人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 47 )   > この月の画像一覧

上越だより (てらこや新聞64号 下西さんのコーナーより)

ゑしんの里

6月30日、梅雨の晴れ間を見つけて、上越市板倉区米増(いたくらくよねます)にある「ゑしんの里記念館」に行ってきました。ここは、わたしが住んでいる「高田地区」からは車で20分ほど南に行ったところです。辺りは、畑地や水田が広がり、肥沃な穀倉地帯で ある高田平野の一角であることはまちがいありません。この日は、田んぼの様子を見に来たのでしょうか、トラクターに乗った老人を見かけただけで、ひばりのけたたましいさえずりが主役でした。

そして、こののどかな田園の風景の中に「北陸新幹線」の高架橋が連なっていて、新しい景観を呈していました。長野から飯山トンネルを抜けたところが、上越市 板倉区です。この一帯は2014(平成26)年に、北陸新幹線が部分開通(東京~金沢)するルートにあたっています。
c0115560_1444476.jpg

「ゑしんの里記念館」とは、親鸞の妻 「恵信尼」を顕彰する施設です。「上越便り6月号」で、親鸞聖人の流された場所ということで、親鸞のゆかりの場所を紹介しましたが、上越は、恵信尼のゆかりの土地でもあります。
c0115560_14445188.jpg

恵信は、1182(寿永元)年生まれ、1268(文永5)年に87歳で没したと伝えられています。しかし、生没年ばかりか、その存在も長い間「伝説上の人物」でした。恵信が「伝説上の人物」から「歴史上の人物」になったのは、1921(大正10)年、親鸞の娘「覚信」あての恵信の手紙が、西本願寺の宝物庫から、10通見つかってからだそうです。

「ゑしんの里記念館」のホームページでは、恵信のことを次のように紹介しています。

「親鸞の妻、恵信尼は晩年を板倉で暮らし、この地で亡くなりました。その生涯は流罪となった親鸞を支え、東国に移住してからは各地を転々とし、晩年は板倉に移り、飢饉のなか子供や孫たちまでも面倒をみるといった苦難の多いものでした。しかし恵信尼は、そうした苦難にも負けず、逞しく、ときにはユーモアをもって、当時としては稀な87歳を越える長寿を全うしました。……」

恵信については、まだまだわからない 部分がたくさんありますが、その中でもっとも興味ある事柄が、いつ、どこで親鸞と出会い、結婚したかということでしょう。

「ゑしんの里記念館」は、開館に際して、恵信の生涯の「伝記絵」を作成しました。彼女の生涯を六場面に分け、「絵」と「解説」とで表現されています。

この伝記絵では、恵信は京都生まれであり、京都の貴族「三好為教(みよしためのり)」の娘であり、上級貴族の「九条家」に女房として仕えていました。九条兼実(くじょうかねざね)は、親鸞の師「法然」に帰依しており、恵信と親鸞の出会いは、九条家かと暗示させています。

一方、六月に読んだ五木寛之著『親鸞』では、恵信は越後の生まれである事情で、京都の三好家の養女(紫野となのる)になり5歳で上洛します。そして、京都の九条家にて、幼いころから働いており、布教中の親鸞と出会います。ところが、紫野(恵信)は病を得、やむなく越後に帰り、死を覚悟して剃髪し、「恵信尼」となって療養しました。幸運にも病が癒え、再び京都に戻った恵信はかねて愛しく思っていた親鸞にも再会し、結婚。ところが、「法難」のため、京都に住めなくなった親鸞は、流罪の名目で妻の故郷・越後に住むことになりました。

なんと!作家の「想像の自由」が発揮された「恵信」像でしょう。

五木寛之以外にも、『親鸞』を描いた作家は何人かおります。わたしは、浄土真宗の信者でありませんし、親鸞の教えについてさほど関心はありませんが、親鸞と恵信の出会いが、いつ、どこなのか、という視点で、他の『親鸞』も読んでみたいと思いました。

「ゑしんの里記念館」は平成17年に建てられましたが、もともとこの地は、恵信尼が晩年を過ごした場所と考えられていました。恵信の10通の手紙に出る地名と符合すること、恵信が建てた五輪の石塔とみられるものが発掘されたことなどの理由から、1957(昭和32)年、この五輪の石塔を「恵信尼寿塔」と認定され、まつられることになったのです。
c0115560_1447266.jpg

伝説の地から掘り起こされた五輪塔はいまも、記念館の傍らにあります。
by terakoya21 | 2010-08-31 14:47 | 上越だより

休日日誌

めまぐるしい3日間

8月最後の土日と、
今日月曜日の3日間は、めまぐるしい展開(?) で過ぎていきました。

土曜日には・・・
先週のSUPER GTでだんなさんが激写(?) した車の写真と
その他もろもろの写真を現像しに行き、
生活用品の買い出しに津まで足をのばしました。

