finished tomorrow.

今日始めなかったことを明日終えることは決してできない。

ゲーテの言葉です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

~現在ご案内中の講座~

056.gif夏期講座・TOEIC講座・小学生講座

(Y.K)
by terakoya21 | 2016-05-31 14:25 | 日記

てらこや日誌

May 30, 2016

おはようございます。

今日は、すでに、夕食の下準備をし
1冊絵本を読み
お風呂にまで入ってしまいました(*^-^*)

さぁ、今週も長い1週間が始まります。

c0115560_10425921.jpg


Reading furnishes the mind only with materials of knowledge; it is thinking that makes what we read ours.

読書は、ただ知識の材料を私たちの心に与えるだけである。私たちが読んだものを自分のものにするのは、思考の力である。

ジョンロックの言葉です。

今朝読んだ絵本は、今年の課題図書「木のすきなケイトさん」(BL出版)

今年もそんな時期がやってきました(^-^;
課題図書、今年も
少しずつ読んで、寺子屋のロビーライブラリーに増やし
寺子屋生は借りていけるようにしますが・・・

私が、読もうと思い、読んだものしか寺子屋には置きません。

そして、子どもたちには、そんな図書があることは告知しますが
子どもたちに読めとは、私たちは決して言いません。

感想文を書く手助けも、子どもたちから要望があれば、
喜んでさせていただきますが(一部有料です)
子どもたちからお願いされないと放っておきます(笑)。

先日、今は読書が大好きだという30代の方とお話をしたとき

「読書感想文の強制で本に手を出すのが遅れたような気がする」

というお話を聞きましたが
そのお話し、私もとてもわかるような気がしました。

私は、今でこそ、「読書家」と言っていいのだと思うのですが、
高校生までは見事に本を読まない学生でした。

そして、「読め」と言われると、読みたくなくて、
いかにして、読む努力なしで、課題をこなすかに
力と時間を費やしたように思います。

でも、今、読書家なのは、周囲に当たり前のように本があったから。
そして、その本を読む大人がいたからです。

読書を勧めるより、自分が読書をすることが
おそらく、子どもたちが本を手にする機会を増やすことで
子どもたちが本の大切さを知る早道なのだと思います。

一方で、私は、読書感想文や作文を書く機会は、強制であっても
必要だと思います。

ただ、それには1つ条件があって、
それは、その作文を内容ではなく、
ほかの人に伝わる言葉で書けているかを確認し
直す時間をとる余裕がある人からの強制であること―

そこが大切なのだと思います。

内容の「是非」ではなく、相手に伝わる形で言葉にし
文章を作る―それは、考える力を養う大切なプロセス。

本を読むだけではなく、
映画やドラマを見るだけではなく
ほかの人に、その読んだものについて自分が考えたことを伝える
そして、相手の意見も聞いてみる―

そんな機会としての「読書感想文」のシーズン
私は、自分が学生のときには、苦痛でしかなかったことを棚に上げ
それでも、自分が通ってきて意味があったと思うプロセスです。
子どもたちには、ぜひ、努力してほしいと思います。

そして、今週・・・小学5年生・6年生のクラスでは
授業で見た映画への感想文の宿題が初めて出ます。

提出期限は2週間後ですが・・・今からどんな感想が出てくるか楽しみです。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

~現在ご案内中の講座~

056.gif夏期講座・TOEIC講座・小学生講座

(Y.K)
by terakoya21 | 2016-05-30 11:07 | 日記

てらこや日誌

The End of May

My best friend is the one who brings out the best in me.

私の親友は、最高の状態の私を引き出してくれる人である。

ヘンリー・フォードの言葉だそうです。

昨日は、1人急な欠席の連絡をもらったので、
いつものクラス編成を少しアレンジして
高校1年生たちに、センターレベルの長文を解いてもらいました。

今年の高校1年生は、寺子屋の規模としては大所帯
入塾の時期や学校により複数のクラスの組み合わせがあるのですが

なかでも、小学生の間から、また中学1年生の終わりから来ている3名は
中学生の間、ほぼずっと同じ授業を受けてきた仲間で
学校はバラバラだけれど、実力的には均衡していて
なんだかんだ言って、仲良しです(#^.^#)

が、この4月から、問題集の進み具合や、学校の様子などを考えて
新しい入塾生との組み合わせで、2対2に分かれて授業をしていました。

3人は、久々の3人の授業に、うれしそうに、楽しそうに
授業を受けてくれました。

そして、私も2ヶ月ぶりに、彼らに対しての授業で、
学校の授業や文法から離れた授業をしてみて
3人とも、しっかりと実力が付いてきたなぁと感心(#^.^#)
 
