人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧

もう一度お知らせ!

ゴールデンウィークのお休みについて…

「てらこや新聞」の第一面、口頭、そしてこのブログでも何度もお知らせしていますが、寺子屋かめいでは4月28日(日)~5月6日(月)までお休みをいただいています。

先ほど、間違って来てしまった生徒をお家まで送り届けてきました。(^_^;)
たまたま私が帰宅するときに、とぼとぼと歩く生徒を見つけるという幸運に恵まれましたが…
いつもそうはいきませんので…

また、何件か電話の方に着信をいただいているようです。

ご確認ください。

よろしくお願い致します。

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-04-30 20:43 | 日記

寺子屋とともに Time with Terakoya (てらこや新聞97号 かめいのコーナーより)

~ Philosophy 哲学 1 ~

知識の輪

私の人生の中で、「出会い―そしてそこから生まれる絆―」が一番の宝物です。だから、子どもには出来るだけ多くの出会いを経験し、そこから生まれる絆を大切にしてほしいと思っています。そこで、寺子屋ではいろ いろな取り組みを試しています。そして、その取り組みの中で感じていたことを私は次のように第7号で書いています。

c0115560_10585857.jpg今、子どもたちは、大人に憧れる心を失いつつあると感じることが多い。もちろん、いつの時代でも、子どもの目に映る大人(先輩)は、ずるく、うっとうしい存在だが、その一方で、子どもは大人(先輩)の持っている自由や能力に憧れるものだと思う。校区外に自由に出られない小学生が、少し校区の広い中学に憧れ、中学生の野球少年が高校野球を目指し、高校生がバラ色の大学生活を夢見るように・・・子どもたちの心が体とともに少しずつ成長し、大人になっていく過程には、必ず憧れる心、羨む気持ちが存在する。しかし今、子どもたちは、多くの場合、大人になることを嫌う。「ずるい大人」になることではなく、毎年進級することさえも嫌がるのである。そこで、学年やレベルを分けず、生徒が各自、道具を持ち寄って勉強するクラスを開講してみた。定期試験前には特設勉強会も・・・。いろいろなものを参考にし、時には上級生に教えてもらいながら(下級生に教えながら)勉強の習慣をつけ、学習を楽しむクラスだ。「家では勉強をしないから。」と参加をし始めた生徒たちも、徐々に自分で計画を立てて勉強するようになっていく。学校や塾の宿題も、講師に尋ねながら出来ると好評だった。
私は、五人兄妹の末っ子だったので、兄姉を見て、自然に人に教わり、教えるということを学んでいったけれど、少子化の昨今、そんな環境は珍しい。そして、学校では学年という枠がしっかりとつくられていて、上下の 交流がしにくい。私も高校留学前に、帰国後留年するかどうかひどく悩んだものである。一学年下で授業を受けるということが想像できないほど苦痛に思えた。帰国するとそんな悩みは、ひどく小さいものに思え、今では留年して良かった点しか思い浮かばない。
また、数学のクラスは自習しながら、わからないことをクリアしていくクラスにしている。新しいことは個別に教える時間をとるけれど、基本的には各自が問題を解き、添削を求め、質問をする。講師が他の生徒に応対しているときには、わかる人がわからない人を教えることもある。そうすることにより、教える側には自信と実力が、教わる側には、理解力と尊敬の念が育っていくようだ。時には淡い恋心も・・・。「青春だなぁ~」と思わず微笑んでしまう。
子ども同士で教え合うのは、教えられる生徒のプライドを傷つけるというようなことを言う人がいるけれど、教えている側も完璧ではないので、それほど変わらない―「なせば成る」と気づくきっかけになることの方が多いようである。
憧れも、そんなちょっとした日常の交流から生まれていくものだと思う。難しい問題をいつも簡単に解く先輩たちも―実はつい最近まで苦しんでその問題を解いていたのだけれど―後輩たちには頼もしく見えるだろう。 そして、自分もそうなれるだろうかという不安と、そうなりたいという希望が子どもたちを育てていくのだと思う。私は、子どもたちに、いつもそんな心を大切にしてほしい。
(第7号 2005年10月「寺子屋の日々」より)

