人気ブログランキング |

<   2012年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

不思議な宣長さん (てらこや新聞83号 吉田館長のコーナーより)

『古事記』が出来て1300年

和歌子 覚えていますか。今年は『古事記』が出来て1300年です。

らん 2012年から1300年を引くと712年。平城京が出来たのが710年だから、奈良時代の最初ですね。

和歌子 現在残っている一番古い、これを「現存最古」と言いますが、   歴史書です。

らん ヤマタノオロチや、いなばの白兎が出てきても「歴史」ですか?

和歌子 「歴史」についての考え方の違いです。私たちが「歴史」だと言って勉強したりするのも、現在の歴史観でまとめられたもので、時代や民族によって、「歴史」と言ってもずいぶん違います。

らん 私も奈良時代に生まれてきたら、年号なんか覚えなくても済んだのに。

和歌子 そのかわりとても長い、たとえばマサカアカツカチハヤビアメノオシホミミノミコトなんて神様の名前があったりして、とても大変よ。

らん でも『古事記』は稗田阿礼が覚えていたんでしょ。

和歌子 天武天皇が、若くて聡明、つまり賢い人を探してきて覚えさせたのよ。

らん 文字がなかったから覚えるしか仕方なかったのですね。

和歌子 中国から伝わってきていた漢字はあっても、ひらがなやカタカナがないからね。漢字だけ書くと漢文になるでしょ。

らん 漢文ではだめなんですか。

和歌子 天武天皇は、漢文は中国の言葉だから翻訳になることを心配されたのよ。私たちの祖先の語り伝えてきたことを、中国語に翻訳してしまうと、微妙な気持ちとか、失われるものがあるじゃないかってね。

らん 長い神様の名前がでてくるのによく覚えられましたね。その記憶力分けて欲しいな。

和歌子 らんさんが言ったように、覚えるしかなかったことと、リズムを付けたり、またさっきの神様の名前でも、「マサカ」、本当に勝ったんだ、「アカツ」私が勝ったんだなどと、具体的なことをイメージして覚えたんでしょうね。

らん 奈良時代になったら、ひらがなやカタカナが出来たのですか。

和歌子 ひらがなやカタカナが出来たのは平安時代初期までずれ込むかもしれませんね。

らん じゃあ『古事記』は漢文ですか?

和歌子 漢文をベースにして、万葉仮名と呼ばれるような漢字表記の日本語で書かれています。「しお、コヲロコヲロにかきなして」と稗田阿礼が言うと、書き手の太安万侶が、「しお」は「塩」と言う漢字と意味が同じだから、いいよな。「コヲロコヲロ」は、「コロコロ」の意味かな。どうも漢字に訳せないけど、この表現は大事だから、じゃあ「許袁呂許袁呂」としよう。「かきなして」はかき回して音がするという感じだから、「画鳴」と書いてみよう。あ、「鳴」の字では読み間違うといけないから下に「那志」と振り仮名をつけようと考えて、やっと出来たのが「塩許袁呂許袁呂邇画鳴而」という文章です。

らん 一回聴いただけでは分からないのに、これを書くのは大変ですね。

和歌子 書くのも大変。で、読むのも大変だったのよ。

らん それを宣長さんが解読したのですか。

和歌子 そう、「『古事記』を読むぞ」、それが宣長さんの立てた「志」だったのよ。

らん 聴いてるだけで、疲れちゃった。

(Y.Y)
by terakoya21 | 2012-02-29 16:23 | 不思議な宣長さん

セントヨゼフ講座 お知らせ

3月開講クラス

セントヨゼフ女子学園 新中学1年生クラス 

初回授業3月1日(木) 5:30 ~ 6:30
3月中 木曜日 5:30 ~ 6:30  土曜日 3:30 ~ 4:30 

60分授業 週2回 月授業料(教材費込み) 16,000円 
☆ アルファベットの習得、ローマ字の習得から始める初心者クラスです。また、入学前に筆記体の習得に努めます。

4月から 木曜日 7:00 ~ 8:00  土曜日 4:40 ~ 5:55 

60分授業・75分授業 週各1回 月授業料(教材費込み) 18,000円 

入学金 10,000円が別途必要となります。

寺子屋かめい

tel/fax 0598-21-0148  
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
お電話での問い合わせは火曜日から土曜日の14時以降でお願いします。

(Y.K)
by terakoya21 | 2012-02-29 14:15 | 開講クラス紹介

第2回 Tea Time 開催します

第二回 TEA TIME !