この実力を、学校のテストの点数にしっかりと反映させている生徒と
コツコツが苦手で「単語」や「構文」などやうっかりで
点数を落としてきてしまう生徒と、4月から2つに分かれてしまっていますが
ときどき、こんな授業も必要だなと実感する時間でした(#^.^#)

何より、1人だけ離れて授業になった生徒が、一番うれしそうだったのが
とても印象的でした。長い間同じ時間を共有してきた仲間といることが
ステキなことなんだろうな・・・と思います(#^.^#)

c0115560_12104963.jpg


5月も残り少なくなりました。昨日の帰り、谷さん、竹川さんとなんだか、
5月は長く、6月が遠いような気がしていたけれど・・・なんて話をしていましたが

今週の水曜日から6月が始まります。
すでに夏のような暑さの日が何日もありましたし
ここ数日は、梅雨が近づいてきているなぁ~と感じます。

寺子屋では毎年、できる限り、7月に入るまで
冷房の使用は最小限に抑えたいと思っています。

いろいろと理由はあるのですが

健康のためと環境のために

冷房使用は、最小限、そして使用しても温度は高めで使用しますので
通塾の服装は、涼しい服装で・・・お願いします。
体調不良以外で長袖着用の生徒がいる場合は、冷房を使用することはありませんので
ご協力をお願いいたします。

寺子屋の1階の教室は、構造上、比較的涼しくなっています。

様子を見ながら、調節をしていきます。
また、自転車で通塾のお子さんには、水分補給のための飲料を持たせてください。
授業中や教室内での飲食は、許可なくできませんが、
ロビーでの飲食は可能です。(#^.^#)

ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

では、みなさん、良い日曜日を!!!

~現在ご案内中の講座~

056.gif夏期講座・TOEIC講座・小学生講座

(Y.K)
by terakoya21 | 2016-05-29 12:25 | 日記

てらこや日誌

Prayer for World Peace.

伊勢志摩サミットが終わり
昨日は、オバマ大統領の広島訪問のニュースで
もちきりでした(*^-^*)

戦争や広島のお話しになると
私が思い出すことがあります。

高校留学中のある日の「アメリカ史」の授業です。

真珠湾攻撃の映像がスクリーンに映し出されたとき
隣の席の14歳の少年に

「見ろ、君の国が僕たちの国にしたことを!」

と叫ばれた瞬間の驚きと

直後に反対側に座っていた少年が立ち上がり

「でも、僕たちの国は彼女の国に原爆を落とした!2つも!」

と反論したときの衝撃

そして、その後繰り広げられた14歳の少年少女の議論に
 
私は、それまであまり深く考えたことがなかったけれど

1つの出来事にもいろいろな捉え方があり、
いろいろな意見があり

それぞれに守りたいものがあり、
皆が守る努力を続けている

―だから、皆が平和を望んでいるはずなのに
平和を維持することが難しいということを

初めて、教えられたように感じました。

そんなことを思い出しながら、オバマさんの演説を聞き

日本人が、いつまでもアメリカや他国、そして他人が変わることを望むのではなく
自分たちが、変わるきかっけとなってくれればいいなぁ~と思いました。

c0115560_10194535.jpg


Try not to become a man of success but rather to become a man of value.

成功する人になろうとするのではなく、価値のある人間となろうとしなさい。


アインシュタインの言葉です。

この「アメリカ史」の授業とともに、私の高校留学の経験は、いろいろな意味で
私の行動の指針になっています。

1つの側面、意見のとらわれるのではなく、いろいろな角度から物事を見て
話を聞ける子どもたちが1人でも多く育ってくれることを願っています。

今週最後の授業日です。本日もどうぞよろしくお願いいたします。

~現在ご案内中の講座~

056.gif夏期講座・TOEIC講座・小学生講座

(Y.K)
by terakoya21 | 2016-05-28 10:31 | 日記

てらこや日誌

May 27, 2016

松阪も、日差しが出てきましたが
賢島は朝から晴れているのだとか

さすが、天照大神に守られた伊勢志摩地域 ですね(#^.^#)

サミットの残り少しのスケジュール、無事済むことを祈りながら
今朝は母に付き合わされて、早起きをさせられている私です(^-^;

c0115560_814875.jpg

(昨日の授業後、小学1年生の生徒が考えながら、
アレンジしたロビーのぬいぐるみたち名付けて「G4松阪サミット」(#^.^#))

Life is like riding a bicycle. To keep your balance, you must keep moving.