~・~・~

c0115560_10591553.jpg
ここ7,8年で状況は少し変化しています。生徒間の交流が、機会を与えても難しい―いわゆる「コミュニケーション力」の著しい低下を感じます。「教え合う」ということが、「答えを伝え合う」ことに変わり、幼いうちから「できる」と思い込んでいる生徒と「できない」と決めてつけている生徒に分かれていくようです。私たちにとっては、まだまだ試行錯誤の日々が続きます。
また、この7号は、「やはり大人として、私は、「うるさい」と言われようと少し嫌われようと、いつも子どもの心と向き合える位置にいたい。自分が通ってきた道は、必ずしも平坦ではなく、嫌なこともたくさん あったけれど、振り返れば、それほど悪いものでは なかったことを思えば、過保護にすることよりも、厳しく見守る姿勢が大切だと思う。誰でも、いろいろな出会いや経験から、教訓を得、成長することを忘れてはならないだろう。」と締めくくられています。今でも、私のこの思いに変わりはありません。

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-04-30 10:59 | 寺子屋とともに

休日日誌

Thinking about our education :)

昨日からの休日、昼寝もし、ジョニーとも遊び、父のお墓参りも、買い物も行き、仕事もし、テレビも見、疲れのたまり具合も感じながら、良い休日を過ごしています。

OFFモードの私ですが…

今朝、ボーッとテレビを見ていて、教育の話題に、やはり反応してしまいました。

連休前に、予習のために解いた国語の問題にもあったのですが…
私は、日本の教育に足らないものは、「論理的思考」を育てる教育だと思います。

いろいろな議論が感情的になったり、好き嫌いで論じられたり…
私もとても好き嫌いの激しい人間なので…もちろん好みというものは大きく物事を動かすものの1つです。でも、何もかも感情的、感覚的なものが優先されているように感じます。
そして、教育の議論に、自分たちの意見を相手の立場を考えて客観的に、相手を説得しようという努力が足らないと感じます。

また、諸外国の例を出して、いろいろと議論がありますが…
根本的におかしいなぁ~と思うのです。

家庭教育や地域社会の在り方が違う諸外国と比べても、日本の教育は語れない…
私は、自分が受けてきた教育に誇りを持っています。
そして、それで、世界に十分通用していくものだと感じています。

私は、何度言っても、皆さん忘れられているようですが…
アメリカの大学院の公共政策学部の都市、地域計画学科を卒業しています。
公共政策の話のとき、日本の教育はどうしてそんな風にすばらしいんだというような質問をされ、面食らったことがあります。

でも、今、目の前にいる子どもたちを見ていて、そんな教育すらなくなりつつあることに危機感を覚えます。

皆が、均等にある程度の知識を得ることが出来る教育…は世界でも有数のものだったと思うのです。
ただ、グローバル化の波の中、日本は、その教育にもう少し工夫が必要になってきただけ…そんな風に思います。

子どもたちにいろいろな側面から物事を見る力を持ってほしいと思います。

アメリカ人たち…何か意見を言うと、自分の立場がどのような立場であろうが、必ず別の角度からの意見をどう思うかと質問を吹っかけてきます。(;一_一)これが、うっとうしいのですが、それが、彼らの生きる力を強くしていると思うのです。

そんな人たちとも世界に出れば、協力、対抗していかなければならないのです。
そのために、彼らと同等に、もしくは上をいきたいと思えば、彼らと同じことをすればいいわけではありません。自分たちにはどんな良いところがあり、そして、彼らと対等にするためには、他になにが必要かを考える必要があると思うのです。

今朝、テレビである教育評論家が「日本はまだ計算ドリルなんかに時間をとっている。諸外国はそんなことはコンピューターがやっているんだから、そんなことに時間を費やさずに、もっと文明の利器を使うべき」というようなことをおっしゃっていて、もう、見てられないと頭痛薬を飲み…仕事をすることにしました。

(@_@;)

子どもたちだけではなくて、子どもたちの周りにいる大人にも、もっと世界を見てほしいと思います。観光や視察ではなく…外国の人びとの生活を少しでも多く見られる機会をもってほしいなぁ~と感じます。

…そして、考える…そんな機会を昨年夏のアメリカ研修以来考え、できれば大学生を連れてもう一度でも二度でもアメリカの本当の家庭を見る機会を…と思っています。

まだまだ遠い道のりですが…やっぱり考えたいと思う…連休2日目です。

c0115560_10242313.jpg


風薫る5月―目前です。

056.gifopinion: 意見
056.gifposition: 立場・位置
056.gifcritic: 批評家 (あら探し屋という意味もあったりして…(^_^;))

056.gif 寺子屋かめいは「総合英語塾」です。小学生2年生~高校3年生まで、そして、社会人の方までが楽しく英語を学んでいます!