2012年3月20日(火・祝) 14:00 ~ 15:30

☆今、子どもたちのことで、悩んでいること、思っていること、感じていることをいろいろと話してみませんか?
☆お茶を飲みながら気軽にお話していただければと思っています。

対象:4月からの新中学1年生を含む中学生以上の保護者

参加費用

寺子屋生保護者600円
寺子屋生保護者以外1,000円
(お菓子・お茶代などを含みます)

☆ お申込みの際に参加費をお支払い下さい。
申込み締切:3月15日(木)2名以上で開催いたします。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148  email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
お電話での問い合わせは火曜日から土曜日の14時以降でお願いします

(Y.K)
by terakoya21 | 2012-02-28 15:03 | TEA TIME

休日日誌

思わぬところで脱力感?!?

先週の金曜日で今年度の高校3年生の授業が終わりました。
そして、土曜日が彼女らの第一志望である国立大学2次試験でした。

この学年、小学6年生か中学1年生からずっと通い続けてくれている子たちで、
また、最初から私たちの思いをしっかりと受け止め
打てば響く生徒たちで、私は、緊張しながらも本当に楽しく
楽に授業をさせてもらいました。

最後の最後まで楽しく授業を終えました。
私の彼女たちにできる仕事は、もう、彼女たちを信じて
合格を祈ることだけとなりました。

そのためか、金曜日の夜から・・・私は腑抜けのようで
眠れず、それでも、土曜日のテスト前の3人の授業と
シニアクラスをなんとか乗り切りました。・・・

そして、夜、全く眠くならないので・・・
金曜日に届いたDVDを見始めたら
朝5時まで見てしまい・・・(その間に家の掃除まで始め・・・)
昨日は、それなりにしなければならないことがあったので
10時前には起き、眠い、眠いと思いながら
仕事をし・・・過ごしました。

が・・・昨晩はいつもより早めに床につき
今日も、気分良く目覚めました。
英気を取り戻すために、必要な脱力感だったようです。(*^_^*)

先週は続いていたかすかな頭痛をなくなり
月に1度の深緑茶房でのお茶を楽しみ先ほど帰ってきました。

ひなまつりが近いので、いただいたのは・・・

c0115560_13255648.jpg


こんなお菓子・・・かわいいだけではなく、おいしかったです☆

今から、市役所に行って
e-taxのために必要な手続きをしに行き、
来週末は必ず確定申告を終えたいと思っています。

(Y.K)
by terakoya21 | 2012-02-27 13:27 | 日記

Howdy (てらこや新聞83号 竹川のコーナーより)

~スマート~

昨年、年の瀬も押し迫る12月30日、出かけていった主人が帰ってくると、手に携帯会社の手提げ袋を持っていた。

昨夏からずっと主人の携帯電話の調子は悪かった。折りたたみ式の携帯を全開にすると画面が緑色になり、全開手前の角度に開くと使えるといった具合だった。修理にも出さず、いつも妙な角度に開けた携帯を使う姿を見て、「買い 替えたら?」と話してはいたのだ。

主人の新たな携帯は昨今急速に普及しているらしいスマートフォン。購入後数日間、何やら画面と睨めっこしていた。興味もなく流行りもの(?)に弱い私にはよくわからないが、使いこなすには使い手のスマートさも必要なようだ。

さて、2月1日で息子は五ヶ月になった。まだ首は完全にはすわらないものの、喜怒哀楽がはっきりし、日々成長していると実感している。相変わらずお世話に明け暮れる毎日だが、少しは慣れてきたのだろうか。

楽しそうな笑顔を見ては「○○ちゃん(息子の名前)カワイイね~」、うえ~んと泣きわめく姿を見ては「○○ちゃん、大丈夫よ~」、寝ぐずりで泣けば「○○ちゃん、またすぐ会えるから、ねんねして良いんだよ~」、上手にゲップできれば「○○ちゃん、お利口さんね~」…と、全くスマートさとは程遠い日々だ(^-^;。

一日が終わるとぐったり疲れ、パソコンの前に座る余裕もなく、赤ちゃんが寝ている合間に、この原稿もちょこちょこと携帯で打ち、上書き保存しながら書いている。今のところ、私の携帯がスマートフォンに替わる予定はない。

(K.T.)

smart[形]≪主に米≫利口な,賢い;気のきいた,才気のある;抜けめのない;ませた;活発な,きびきびした;機敏な. (ジーニアスモバイル英和より)
by terakoya21 | 2012-02-26 16:44 | Howdy

旅日記 (てらこや新聞83号 海住さんのコーナーより)

