人気ブログランキング |

<   2009年 01月 ( 57 )   > この月の画像一覧

てらこや日誌&休日日誌

風邪菌が蔓延? & 夢

今週は、市内中学校のある学年で、
一クラスを除き、日替わりで学級閉鎖になったそうです。

水曜日の私に授業にやってきた女の子たち2人、
「学級閉鎖なんですぅ~001.gif」と
嬉しそうに笑顔で話していました。
それで、いろいろと学級閉鎖について聞いていたら、
2人のうちの1人の子が、ぼそっと
「わたし・・・先週インフルエンザで学校を休みました(^_^;)」と
言ってきたので、びっくり!

彼女は先週の水曜と木曜の寺子屋授業に出席していたので、
一体いつの話だろう・・・???と思って聞いたら、
「金曜日に熱が出てきて学校を休みました」とのこと。。。

・・・ということは、
先週の木曜日はすでにインフルエンザの潜伏期間だったのだな・・・
と思い当たり・・・
他の生徒たち、講師陣、大丈夫か?!
なんて話になりました(~_~;)。

また今週の木曜日の授業後も、
亀井先生と
「なんだか今日は風邪菌が蔓延していた気がする」
なんて話をしていて・・・

そして、今日お休みの私・・・
朝から変な頭痛があり、なんだかぼぉっとするし、
体の節々も痛い・・・気がする008.gif

そんなせいか、
今日は買い物も早々に帰ってきたのですが、
なくなりかけているアイブローのカートリッジを買ったつもりが、
帰ってきてちゃんと見たら、
アイライナーのカートリッジで、
非常にショック021.gif

もちろん、
帰宅後は「手洗い、うがい」をしています。

皆さんも、風邪&インフルエンザ予防に、
帰宅後の手洗い&うがい、習慣化してくださいね!


今日は、早めに就寝するつもりです。


さて・・・
お題の「夢」に関して・・・

亀井先生が見る夢は正夢になることが多いそうですが、
私が見る夢は、突拍子もないものが多い(~_~;)。

先日は「歩いていたら、カラスがいて、
カラスを通り越したら、後ろから、そのカラスに
『ちょっと待って』と呼び止められる」
なんていう夢を見たりしました(~_~;)。

「一富士、二鷹、三茄子」という言葉がありますね。
初夢に見ると、とても縁起がいいと言われています。

けれど、実際のところ、
普段から、そのどれも夢に見ることなんて
ほとんどない・・・009.gifと、思いませんか?

ところが、昨日の夢で、
「だんなさんと私と二人で、
目の前いっぱいに広がる、非常に大きな、
冠に雪をかぶった富士山を見ている」
という夢を見ました。
「富士山だよ~!!!003.gif」と
はしゃいでいる夢でした。

これって、何か良いことがあるのかも???
けれど、「初夢」ではないし・・・(-_-;)

でも、ちょっと期待したい気分でいます(*^_^*)。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-01-31 19:48 | 日記

てらこや日誌

6年生に進級できないかも?!?!?

昨日、小学生高学年の算数の授業のあと
お迎えにみえたお母さんと小学5年生の生徒2人
小学1年生の生徒1人とロビーのこたつに座りながら
少し話をしていました。

寺子屋のロビーには、イエローブー(ぶた)、ネネ(ねずみ)とまだ名なしの牛のぬいぐるみがあります5年生の1人が牛を手にとり・・・「俺、牛好き・・・丑年やから」と言ったので私が・・・