040.gif苦手な生徒も、得意な学生さんも、英語のことならご相談下さいませ040.gif(*^_^*)

053.gifセントヨゼフ女子学園中学校受験も、ご相談下さい!066.gif

tel 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
お電話でのお問い合わせは火曜日~土曜日14時~22時にお願い致します。
4月28日から5月6日までお休みです。ご了承ください。

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-04-29 10:34 | 日記

Howdy? (てらこや新聞97号 竹川のコーナーより)

~ 春 ~

4月、新たな生活が始まる季節。以前はそうでもなかったが、少しの切なさと未知なる世界への希望に溢れたこの季節特有の雰囲気に、心地よい清々しさを感じるようになっている。

この春、寺子屋名物(?) の生徒やアシスタントたちが巣立ち、私は相変わらずお休みをいただいている ものの、大げさに言えば、ひとつの時代が終わったような感覚がある。別れがあって、また新たな出会いがあるのも、この季節特有のことだろう。

サクラ咲き下宿生活を始めることになった 卒業生が「ちょっと不安」と言っていたが、親元を離れての一人暮らし、最初は不安の方が大きいかもしれない。私が思い出すのは… 入学を決めて一人暮らしをするのに必要な家財道具を注文してあったのに、食卓と勉強机を兼ねる予定だったコタツだけがミスで届かず、しばらくダンボールをテーブル代わりに食事をしたこと(-_-;)。それも今となっては懐かしい思い出の一つ。小さな ささやかな思い出がたくさん詰まっている学生時代、「不安」もあっという間に吹き飛ぶだろう。

そしてまた、きっとたくさんの出会いが待っているのも、この季節特有の清々しさに繋がっている気がする。親友と呼べる友達と、最初に交わした言葉と場所を、私は今も鮮明に覚えている。その友達と過ごした学生時代の時間、卒業後もずっと続く友情…何よりの宝物を学生時代に得た。

その彼女のもとに、小さないのちが誕生したことが、自分のことのように嬉しい。昨年の今頃、ベビーカーに乗せて桜を見に行った息子は1年経って、自分の足で歩けるほど大きく成長した。子供を授かったことの喜び、親になったことの責任感と嬉しさ、そして、この先どうなっていくのだろうという不安。いろんな気持ちが混じり合う春となっている。

(K.T.)
by terakoya21 | 2013-04-29 08:01 | Howdy

不思議な宣長さん (てらこや新聞97号 吉田館長のコーナーより)

第二十二話 その夜、何が語られたか その1

和歌子 イチゴは苺ではありません。一回という意味です。一期と書きます。イチエは一会です。一回の出会いです。この人と会うのは今日が最初で最後だ。一生に一度だけだと言う気持ちで心を込めて対応するということですね。

らん 出会いは大切にということですね。

和歌子 意味がわかるとすてきな言葉でしょ。

らん 真淵先生に会った時の質問をきちんと考えていたっておっしゃったけれど、何が語られたのですか。

和歌子 その疑問について、いろいろな人がいろいろと述べています。

らん どんなことですか。

和歌子 もちろん核心は当然『古事記』ですね。それは間違いがないですね。次に、『万葉集』についての質疑応答の約束ですね。これも間違いがないですね。

らん 『古事記』ってご存じですか、なんて聞くわけないですよね。

和歌子 もっとつっこんだ話でしょうね。どうやったら読むことが出来るか、その延長線上で、真淵先生は、まず『万葉集』を勉強しなさいと教えたのでしょうね。

らん 『万葉集』とか『古事記』について、よくわからないのですが・・・

和歌子 専門的な話になるけど、 両方とも奈良時代に出来た本で、その頃はひらがなもカタカナもないので漢字で書いているという共通点がありますが、

らん 前に聞いたかな?