2回目

【半年間の地球一周旅・・・出発から3日目のハプニング】

半年間の地球一周旅を目指し、1995年9月1日に成田を出て3日目。マレーシア南端の都市ジョールバルからマラッカに向かうクルマで、パスポートと貴重品、航空券、鉄道切符、カメラを除く、すべての荷物である、バックパックを丸ごと無くしてしまった。

半年の旅に備え、日本から用意してきた衣類やら雑貨などのすべてが、ちょっとした油断で消えてしまった。幸い、貴重品は確保してあったので、アジアで安い衣類やらバックパックを買えば済むと開き直ればよいが、まだ、旅は始まったばかり。かなり落胆した。

どこで荷物を無くしたかと言えば、それはクルマのトランクの中。ガソリンスタンドで運転手がトイレへ行ったので、わたしもと、しばらくあとで追い掛けた。途中、運転手とすれ違った際、声を掛けなかったのが失敗のもと。クルマに戻るとあるべきところにクルマはなかった。スタンドのお兄さんに「クルマは?」と聞いたら、もう出て行ったという。運転手は、たった一人の乗客であるわたしを置いて   出発してしまったのだ。
幸いだったのは、車外に出るとき、パスポートや現金、クレジットカード、銀行のキャッシュカードなど貴重品の入ったカメラバッグは持ち出したことだった。

マレーシアの南部のどこにいるのかもわかない田舎。とんだところに放り出されたものだ。この先どうしていいのか。途方に暮れるわたしにガソリンスタンドのお兄さんは、すぐそこに警察署があるからそこに行け、という。駐在所のような小さな警察署で事情を説明した。警察官は先ほどのガソリンスタンドに行き、状況を確認したうえで戻ってきた。運転手から連絡があったら警察に電話をするようにと伝えてきたのだという。まあ、しばらく、ここで待っているようにと気休めを言い、わたしに1本のタバコを勧めて くれた。タバコはその2年前にやめていたが、このときだけはついつられ  手が伸びそうになった。

連絡を待つこと、1時間半。やっと、電話が鳴った。運転手からだった。走行中、高速道路に入るから料金を支払ってくれと後部座席にいるはずのわたしに声を掛けたが返事がないので振り返ったらだれもいなかったのでようやくわたしを置き忘れてきたことに気づいたということらしい。さてはあのガソリンスタンドから無賃乗車で逃げられたのかと思い、トランクを開けたら荷物があったので、念のためガソリンスタンドに電話をしたところ警察から手配が来ていると教えられたのだという。

わたしがトイレに行くことを伝えなかった非があるにせよ、出発する際、後部座席に客が乗っているか乗っていないのかを確認せずに出発する運転手がどこにいるのか、1時間半も客がいないことに気づかずに走るなんてと思ったが、悪意はなかったらしい。警察に到着した運転手は警察官にペコペコと平謝りしている。警察官の親切で適切な対応ぶりに、マレーシアという国の治安の良さを信頼することができた。

笑顔のお巡りさんにお礼を述べクルマに乗ると、さっきまでペコペコしていた運転手は態度を一変。「お前のせいで時間が余分にかかったし、余分に走った。その分、支払ってもらうからな」。客を置き忘れていくお前も悪いのだからと、追加分は半分に値切り、夕食はおごることにして手打ちとした。

旅は始めから波乱含み。しかし、万事スムーズでは旅の思い出は残らない。少し遠回りだからこそ、思わぬ人情を知る。日本を出発する前、世界を7年かけ旅したというアメリカ人が「世界どの国に行っても99%の人は親切だよ。恐れることはない」と、背中を押してくれた。あの運転手とも、慣れないマレーシアのビュッフェ・スタイルの大衆食堂でいっしょに食事をし、笑顔を交わすことができたのだから・・・。旅は出会い、ふれあい。

(1995年9月3日)
by terakoya21 | 2012-02-25 15:23 | 旅日記

まえがき(てらこや新聞83号より)

~ ぼくたちのバレンタインデー ~

2月の上旬、アルバイト先の本屋のバレンタイン特設コーナーには、赤やピンクとチョコレートの茶色が溢れている。レジへ向かう女性のお客さんは、かなりの確率でそこで足を止める。友達と、お母さんと、楽しそうに会話しながら、かわいいお菓子が表紙を飾る本をパラパラめくる。

みんなチョコレートを渡したい相手がいるんだなぁすばらしい・・・と思いかけたが、そうか、最近は義理チョコや友チョコ、自分へのご褒美チョコみたいなのもよくあるし・・・この中で何人が本命チョコ渡すんだろうなぁーと思い直した。そんなことを隣のレジの先輩に話してみると、ある中学生たちの話を聞かせてくれた。

