人気ブログランキング |

<   2009年 11月 ( 49 )   > この月の画像一覧

私はとにかく・・・

いちばん嫌いな家事は何?

Excite エキサイト : コラムニュース

できればしたくないのは・・

「あと片付け」

「食器洗い」
「アイロンかけ」がいや。

料理も、洗濯も大好きですが・・・
干すのも好きですが・・・
たたむの嫌い・・・です。

で・・・掃除は苦手・・・に入るけれど
嫌いなわけではないのだけれど、

食器洗いと、アイロンかけは
したくない。嫌いです。

アイロンかけは、たまに帰ってくる姉と母の仕事になってます。
・・・私がおもむろに、彼女らの前でアイロンをかけ始めると
彼女らは見てられないと・・・代わってくれるときもありますね。

以前付き合っていた彼に、
「え?そんなにイヤなら、全部ドライクリーニングに出せば?!?!?」
といわれたとき・・・

やっぱり、この人と結婚すべき???!と
瞬間的には思ったものです。004.gif

で、食器洗浄機が今一番欲しい家電です。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-11-30 14:04 | 日記

てらこや日誌

生徒との会話から・・・2

「権力の正統性とは?」

寺子屋は基本的には英語塾なので
小学生から高校生まではもちろんのこと
大学生や社会人の方のクラスもあります。
そして、小学6年生から大学1年生の現在に至るまで
ずっと寺子屋に通い続けている生徒がいますが

その中の1人で、ただ一人の女の子から、
「権力」についてのレポートをまとめなければならない
との話がでました。

そして、今度のクラスで一緒に話し合いをして
まとめてみようかという話になりました。

で、いろいろ最近気になっているので調べてみました。
昨日・・・少し時間のある間に

正統性というのは英語ではlegitimacyなので法律にあっている、合法といういうような意味を持っています。

で、今回の政権交代の前に再三言われていた
麻生政権や安部政権や福田政権の正統性

法律に合っているという点において
正統で、支持率だとか、選挙を経ていないとかいう
議論が私にはとても不可思議に見えたのはそのせい・・・

そして、彼女がもってきた
「権力の正統性」は「服従する人が自発的に従うこと」

そして、他にも社会の慣習とか、道徳的な意味で人々が納得しているかどうか・・・

麻生政権などはそうではなかった・・・

けれど・・・一方で、現在の政権の「事業仕分け」などの行い方は
権力を与えられていない民間人が大勢入っていたり・・・
legitimacyの面で・・・少し首をかしげることも多い・・・

彼女の課題は
権力について、特に「正統性」の問題を
新聞やニュースから見解をまとめて論ぜよという課題らしいので

事業仕分けなどでの官僚たちの様子は「自発的に従っていない」
から、どうなんだ?!?!?

なんて悩んでいて・・・彼女の言うことはとてもわかったのですが
うまく説明ができなかったので・・・

明日までに、私なりの意見をまとめて彼女ともう一度話し合いたいと思っています。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-11-30 13:46 | 日記

てらこや日誌

生徒との会話から・・・1

金曜日・・・
中学1年生の授業で・・・

私立中学に通う生徒がテスト前ということで、
市立中学に通う生徒とわけての授業だったので
市立中学生を相手に
少し普段よりゆったり構えた私・・・が
いろいろなことに興味を持っていれば、
学校の勉強も面白いし、楽になるという話から

話のネタを探すために
どんなドラマを見るか・・・という質問をすると

一人が 「マイガール」
と応えてくれたので・・・

「マイガール」だって英語で・・・
Myはみんなの知っている「私の、僕の」って意味で・・・
girlもみんなの知っている「女の子、少女」って意味でしょう?
だから、「マイガール」って「自分の娘かもしれない女の子」と突然であった
男の人の話でしょ???

自分の娘を「my girl」というんだねぇ~

なんて話をしたとき・・・
後ろで別の授業をしていた谷先生も気になったというのですが・・・

私が「マイガール」も英語でしょ?

と言ったときの彼女らの反応・・・

「あ、そうか・・・ほんとだ」

というものだったのです。

私は、「え?今気がついたのか?」と内心思いながら話を続けていたのですが
谷先生も気になったとのこと。

私や谷先生が「マイガール」という文字や音を聞けば

「My Girl」を思い浮かべるのですが・・・
彼女たちには、英語を習っていてもいなくても、
「マイガール」は「マイガール」のままなのかもしれない・・・。

私は、日常生活でカタカナの言葉を聞くと
やはりアルファベットでのつづりを思い浮かべたり
英語っぽい発音かどうかなどが気になります。

それは、私がアメリカに住んだとこがあり、
夢でも独り言でも英語を使う環境に自分をおいたことがあるからではなく・・・

初めて英語を習ったとき・・・も同じリアクションで
その習慣が今でも続いている・・・のです。

ローマ字を小学校で習ったら、友だちとの手紙でも
ローマ字で書いたり、HONDA、TOYOTA、NISSANなど
目にする横文字は全部読んでみたくなった・・・というような
気持ちの持続が、私の英語力の源です。

