<   2014年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

休日日誌

It's a Movie of My Favorite Drama!

お休み4日目
ゴールデンウィーク休暇の2日目です。

「大雨」の予報もあったので…
今日のお出かけは近場になりました。

本当は四日市(これも十分近場?)に行こうかと思っていたのですが
今日は、明和と津に行きました。

映画とお買いもののために…

映画は…私のお気に入りのドラマ「相棒」の劇場版IIIを見てきました。

私は、「相棒」には相棒なりの哲学というかテーマがあって
結論は少しあやふやにして、それを視聴者に考えさせる…
というところがあるので、大好きです。

今回も

「平和ボケ」という重い病か…
「国防」という流行病か…

なんて(え?ネタバレになっちゃう???)結構タイムリーなテーマ

私が思うに…どちらかというと「平和ボケ」の方が「流行病」で
国防の方が「重い病」…のような気がするのですが…

ま、それはそれで。。。それぞれの感じ方の違いですね。

c0115560_16394164.jpg


写真は鈴の森公園のつつじです。銀行へ行ったので、その帰りに撮りました。
銀行には3時過ぎに行ったのですが…

帰りに中学校のジャージを着て自転車に乗る少女を見つけ

「あぁ、今日は平日だった」

と気づきました。(^_^;)

朝一番の映画を見たのですが…

こんなに混んでいる映画館は何年振りだろうか…と思うほど
いっぱいの人…
ゴールデンウィーク中のレディースデイだったからでしょうが…

隣合わせで2人席は前から3列目しかないと言われ…
そんなことしたら、頭痛が再発すると思い…
前後で2人とれる席を探してもらいました。(+_+)

ま、映画が始まったら

あまり関係がないので…よかったのですが…
お隣さんのポップコーンのにおいが強烈でした(^_^;)

さて、月末…昨日は「まえがき」を書き終えたので…
今日は、110号用の「寺子屋の日々」のエッセーが書ければいいなぁ~と思っています。

では、みなさん、また明日(*^_^*)

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-30 16:51 | 日記

休日日誌

I have a slight headache :(

少しだけ頭痛がある朝です(^_^;)
やっぱり来たか…という感じですが…

今日は予定がないので…
のーんびりしようかと思っています。

いろいろしたいことはあるものの…(+_+)

明日はお出かけをしたいので…今日は我慢の1日となりそうです。

…昨日は…

c0115560_1114949.jpg


一昨日買ってきたお野菜の苗を植えました。

トマト、ミニトマト、ピーマン、ししとう、ナス、キュウリ、オクラなどです。

c0115560_11344.jpg


今日はすっかり雨に濡れています。(*^_^*)

そして、昨日はいつもは昼食係の私が…夕食係…

c0115560_1161422.jpg


普段の昼食と変わりないご飯を作り…

夜はゆっくりと普段は見られないドラマなどを見て
少し裁縫などしてしまいました。

このところ、ちょっとだけ読書のペースが落ちています(^_^;)

さて、私たちにとって、昨日までは、定休日…今日から本物のGW休暇となります。

あいにくの雨ですが、晴れていたら、貧乏性の私は、動かねばなんて思っていたところ…
恵みの雨となりそうです。(*^_^*)

みなさんも良い昭和の日をお過ごしください!

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-29 11:12 | 日記

あとがき (てらこや新聞108号 より)

「てらこや新聞」108号 発行9年目を終える記念号の発行が無事できたことを、連載の皆さん、また読者の方々に感謝したいと思います。ありがとうございます。そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

3月―卒業の季節。別れの季節ですが、同時に私たちにとっては「再会」の季節でもあります。卒業生や元寺子屋生の訪問や近況報告が夏休みと同じくらいたくさんある時期です。

彼らの訪問や近況報告は、ただ単に「再会」の喜びをもたらすだけではなく、私たちにとって大きな意味があります。今の悩みも、苦労も、やっかいに見える問題も一時的なもの―いつかこの笑顔の再会へとつながるはず―そんな未来への希望を与えてくれるのです。

もちろん、「笑顔の再会」ばかりではありません。悩みを抱えての訪問もあります。それでも何かあったときに私たちのところに行ってみようと思える何かを彼らが寺子屋に感じていてくれたことが私たちには大きな希望なのです。