ある日、先輩がレジでお客さんを待ちながら作業をしていると、中学生と思われる男子三人組が、あの特設コーナーで足をとめて言った。

少年A:「女子ってこんなん本当に作っとるんかなー。」
少年B:「知らん。」
少年A:「もらったことある?」
少年B・C:「ない。」
少年A:「俺もない。じゃあ、女子が男子に渡しとんの見たことある?」
少年B・C:「ない。」
少年A:「俺も。」

そして男子三人は、チョコほしいよなーという話をしながら店を出ていったそうな・・・。

世の女性のみなさん!来年は女性同士でのチョコレート交換はほどほどにして、そのチョコ周りの男子にあげてみませんか・・・

(H.F)
by terakoya21 | 2012-02-24 16:58 | まえがき

第二回 Tea Time のお知らせ

第二回 TEA TIME !

2012年3月20日(火・祝) 14:00 ~ 15:30

☆今、子どもたちのことで、悩んでいること、思っていること、感じていることをいろいろと話してみませんか?
☆お茶を飲みながら気軽にお話していただければと思っています。

対象:4月からの新中学1年生を含む中学生以上の保護者

参加費用

寺子屋生保護者600円
寺子屋生保護者以外1,000円
(お菓子・お茶代などを含みます)

☆ お申込みの際に参加費をお支払い下さい。
申込み締切:3月15日(木)2名以上で開催いたします。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148  email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
お電話での問い合わせは火曜日から土曜日の14時以降でお願いします

(Y.K)
by terakoya21 | 2012-02-23 19:11 | TEA TIME

てらこや日誌

予習と復習

高校生にもなって、復習と予習の仕方がわからない・・・

先日、日本経済新聞(だったと思います)に
高校生が自主的に勉強していないことについての話が出ていましたが

このところ、中学の頃から寺子屋に通ってきていた子と
高校から入ってきた子たちの違いが

「予習」の仕方を知っているか、知らないか
そして、先生の役割と、生徒の役割を知っているか知らないか

だと感じることが多くなっています。

学校や塾での勉強は、それを消化しようとする
生徒の努力があって初めて報われるものです。

それを中学生の間に口を酸っぱくして伝えながら、
子どもたちとともに私たちも学び、成長していく環境が
私の理想の塾です。

そして、ありがたいことに、生徒たちの努力と
周囲の大人の方々のご協力で
その理想が少しずつ近づいてきていると
毎年、徐々に感じることができています。

が、途中入学の生徒たちの様子を見ていると・・・

やはり、新聞などで報道されたり、問題視されることの多い、
子どもたちの「学力低下」
大人たちの考え方、心がけをほんの少しだけ修正するだけで
かなり変わるように、思い・・・

子どもたちのせいではないとこのところつくづく感じます。

とにかく、予習、復習と彼らの勉強に取り組む姿勢、考え方
根気強く、説いていこうと思っています。

(Y.K)
by terakoya21 | 2012-02-23 14:15 | 日記

小学生英語クラス お知らせ

4月開講 小学生 英語講座

☆ 新小学2・3年生クラス 

40分授業 週1回・月4回  
月授業料 7,000円(教材費込み) 
金曜日 5:00 ~ 5:40を予定しています。

☆ 新小学4・5年生クラス 

45分授業 週1回・月4回 
月授業料 8,000円(教材費込み) 
火曜日 5:00 ~ 5:45を予定しています。

☆ 新小学6年生クラス 

50分授業 週2回・月8回 
月授業料 12,500円(教材費込み) 
火・木曜日 6:00 ~ 6:50を予定しています。

小学2・3年生
056.gif座って勉強する習慣をつけ、アルファベットやローマ字の習得から始め、英語での簡単なあいさつ、自己紹介を習得することから始めます。アルファベットの読み書き・英単語50個前後の習得・1日のあいさつ・名前、年齢、誕生日など簡単な自己紹介の習得が主な目標です。

小学4~6年生 
056.gifアルファベット、ローマ字の習得や英語での簡単なあいさつ、自己紹介を習得することから始めます。アルファベットの読み書き・英単語60~70個の習得・1日のあいさつ・名前、年齢、誕生日、好きなスポーツ、色、通っている学校などの自己紹介の習得が主な目標です。また、DVDなどを使ってリスニングの練習、日本語作文指導をできる限り採り入れた授業となります。

お問い合わせは 寺子屋かめい まで

tel/fax 0598-21-0148  email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
お電話での問い合わせは火曜日から土曜日の14時以降でお願いします。
by terakoya21 | 2012-02-22 14:57 | 開講クラス紹介

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る