人生は自転車に乗るようなものである。バランスを保つためにあなたは動き続けなければならない。

アインシュタインの言葉です。

寺子屋かめいを開設してから17年目の今年ですが
10年目を過ぎたころから特に・・・
(それ以前も少しずつ感じていましたが・・・)
子どもたちの行動のバランスの悪さに不安になることがあります。

返事がない
反応がない
声がでない

だからといって、反抗的なわけではないのです。

その態度でいつまでも、周りの人が働きかけを続けてくれると思っていたら大間違いです。

私は、それをある程度様子を見て、働きかけを続けたあと
変化がなければはっきり言うようにしていますが・・・

挨拶をしない
説明ができない
あやまれない

だからといって、塾に来ることは苦痛ではなく、「楽しい」とまでいうのです。

でも、その楽しさは、相手の不満や苦痛を無視していて、いつまでも続くことはありません。

人生は自転車に乗るようなもの
バランスをとりながら、動き続けていくものなのです。

そして、人間関係は、持ちつ持たれつ、Give and Takeです。
それは、親子、先生と生徒、友人関係でも同じこと
どちらか片方ばかりが負担を感じる関係は長続きしません。

それを・・・大人たちは、子どもたちに伝え忘れてはいないだろうかと

1対1の授業で、質問されて答えなければならない状況で
あくびを平気でする生徒や

1つ課題が終わるたびに伸びをする生徒

自分の番だということにも気が付かない生徒にであうたびに感じます。

教育や子育ての目標は、私たちの目が届かないところに行っても
若者が、きちんと自分のできることやすべきことを判断して
生活することができるようにすること(#^.^#)

少しずつ、でも根気よく、子どもたちには伝えるべきことを伝えていきたいと思っています。

英語は、人と人をつなぐ言葉です。
人間関係を大切に育てる心と態度があってこそ
習得して生かせるものです。

今日も心して仕事に臨みます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

~現在ご案内中の講座~

夏期講座・TOEIC講座・小学生講座

(Y.K)
by terakoya21 | 2016-05-27 08:19 | 日記

6の日

May 26th, 2016

 2016年5月26日です。

 先週まですっきりと晴れていたのにこちらは残念な曇り空です。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 いよいよ伊勢志摩サミット当日を迎えました。
この数日間は普段通り松阪で過ごしていれば、
それほど影響を受けることはないだろうと思っていたのですが、
急遽、伊賀方面へ向かう用事ができました。009.gif

 その途端に、毎日のように耳にしていてもあまり真剣に聞いてこなかった
高速道路や交通機関の規制情報が切実なものへと一変。008.gif
車で行くことも考えましたが、規制の影響が予測できなかったので、
電車で向かうことにしました。

……で、気になったのは
駅に設置されたサミットのカウントダウン表示がとうなっているのか です。

 残り39日の時は、たまたま駅へ向かう用事があり、
人目を気にしながらパチリ。
今朝は前回よりは気にせずにパチリ。↓↓

c0115560_16214199.jpg


 疑問が解決され、スッキリとした気分でホームへ向かうと、
警備のお巡りさんが、構内の各所に立っていて、鉄道職員もいつもより多い気がしました。

 この1ヶ月の間に、おそらく今までの人生で見かけたパトカーや警官の数を超えている気がします。
そして、乗換駅ではお巡りさんに出迎えられている印象も受け(違いますが)、
何もやましいことはないのにドキドキ。025.gif

 私としては、電車で初めて行くルートだったため、無事に着けるのかどうかの不安もあり、
辺りを見回して確認したいのに、不審に思われそうで目線だけキョロキョロ。

 全国から警察官が動員されているとのことで、
松阪から伊勢中川方面へ向かう車窓からは、
高速道路の高架下に警察車両が止まっているのも見かけました。005.gif

c0115560_16222945.jpg

(電車内に張り出された、交通規制のお知らせです。手前は晴れていたら見られる志摩の絶景です。)

 一通り用事が済み、予定通りの電車に乗れて余裕が出てきたので、
帰り道はお巡りさんたちの制服をチェックしてみました。
「大分」「愛媛」「岐阜」遠方からの応援、ご苦労様です。

このまま無事に終了してくれることを祈るばかりです。045.gif

では、次回をお楽しみに!
by terakoya21 | 2016-05-26 16:26 | 〇の日

夏期講座・TOEIC講座・小学生講座 ご案内

★ About Our Classes ★

大学生対象

昨日は、TOEIC講座の初日
事前に受けてもらっていた練習問題から
リスニングの復習と
文法問題の復習をして90分

私は、楽しく、大学生君は、若干お疲れの様子で帰っていきました。

TOEIC、大学生によると
リスニングの量と速さに精神的な打撃があって
そのあとのリーディングには、もう思考力を奪われているんだとか(^-^;

