人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 45 )   > この月の画像一覧

アメリカに住んでいた頃

買い物にはまりやすい人への3つの提案

Excite エキサイト : コラムニュース

私は、実際に買うより、ウインドーショッピングが好き(^_-)-☆

アメリカに住んでいた頃、大学院の勉強が今までになく、また想像以上に大変だったので週末は息抜きをすることに決めていました。

今でも交流のある日本人の女の子と2人で、よく
金曜日になるとショッピングモールに行き、試着をしまくったものです。

が・・・私たちは当時学生・・・私などは奨学金を受けての留学ですから・・・
買うのは、セールのときのみ・・・

ま、当時、40キロ代だった私は、アメリカそれほど買える服があったわけでもなく、
足は大きいので、靴は買いだめしていたけれど・・・
もっぱら試着がメイン・・・

閉店前に、駆け込んで、あれでもない、これでもないとはきまくり・・・
結局買わずに出てくる私たち・・・

お店には迷惑な人たちだったのでしょうが・・・

セールのときや必要なときは・・・思う存分買ったので・・・

嫌な顔1つせずに、お店の人たちも付き合ってくれていました。

・・・

日本は、なんだか、試着がしづらい・・・

そんなストレス解消法も、2年半前に行ったシカゴでして以来・・・
そういえばしていません。

今週初め、久々にニューヨークにいる友人から郵便が届きました。

この記事とともに・・・

少しアメリカにホームシック?!?!?な週末になりそうです。

・・・この記事の3つの提案ですが・・・これができる人はもともと買い物にははまらないでしょう・・・と私は思いますが・・・


(Y.K)
by terakoya21 | 2009-10-31 12:56 | 意見

てらこや日誌

受験生の悩み・・・?!

今年は、例年に比べ、受験生の悩みに
私も妙に巻き込まれているように思います。

「巻き込まれている」と言っても、自ら、
首を突っ込んでいるような気もしないでもないのですが・・・

そして、気になることがあります。

受験生たちがいらぬ悩みを抱えているようで・・・

子どもたちの相談を受けると、
私は自分の過去を振り返って考えるのですが・・・

「なんだそれ?」

と思うことが多くあります。

彼らの悩みを軽んじているわけではなくて
私たちには未知の「悩み」なのです。

情報がありすぎるのか・・・
情報に頼りすぎ、自分がないというのか・・・

私は、東京外国語大学を出ていますが、この大学
The University of My Love?
The University of My Dream?
私は、小学生のときから行きたいと思っていた大学です。

なぜか?といえば、

父と伯父の行っていた大学だったから・・・です。

幸い、私の受験の前年から始まったセンター入試のために
受験に必要な科目が、私の得意科目ばかりになり・・・(国語以外)

なんなく受かった・・・感のある私の受験生ぶりでしたが・・・
私は、この大学に行くのだという自分を信じて疑わない
1年間を受験生として過ごしたように思います。

考えたら、当時、我が母校では、どちらかというと
国立大学進学も三重大以外は少なく、
また、東京外語には歴代2人目の受験生・・・・
私の10年前に1人・・・なんて始末で・・・
あんまり期待もされず、
私の両親が早稲田か慶応以外の滑り止めは、許さないと担任に告げると・・・
担任には、