私は、日本の第二次ベビーブーマーの端くれとして生まれています。そして、5人兄妹の 末っ子として育っているせいもあり、数年上の兄姉ばかりでなく、近所のお姉さん、お兄さんを見て、その年齢になる自分を自然に想像しながら育ちました。けれど、この少子化の進む昨今、子どもたちにとっても、その子どもたちを育てる大人たちにとってもそれが難しいようです。

また、子どもたちの周囲にいる大人が、「個性」を強調し、「個性」いう言葉が一人歩きし、人の成長の多くが周りの「模倣」により行われ、「個性」というものがあるとすれば、 それは成長とともに作られていくものであることを忘れているようにも思えます。

そんな中、私たちのことを忘れずに訪問をしてくれる卒業生のおかげで、私たちは目の前の行き詰まりに見える悩みや問題に希望を与えられるというわけです。また、その訪問に遭遇した後輩たちが先輩の「真似」をしながら、「少しずつ大きくなる」ということの意味を感じてくれているように思うことが多くなりました。

先日、修学旅行に行った高校2年生の寺子屋生2人が、お小遣いを出し合って「長崎ミルククッキー」なるものをお土産に買ってきてくれました。私は…実は「カステラ」が苦手で、数年前寺子屋生でもあった甥っ子が修学旅行に行く前に、「私、カステラ嫌いだから」と言いながら、「餞別」を渡したところ、この「長崎ミルククッキー」を買ってきてくれたことがあります。素朴なクッキーなのですが…このクッキーが気に入っていた私は、思わず…

「これおいしいよね。私カステラ苦手だし、うれしい☆」と言うと…

「よかったぁ、カステラと迷ったんですけど、カステラでは少ししかないから分けられないけど、これだったら、みんなに食べてもらえると思って。」

―そうなのです。「みんなで食べてもらえる」という気持ち。その気持ちが私は何よりうれしいのです。そして、その気持ちを受けた後輩たちが、自分たちも先輩の修学旅行のお土産のおすそ分けをもらったことがあるから…次にその自分たちが受けたものを後輩たちに返す―その気持ち、その思いが成長の第一歩であり、社会が「教育」の大切さを忘れず、今日まで制度や組織を作り続けてきた理由だと私は思います。

どんな社会でも、自分の受けたものを次の世代に返すという形で、成り立っていると私は思っています。だから、寺子屋の第一期の卒業生である谷さんが、彼女の後輩である「卒業生」たちを迎えながら発する言葉や態度にも、救われ、希望を与えられる毎日です。

とりとめもなく、書き綴った「あとがき」となりましたが、「てらこや新聞」も108号―9周年特別記念号―気が付けば…来月から10年目に入ります。皆様のご理解、ご協力に感謝いたします。ありがとうございます。このところ締め切りを守るのにアップアップの私たちですが、10年目、新しいコーナーを増やし、工夫を重ねていければと考えております。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

(Y.K)

*てらこや新聞108号は2014年3月15日に発行されたものです。
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-28 10:55 | あとがき

てらこや日誌

Good Morning!

珍しく連休初日に頭痛のない朝です。

c0115560_8551870.jpg


いろいろと考えさせられる、金曜日、土曜日の授業だったので…
谷さんにもご心配をいただきましたが…(^_^;)

なんとか初日は大丈夫そうです。004.gif

さて…先日、ブログにもご紹介した

「危うし、小学校英語」(文芸春秋新書)ですが、あの後すぐ読み終えました。

多くの方の目にとまればいいなぁ~と思う内容の本で…
寺子屋の書棚にも連休明けには出せると思います。

ただ…1つだけ強調しておきたいなぁ~と思ったことがあります。

最後の方に「小学生が英語塾に行くのは無駄」

のような記述があったのですが…

「英会話塾」と「英語塾」を分けてほしい…と感じました。

私も、中学校や高校で「英語が苦手」「英語が…」と言って
寺子屋に通ってくれる生徒たちの多くが

「英会話教室」に小学生のときに通っていたというが気にかかります。

ゲームや歌などで楽しく英語の音に慣れるのは、
小学校入学までなら有効なのだと思うのですが…

小学校の6年間…それを続けるのはもったいないなぁ~思います。

寺子屋は「英語塾」…「英会話塾」ではないから、一緒にしないでぇ~!