和歌子 「全ての道は『古事記』に通じる」の時にも話したことなので繰り返しになりますね。『古事記』と『万葉集』の大きな違いは、『万葉集』は五七五七七という歌で、一方の『古事記』は、稗田阿礼が語った語り、つまり散文と言う点ですね。もう一つの違いは、『万葉集』は長い間、みんなが苦労して読んできた蓄積があるけど、『古事記』はそれがないという点です。

らん だれも『古事記』を読まなかったのですか。

和歌子 「読み」方が、それまでの人と宣長とでは違ったのです。

らん だんだん難しくなってきた。

和歌子 すごく難しいことだから、結論だけ言うね。『古事記』の内容は、漢字で書かれた本だから、見ていたら何が 書いてあるか、何となくわかります。たとえば「素兎」とあれば、飾り気のないウサギかな、とかね。でも宣長は、『古事記』って稗田阿礼が語ったんだろ。なら、意味も大事だけど、まず読み方じゃないかと考えたの。意味はその次だとね。

らん なるほどなあ。何かわかる気もする。

和歌子 これが画期的なことだったの。真淵先生にそのことをお話ししたの。そしたら、真淵先生は感動したの。私も同じことを考えていたのじゃよ、とね。

らん 後出しじゃんけんみたいな感じだけど、ほんとに真淵は考えていたのかな。

和歌子 少なくとも、宣長の言ったことはすぐに理解できたし、そのためにこの青年、つまり宣長ね、が何をするべきかもわかったの。

らん すごい。

和歌子 日本古典の最高権威で、宣長が見込んだだけのことはありますね。

らん その結果が『万葉集』を読みなさいですか。

和歌子 『万葉集』を勉強することで、古語について勉強しなさいということですね。

らん はい、何となくわかりました。

和歌子 問題はその次です。勉強するのなら、手紙で教えてあげるよと言う約束を取り付けたところが大切ですね。

らん 手紙?

和歌子 そう、今の通信教育ですね。

らん 真淵さんはどこに住んでいたの?

和歌子 江戸、今の東京ね。

らん 江戸と松坂の間で通信教育が始まったのですね。ところでそれ以外には何か話があったのですか。

和歌子 それについては、次の時にお話ししましょう。
by terakoya21 | 2013-04-28 10:02 | 不思議な宣長さん

てらこや日誌

Good Morning!

おはようございます!

大型連休―9連休の初日…「こどもまつり」なるものに母を送っていくためにいつもより早起き…ということで、ブログを書き始めました。

貧乏性というのか…私は、仕事が好きなんだなぁ~と感じるのがこのところ毎年この連休前と年末年始休みの前…

体力的には、この2つの休みがないとどうしょうもなく大変だと38歳辺りから感じているのですが…

明日から休みかぁ~…なんて少し寂しく感じたりします。

昔は休みと言えば必ず海外旅行だったので、お休みも後半になると、子どもたちの顔が恋しくなるという感じだったのですが…

今は、休みが始まる前に、少し感慨にふけります(^_^;)

そして、今年は特に、私が担当する高校生と初心者たちのクラスがとても個性豊かで、心の優しい生徒が多いからかもしれません。

昨日は、少しだけ、休みなくてもいいかな?なんて思ったりもしました。(;一_一)

今後がとっても楽しみな子どもたちです。

そんな子どもたちがしっかりと学んでくれて、楽しく通ってもらえるように良い環境づくりをするためにも必要な9連休のはず、少し寂しいけれど…ゆっくりと羽を伸ばしたいと思っています。

皆さんも、まずは、良い日曜日を!

c0115560_8441736.jpg


綿毛とともに…一緒に飛んでいけたら…と思わなくもないですが…(^_^;)

056.gif9連休 nine consecutive days off

056.gif 寺子屋かめいは「総合英語塾」です。小学生2年生~高校3年生まで、そして、社会人の方までが楽しく英語を学んでいます!

