<   2015年 02月 ( 40 )   > この月の画像一覧

4月開講 新3・4年生英語クラス

040.gifご案内中の4月開講クラスですが、新小学4年生クラスの曜日と時間が変更となりました。ご注意下さい。040.gif


056.gif新 小学3年生 

英語 水曜日 4:00 ~ 4:45 

45分授業 月4回 月授業料8,500円

056.gif新 小学4年生 

072.gif英語 水曜日 5:00 ~ 5:45 072.gif

45分授業 月4回 月授業料8,500円

c0115560_9303797.jpg


<新小学3・4年生(現2・3年生)クラス>
☆ 座って勉強する習慣をつけ、アルファベットやローマ字の習得から始めます。その後、英語での簡単なあいさつ、自己紹介を習得することへと進めます。アルファベットの読み書き・英単語50個前後の習得・1日のあいさつ・名前、年齢、誕生日など簡単な自己紹介の習得が主な目標です。

入学金10,000円が別途必要となります。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-28 13:25 | 開講クラス紹介

春期講習 現中学1年生 (新中学2年生対象)

Spring Session No.1

072.gif中学1年生 (新中学2年生)対象 英語講座

056.gif学年末試験が行われましたが・・・

結果に、ちょっと戸惑っている生徒さん&親御さんもみえると思います。

2年生になる前に、復習をしておきませんか?056.gif

c0115560_10565716.jpg


日程: 3月11日・18日・25日 5:25 ~ 6:55
3月26日・4月2日 2:00 ~ 3:30

90分授業 計5回 20,000円

定員 3名前後 を考えています。

また、クラブなどで早い時間は・・・という生徒さんには

日程: 3月11日・18日・25日 5:25 ~ 6:55
4月1日・8日・15日 5:55 ~ 6:55

90分授業 3回・ 60分授業 3回 計6回 20,000円 

に変更も可能です。

必要な場合は、アルファベット、ローマ字から復習を始めます。

このクラスを受講していただきますと・・・4月からの正規授業への編入も可能です。

新中学3年生・新高校1年生 春期講習も現在企画中です!

お気軽にお問合せ下さい。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)

 
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-28 10:58 | 開講クラス紹介

てらこや日誌

Life Must Go On!

2月も残すところ今日を入れて2日(@_@)

県立高校後期選抜入試まであと2週間を切りました。

そして・・・

寺子屋の玄関には新しいお雛様も登場です。

c0115560_10334031.jpg


3日が済んだら、皆で分けたいと思っています。

・・・今日のこのsubtitle "Life Must Go On!"に、この出だしが少しふざけているように思われるかもしれませんが・・・昨日の寺子屋での出来事を受けて、今朝・・・ふと思い出した言葉がサブタイトル

"Life Must Go On!"

そして、上の書き出しです。

タイトルは、「生き続けなければならない」

とでも訳せばいいのでしょうか。

昨日、受験があと12日後(昨日の時点では13日後)に迫った中学3年生の女の子が
遅々として、進んでいかないように見える課題を目の前に置いて

途方に暮れて泣いていました。

15歳の少女にとっての受験は一大事
自分のその後の人生を大きく変える出来事になりうる(ようにみえる)
初めてのチャレンジでもあるのでしょう。
そのチャレンジの日が、情け容赦なく、どんどん迫ってくる
そして、周囲の同じ年の子たちは、着実に歩を進めているように見えるけれど
自分の目の前のことは進んでいかない

―絶望まではいかないけれど、誰か、なんとかしてほしい!!!