「下手な鉄砲も数撃ちゃぁあたるっていうから・・・」

なんて、慶応の総合政策だけじゃなくて、
環境情報も受けろといわれるほどで・・・

結局、両親以外、回りの人はあまり、
私の合格を信じていなかったみたいだったけれど・・・

私には不安がなかった・・・

それは、なぜか?と考えてみました。

それは・・・私はできることを全てやったし、
それが唯一の選択肢だったからです。

でも、そんなに深刻に真剣に考えた選択肢だったかといえば

大学に行かなければ、働くか?と言われ・・・
怠け者の私に、働く意志はなく・・・
なら、どのような大学に行くか?となれば・・・
私は、英語が好きだったのです。

父が、職業にしていた「英語」が身近にあったから・・・

そして、勉強してみたら、得意だったのです。

その「英語」という科目が・・・

そして、父が、「英語」の能力を高めるためにも、他の言語をやっておけというので・・・

選んだ言語は「ポルトガル語」

なるほど、英語の理解には役立った(けれど、ポルトガル語は、すでにナゾの言語ですが・・・)。

その後の大学院進学で、アメリカ留学時に専攻は「都市、地域計画」

それは、最終的に、どんな道を辿ろうとも、父の後を継ぎたいと思っていた私は、
塾をするときに、コミュニティーセンターに近い形にしたかったから・・・

なんて、志望動機に書いたし、今もその方向を向いているけれど、
それは、やはり大学卒業前に突きつけられた、「進学」か「就職」かという二者択一に

怠け者の私は「進学」を選んだだけ・・・

・・・でも、その選択に向かうとき、全力を尽くした・・・

私には、今の子どもたちに、そして、彼らを取り巻く大人たちに、
無いものが、あったと思う。

それは、「信念」と「信頼」。

それは、どんな情報よりも、どんな判定よりも大切なもの。

私は、この大学に行こう、この大学に行くためになにをすればいいかを考え、
そのためには何でもしようという信念と

親や先生方の言うことへの信頼と、何より自分の行動への信頼・・・

先日高校の先生に、少し前に結果が出た模試の結果から、センターで取れる点数はせいぜいこれくらいだろうと見積もり、「専門学校も考えておけ」と言われたと、不安げに話す生徒がいました。

その先生が前にいたら私は・・・

「私の大切な生徒の実力を勝手に見積もるな!」047.gif

と文句を言いたい気分になり・・・

まだ、2ヶ月以上あるし、本番と模試では比べものにならないから自信を持てと伝えたけれど
なんともやるせなかった。

そして、昨日別の受験生が、

「強くならないと・・・」

と言葉を残していった。

目の前のことを自分の出来る限りの力でする。

でも、そんなに頑張らなくてもいい・・・

うまくいえないけれど・・・それは、「強くならない」とできないことなのだろうか・・・

私は、若い頃から強かったのだろうか。

・・・自分ではまだまだ弱いつもりなのだけれど。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-10-30 21:05 | 日記

しびれました

第2戦、松井秀が決勝本塁打 Wシリーズ、1勝1敗に

Excite エキサイト : スポーツニュース

今日も早出出勤に備えて、
だんなさんの夕飯と私のお弁当を作りながら、
BGMのようにヤンキース対フィリーズ戦の実況をつけていましたが、
松井くんの打席は、ちゃんと観戦(^^;)

1打席目のヒットも、好投していたフィリーズのピッチャー・マルチネスから
うまく打ったヒットでしたが、
3打席目のホームランには、
打った瞬間「ホームランだ!!」と興奮しました。

このホームランが決勝本塁打となる松井くんの活躍です。

解説の方もおっしゃっていたけれど、
何回かの表のフィリーズの攻撃時、
キャッチャーのモリーナが1塁打者を牽制アウトにしたところから、
試合の流れが変わったようです。

ジーターやロドリゲスなど花形選手が多いヤンキースの中にあって、
松井くんやモリーナはどちらかというと地味な選手なのかもしれないけれど、
こういう選手の良い仕事を私は評価したいと思います。


明日お休みで、場所をフィラデルフィアに移し、
DHの松井くんは代打の起用があるかないか・・・といったところでしょうけれど、
今日のように勝利に貢献してもらいたいな・・・と
応援したいと思っています。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-10-30 14:18 | 日記

黒猫 つづき

虫の知らせか・・・

昨日のブログで『黒猫』のことについて書いたのですが・・・

先ほど、だんなさんからメールが来て
今朝、だんなさんのお家で飼っているおばあちゃん黒猫が亡くなったとのこと・・・007.gif

昨日ちょうど書いたばかりの翌朝・・・のことだったので、
あまりの偶然? にびっくりしています。

「この人、だぁれ?」と
じぃ~っと見つめるまなざしが可愛かったのを思い出し、
だんなさんのお母さんはさぞかし力落としのことだろうと思います。

私自身が飼っていたわけではないけれど、
家族の一員であるペットが亡くなるというのは、
やはり悲しいことです。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-10-30 14:00 | 日記

そんな傾向があるとは・・・

「不吉な」黒猫、10月に虐待が増加

「不吉な」黒猫、10月に虐待が増加=英動物愛護団体 | Excite エキサイト

宗教的な理由から黒猫が敬遠されるというのはわからなくもないけれど・・・

びっくりな傾向です。。。

私は、小学生のときに、学校に野犬が入ってきたことがあり、
その野犬から逃げるのに、高い塀に登ろうとして、
その当時お気に入りのデニムのスカートを
その野犬に噛まれた想い出があります。
私はスカートだけで済んだけれど、
実際に噛まれた子は病院に行っていました。
それ以来、そのお気に入りのスカートははけなくなったものの、
私はどちらかというと、
猫よりも犬の方が好き。