040.gif苦手な生徒も、得意な学生さんも、英語のことならご相談下さいませ040.gif(*^_^*)

053.gifセントヨゼフ女子学園中学校受験も、ご相談下さい!066.gif

tel 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
お電話でのお問い合わせは火曜日~土曜日14時~22時にお願い致します。
4月28日から5月6日までお休みです。ご了承ください。

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-04-28 08:49 | 日記

お知らせ!(^^)!

Enjoy Your Break!

本当は今日も休暇前の数授業を済ませてまったりと終わる予定だったのですが…

休暇明けに中間試験1週間前を迎える生徒たちの補習を
昨日になってバタバタと入れることになり…そうはいかない様子(T_T)

というのも…学校が急に速度を速め始めたのと…
途中入学の生徒たち&インフルエンザの流行のための補習もあり(-_-;))…

本日は、人口密度の濃い土曜日となる予定です。

私のバタバタが始まる前にお知らせをupしておきます!!!

寺子屋かめい 年に2回しかない…長期休暇のうちの1つである

ゴールデンウィーク休暇が明日から始まります。

明日4月28日(日)から5月6日(月)までお休みをいただきます。よろしくお願いいたします。

c0115560_15184493.jpg


寺子屋の玄関に飾られているお花…連休で枯らさないように心掛けたいと思っています。

Everyone, enjoy your holidays!!!

056.gif 寺子屋かめいは「総合英語塾」です。小学生2年生~高校3年生まで、そして、社会人の方までが楽しく英語を学んでいます!

040.gif苦手な生徒も、得意な学生さんも、英語のことならご相談下さいませ040.gif(*^_^*)

053.gifセントヨゼフ女子学園中学校受験も、ご相談下さい!066.gif

tel 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
お電話でのお問い合わせは火曜日~土曜日14時~22時にお願い致します。
4月28日から5月6日までお休みです。ご了承ください。

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-04-27 15:21 | その他の記事

「駄菓子のあいや」コーナー (てらこや新聞97号より)

こんにちは、駄菓子のあいや です。

松阪市中町の昔ながらの小さな駄菓子屋です。

「寺子屋かめい限定袋 Value Bag」を販売させて頂いております。

今回は、この2種類です。

056.gif場所: 寺子屋かめい ロビー   
056.gif期間: 5月9日(木)~6月1日(土)
056.gif日・月曜日はお休みです。お求めの際は「14時から17時まで」または「授業と授業の間」にお声かけください

数量限定!!

①各10袋 ②各5袋  見本品を寺子屋かめいロビーに用意しています。
    

① 【お茶菓子袋】 260円

c0115560_10522433.jpg


養命糖1本、まめ板黒と白を各1枚、玉うさぎ2個のセットです。

★養命糖 …麦粉のお菓子。
★まめ板 …落花生入り砂糖菓子。

★玉うさぎ…こしあんに砂糖蜜をかけたお菓子。
まるくなったうさぎさんの後ろ姿のようです。

② 【おやつ袋】 100円 

c0115560_10544238.jpg
 
  
200g230円販売のお菓子を、100円分にしました。3種が新たに加わりました。

☆ 鉱泉
☆ 味噌煎餅
☆ あられ類
★ 芋ケンピ
★ ユレーカ
★ 八橋
★ かりんとう
★ 石ボーロ
★ ミレーフライ
★ 動物ヨーチ

※写真:八橋(右奥)左芋ケンピ(左)
動物ヨーチ(手前)

前回の7種類に、上の☆印3つが増えました!
前回の一番人気は(売り切れが早かったのは)…「ユレーカ」と「芋ケンピ」でした!

本日、第4弾の販売の最終日です!

現在のところ…だるま飴2袋、お茶菓子袋1袋、かりんとう1袋が残っておりますが、
それ以外は完売いたしました。

ありがとうございます!

なお、寺子屋かめいは、 明日4月28日より5月6日までお休みをいただきます。

授業は、5月7日(火)から再開、「駄菓子のあいや」さんコーナーは9日(木)から、上記の第5弾販売開始です。

価格も100円からとなっております。みなさん、どうぞお気軽にお試しください。

ここらで063.gif第4弾までの販売の感想をひとつ…063.gif

私たちも、駄菓子に触れる機会は少なかったのですが…
この販売を始めて、おやつに食べるために買って食べてみて、駄菓子のなんだか「ホッとする」味わいに魅了されています。
そして、子どもたちや保護者の方々にひそかにファンが増えているようです。

芋けんぴを買占めする生徒…(^_^;)
いろいろ試してみようと1つずつ買っていく生徒(*^_^*)
お友だちにも紹介をと購入して下さる保護者の方…(#^.^#)
1つ買って分けようとどれにするか相談する兄弟…\(^o^)/
買いたいけれど…お金がないので、じっと見本やちらしを見続ける少年…!(^^)!