なんて思いつつ読み終えました(^_^;)

…「英語」だけ、学校の科目の中でも別枠にあるかのように取り上げられるのに…
中学校で数学と同じ時間数しか与えられず…

そして、数学が苦手な人は、英語が苦手でコンプレックスを持っている人たち以上にいるように見える世の中で…

数学は学校での教え方が悪いなんていう抗議はあまり聞かないのに…

英語は文法重視なのが悪い!などと批判を受けます。

英語より数学(算数)の方が社会でできないことの害が多いはずなのに…(+_+)

そして、つい数年前まで文法を軽視した中学校の教科書を採用して…
私たちの実感からいくと…

どんどん子どもたちの英語を理解する力は弱くなっています。

今は、少しだけ文法的要素が戻った教科書になっていますが…
反復練習が少なすぎる上に…
中学校からでは、あまりに子どもたちが時間に追われすぎて
かわいそうだなぁ~と感じることも多くあります。

小学校の間から英会話的な要素は、フレーズを練習し、少しずつ覚える傍らで
文法をその学年に合わせて説明していく…

その中で、子どもたちのコミュニケーション力を強める授業を
ローマ字学習や、映画を見る過程で心がける

なんて…「英会話教室」の普及と人気に
寺子屋は大それた、ずれたことを主張しているのかなと
日ごろ思うこともあるのですが…

この本を読みながら…
そして、今年の中学1年生
&現役の小学1年生~3年生の寺子屋生を見ていて…

ずれてもいないし、信じてきた道は間違っていないと確信しています!

なんて、休みの初日にまで考えてしまうから・・・
また頭痛になるんだ!…と谷さんに叱られるといけないので…

今日はこの辺にしたいと思います(*^_^*)

みなさん、よい日曜日を!

Have a wonderful Sunday!

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-27 09:25 | 日記

てらこや日誌

The Last Day Teaching Before...

GW前最後の授業日です。

c0115560_15381119.jpg


そして…5月開講講座の申込み締切日です。

昨日は…なんだか無性に叫びたくなるような出来事がありましたが…
私たちは、私たちのできることを地道にやっていくのみ…
と気持ちを新たにする土曜日です。

明日からのお休みにしっかりリフレッシュしたいと思っています。

寺子屋のゴールデンウィークは4月27日(日)から5月5日(月)までです。

ご注意ください。

5月開講講座については…下のリンクをクリックしてください。

土曜日の小学1年生クラスは、残り席が少なくなっております。(*^_^*)

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif

063.gif小学生対象英語講座


063.gifセントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座


本日も、どうぞよろしくお願いいたします。

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-26 15:43 | 日記

読書の春?!春の読書?! (てらこや新聞108号 かめいのコーナーより)

さて…9周年記念特大号ということで、私も1冊ご紹介をさせていただきます。
「とんび」  

重松 清 著 角川文庫

「苦労するんが親の仕事じゃ」と当たり前のようにいうセリフに象徴されるようなすてきなお父さんと息子のお話です。ドラマになっていたなぁ~なんて思いながら、書店で手に取り買ってみましたが…現在ドラマのDVDも買おうかと悩んでいます。

昭和10年生まれの主人公ヤスオに子どもが生まれるところから物語は始まります。その後、妻を亡くし、息子のアキラと2人での生活が始まります。2人家族はけんかや問題が起こるととりなす人がいないので「つらい」などというセリフを吐きながらも周りの暖かい支えもあり、アキラはすくすくと育っていきます。ヤスオとアキラを取り巻くすべてがそろった家族ではなく、だれかが欠けた家族たちとその家族たちを取り巻く人々が織りなす愛情の物語です。ぜひ、保護者の皆さんにも、子どもたちにも読んでほしい1冊です。

笑って、泣ける1冊です。
(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-26 13:29 | 本紹介 Kamei

Bonjour!(てらこや新聞108号 谷のコーナーより)