けれど、
だんなさんの実家では黒猫を飼っていて、
猫好きの友人もいたりして、
猫も嫌いではありません。。。

最近では、
だんなさんに感化されてか!?
猫グッズ(猫の貯金箱や、招き猫の置物、ひこにゃん・・・)が
だんだんと我が家に増えてきています005.gif

だんなさんの実家の黒猫ちゃんは、
もうかなりのおばあちゃん猫で、人見知り!?
たまにだんなさんの実家に訪れても、
姿を見ることは稀か、姿を見ても「この人、だれ?」とじっと見つめられたりします。
けれど、
黒猫、とっても可愛い。
こんな可哀想な傾向があるなんて、
だんなさんのお母さんが知ったら、悲しむだろうな・・・と思います。


そんな私は・・・
ここのところ、ホームセンターに日用品などを買いに出かけたときに、
ペットショップを覗いては、猫を「かわいい~」と見ていたりします。
私が実際に飼うなら、犬の方が良いけれど・・・(^^;)

黒猫、本当に毛並みがきれいで、可愛いのに・・・。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-10-29 21:41 | 日記

以前・・・

「携帯電話を使いすぎると“癌”になりやすい」という調査結果が発表される
Excite エキサイト : コラムニュース

以前読んだ英文にもありました。脳腫瘍の可能性が高まるというものが・・・

一緒に読んだ当時の高校3年生と「こわいねぇ~」なんて言っていたのですが

携帯電話あると便利だけれど
なくてもまだ、生きていけそうな気がします。

ただ、私の場合、心配性の年老いた両親が・…
携帯がないと、私にすぐ連絡がとれないと言って・・・
おろおろして、私が叱られる羽目になるので・・・

ときどき、家に忘れると落ち着かなくなりますね。

そういうときに限って、電話やメールが入ってたりして…

ない方が、自由な気がする今日この頃です。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-10-28 17:57 | 意見

てらこや日誌

県内インフルエンザ警報発令中です

先日、フラワーアレンジに出かけた時の先生との会話は・・・
「周りで、インフルエンザは流行ってきている?」
でした。

時候の挨拶代わりになっています・・・(-_-;)

・・・が!
ここのところ寺子屋内でも、
「学校閉鎖」だとか「学級閉鎖」だとか、
実際に新型インフルエンザにかかってしまった・・・という生徒たちもちらほら出てきました。
今週になって、その数が増えてきています。

ウィルスが目に見えないだけに、
いつ、どこで菌をもらったかがわかりにくく、
先週はピンピン元気だったのに、今週になって発症・・・というケースもあります。

今朝の新聞によると、
三重県内インフルエンザ警報が出ているようです。

昨日のある授業の際、
学校閉鎖になった生徒にインフルエンザのその後の様子を聞いてみたところ、
まだちらほらいるけれど・・・それよりも・・・と
話し始めたことによると、
学校閉鎖になった分、冬休みが削られるらしく・・・
「噂では、2日に授業をするとかって言ってるらしいんです・・・」

・・・2日って・・・話の流れから行くと、1月2日!? と尋ねると、
「そうです・・・」
との答え。

それは・・・生徒も先生も嫌だろう~と話したら、
「しかも1時限らしいんです・・・」

(-"-)

そんなんますます生徒は来る気をなくす・・・(先生も!?)

最終決定ではないようなので、
どうなるのかわかりませんが、
ほかの学校でも、休んだ分をどこに振り替えるのかということも問題になってきそうです・・・。


とにかく予防のためにも、
手洗い、うがいの慣行をしっかりしていきましょう。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-10-28 17:21 | 日記

まえがき (てらこや新聞55号 竹川のコーナーより)

~歴史に触れる旅~

日本史や世界史は、高校時代に好きだった科目です。シルバーウィークに、そんなことを思い出す旅行に出かけました。

井伊直弼も過ごしたと言われる彦根城、最澄の比叡山延暦寺、関白・藤原頼道の平等院…。歴史の一端に触れ、歴史の長さを感じ、畏敬の念を抱いた日本再発見の旅になりました。
c0115560_15274296.jpg

高校時代、友人と一緒にテスト前、教科書を音読して内容を覚えたこと、また、高校最終学年の夏休み前に突如進路を変えたため、夏休み以降のほとんどを世界史の勉強に費やしたことも、今となっては懐かしい思い出です。