・・・・・

けれど、そんな彼女に、私がかける言葉は

「大丈夫・・・泣いても笑ってもあと13日、
できることは限られているけれど、できることはまだまだあるから」

・・・・そして返事は・・・

「大丈夫じゃない!無理!」 

(^_^;)

・・・・たとえ、大丈夫でなくても、「無理」であったとしても、世の中は進んでいき、3月11日の決戦の時は、やってくる

自分の現状にかかわらず、世の中は進んでいく―

今、できないことが気が付けばできることになっていることもあれば、
できないままでもかまわないこともある。

そして、自分の人生は、続いていく―

大人になってもまだ、そのことがわかっていても立ちすくむことがあるのに
私の年齢の・・・ほとんど3分の1の年齢で、そんなこと受け入れられるわけもなく・・・

きっと、笑いながら、なだめる私に、もっと苛立って帰っていったんだろうな・・・と思いつつ
一方で、泣きわめく場所と力がある彼女は、きっとやってくれると信じている自分に気が付き・・・

また、「受験」って、特に高校受験より、落第の制度を入れてほしい・・・と思うことも多いし、
いろいろと批判もある制度ですが・・・

学校生活は、子どもたちにとって疑似社会・・・
困難は、ほどほどにある方がいい
そして、こうやって、だんだん大人になっていくんだなぁ~と感じ・・・

小学生の頃から、成長に寄り添わせてもらっている生徒たちの成長が
嬉しくもあり、少しさみしくもある・・・

春がやってきているんだなぁ~と実感しました。

人生は、続く限り素晴らしい― と言っていた友人がいましたが・・・
本当に、そうだなぁ~と感じる今日この頃です。

本日も、どうぞよろしくお願いいたします。

056.gif056.gif

現在ご案内中の講座のご案内は下記のリンクからどうぞ!

072.gif2015年 開講講座 ご案内

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-27 11:04 | 日記

てらこや日誌

A Rainy Thursday...

雨の木曜日です。

また、寒くなっていますが・・・
みなさん、体調には十分お気を付け下さい。

c0115560_10555693.jpg


(今日の写真は、私の趣味だけで集めているような「文庫」中心の本棚です。
2つめの本棚が必要だなぁ~と考えてはいるものの・・・どこに、どういうのを置くか
これから考えます(*^_^*))

さて・・・今日の私の授業は・・・

最後の高校2年生の授業以外、ずっと算数、国語、数学と英語以外の授業です。

このところ、数学、算数を担当することが増えているのですが

そのせいか、このところ、本当に「言霊」ってあって、それに大きな影響を現代社会は受けているんだなぁ~と感じることが増えています。

「得意」、「苦手」の代わりに「好き」、「嫌い」を使い
自分ができないことや間違ったことに「好き」、「嫌い」を言い訳にする。

もちろん、好きなことが得意な可能性は高いのですが・・・
とりたてて好きでなくても、「得意」なものはありますし
「得意」であっても、好きになれないことはあります。

同時に、「苦手」でも、嫌いになれないこともあれば
「嫌い」なことすべてが「苦手」なわけではありません。

また、「好き」「嫌い」「苦手」「得意」は、そのことをしたり、しなかったりの理由にはなりません。
もちろん、間違いの言い訳には、全くならないもののはずです。

ですが、このところ

間違った解答を指摘すると

「だって、嫌いなんやもん!」

だとか、「苦手なんです、それ」

なんて反応が多いなぁ~と感じます。

これは、一見、なんでもない、よくあることに思えますが・・・
「学び」への妨げになります。

「嫌い」や「苦手」を言い訳にし、だから「仕方がない」という態度・・・
向上心をそぎ、学びを止めてしまいます。

もちろん、自称「意地悪女」の私は・・・

「よし、じゃ、好きになる(得意になる)まで、いっぱい宿題を出してやろう!」

と、余計に課題を増やすのですが・・・

言い訳は、「学び」の妨げになりますし、
その言い訳が、「好き」「嫌い」なんて・・・世の中では全く通用しないこと

しっかり伝えておかなければいけないなぁ~と感じています。

そして・・・

「言霊」・・・発した言葉は、本当になってしまいます。
たいして「嫌い」ではないのに、「嫌い」と口に出すとそれが本当になってしまったり
「苦手」だと思って、なかなか克服の努力がおっくうになったり・・・

ということもあります。

もともと、そんなに人前で、「嫌い」だとか「苦手」だとかは堂々と言うことではないようにも思います。

子どもたちに、それを許してしまっているのは、私たち大人なのでしょう。
気を付けたいものです。

さて、本日も、心して授業に臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

056.gif056.gif

現在ご案内中の講座のご案内は下記のリンクからどうぞ!