文法問題は、決して難しいものではなく・・・
高校までの英語がわかっていれば、
単語が少々(あくまで少々ですが・・・(^-^;)わからなくても
できる問題ばかりです・・・。

地道に努力を続けていきましょう! と昨日は終わりました。
私は、楽しみな授業の1つです(^^)/

TOEIC講座詳しくは・・・↓
 
063.gifTOEIC講座 

(途中からも入っていただけます。定員3名ほどを予定しています。)

中学生・高校生対象

今年の夏期講習は・・・

★ New Crown 中学1年生クラス
★ New Horizon 中学1年生クラス
★ Sunshine 中学2年生クラス
★ 高校生のリスニングクラス

の開講を予定しています。日程は現在調整中です。

それ以外のクラスの開講はご要望をお聞きしながら
計画を立てさせていただく予定です。

お気軽に、ご相談ください(^_-)-☆

寺子屋では、今年度より、入学受け入れ態勢を変更し
中学生・高校生の入学は、現寺子屋生または、卒業生のご紹介か
季節講習からとさせていただいています。

3月以降、ご紹介での入塾が増えており、現在のところ、高校生正規クラスは、
あと2、3名ほどで入学をお断りしなければならない状況となっています。

お早めにご相談ください。

中学生・高校生の夏期講習について詳しくは・・・↓

063.gif2016年夏期講習

c0115560_149221.jpg


また、小学生英語講座随時ご案内中です。

072.gif小学2・3年生クラス

072.gif小学4年生クラス

072.gif小学5年生クラス

小学1年生、6年生クラスもあります。 お気軽にお問い合わせください。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

(Y.K)
by terakoya21 | 2016-05-26 14:11 | 2019年度 ご案内

てらこや日誌

Cloudy・・・007.gif

「あなたが幸せなときはいつですか。」

という質問を英会話の時間にされたという私の友人

「おいしいものを食べたとき」や「家族と楽しい時間を過ごすとき」と

応じたら、「自己中心的な幸せですね」と言われたのだそう。

そして、私ならどう応えるかと聞いてきました。

私は、恵まれていると感じることが多く、それを「幸せ」という言葉で置き換えることが多いけれど

「幸せを感じるとき」と言われると

おそらく、教え子たちが何年かして戻ってきて
自分たちが口を酸っぱくして言い続けたことを、
自然にしていると気づいた瞬間かもしれない

と応えました。

そして、昨年会った友人が
仕事で大変なこととか、うまくいかないこともあるけれど
自分のアイディアを出し、その実現に努力をすることが
楽しいと言っていたのを思い出し

日常的な「幸せ」は、もしかすると
何かの困難や難しい仕事にであっても、
それに立ち向かっていける気力と体力と知力が自分にあることかもしれないね・・・

なんて話をしました。

40代のおばさん2人が
日曜日のランチタイムに会って
ちょっと哲学の時間・・・私には、良いリフレッシュになりました(#^.^#)

c0115560_947599.jpg

(今日も朝から、ヘリコプターが飛んでいたり、いよいよだなぁ~と感じる一方で
曇り空が残念な松阪です(;_:))

Happiness is not a goal... it's a by-product of a life well-lived.

幸せは、ゴールではない・・・それは、満足に生きた人生の副産物である。

エレノア・ルーズベルトの言葉です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

~小学生クラス&夏期講習についてのお知らせ~

てらこや日誌+ご案内


(Y.K)
by terakoya21 | 2016-05-25 09:54 | 日記

てらこや日誌

May 24, 2016

5月24日 サミットまであと2日だそうです。
道を歩いていて
車に乗っていて

警察車両に出会わないことがなく
いつもと違うところに赤色灯のついた車が駐車ていたり
ゴミ袋や棒もって歩いている作業着や制服を着た人たちを
見かける日々です(^-^;

やっぱり若干の不安は抱かされます(´・ω・`)
が・・・とにかく無事に、滞りなく終わってほしいと祈るばかりです。

c0115560_9542337.jpg


Happiness is a perfume you cannot pour on others without getting a few drops on yourself.