たんぱく気質

十代の頃は、どちらかといえば感情を内に秘めるタイプだった。親近者には鼻で笑われそうだから、あくまでも「公の場では」という限定付きだ。転校していく同級生と過ごす最後の日も、クラス全体で 取り組んだ行事が終わったときも、悲しい物語のドラマを見ているときも、込み上げる感情がなかったわけではない。しかし、それらすべてを素直にさらけ出そうともさらけ出していいものだとも思っていなかった。

「表面的には淡白」な自分自身に嫌気がさすときはもちろんあった。今となれば、ただ上手く感情表現できなかっただけかもしれないとも思う。しかし、仮に今日から喜怒哀楽の感情豊かに過ごす生活に切り替えられるとしても、それはそれで各方面に支障をきたしそうで乗り気はしない。

気持ちというのは、言葉や涙のようにわかりやすいものとなって表れていなくても、本人は上手く隠したつもりでも、無意識のうちに思考や行動に出てしまうものだ。それに、心が動く瞬間は往々にして不意に訪れるもので、そこに作り込まれた舞台や演出は必ずしも存在しない。

胸を衝かれたり心震わせたりするのは、案外、 画面の向こうにいるヒーローでもアスリートでもない、身近にいる人の何気ない一言に、なのではないだろうか。そして、これといった記念日でもない、味気ない日常の一コマが、心の栄養となって少しずつ染み込んでいるような気がする。

とすれば、そろそろ、いい味が出る頃だろうか。

(Y.T)
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-25 14:54 | Bonjour

てらこや日誌

What you can do....

昨日は、授業後大学生アシスタントといろいろと話をしていて少し帰りが遅かったので、久々に夜更かし…そして、起きるのもいつもより1時間ほど遅くなりました(^_^;)

c0115560_1171481.jpg


その話の中にもあったのですが…

このところ私が気になるのは…大人の不用意な言葉

「やればできる」

だとか

「夢は必ずかなう」

というような言葉。

そりゃ、「やらなければできない」のは事実

しっかり地に足を付けた「夢」なら努力すれば「かなうこと」も事実

けれど、本当に、厳しくも優しい大人は…

「やってもできないことがある」

こと…

「時にはあきらめることも大切だ」

と言える人だと思います。

「あきらめる」ことは人生において大切なことだと私は思います。
そして、気が付かない間にも、人は、多くのことをあきらめています。

何をあきらめ、何をとるのか…

その取捨選択が必ず、私たちの人生にも、生活にもついてきます。

今、若者ばかりではなく、いい大人であってほしい年齢の人々も

「あきらめる」ことが苦手というか…何事も
望めば叶うと思って、自分たちの立場を苦しいものにしているなぁ~と思うことが多くあります。

そして…子どもたちを苦しめている…

そんな気がしてなりません。

「てらこや新聞」でももう、おなじみの「しろこく」さんのおススメで…というか寄贈のおかげで…
私も全巻を読破した…

「鋼の錬金術師」

「等価交換」…「人は何かを得るために何かを失う」

というお話で…

エドとアルが、自分たちの生活を立て直していく中で何かを失っても得たもの

しみじみと心に響く今日この頃です。

私も多くのものをあきらめてきました。
けれど、あきらめきれないもののためにはいっぱい努力をしてきました。
そして、今の私があるのです。

人生は、自分だけの力ではどうにもならないことが多くあります。
ほかの人の助けを借りながら…
その助けが得られる場所にいる自分の幸運に感謝しながら…
今があることを認識できる幸せは…

言葉で語りきれるものではありません。

子どもたちには、今伝えられることを伝え…
あとは、子どもたちの経験に任せる…

そんなスタンスで、これからもがんばろう!という気持ちを新たにする今朝です。

さて、寺子屋では4月27日より5月5日まで
GW休暇をいただきます。

その前の4月26日(土)が5月開講講座の申し込み締め切りとなっております。

土曜日の小学1年生クラスは、残り席が少なくなっております。(*^_^*)