自分が普段見慣れない、もしくは聞きなれない言葉は
調べてみるか、人に聞いてみる習慣をつけてほしいなぁ~と思います。

・・・と同時に、私も嵐も相葉君も、好きな方なので、一度見たことがありますが
(私は、結構ドラマは、一度見られないとどうでもよくなるので・・・もう見ていませんが)
「マイガール」中学一年生が見るには、遅い時間のものだったので

「そのドラマを見ているって、遅くまで起きてちゃダメじゃない?」
とたずねると

「録画して見ています。」

とのこと。

それは、よかったのですが・・・好奇心を持っていろいろなことを見てほしいなぁ~と
思います。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-11-29 21:15 | 日記

Bonjour! (てらこや新聞56号 谷先生のコーナーより)

得手不得手

ひょんなことから、一枚のポスターを作ることになった。「まじめにポスターの図案を考えるのは中学の夏休み以来だなぁ」なんてしみじみとしていたら、余計なことまで思い出した。私はアイデアを出すのが苦手だった!!!

幼い頃から、最初から大胆な発想や冒険はしない。いや、ただできないだけだ。作曲家が頭に浮かんだメロディーを譜面に書き留めているように、「クリエイター」と呼ばれる人は、頭の中にある出来上がりのイメージを具体化しているのだと聞いたことがある。世の中には、自分の苦手なことをさらりとやってのける(ように見える)人がいる。数字に強かったり、バスケットが上手かったり、どんな車でも自由に乗りこなしたり、誰とでも臆せず話せたり、集団の先頭に立って指揮したり……挙げ始めればきりはないけれど、今までの様々な経験が、自分は何が得意で何が苦手なのか、何が好きで何が好きではないのかを教えてくれた。

美術の授業で「何でも好きなように描きなさい」と言われたとき、喜んで絵の具を塗り始める生徒もいれば、白いキャンパスを前に筆を握ったまま途方にくれる生徒もいる。私は間違いなく後者だった。もし「周りの景色を描きなさい」というテーマが与えられれば、私は自分の描きたい構図を決め、根気よく最後まで仕上げただろう。芸術家タイプではなかったが、私は創作に没頭できる美術の時間が好きだった。

社会とは、得手不得手を持った人が役割分担をして成り立っている。私ができないことやしないことを、他の誰かがしているから、私は生活できている。バスを運転する人がいるから私は眠っている間に遠くへ行け、数字に強い人がいるから私でも使えるパソコンが登場し、代表を担う人がいるから学校も企業も内閣も活動をすることができる。得意なことやしたいことしかしない生活は「楽」なのかもしれないが、そんな人生はきっと楽しくないだろう。

うっかり引き受けたポスターに、そろそろ取りかからなければ!!!
by terakoya21 | 2009-11-28 14:06 | Bonjour

てらこや日誌

「先生、もう大丈夫ですか?」

昨日は、そんな言葉を何人かのやさしい生徒からかけてもらいました。
竹川先生の書き込みにもありましたが、
水曜日に私が早退したことを知っていて、
なにかと心配をしてくれていたらしい生徒たちから・・・

毎日来ている高校3年生の受験生や
水曜日に自習に来ていた中学生や水曜日が正規の授業で、
木曜日に補習をしている高校生に・・・

どんな形にしろ、気にかけて声をかけてもらうのは、嬉しいものですね。

この仕事をしていて、
さまざまなときに感じますか…

「大丈夫です。ありがとう」と返しながら…
こういう子どもたちの心遣いが感じられるときが
やっぱりこの空間、この時間、この仕事が
私は好きだなと思うことのできる瞬間でもあり…心温まる瞬間でもあります。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-11-27 18:14 | 日記

思い込み?

粉末洗剤は冬の冷水にも溶けるのか?