「あ、そうか今年6年生になるんだものね・・・年男やね。」なんて声をかけたところ・・・

もう1人の生徒が会話に入ってきました。

「今、先生なんて言った?」

「え? 今年6年生になるってことは年男、年女やねって言ったんだけれど・・・」

「ぼくら、5年生やよ・・・007.gif

「いや、いや、6年生になる・・・ってこの4月からのことだよ。」

「・・・ぼく、なれやんかも007.gif・・・・」

「はい?」

「今日、担任の先生にこのままではなれやんって言われた・・・057.gif048.gif

「なんでぇ~?」

「忘れ物が多いから・・・」

「先生、『このままでは』っておっしゃったんやろ?」

「うん・・・008.gif

「そしたら、これから頑張れば、いいってことやろ?」

「た、ぶん」

「頑張ろうよ・・・」

「でも、ぼく、忘れ物せんとこうと思うと・・・ほかのことがおろそかになる・・・それがぼくのくせやから・・・」

「・・・えっと、先生が今あなたに言ってくれたのは、頑張れば、6年生にあげてあげるっていうことで・・・完璧にできなかったとしても、あなたが頑張ってるって姿が見えて、少しでもよくなったら、先生もきっと、6年生でも努力するってことで6年生にしてくれるはずやよ。だから、頑張ってみようよ、な?」

「う、うん」

私の言葉が慰めになったかどうかはわかりませんが・・・
大人って・・・と思いながらも、少しずつ子どもたちが悩みながらも成長していくための「ことばの裏側」に・・・大人として協力したいと思います。

その担任の先生のことばに真剣に悩む少年に、
成長の「種」を見ました。 「落第なんてしない」ということは簡単ですが・・・
子どもたちにうそをついてはいけないということも簡単ですが・・・
やはり、彼の成長を願っている先生の言葉・・・
私も、本当のこととして受け止め、彼に協力をして彼の「悪い癖」を直す努力
手助けしたいと思います。

私の人生の中で、最大のうそつきは「母」であり、
最大の理解者も「母」です。

何年かして、彼が先生の「言葉の裏側」に気づくとき・・・
同時にその愛情に気がつき、「感謝」できることを願っています。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-01-30 15:56 | 日記

お疲れ様でした!

杉山組、初Vならず 全豪オープン女子ダブルス

Excite エキサイト : スポーツニュース

全豪オープンでの女子ダブルス優勝だけしていなかったのと、
今回優勝したら、
日本人では初のダブルス4大大会全制覇が懸かっていただけに、
期待が膨らんでいましたが、
決勝戦では敗退とのこと・・・

残念ですが、健闘を称えたい!と心から思います。

大きなお世話でしょうけれど、
30歳を過ぎてもなお現役で頑張っている杉山選手を見ると、
何だか勇気をもらえます。
はじけるような明るい笑顔も印象的で、
真っ黒に日焼けしながら、ボールを追う姿、素敵だと思います。

これからも活躍を期待したいと思います。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-01-30 15:30 | 日記

まえがき (てらこや新聞46号 竹川のコーナーより)

~A Happy New Year 2009!!~

新たな一年の幕開けです!!

日が沈み、夜が来て、太陽が昇り、新たな一日が始まる…自然の営みは日々淡々と同じことの繰り返しですが、過ぎ去った一年を振り返る大晦日と、来たる一年に思いを馳せる元日とでは、私達の心模様は大きく変化する二日間ですね。

私の好きな墨彩画家のひろはまかずとしさんの言葉を、私は今年のモットーにしようと思っています。

『今年をいい年にする事も、今月をいい月にする事も、みんな同じ。することはたったひとつ。「今」をいい時にしようとするだけでいい。』

笑顔あるところに笑顔が集まる…と信じ、「今」を良い時間にしようとすることを繋げていきたいと思います。

そして、「てらこや新聞」は、今年、発行から50号を迎えることになります。丑年にちなんで(?)、今年モゥ~皆さんに喜んでもらえる紙面作りを目指していきます!!