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif

5月開講クラスについて詳しくは↓こちらから

063.gif小学生対象英語講座


063.gifセントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座


本日も、どうぞよろしくお願いいたします。

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-25 11:19 | 日記

4の日

April 24th, 2014

 2014年4月24日です。
昼間は屋内よりも屋外のほうが暖かい?という日が続いていますが、
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 「もう四月が終わる。ということは、一年の三分の一が終わってしまうよ。046.gif
という亀井先生の言葉通り、気がつけば、大型連休直前の一週間も後半に入りました。

 この期間は寺子屋の授業もお休みになるため、「連休中の宿題を何にしようか……」
と考えるのは、この時期に欠かせない仕事のうちの一つです。004.gif

 さて、がらりと話は変わりますが……
 最近、私はネット通販を利用する機会が増えました。
その多くが、茶道関係のお菓子や道具だったりするのですが、
以前よりは気楽に利用しているように思います。

 「これを買うのはここで!」と、それなりになじみのお店もできてきました。
 それでも、実際に商品を受け取るまでは不安がないわけではなく、
結局はお店で直接確かめた後に求めるのが失敗も少なく安心なことに変わりないように思います。

 そして、通販でつきものなのが、商品の配達です。
最近では、到着予定日や追跡(途中経過)のお知らせが届くことも当たり前になってきました。

 「自分で注文した商品(=何が入っているかわかっている)が
知らされた日(=予定していた日)に届く」にも関わらず、
商品を受け取って開封するときは少しドキドキ&ワクワクします。053.gif

 中には、想像していたものと違っていて残念……という場合もないわけではありませんが、
これもお店で選んで買うときとは違った楽しみの一つでしょうか。

 利用するときには、調子にのって買いすぎないように気を付けたいと思います。
そして、この連休中には普段はなかなか行けずにいるお店やでデパートにも
足を運びたいなと思っています。045.gif

では、次回をお楽しみに!
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-24 11:15 | 〇の日

てらこや日誌

A Sunny Thursday!

木曜日…寺子屋の1週間の真ん中の日です(^_^;)

c0115560_10105457.jpg

(写真は、昨日の八重桜と寺子屋の建物です)

普段なら少々疲れが…というような1週間の中日なのですが…
私は…日曜日からの体調不良からようやく回復したという実感がある木曜日です。
ゴールデンウィーク前あと3日の授業日、しっかりこなせそうな気分のよい朝です。

さて、今、読んでいる本に…

「危うし!小学校英語」(文芸春秋新書・鳥飼玖美子著)

というのがあります。

父が残していった本の1冊で、あと十数ページ残っているのですが

いろいろな方々に「英語」について知ってもらい、
「英語」について考えてほしいなぁ~と常々思っている私には…
そのために多くの方にご紹介したい本の1冊です。

ただ、本でいくら訴えても…読んでいただかないと
届かないから…

私は、私で、「英語」のこと、「子どもたちへの教育」のことを
これからもいろいろとなところで、いろいろな風に伝えていけたらと思っています。

そして…昨日は、嬉しいご提案をいただきました。(*^_^*)

今年中学1年生にお子さんがなられたお母様が…
数学を一緒に勉強できないかというお話。

大人の方はお忙しいので…実現するかどうかはわかりませんが…
今、空きのある時間をお伝えして…
寺子屋の数学の授業は、チケット制で…しかも寺子屋生のお母様であれば
もし、お時間が合えば…出席してください。

とお伝えました。

私は、大人の役割は、子どもたちに自らの経験を伝えることだと思っています。
それは、口で伝えるだけではなく…
行動で伝えること
表情で分かってもらうこと…
なども含みます。

大人が…大人も楽しく学んでいる姿は…

いろんなことを伝えます。

「楽しそうな大人」の姿には希望を…
「真剣な大人」の姿には、将来を
「苦しそうな大人」の姿には…教訓を

見出せるのではないかと思います。

大人のための
中学教材を使った英語クラスなども考えていけたらなぁ~なんて
夢と希望を…ある意味勝手に…膨らませています。

さて、今日も張り切って臨みます。

どうぞよろしくお願いいたします。

056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif

5月開講クラスについて詳しくは↓こちらから

063.gif小学生対象英語講座


063.gifセントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座


締め切り4月26日(土)です!

よろしくお願いいたします。

(Y.K)
[PR]
by terakoya21 | 2014-04-24 10:14 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る