072.gif2015年 開講講座 ご案内

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-26 11:19 | 日記

5の日

February 25th, 2014

 2015年2月25日です。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 2月22日はネコの日だったそうです。
そして、その由来はネコの鳴き声「ニャンニャンニャン」だと聞きました。045.gif

 「犬派か猫派か」は、時に白熱した議論を呼ぶテーマです。027.gif
私はどちらかといえば「イヌ派」という程度ですが、
「ネコ派」でないのには、いくつか理由があります。

 我が家のペットはもっぱらオス犬でした。
しかも、ペットというよりは、父の趣味に同行する相棒に近い存在で、
家族内で最年少の私は彼らより下の立場でみられることが多かったせいか、
あまり楽しい思い出はありません。015.gif

 それでも、ネコ派でないのは身近に猫がいる経験をしたことがないからです。
そして、私自身はネコアレルギーがあるということ。

 昨年の秋までずっと猫を飼っていた親戚の家にお邪魔すると、
今でも目や鼻がムズムズとしてくしゃみが止まらなくなります。
アレルギーは犬猫関係なくあるのかもしれませんが、
我が家では室内でペットを飼うことがなかったので、はっきりとはわかりません。007.gif

 昨年のプランター栽培の経験から、犬猫に限らず、きちんと世話できる自信はないので、
しばらくペットを飼うことはないなと思っています。026.gif

みなさんは、いかがでしょうか。
では、次回をお楽しみに!
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-25 13:43 | 〇の日

てらこや日誌

The Last Week of February...

2月の最終週が始まっています。・・・(^_^;)

毎年、1年の最初の3か月はあっという間に過ぎていくのですが・・・
今年も例外ではないようです。

今年は、国公立大学2次試験に英語が必要な生徒がいなかったために
(5人中4名が私立大学志望で、唯一人の国公立志望の生徒は、理系のため・・・)
すでに、ギアは高校入試の県立後期選抜に入れていますが・・・

今日の2次試験、最善が尽くせるよう、祈ることは忘れていませんよ、もちろん!!!

努力に見合った結果が彼女のもとに届きますように・・・(*^_^*)

・・・

さて、昨日は、現在、名古屋の大学の2年生の寺子屋卒業生がお顔を見せてくれました。
文学部に通う彼女・・・おのずと本や漫画の話となりました。

「有川浩さんの本、増えましたねぇ~」

・・・あと1,2冊読めば、文庫になっているものは読破という状況です。

「そのマンガは、なかなか手がでないんですよ」

なんて話が学校のお話とともに、出ていました。

そして、「比較文学」に興味があるという彼女

2階のマンガや本を物色しながら・・・司書であり、現在我が家の書庫の整理をしている兄が「比較文学」ならこんな本があるよ、なんて声をかけたようで・・・興味ありそうに、また、来ます☆なんて言っていました。

c0115560_1046583.jpg


なかなか、授業で大教室を使う機会がないのですが、
現在、大教室の本棚はこんな感じ・・・

少しずつ本棚を増やして、父が集めていた蔵書をいろいろな人に手にとってもらえる空間づくりをしたいと思っています。

なかなか、人手と先立つものが・・・(^_^;) なんて状況が続いていますが
今年は、節目の年、いつもより踏ん張っていきたいと思っています。

そして・・・

今、私は大ファンである「内田樹」氏の本

「ぼくの住まい論」を読んでいます。

c0115560_10583168.jpg


「母港としての学校」

と、内田氏がこの本でも書いていますが・・・

私も寺子屋を、

こうやってときどき、息抜きに、
また、ちょっとアドバイスを求めに、
Or 学生の間でも、「おいしいものを食べさせてもらいに」・・・
ちょっとおやつをいただきに???

はたまた、美人の(?)先生たちの顔を見に

生徒たちが、帰りたいと思ったときに
ちょっと顔を見せてやろうと思ったときにやってきて・・・

同じ顔がおんなじところにあることに・・・
(年はとっていくけれど・・・(^_^;))

安心しながら

そこからもう一度、自分の位置を図る基準にする

ということが「学び舎」の役割のひとつと信じて、続けてきました。

あながち間違った方向に行ってはいないかな?と確認し
また、そうやって思わせてもらえることについて
ありがたいと感じています。

そして、戻ってきてくれる若者たちのためにも、継続する努力を続けたいと思っています。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

056.gif056.gif056.gif

現在ご案内中の講座のご案内は下記のリンクからどうぞ!