皆さんの新たな一年が、素晴らしい一年でありますように。                      

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-01-29 22:34 | まえがき

てらこや日誌

年齢の影・・・

Excite エキサイト : スポーツニュース

確かに・・・ラミレス年齢不詳・・・というか34歳って・・・私より年下・・・昨日の松阪市の市長さんにも書いたけれど・・・私より年下・・・007.gifちょっと・・・複雑な気分です・・・

年齢と言えば昨日、高校2年生・・・

「先生も『初老』が近いんだから」なんて言われました。

「初老」とは、40歳のことを言い、私はすでに37歳・・・・
5人兄弟の末っ子でしかも、20代後半に政治家の事務所で働いていたこともあり年長者に囲まれることの多い私・・・いつも

「若いといっても、もう40前ですから」なんて平気で言っているのに・・・

初老

その響きに、「はっ005.gif」としました。

いまどきの高校2年生の口から予想外の言葉だっただけではなく・・・
まだまだ自分が自覚する年齢と、実際の年齢の社会的な位置のギャップがあることを感じました。

スポーツ選手の30代半ばは、きっと私たちの社会での30代半ば以上にベテランなのでしょうが・・・ラミレス選手、私の大嫌いなチームの選手で、頑張ってもらわなくてもいいと思う一方で、先を見据えながら今できることを・・・する姿・・・

私も見習おうと思います。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-01-28 17:34 | 日記

おめでとうございます!

桑田真澄氏が早大大学院に合格 スポーツビジネスを勉強

Excite エキサイト : スポーツニュース

面接で緊張した・・・という記事が出ていましたが、
40歳にして見事早大大学院合格!
おめでとうございます038.gif

メジャーリーグに挑戦したり、
かねてからの希望であった早大での勉学といい、
「夢」を一つずつ自分なりのペースとやり方で叶えていく姿に、
何だかこちらも勇気をいただける気分になります。

「やりたい!」という純粋な気持ちを大切に
それを形にしていく桑田さんの姿勢、
とても好感を持てます。
私も頑張ろう・・・という気持ちになれます。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-01-28 16:19 | 日記

個人的見解②

三重・松阪で最年少市長33歳の山中氏初当選

Excite エキサイト : 政治ニュース

個人的に面識のある人なので・・・いいにくいけれど・・・
この人が私より年下って許せない!!!

なんて冗談はさておき・・・

わが松阪の市長さん・・・新しくなりました。

「まっさかを変えなあかん」

のキャッチフレーズ・・・私の松阪弁で言うと

「まっさかを変えやなあかん」なんだけどな・・・と選挙中、ポスター、
シールなどを見るたびに突っ込み・・・

会ったら言ってやると思いながら、1度も会えず・・・
メールアドレスは知ってるんだからメールすればよかったものの・・・

いつかは話を聞きに来てくれると信じてたので・・・
なんだかショック・・・そして

公約の「6年生までは医療費無料!」というのが気にいらなくて・・・

断固反対!!!!も伝えられぬまま投票日

山中さんの仲のよい友人のお隣さんに今朝、「1度も来てくれんかったって怒ってたって伝えて!!!」って言いに行きましたが・・・

私が伝えたかったのは・・・

少子化対策は、子どもと若者優遇では、なんともならないということです。
今、毎日子どもたちと接していて・・・
子どもたちが未来に希望を持てていないこと
子どもたちが今の方が大人になることより良いとまで思わなくても
少なくとも「楽」だと考えていることを私は憂いに感じます。

どうせ医療費無料にするなら
後期高齢者の方の医療費を優遇して下さい!

私の父の世代は、70歳になったら医療費がなくなることを信じ
若いときに一生懸命働いた世代です。
父は、5人の子どもを何の優遇措置もない時代に育てた人です。

70歳になったとたんに、医療費負担が決まり・・・
今は後期高齢者扱いです。

それでも、父は自分の医療費の明細を見て
「こんだけつかっとったら、払える分は払わんと・・・」
と後期高齢者医療の問題がメディアでとりあげられると言っています。

そんな父たちは、戦争に青春を奪われ、日本の復興に必死になって働いた世代です。

日本の現在の繁栄があるのは彼らのおかげなのに・・・
自分たちの生活が今平和なのは、
自分たちの先を行く人々すべてのおかげなのに・・・

子どもは無料で医療が受けられるのに、すでに社会貢献をした世代には負担を強いるのはおかしいと私には思えます。

高齢者の方が元気に、気楽に生き、自分たちの人生を生き生きと語ってくれることが子どもたちが未来を信じることのできる社会の第一歩だと思います。

私が子どもを産むとしたら、小学6年生までの医療費が無料の都市よりも
自分たちの先輩が生き生きと生活し、自分が誇りを持ち生活できる社会です。

安易に無料化しないで・・・安易に合コンなんかにも私の税金を使わないで!!!