日本が、世界が、どんなふうに歩んで今の世界になったかを知る壮大な旅…それが歴史を知ることの醍醐味なのかもしれません。

今寺子屋では、大学受験に向け必死に勉強している生徒たちの姿が見られます。歴史を勉強している生徒たちの教科書を覗き見して、今新たにもう一度、日本の、そして世界の歴史について学び直したい…という気分になっています。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-10-27 15:28 | まえがき

休日日誌(My Flower Arrangement)

057.gif

今日は月2回のフラワーアレンジの日でした。

なぜか・・・
フラワーアレンジに出かける月曜日は雨降りのことが多い気がします・・・(-.-)

ノートやはさみなどが入ったカバンに花器を持って、
傘をさす・・・というのは、
ちょっと厄介だし、
せっかく少しドライブして出かけるので、
やはりお天気が良いほうが気持ちがよく・・・

しかし、
リラックスの時間を満喫しに今日も元気に出かけました。


今日のテーマは「リニア」

ヨーロピアンのアレンジに、日本の生け花の良さを生かしつつ
3つの線が緊張感を持って、
空間の中に生かされるアレンジ方法だそうです。

私はこの生け方を今までに1回しかしたことがなく、
ほぼどんな形のものだったか忘れてしまっていて、
今日はアレンジ前にひとつひとつ確認しながらのアレンジとなりました。

3つの線・・・
Aのラインが一番長くて、
今回は黄色とオレンジ色のグラデーションが綺麗なカラーを2本使いました。
Bのラインには、分枝を切り落として茎の線が見えるようにしたオリーブの実の枝ものを、
Cのラインは一番短くて、白の分量が多めの
縞模様が美しいシマハランを線に見立ててあしらいました。

この3本の線の出し方、角度の持たせ方、それぞれの線の向き、方向が
少し挿す位置が変わるだけで、微妙に空間や雰囲気が変わるので、
この位置決め、方向決め、角度決めが、
かなり難しいものでした。

そして、180度展開になるように、残りの空間に花をあしらっていきます。

これがまた・・・難しい。
ヨーロピアンのモダンアレンジなので、
中央に生ける花もグループ使いで、固めてあしらっていきます。
私は今回、ゲーラックスをかなり多めにあしらったため、
花を挿し入れる位置がまた難しく、
かなり先生に手直しをしていただきました(-_-;)

使ったのは、サーモンピンク色のカーネーション3輪、
グリーンがかった白いピンポンマム3輪。
それらをカラーの足元に固めてあしらいました。

残りの空間は、ゲーラックスとレモンリーフのグリーンをあしらい、
Bのラインの時に切り落としたオリーブの実の分枝を散らすようにあしらって出来上がり。
c0115560_16574122.jpg


私がAのラインに使ったのはカラーで、
ほかの花をあしらっていくうちに、
どんどん茎がたわんでいってアレンジしにくかったのですが、
本来は、Aのラインにはもっとはっきりまっすぐな茎の線が出る花材のほうが良いそうです。
本当に難しかった・・・(-_-;)

上の写真の方向から見るように180度展開でアレンジしたのですが、
この向きから見るアレンジも、奥行きが感じられ素敵です。
c0115560_1701247.jpg


この花の雰囲気がぴったりいきる空間のあるお部屋が欲しい・・・
というのが、
悩みの種だったりしますが・・・(~_~;)

すっきりしているけれど、
3本の線が美しいアレンジです。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-10-26 17:02 | Flower Arrangement

おめでとう!

ヤンキース、6年ぶりリーグV 松井秀は4打数無安打

Excite エキサイト : スポーツニュース

写真の松井くん、良い表情をしていますね。


昨日のお休みは、リーグ優勝決定戦を見るべく早起きしたというのに、
雨のためゲームが中止・・・(-_-;)

今日も本当はテレビ観戦したかったのですが、
今日はフラワーアレンジに出かける日・・・
1回の表裏だけ見たところで出かけなければならなくなりました。。。

フラワーアレンジから帰り、花を部屋においたところで
テレビをつけると8回裏エンゼルスの攻撃に入るところで、
ヤンキースがリードしていて、
リベラが投げるとのこと・・・
これは優勝決定だな・・・と思いつつ、
その瞬間をもちろん見たい気持ちはあったのですが、
今度は母を公民館に送っていかなければならず、
やはり肝心なところは見れずじまいでした・・・(T_T)

ここまで来たからには、
ワールドシリーズでも頂点をとってほしいです(*^_^*)

松井くんは少し調子を落としているようですが、
ワールドシリーズまで少しお休みがあるので、
しっかり休養を取ってもらって、
ぜひワールドシリーズでの活躍も期待したいところです。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-10-26 16:40 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る