粉末洗剤は冬の冷水にも溶けるのか? | Excite エキサイト

冬になったら粉末洗剤から液体洗剤へ・・・

私もそうしていますが・・・

なんとなく冬は粉末洗剤が溶けきらない・・・と
思い込んでいるふしがありますね042.gif

今のこの季節、すでに我が家では粉末から液体に移行しています。。。

でも・・・確かに、「これ」という確証も何もないまま、
冬は液体の方が溶けやすいと思ってるんですよね。

たしかに粉末だと、溶け残りがあるときがあって、
そう思い込んでいるのですが、
洗濯物や水の量、汚れにも関係してくることです。

私自身は、
液体洗剤よりも粉末洗剤の方が、どちらかというと好き。

今使っている液体洗剤を使い切ったら、
どちらを選ぼうか悩みそうです(^^;)

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-11-27 14:18 | 日記

昨日は・・・

<事業仕分け>自衛官の人員増見送りに 例外認められないと

Excite エキサイト : 政治ニュース

昨日は、竹川先生の書き込みにもあるように、私は体調不良・・・
というか持病の偏頭痛で嘔吐に震えがひどかったので・・・
早々に帰りましたが・・・

夜、目を覚ましたときに見たニュースで・・・

外務省の大使官邸(?)だったかに、プールやテニスコートは必要なし・・・
というニュースをしていたのを聞いて

必ずしも、贅沢とはいえないのではないかと・・・

思い出した話があります。

私の友人の外交官がアフリカ大陸の国に行っていたとき
仕事以外であまり外を歩きまわれるような治安の国ではなかったので
必要最小限の間だけ、外に出て・・・
それ以外のプライベートの時間はテニス三昧だったと・・・

そういうような状況に仕事で置かれている人って・・・
テニスしかすることがなく、
それがあるから仕事をきちんとこなせるなら

そしてそれが、国のための仕事なら
私たちの税金が使われても・・・
私はいいように思います。

この事業仕分けで「廃止」とか「見直し」になっても
また政治判断で復活もありうるそうですが…
なんか、世知辛い世の中になっていくなぁ~と
毎回このニュースを見て思います。

もちろん、税金がムダに使われることには、私も納得がいかないけれど
私たちの生活レベルと違うからといって必ずしもムダだったり、贅沢だったりするわけではないことも多くあるような気がします。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-11-26 21:40 | 意見

てらこや日誌

主語はあるけれど・・・

高校や中学の一部は、
来週定期試験の期間を迎えます。

今週は、そのテスト勉強の週間になっている寺子屋です。

昨日は、体の調子が悪かった亀井先生は授業を振り替えて早退。
そのため、
6時半以降にやってきた生徒たちのほとんどが、
亀井先生の姿を探して、見つけられないという状態になりました。

最後の授業、高校2年生の授業も一人欠席が出たため、
授業ではなくテスト勉強の時間となりましたが、
授業時間も過ぎ、帰る時間になってから、
ある生徒がぼそりと聞いてきました。

「先生、風邪ですか?」

ここ数週間、私は、予防のためにマスクを着用しながら授業をしています。
高専生のアシスタントには、何度か「風邪ですか」と聞かれてはいたけれど、
生徒たちからはほとんど聞かれていなかった質問だったので、
「なんで、今さら聞く???」と少々訝りながらも、
「・・・わたし?」と返すと・・・

「あ・・・、亀井先生です。亀井先生は風邪ですか?」

・・・先生って亀井先生のことだったのね・・・(-_-;)
と思いつつも、
事情を話しました。

いつも見る顔がない・・・というのは、(一部の)生徒たちにとっては、
かなりの大事らしい・・・と思える会話でした(^_^;)


今日はまた、一段と暖かく、過ごしやすくて良いのですが、
寒かったと思ったら、この暖かさ。
この暖かさに気を許していたら、寒さに体を合わせるのが大変。

皆さんも、体調管理には気を付けてくださいね!

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-11-26 15:25 | 寺子屋生語録

寺子屋の日々 Days in Terakoya (てらこや新聞56号 亀井先生のコーナーより)

~ 理想と現実の狭間 ~

この仕事を始めて10年が経とうとしている。私の人生における理想と現実のギャップは、毎日徐々に埋まっていく実感があるのだけれど、この10年間で、社会の人々の理想と現実の谷間が大きく広がり、不平不満が その谷間を埋め尽くしていくようで怖いと思うことがある。

そして、生徒たちの話や、社会の不平不満を直接にしても、間接にしても聞くにつけ、大きな声で叫びたくなる。

「ただ、真面目に、問題なく過ごすことがどんなにありがたく、どんなに大変であるかに気がついてほしい」と・・・。

水谷修氏の言葉を私はよく引用するけれど、「夜回り先生」も「オール1先生」も「ヤンキー先生」も、共感できる部分が多く、彼らの活動には脱帽する。しかし、世の中の人々の彼らを取り上げる方法に、私はときどき目を、耳を覆いたくなる。世の中が、「おちこぼれ」や「恵まれてない」とレッテルを貼る子どもたちに脚光を浴びせる間に、どれだけ「普通」の子どもたちを犠牲にしているかを、私は毎日の仕事で実感している。