とだけ伝えたかったのですが・・・

ま、次回、手紙を出すとき、書いてみましょうか・・・・

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-01-27 15:18 | 日記

休日日誌

約1年ぶり

今日は、以前働いていたところで知り合った友人と
実に約1年ぶりに会って、ランチをしてきました。043.gif

昨年の2月か3月に会って以来の再会です。
同じ市内に住んでいるとはいえ、
なかなか予定を立てられず、
久しぶりの再会となりました。

どこでお昼ご飯を食べようか・・・という話になり、
変わってから行っていなかった「松燈庵」に行きました。
店内の様子もすっかり変わっていて、びっくり005.gif
二人で「蔵御膳」をいただきました。
こういう和食をいただくと、
少しずつたくさんの種類のおかずがいただけて、
とてもうれしい(*^_^*)。
ゆっくりといただきました。

それにしても、女の人ばっかり!
ランチ=女性 なんですかね。

しっかりお食事をいただけるのは、もちろんうれしいのですが、
私自身は、以前の和雑貨を置いていた甘味処の
雰囲気も大好きでした。

その後、場所を移して、デザートにケーキ&コーヒー063.gif067.gif

その間、以前働いていたところの、
いろんな人の近況について、お互いに知っていることを話したり、
私は、昨年末に行った小田和正さんのコンサートのことを話したりしました。

友人・・・と言っても、年齢が離れているのですが、
いつもいろいろな話ができて、
とても楽しい時間を過ごせます。
彼女の方は、
息子さんが今、ベルギーに赴任されていて、
昨年秋にご主人と一緒に旅行したベルギーとスペインの写真を
見せてくれて、
ヨーロッパは素敵だな・・・と思わせる街の風景に
思わずため息の連続でした。

自家製の野菜までお土産にたくさんいただきました001.gif
ありがとう!!

非常に楽しいお昼の時間を過ごせた休日となりました。


今度会うのはいつになるかしら・・・。

(K.T.)
by terakoya21 | 2009-01-26 19:12 | 日記

てらこや日誌

松阪市長選

昨夜・・・18歳になったばかりの高校3年生とお父さんが政治に関わる仕事をされている中学3年生と市長選についても話をしました。

18歳になった高校3年生は・・・その前から「高校を卒業するといろいろなことを自分で決めなくてはならない。それが・・・ちょっと不安」なんて言っていたところで・・・

アメリカの大統領選や今回の市長選について私にいろいろな質問をしてきました。

なぜ、アメリカではあのように大統領選が盛り上がるのか・・・

確かに今回は「黒人初の大統領」「女性初の大統領」の誕生の可能性を秘めた選挙であったことや、ブッシュ大統領が史上稀に見る不人気大統領であったことなど・・・盛り上がる要素がいつもより多かったものの・・・毎回、アメリカの大統領選は、盛り上がり・・・日本でも大きくとりあげられます。・・・特に、前大統領が2回の任期を終えていると・・・民主党も共和党も新しい候補者であるためもあり・・・

私の理解・・・そして私がアメリカ人の友人から聞いた話では・・・という前置きをし、次のように説明しました。

日本と違いアメリカという国は、実際には先住民たちには迷惑な話でも、ヨーロッパの人々が、未開の土地にやってきて、自分たちの手で国を作り、権利を手にするために、多くの先祖が血を流してきているという認識が国民に強い。