本当は・・・
だんなさんからの誕生日プレゼントに、
亀井先生もお墨付きをつけているホームベーカリーを買ってもらおうと、
家電量販店に行ったのですが・・・

カタログを見ていたら、
最新型が9月中旬に発売予定だということが分かり・・・

すっかり買ってもらう気満々で行ったのですが、
9月中旬まであと少し待てば、最新式のが手に入るのか・・・、
あと少し、待てなくもないか・・・と思い、
最新型を買ってもらうべく、
その日の購入は断念002.gif
もうすっかり使う気満々だったので、
ちょっと拍子抜け・・・ぽっかり穴が空いたよう・・・な感じになりましたが、
もう少し待つことにしました。


そして、
日曜日には・・・
遂に!
携帯を新しいものに買い換えました038.gif
携帯を新しいのにしようかな・・・と言い続けること数年・・・(~_~;)
何年越しかの希望が叶いました・・・(大げさ~(~_~;))

しかしこれが、
ふってわいたような、急なことでした。

土曜日の夜、
携帯電話料金をネットでチェックしつつ、
家族4人分の契約内容や携帯電話の月賦状況を確認していて、
よぉ~く見ると・・・
私のポイントが1万ポイント以上たまっていることが分かり、
これは変えよう!という話になりました。

今年の誕生日に欲しいものがいくつかあった中に、
コンパクトデジカメがありました。
ホームベーカリーに軍配があがって、デジカメは諦めたのですが、
これだけポイントがたまっているなら、
デジカメ代わりに使える携帯を購入したら、
一石二鳥!?
・・・なんてことを考え、
また、使っていた携帯電話は、かれこれ使い始めて丸5年になるので・・・
そろそろ変え時か!? とも思い、
思いきって、機種変更してきました。

新しい携帯電話に悪戦苦闘の昨夜でした(~_~;)
機種を変更しても、メーカーは同じなので、
基本的な操作は分かるのですが、
どうも使いなれないし、
新しい機能(新しいというより、前に使っていた携帯にはなかった機能)に
んん~042.gifよくわからん・・・021.gif
いちいちの操作に怖々・・・
ぶつぶつ言いながら、
新しい携帯と睨めっこでした(~_~;)


今日は・・・
前から母とどこかに出かけようと言っていて、
最初は伊勢神宮とおかげ横丁に行こうかと言っていたのですが、
この暑さの中、
ずっと屋外にいるのは、ちょっと不安かもしれない・・・と
母が不安がり、急きょ行き先変更しました。

それで・・・
ずっと行きたくて行っていなかった
深緑茶房に行ってきました。

喫茶で母ともども、
水出し煎茶と、煎茶と紅茶のパウンドケーキをいただきました。
この水出し煎茶、
黄金色に輝くお茶の色が何とも涼しげで、透明感があって美しく、
味も非常に深みがあって、
非常に美味しく、
まん丸の氷を少しずつ溶かしながら、
ゆっくりとお茶を楽しみました。
ゆったりお茶をいただく・・・贅沢なひとときを過ごしました。

その後、
飯高の道の駅まで足をのばし、
そこで母は買い物。
中途半端な時間だったので、
そこでパンを購入し、
駐車場に停めた車の中で食べようと、
まさに車に戻って、ひとくちパンをかじった途端・・・
ざぁー!!
バケツをひっくり返したような・・・と形容できるような土砂降りの雨に
ぴかっ!ゴロゴロゴロ・・・と
カミナリまで鳴ってきました。

パンを食べ終えても、
どんどん雲が下がってきて、雨脚はどんどんひどくなり、
しばらく駐車場で、雨をやり過ごすことにし、おしゃべりしていました。

ちょっと雨脚が弱くなってきたかな・・・
空もちょっと明るくなってきたし・・・と
駐車場から出て、
松阪市街に戻ろうと車を出して数分したところで、
ますますひどい雨になってしまいました(>_<)

ワイパーをかけても、
何だか真っ白で、フロントガラスの向こうが見えにくく、
どこかで停まろうかとも思いましたが、
国道166号線には、あまり車が走っていなかったので、
前の車についていこう・・・
運よく私の車の後ろには後続車もいないから、
ちょっとゆっくり目で走ろうと、
時々ピカピカ光る稲妻にびくびくしながら、
車を走らせました。