「できる」、「できない」、「恵まれている」、「恵まれない」、「裕福」、「貧困」・・・いろいろな分け方をして、格差と言うけれど、この世の中の、全ての子どもたちが、全ての大人たちが、命を平等に神様から「恵まれている」。その恵まれた命を、大切に生きている子どもたちが「恵まれている」からと、置き去りにされる社会は、希望を失わせる。

勉強や運動がよくできる子にも、裕福な家庭の子にも、明るい子にも、生活環境に恵まれてこなかった子や勉強や運動が不得意な子と同じように苦悩がある。それでも投げ出さずに、真面目に物事に取り組んでいる子どもたちに、「恵まれない」と言われる子どもたちと同様に、今、光を当ててほしいと思う。手遅れになる前に・・・。

私が10代の青春を謳歌(?)しているとき、トレンディードラマと呼ばれる多くのドラマがあった。そのドラマを見て、「こんな中小企業のOLがなんで、こんなええマンションに住めるねん!」と理想と現実とのギャップに気がついていた人も多かっただろうが、都会でのばら色の大学生活やOL生活を夢見、信じた人も多かったのではないだろうか。

そして、今、ふと思うことがある。このトレンディードラマを、私よりタイムリーに見ていた世代の今の子どもたちのお母さんやお父さんたち、「理想」を追いすぎているのではないかと。それが、子どもたちを苦しめているのではないかと。そして今、子どもたちも同じように空想の世界の理想を空しく追い求めているのではないかと。

私はおそらく、理想とは程遠い家庭に育った。しかし、友人たちに羨まれる家庭であった。大金持ちではないけれど、かなり裕福な家庭だったし、望めば、海外留学も、東京の大学生活も何不自由なくさせてもらった。そして、重荷になることもあるほどの愛情を注がれて育ったと思う。世間では、この状況を「恵まれている」と言うのだろう。

私は、その中でほとんど疑問を感じることもなく、平々凡々と育ってきた。だから、今、私はその「恵まれた」環境を与えてくれた全ての人に感謝し、自分のもらったものを次の世代に、還元したいと心から思えるようになっている。

一方、恵まれているかどうかは、人の主観で判断するもの。私は、反抗期に「反抗」できる環境になかった。それが、それなりに「良い子」で過ごせてきた1番の理由である。―だから、私は、「反抗期」であったとしても、苛立ちを親や他人にぶつけ、相手を傷つけながら、自分の「傷」の痛みを叫ぶ子どもたちに、同情はしない。世の中のどの人にも、故意に人を傷つける権利などない。親であっても、先生であっても、友だちであっても、自分が苦しいからといって、相手を苦しめてよいものではない。

子どもたち、いつでも、話を聞こう。泣きたいなら、この胸も貸そう。

でも、大人たちも、幸せそうに見える友だちも、悩んで、苦しんで今、そこに立っている。

甘えるな、子どもたち。

現実を見よう、大人たち。

苦しいのは自分だけではないのだから・・・。

よく周囲を見回そう、世の中、捨てたもんじゃない。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-11-25 23:22 | 寺子屋の日々

まえがき (てらこや新聞56号 竹川のコーナーより)

~忘れ物~

年のせいなのか、ただ疲れているだけなのか、ここのところ忘れ事が多い。。。

例えば先日のこと…。朝晩少し寒くなってきたからと、仕事帰りの冷え対策にジャケットを持っていこうと出勤前に準備、ソファに置いておき、いざ出勤時になって「ジャケットを持っていくこと」ばかりに気を取られ、リビングと廊下の電気をすっかり消し忘れて家を出たらしい…。先に帰宅する主人からのメールで初めてその事実を知り、「消した気がするような…やはりしないような…」と、記憶自体も曖昧な始末…(>_<)

またある時は、いつもの荷物にもう一つ持っていくべきものがあって、「これを持っていくのを忘れてはいけない」ということばかりに気を取られ、せっかく準備しておいたジャケットをソファに置いたまま出勤したらしい…。仕事が終わり帰りの準備をしていた段になって「ジャケットがない!! 持って来たはずなのに、なぜ???」 けれど持ってきたかどうかと問われると、その記憶も曖昧な始末…(>_<) またまた主人に確認のメールを送ると、「ソファに置いてあるよ」

自分はこうだと信じているけれど、実際のところ、それが単なる「思い込み」、単なる「忘れ事」であることがたびたびある。

さて、季節はもう秋、11月…。1年があっという間に過ぎていくように感じるのも、年のせいなのか…!? 今年し残している「忘れ物」がないかどうか、地に足をつけてじっくり過ごしたいひと月になりそうだ。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-11-24 14:41 | まえがき

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る