など様々な様子が見られますが…
お小遣いで買える範囲の、安全な、そして、いろいろな輪が広がるお菓子を
これからも「あいや」さんにはお願いしたいと思っています。

そして、それが、少しでも松阪の子どもたちの健全な成長と、松阪という町の発展へとつながっていってくれれば…と願います。

他にもいろいろと販売できたら…なんて考えてもいますが…
まだまだ私の勝手な妄想の域を出ていません。
なにか、ご提案があったら、お知らせくださいませ。!(^^)!
教育の糧となる、また松阪や三重県の発展につながるものである限り、検討していきたいと思っています。

かめい001.gif
by terakoya21 | 2013-04-27 11:15 | その他の記事

てらこや日誌

Since when....???

いつから、ゴールデンウィークという言葉を使うようになったのだろう…(^_^;)

我が家は、「子どもの日」は「子どもが留守番する日」だと教えられていたけれど…
それでも、4月29日が天皇誕生日(私が17歳まではそうでした)、3日が憲法記念日で、5日が子どもの日だと知っていた。

けれど…今、子どもたちは、祝日の意味だけではなく、名前も知らない…

今週、ある小学生に聞かれた質問が心に引っかかっています。

「なんで、ゴールデンウィークは途中で休みじゃない日が入るのですか」

ん????

私たちも子どもの頃

どうせなら、ずっと休みにしてくれていいのに026.gif…とは思ったけれど

逆に「なんで、こんなに祝日が続くの?」と思ったような気がする…。

そして、ハッとした005.gif

最近の子どもたちの多くは祝日の意味を知らない

それには、いろいろと理由があるだろうけれど
こんなところでも、まとめて大人が何かをネーミングし、誤魔化してしまうことが理由の1つなのではないかと…

「昭和の日」から始まって、「憲法記念日」、「みどりの日」、そして「子どもの日」

それぞれに意味があり、「振替休日」という制度も加わり・・・
「連休」が「大型」になり…
それで、1週間のうち休日であるほうが多くなり

「黄金週間」(と、しつこく父は呼んでいましたし、書いていましたが…(^_^;))

それぞれの祝日に祝う理由があるのだけれど…
全てひっくるめてゴールデンウィーク…(-_-;)

昭和時代に生まれた私たちは、昭和の日が昭和天皇の誕生日で、彼が自然を愛し生物について研究されていたからご崩御の後「みどりの日」となっていたのが少し前(平成19年だそうです)に「昭和の日」となったことを知っているし…

文化の日が明治天皇の誕生日だったとか、憲法が公布された日だとかという話を幼い頃、大人から聞いていたと思う。

やはり…大人が、反省しなければいけない点は多いと思う。
最近、「古事記」を易しく解説した本を読みながら思った…
逸話?伝説?たち…折に触れて、大人から聞いていたんだなぁ~、私たちは…
でも、そのお話を子どもたちに伝える役目を担うべき大人になれていないなぁ~と。

さて、前述の質問への私の答えは…

「たまたまこの週に祝日が多いからゴールデンウィークと呼ぶけれど、来年なんかは、29日が火曜日だから、月曜日は学校があり、火曜日休みで、水~金に学校へ行き、土曜日から月曜日まで休みだけだと思うよ。間になぜ入るかではなくて、なぜ祝日なのか調べてみてね。」

というものです。(*^_^*)

056.gifa national holiday: 祝日

c0115560_17505721.jpg


先日いただいたマーマレードを使ってレアチーズケーキを作ってみました。少し味が薄目かな???…?

056.gif 寺子屋かめいは「総合英語塾」です。小学生2年生~高校3年生まで、そして、社会人の方までが楽しく英語を学んでいます!