幸せは、人にかけと必ず自分にもかかる香水のようなものである。

アメリカの思想家 エマーソンの言葉だそうです。

私の大好きな言葉でもあります。
そして、教え子たちを見ているとそれが事実だなぁ~と
よく実感させてもらえる言葉でもあります。

昨日は、明日まで帰省している寺子屋の卒業生の横浜の大学生と
彼の就職内定祝いに谷さんと3人で出かけました。

「関東にも塾生どんどん、送ってくださいよ」

というようなことを途中言いながら

「めんどう見たってくれる?」というと

「ラーメンぐらいならごちそうしますよ」なんて笑っていましたが

先日のローカル紙の取材のとき、塾のアピールポイントはと言われて
私は、

縦と横の交流が、学校、学年の枠を越えてあること

それが、子どもたちの成長への道しるべとなっていること

をあげました。

英語塾なので
もちろん、それなりに英語でも結果を出してくれている生徒たち

でも、以前に比べたら、外国語学部や国際文化、国際関係などへ進む生徒は減っていて
理系へ進む生徒が増えるなか・・・

少なくとも、英語が足をひっぱらない
英語がネックにならない生徒たち から

英語は大丈夫、英語が得意、英語が好き☆彡

という生徒たちが育っていってくれているものの

私は、何より、今もなお遊びに来てくれている卒業生たち
連絡をくれる卒業生たちが

いつも、同期と後輩、先輩たちへの心配りをしてくれて

そして、後輩の在塾生たちが
先輩たちを目標にしてくれる
慕ってくれる様子を見るとき

幸せを感じます(^^)/

今週も、張り切って仕事に臨むパワーをもらって帰ってきました(*^-^*)

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

~小学生クラス&夏期講習についてのお知らせ~

てらこや日誌+ご案内


(Y.K)
by terakoya21 | 2016-05-24 10:15 | 日記

あとがき (てらこや新聞132-133号より)

*てらこや新聞132-133号は、2016年4月15日に発行されました。

「てらこや新聞」132-133号、合併号の発行です。

連載の皆さん、今月もありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いいたします。今回は、合併号ということで、海住さんには、番外編まで書いていただきました!ありがとうございます。

4月、新しい学年度が始まりました。

寺子屋かめいは、入塾受け入れ態勢を変更して、営業時間も若干の変更をしました。

世の中にある、塾へのおかしな期待や、教育の歪みをなんとか、自分たちのできる方法で変えていきたい!なんて大それたことを心に秘めて・・・一方では、自分たちの生活を少し見直す機会にしたいと考えています。

自分で自分の時間を計画する―そのことの大切さを子どもたちに伝えたい―
自分の道は自分で切り拓く―それしか道は拓かないことを子どもたちにはわかってほしい―。

三重県は、学力の低い県として最近、地元では注目されていますが、もともと通塾率は高いのに、大学進学率は低いというちょっと不思議な傾向を持つ県です。この仕事を始めた直後にそのことを知り、父が、塾を閉じると言い出した理由の1つに「塾への期待」の歪みを挙げていたことを実感しました。

学校をないがしろにして、塾は存在しえない。だから、寺子屋は、学校の授業を基本、そのうえで、中学英語と高校英語のギャップを埋めることや、英語に関して、進学に必要な知識、進学後に必要な知識の構築に向かって授業が進みます。それは、父から私が見よう見まねで教えられた授業の形です。そして、それに私は、自分がアメリカに住んでいた経験と自分のこれまでに培った経験と人脈などから学んだことの中で、現代っ子たちに必要な要素を少しずつその子に合わせて付け加えていきます。

多くの方が勘違いしていますが、英語力って、日本語をつかって当たり前のことができる力+少しの英語の知識があればあとは、自分で培っていけるのです。

だから、本当は、中学3年生で寺子屋卒業!!!でもなんとかなっていくはずのカリキュラムを組んでいます。高校生たちには、ペースメーカーとしての塾として、子どもたち次第の形で授業を進めていっています。

生徒によっては、「安心するため」にきてくれているそうです。

だから、寺子屋の授業料は、学校の内容に対応するために授業時間が長くなるから、高校生の授業料が一番高いのですが・・・時間で割ると時間の料金は1番安く設定してあるのです。そして、今年度から中学生以上の入塾は、紹介か季節講習からという条件を付けました。

このところ、就職のためにも塾に通う生徒がいると聞きます。若者がきちんと自分の力で考えて、自分の足で立つことを促すのが教育の目標だというのに・・・ときどきやるせなさが募りますが、そのときどきに現れる卒業生たちに、もう少し、もう少しだけ努力を続けてみようと力を与えられています。

少なくとも、寺子屋の卒業生が自分たちの足で立ち、自分たちの力で考え、頼る身近な人がいて、語る友人がいて、苦しいことも乗り越えていける力を持っていることが、私の原動力です。

今年度も、こんな調子ですが、どうぞよろしくお願いいたします。
(Y.K)
by terakoya21 | 2016-05-23 15:45 | あとがき

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る