ところが・・・
松阪市の大河内にさしかかるころには、
「雨って何?」と思えるほど、
雨の気配も何もない晴れ間になり、
あまりの天気の違いにびっくりしました。
私の車はずぶぬれだというのに、
その後アピタに向かううちに、
すっかり車の雨も乾ききってしまうほどでした。

アピタではウィンドーショッピング・・・
ただぶらぶらと売り場を見ただけでしたが、
久しぶりの飯南へのドライブ、
なかなか楽しかった1日でした。


さて・・・
先週の誕生日にいただいたプレゼント・・・・

谷先生からいただいた花↓
c0115560_2212770.jpg

7月から2ヶ月間、フラワーアレンジをお休みしているので、
久々の花に、嬉しい気持ちでいけました。

吉田さんから貰った「ねんどの歯磨き粉」
ねんど・・・?とびっくりですが、
なかなかの使い心地です。

そして亀井先生に貰った
「酢のもと」と「フルーツドレッシング」
いただいた時はこんな感じ↓
c0115560_22145682.jpg

それぞれ穀物酢とリンゴ酢を入れたら・・・↓
c0115560_22155299.jpg

きれいな色になりました。

早速、冷水で割って、
飲むお酢を試してみました。

毎週、酢の物が食卓にあがる(食卓にあげているのは私なのですが・・・)くらい、
お酢の使用頻度は高いのに、
飲むお酢というのを
今まで試したことがなく、
かなり薄めに割って飲みました。
さっぱりしていて、美味しく、爽やかでした。

今日はドレッシングの方は試していませんが、
飲むお酢もドレッシングも、
しばらく楽しめそうです\(^o^)/

(K.T.)
by terakoya21 | 2010-08-30 22:18 | 日記

てらこや日誌

新しい1週間の始まり・・・

今日は、英検講座の前に1人の生徒がおばあ様と一緒にロビー用の
stoolを持ってきてくれました。

とてもじょうぶそうな素敵なもので・・・早速ホールに並べました。

c0115560_1923530.jpg


レースのついたものが、新しいものです。

c0115560_1933646.jpg


ホールがいままでより華やいで見えます。

(Y.K)
by terakoya21 | 2010-08-30 19:04 | 日記

休日日誌

改めて英語の楽しさを知った1週間

私は、ご存知の通り(見ておわかりのように?)
文章を書くのがかなり好きです。
日本語でもそれほど苦痛を感じないのですが・・・
facebookを先週からはじめ、日本語の読めない友人たちも読むのだからと
英語で文章を書き始めたら・・・

日本語はとても美しく、すばらしい言語だけれど、
文章を書くにはとてもまどろっこしく・・・難しいこと
そして、
英語がなんと簡素で美しく、表現が楽な言語だろうか
と再確認しました。

そして、英語で広がる可能性に改めて感動しています。

しばらく帰っていないアメリカに
帰りたいという気持ちがフツフツと出てきています。

「帰りたい」と言っても永住したいという意味ではなく、
皆さんの帰省のようなものですが・・・。

そして、その英語の楽しさ、子どもたちにしっかりどうやって伝えればいいかを考えています。

(Y.K)
by terakoya21 | 2010-08-29 21:14 | 日記

てらこや日誌

夏休み最後の土曜日

夏休みの宿題を終わらせに中学3年生の女の子と
小学3年生の男の子が1人ずつ、現在寺子屋にやってきていますが、

今日は、久々にゆったりとできる土曜日です。

そこで?!?! 谷さんがお抹茶を休憩に一服、点ててくれました。


名づけてInstant Tea Ceremony??? 

c0115560_1516158.jpg


c0115560_1515296.jpg


久々にいただいたお抹茶は・・・

とてもおいしく、クーラー続きで、いつも芯は冷たいような感覚がある体の
芯まで温まる感じがしました。


(Y.K)
by terakoya21 | 2010-08-28 15:16 | 日記

世界の街角から~Da Esquina do Mundo~(てらこや新聞64号 木下さんのコーナーから)

サッカーワールドカップです。といっても,残念ながら,日本も,そしてブラジルもポルトガルも敗退してしまいました。

皆さん同じご意見だと思いますが,日本は本当に侍魂でよくやったと思います。

ベスト8には残れませんでしたが,予選リーグから大きな感動を与えてくれ,本当に楽しませてもらいました。

サッカー王国ブラジルについては,ブラジル国民は「ブラジル代表は優勝することが当たり前」と思っていますので,準々決勝で負けてしまって,国民の監督や選手に対する批判は大変なものになっているようです。日本とはえらい違いですね。ただ,いろいろな意味で宿敵のアルゼンチンも負けたので,その点では,ブラジル人は喜んでいたみたいです。ブラジル人にとっては,自分の国が負けて,アルゼンチンが勝つことだけは耐え難いことですから。日本の新聞でも「(アルゼンチンが負けたことについて)ブラジル人は,ブラジルが優勝するより喜んでいた」と書いてありましたが,まんざら嘘でもないと思います。また,アルゼンチンのマラドーナ監督は面白かったですねぇ。典型的なラテンののりで,懐かしくなりました。
by terakoya21 | 2010-08-27 13:42 | 世界の街角から