040.gif苦手な生徒も、得意な学生さんも、英語のことならご相談下さいませ040.gif(*^_^*)

053.gifセントヨゼフ女子学園中学校受験も、ご相談下さい!066.gif

tel 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
お電話でのお問い合わせは火曜日~土曜日14時~22時にお願い致します。

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-04-26 18:32 | 日記

寺子屋の日々 Days in Terakoya (てらこや新聞97号 亀井のコーナーより)

~ Why English? ~

小学生の最初の授業で、「英語とは何か」、「英語をなぜ義務教育で勉強するのか」という話をする。先日、新高校1年生の寺子屋への新入生に、ちょっと尋ねてみた。

“What language do they speak in Australia?” (オーストラリアでは何語を話しますか)という英文を受動態に書き換えるという問題があったので、「ちなみに、オーストラリアでは何語が話されているの?」と聞くと…進学校と呼ばれる高校にもうすぐ入学する生徒たちが…答えられなかった…(―_―)!!

そこで、「英語を話す国はどこか」「なぜ、英語を義務教育で勉強するのか」「世界共通語―とは何か」というような話を聞いてみた。…

「なぜ英語を義務教育で勉強するのか」という質問をすると、必ず返ってくる理由は2つ。1つは「世界共通語だから」、もう1つは「英語を話す人が多いから」…確かに、英語は世界共通語と言われる。そして、公用語として使っている人も含めれば話す人が多いことにはなっているけれど、世の中には、たくさんの言語があり、もともと植民地として支配していた旧宗主国の言語が公用語とされているからと言って、その国の人がみな、話せる、話すとは限らない。また、国連の作業に使われる言語は「英語」と「フランス語」、そして、国連の公用語は、英語、中国語、フランス語、アラビア語、ロシア語、スペイン語である。確かに、英語は使える言語で、世界で学習する人も、母国語、公用語として話す人の数も多いけれど、数ある言語の中、何故、英語を「義務教育」で勉強するのかという理由となると、「共通語」であること、「話す人が多い」という点だけでは、弱いと私は思う。そして、子どもたちは、その理由で納得していないのも事実だ。

私がいつも子どもたちに示す理由は…2つ。1つ目は、英語が数ある言語の中で、とても簡単な言語に入ること。そして、2つ目は私たちの生活に欠かせなくなっているものや技術を開発した国々―以前はイギリス、現在はアメリカで英語が使われていること。だから、外国に行く、行かないに関係なく、算数、数学と同様、学んでおいて自分たちの土台となる学問であり、言葉なのだ。コンピューターも、車も、電話も、電球も、そして経済学もアメリカ、イギリスから出てきたものや考えだ。

だから、これからを生きる学生たちには、「英語」はできなくてはならない、そしてできて当たり前のものとなるだろう。けれど、英語が苦手、嫌いという人は増える一方だとも聞く。―それは、英語の基本的なことに対する理解が、大人にもないからでは ないかと感じられる。

「なぜ勉強をするのか」、「なぜ英語を勉強するのか」―という質問に答える必要はないけれど―それは自分たちで答えを見つけるものだから―英語はどんなもので(どこで話され、どういう風に使われ、どんな人々が使っているのか)、英語がわかると何ができるのかくらい、英語を勉強する前に考えてほしい。

「英語」は言葉だ。そして、日本語と同じように、今を生き、これからを生きる日本の若者にとって、ついて回ってくる可能性の高い言語だ。これができなくても、ほかに生きる道はたくさんあるけれど、これができるとめっきり、人生の可能性や選択肢の幅が大きくなる。

一方で、英語ができたら良いというわけではないことも忘れてほしくない。そして、「成績が良い(またはテストの点数が良い)」=「英語が使える、できる」ということでもない。英語は、「ことば」… 言葉には文化や歴史、人々の営みがついてくる…それは教養を伴わないとしっかりとは使えない。だから、英語だけではなく、ほかの言語や文化も 尊重できる人となり、当然母語で学ぶすべてのことに積極的に取り組める人となることが大切だと思う。

そんな風に、感じ、考えて英語を楽しく学んでくれる生徒を増やしたい。その気持ちは、この13年間、そして14年目も変わらない。

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-04-26 15:48 | 寺子屋の日々

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る