Our fathers・・・と英語では言われるけれど・・・やはり、その人たちが血を流して、得たり、守ったりしてもらった権利を無にするわけにはいかない・・・という意識が受け継がれているのが大きく日本と違う点。そして、また、日本のように黙っていても20歳を過ぎれば役所から選挙権(選挙券???)が送られてくるのではなく、18歳なり選挙権を得る年齢に達し、選挙が行われることを知ったら、自分で選挙に行くということを登録に行かなければならないから・・・選挙に関心を持っている人の意識が違う。

・・・だからって、投票率が日本より高いかと言えば、実際に選挙権を持つ人全体からすれば、日本と大きく変わらない場合が多いと思う・・・。

と・・・

そして、今日の市長選・・・彼女の質問は、「好き嫌いだけで選んじゃ、ダメなんやろ?」・・・

私がどちらにするか・・・は言わないけれど・・・

好き嫌いも大事な要素だと思う。・・・市長というのは、自分の大切な故郷の顔・・・しょっちゅう新聞やテレビで見かける顔が不快なのっていうのも選ぶ要素であってもいいはず。

でも、それが合理的でないのは事実・・・だから、少しずつ公約について考える・・・

例えば、今回の選挙で、「小学6年生以下の医療費を無料に・・・」なんていう公約があるけれど・・・

これは、子どもを持つ親から見れば有難い話・・・
だけれど、子どものいない人もしくはすでに中学生以上の子どもしかいない人から見れば・・・必ずしもそうではない。
私には、これで浮いたお金を塾の費用にしてくれる・・・可能性はないことはないからメリットもあるかもしれないけれど・・・そんな可能性は低い気もする・・・

ちょっとした・・・今までだったら、バンドエイドを貼って治るし、終わっていたケガなどでも無料だからって病院に行く可能性が出てきて・・・社会としての医療費が上がる可能性もあるし・・・
ただでさえ、病気の時病院で騒ぐ子どもに迷惑している人からすれば・・・自分たちの医療環境が悪化するって思う人もいれば・・・
この「無料」というのは、税金でまかなうという話だから、私の税金は他に使ってほしいことがある・・・なんて思う人もいる。

そういう風にすこしずつ自分に身近なことの公約から検討していく・・・ためにマニフェストっていうのが出ているから・・・自分の関心のある点をどう考えているのか・・・考えて決めるのかな・・・

と言いながら・・・やはり、まずは、自分の意見を持つことからはじめてみることを勧めておきました。

・・・私が、どちらに入れたかは内緒ですが・・・

少子化に対応するのに・・・医療費を無料だとか・・・育児手当だとか・・・の発想にうんざりで・・・納得のいかない私

そろそろ、少子化問題は、現在、子どもを持っている人々や結婚している人々だけの問題でなくむしろ、私たちのような独身の30代がナゼ、結婚、出産をしないかを考えるべきだということを・・・政治家には、認識してほしいと切実に感じる私・・・

そして、松阪市立の小中学校のあり方に、毎日のように疑問を感じている私・・・

・・・この選挙・・・悩みに悩んで・・・清き(?)一票を先ほど投じてきました。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-01-25 13:29 | 日記

大学の在籍経験なしで・・・

桑田が早大大学院を受験・・・PL→早大→巨人のはずが・・・

Excite エキサイト : スポーツニュース

大学院って・・・大学を卒業しなくても行けるんですね。

最近あんまりいいニュースがないので・・・こんなニュースに飛びついてしまいました。

桑田さんが高校生の頃・・・池田高校のファンだった私・・・
江川入団以来大嫌いだった巨人の清原さんへの仕打ちと
桑田さんの入団の仕方に・・・
この人が大嫌いでしたが・・・
引退するまでのプロ野球選手としての姿を見て・・・かなり
好きな選手に変わっていました。

今では、私の中で「努力の人」ってイメージの彼に大学院受験

なんだかぴったりだなと思いました。

私は、すでに修士は持っていますが、ある年齢になったら、もう一度勉強に戻れる余裕を持ちたいな・・・とひそか(?)に思ったりもするので、こういう人好きですね。

(Y.K)
by terakoya21 | 2009-01-24 18:12 | 意見

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る