今日の1枚

「暑い、暑い」

と言って、建物の中にこもりがちですが

寺子屋の建物を撮った一枚に写るきれいな空に
今日は魅せられました053.gif

c0115560_1945355.jpg


でもこう暑いと空を見上げて感動・・・ってことも少なくなってしまいますね。

早く秋が来ることを願いながら・・・

(Y.K)
by terakoya21 | 2010-08-26 19:47 | 日記

てらこや日誌

思いがけない残業???

私は、実家が職場の隣にあるため、
仕事が終わると実家でちょっとした夜食を食べてから帰宅します。

そして、昨日は、デザートのあずきバーを食べているところへ
今年就職した卒業生からメールが届き・・・

「起きてますか?」

との質問・・・おそるおそる

「はい001.gif

と返事をすると・・・電話がかかってきました。仕事で課せられている

「通信教育の答えがいまいちしっくりこないんです。ちょっと見てもらえませんか?」

とのこと・・・

はいはい、と軽く返事をして送られてきたものを見ると・・・

夏休み終盤のあわただしい日々が続く仕事の後・・・にはちょっぴり理解しにくい文章で

「PCに移して考えるから・・・PCに返信する」と返事を書き・・・
事務所に逆戻り・・・

返信をして・・・念のためと竹川先生のノートパソコンを借り・・・
帰宅しました。
(すみません008.gif。いつものことながら・・・勝手にお借りしました)

なんとかなったようで・・・お礼のメールがあり・・・それは済んだのですが

寝るための準備をしていた脳が、起きてしまい・・・
昨日は、もってきたPCで、facebookの更新をしてしまい・・・
今朝は寝不足のボーとした頭を抱えています。

でも、心配していた昨夜からの頭痛も、頭を夜遅くまで使ったせいか???
今のところ出ていません。

シャワーを浴びて、出勤の準備を・・・と思った矢先に水道のメーター交換が始まったらしく
水道が使えないので・・・

とりあえず、ブログの更新をすることにしました。

この卒業生には、夜宿題の手助けを頼まれることがときどきあるのですが・・・
彼は、寺子屋開講当時の生徒で、私への質問の仕方を心得ていて
手伝わざるを得ない状況にいつも追い込まれます。

次回「起きてますか」ってメールがきたら「寝てる」って返事するわ・・・と電話で伝えると

「そんなこと、言わないで下さいよぉ~」との返事でしたが・・・

生徒たちが、卒業生を含めて・・・成長する過程を見ていて
・・・楽しくも、頼もしくもありますが・・・
まだまだ頭脳と経験では負けない立場でいるために、
日々精進したいと思います。

(Y.K)
by terakoya21 | 2010-08-26 10:47 | 日記

お知らせ

9月の新講座

ただいま松阪市立中学校に入学予定の小学6年生対象の
英語クラスの入学ご案内中です。

興味のある方は「カテゴリ」の「寺子屋かめい」をご覧下さい。

寺子屋かめい
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp
tel: 0598-21-0148
(Y.K)
by terakoya21 | 2010-08-25 20:13 | その他の記事

てらこや日誌

Happy Birthday!!!

寺子屋では、講師の誕生日に寺子屋に来た人にはケーキを出します。
昨日は、竹川先生の誕生日だったので・・・皆でお祝いをしました。

昨日のロールケーキは私のお気に入りのお店である明和のパティスリーパパのシルクロールです。

最後の授業の高校生は授業後、ロビーで食べてもらいました。

c0115560_1825169.jpg


あんまり顔が写らないようにしたのと、
あまり顔を写してほしくない子がいたので
・・・暗い雰囲気になってしまいましたが・・・

談笑しながら食べていました。(って私が漫談していただけのような
気もしますが)

昨日の一番の思い出は・・・
誕生日のケーキだと聞いた小学6年生の生徒が

「大変失礼ですが、先生、おいくつになられましたか」

と丁重に竹川先生に聞いていた場面・・・

思わず、教室にいた人全てが笑ってしまいました。

竹川先生と・・・私は同級生ですが・・・この8月24日から
私の誕生日が来る12月までは・・・彼女が1つ年上です。
と私は毎年この日からネタにして言いまくります・・・

(Y.K)
by terakoya21 | 2010-08-25 18:08 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る