072.gif2015年 開講講座 ご案内

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-25 11:04 | 日記

あとがき (てらこや新聞118号より)

*てらこや新聞118号は、2015年1月20日に発行されました。

今年も、大学入試センター試験が終わりました。このところ毎年、大学、高校の両方の受験生への対応をしながら、思うことがあります。

子どもたちが、高校、大学、そして学校に、何のために行くのであろうか・・・大人は何のために子どもたちを学校に送り出しているのだろうか・・・と。

今年度は特に、それを考えさせられる1年となっています。

私の好きな映画である “Good Will Hunting” (グッド・ウィル・ハンティング)で、数学の天才として生まれてきたけれど、家庭環境などの理由から同じような境遇の親友以外の人をうまく信じることができなくて、その才能を持て余しているウィルに、親友のチャッキーが言います。

“You’re sittin’ on a winning lottery ticket and you’re too much of a pussy to cash it in. And that’s bullshit ‘cause I’d do anything to have what you got! And so would any of these guys. It’d be a fuckin’ insult to us if you’re still here in twenty years.”


「お前は宝くじの当選券の上に座っていて、それを現金にする勇気がない腰抜けなんだ。あほらしいのは、お前が持っているもののためなら、オレは何だってやるってことだよ!他の奴らもみんなそうさ。20年たってまだお前がここにいたら、お前はオレたちを完璧に侮辱してるってことだ。」(愛育社 シナリオ対訳 グッド*ウィル*ハンティング 旅立ち 参照)

チャッキーは、ウィルの親友です。そして、彼の環境を理解し、彼との時間を楽しみ、大切にしながらも、この言葉を発します。ウィルが、自分の才能を持て余していることを知っています。

自分の位置を知り、その上で、自分のするべきことを考え、自分の特性を生かし、それを社会に還元する―それが1人1人の社会での役割であることをチャッキーは知っているのでしょう。

そして、ウィルはカウンセラーでもあり、いつしか心を許す数少ない人の1人になっていたショーンにも同じようなことを言われます。そして、自分の才能を受け入れ、自らの道を歩んでいきます。

今、子どもたちと彼らを取り巻く環境を見ていると・・・人は、自分の今いる位置や立場、特性を知らずして、次の道を見つけ、切り開いていくことは難しいのに、それを子どもたちが強いられ、また大人は子どもたちにそれを要求している・・・、そして、学校にも、高校にも、大学にもそれぞれの役割があり、そのときの風潮や気分に流されてはいけない土台があるはずなのに、社会はそれを求めようとしている・・・と感じます。そして、それが閉塞感、息苦しさにつながっています。

勉強は、一生続くものです。その「学び」の土台を中学、もしくは高校卒業までに築かないと、困るのは子どもたちです。子どもたちを愛する人々の導きが大切だとつくづく感じる今日この頃です。

さて、最後になりましたが、連載の皆さん、そして小野君、新春特大号への寄稿をありがとうございました。この3月に発行10周年を迎える「てらこや新聞」をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-24 13:57 | あとがき

駄菓子のあいや (てらこや新聞118号より)

こんにちは、駄菓子のあいや です。
松阪市中町の昔ながらの小さな駄菓子屋です。
「寺子屋かめい限定袋 Value Bag」を販売させて頂いております。

いつもご愛顧ありがとうございます。

今月は、初午大祭名物“ねじりおこし”をひと足早く販売させていただきます。

場所: 寺子屋かめい ロビー   期間:2月12日(木)~3月7日(土)

日・月曜日はお休みです。お求めの際は「14時から17時まで」または「授業と授業の間」にお声かけください。

数量限定!!①5袋 ②各3袋

c0115560_13221055.jpg


① 【ねじりおこし】 各5袋  大 500円  中 300円  小 200円
この時期限定のお菓子です。
原材料は、水飴・黒糖・赤糖・いら(米・でんぷん)・糠・
黒胡麻・青海苔・油脂です。

c0115560_13223016.jpg


② 【おやつ袋】
100円  月替わりの5種類 各3袋
200g240円販売のお菓子等を、100円分にしました。
☆ 鉱泉  ★ 味噌煎餅  ☆ ユレーカ
★ かりんとう  ☆ 石ボーロ  ★ 八ッ橋
☆ あられ類  ★ 芋ケンピ  ☆ 動物ヨーチ
★ ミレーフライ

040.gif好評発売中です!040.gif
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-23 13:24 | 駄菓子のあいや

読書の冬?! 冬の読書?! (てらこや新聞118号 かめいのコーナーより)

さて、ひさびさの本紹介ですが・・・昨年末にはまってしまった3冊をご紹介します!・・・3冊と言ってもシリーズで・・・紹介はとっても短いものになりますが・・・

「神様の御用人」・「神様の御用人2」・「神様の御用人3」
  
浅葉なつ 著 メディアワークス文庫

私は…毎年「頭の宮四方神社」に初詣に行き、生徒たちの学業成就をお願いしてきますが・・・・幼いころから「神社」や「お寺」に行くとちょっとワクワクするので、神社やお寺、お墓参り大好きです。「神様」とか「仏様」とか「ご先祖様」とか・・・なんだか自分の目に見えないものを感じる空間が好きです。もちろん、おばけや幽霊は怖いし、暗闇を歩くのは嫌いですが・・・・(^_^;)

このシリーズのお話は、「パワースポット」などが観光地になるなか、神様に「お願いごと」をする人たちが増える一方で、神様と人間の関係が希薄になる世の中に・・・一石を投じてくれるような、おもしろい・・・けれど、考えさせられるお話です。

神様からお願いごとを聞き、それを解決するのが「神様の御用人」で、その御用人を仰せつかったフリーターの良彦が・・・人間らしく、そして、心温まる方法で、御用を聞いていきます。「特殊能力もない、不思議な力を放つ道具も持ってないごく普通の〝人間“が、秘めたる願いを持った神さまたち」の願いに応えていく・・・本当にほのぼのとした、心温まるお話と、出てくる日本の神々の身近さに「信仰」を持たない人が多いように思う日本人の心を支えているものの奥深さを感じるお話ばかりです。

どうぞ、読んでみて下さい。 4巻以降もこれから続いていくようです・・・(^_^;)
昨年は、忙しさにかまけて行けなかったけれど・・・今年は「お礼参り」もしたいと思っています!(Y.K)

*てらこや新聞118号は2015年1月20日発行されました。
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-22 10:37 | 本紹介 Kamei

てらこや日誌

February 21, 2015

昨日は、「高校の願書書いてきました☆」
なんて報告がありましたが・・・

ほんとに、高校入試も本番が近付いてきました。
4名の受験生のうち、1名だけ前期選抜で進路が決定しましたが

3名は、もともと後期選抜頼み・・・
2名は後期選抜しかない学校が志望です。

c0115560_1345494.jpg


昨日の授業の後、帰りがけに、「他の科目の勉強も進んでますか?」

と中学3年生の男の子に声をかけたら

「理科は進んでます。」との返事。

「過去問もやってる?」と聞くと

「理科はやってます」・・・。

・・・・んん???「あれ、不得意なのは、社会じゃなかったっけ?」と問うと

「理科やってます…(^_^;)」

・・・理科はやっているのね、何にしろ(ー_ー)!!

「他の科目が家でやる気にならないなら、準備するから自己申告して下さい。」

と伝えると「はい」と笑って帰っていきましたが・・・

泣いても笑ってもあと20日を切りました。

頑張っていきましょう(*^_^*)

私たちも、頑張ります☆ 

さぁ、今週最後の授業日です。
学年末テストリレーも始まっています。

張り切って臨みます。どうぞよろしくお願いいたします。

そして、みなさん、良い週末を!

056.gif056.gif056.gif

現在ご案内中の講座のご案内は下記のリンクからどうぞ!

072.gif2015年 開講講座 ご案内

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2015-02-21 13:50 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