人気ブログランキング |

<   2007年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

本当に「寺子屋」みたい。。。

c0115560_1234138.jpg寺子屋1階にある教室には、学校にあるような一人用の机&椅子ではなく、大きなテーブル一つと長机が二つあります。
普段は、その教室の正面にある白板に対して平行に長机を置いてあり、ドアから教室をちらりと見ると、生徒達の背中が見える状態になっています。

ある授業のため、一昨日、その長机の向きを変えて配置しました。
机の配置が変わるだけで、まるで全く違う教室のように見えます。

昨日、その配置のまま、数学の授業が行われました。
寺子屋では、数学は問題集の問題を解いてもらい、分からないところを解説するという形で授業が行われます。
合わせて置いた長机に5人の生徒達が座って、数学の問題を解いていました。

机の配置が変わったままだったので、いつも見える生徒達の背中ではなく、勉強している姿がばっちり見えました。
その様子を見たとき、私は「ここは『寺子屋かめい』だけど、本当に『寺子屋』みたいに見える!!」と思ったのでした。

その姿を撮りたくて、生徒達に気付かれないように、こっそり携帯カメラで撮影したところ、シャッター音で気付いた生徒の1人が言い放ったのです。

「あっ!!今、写真撮ったん、だれ~??? 言ってくれたら、正面向いたのにぃ~!!!」

通っている学校は別々でも皆とっても仲が良く、いつもワイワイと賑やかなこのクラスですが、写真を見ると、真剣に問題に立ち向かっているように見えます。。。


私は、この教室の長机、結構気に入っています。

(K.T.)
by terakoya21 | 2007-03-31 12:38 | 日記

Cooking One Point Lesson (てらこや新聞24号 山岸さんのコーナーより)

なぜ僕がシェフになったか?

今まで、いろんなお店で働いて、いろんな人に出会って、調理師という仕事やサービスについていろんな話をしてきました。

この仕事をし始めた頃、沢山の人に言われた言葉があります。
「料理人は、食いっぱぐれがないからいいね」
それこそ戦争が終わった頃から僕たちが産まれる位までは、こんな理由が一番多かったのかもしれません。
食べ物を扱う仕事ですから、賄いが出る店は多いです。親方や大先輩の方達は食べ物には困らないという理由で始めた人が多いと思います。でも、今の世代の人達は違います。

テレビで鉄人がもてはやされ、カリスマ美容師なみに、オシャレに盛り付けた料理をアートのように表現する料理人がいます。
今の人達は、沢山の選択肢の中で、憧れや料理が好きという素直な理由で料理人になる人が多いです。

それともう一つ多いのが、サラリーマンになりたくないから…。
僕の理由です。
今となっては、あまり言いたくない理由でもあります。

高校を卒業して一年間、会社員として働き、将来につまらなさを感じました。
親が商売をしている苦労や人間関係など大変な部分を小さい頃から見ていて、絶対にサラリーマンか公務員になると小学校の卒業文集にも書いていたはずなんですが…。
でもサラリーマンになって一年が経ってから、今となっては自分にもよく分からないんですが(親からの遺伝だと思っています)漠然と商売をしたくなりました。料理人ではなく商売人でした。

料理人になった理由は、ただ居酒屋が募集していたからです。安易な考えです。
でも、料理の仕事をしていくうちに、仕事の楽しさや面白さを知り、先輩方の厳しい言葉や、人間関係の難しさ、多くの挫折を乗り越え、いつからか将来の希望や店を持つという夢が自分の中に出来上がり、大きくなっていきました。

今は思います。仕事は、どんな仕事でも同じだと。サラリーマンでも料理人でも、社員でもアルバイトでも、仕事をするのは同じですから。僕の場合は、たまたま料理人になっただけです。そこに、ちょっとした楽しさを見つける事が出来ただけですから。
大切なのは、どんな仕事をしても、人として向上していく事だと今は思っています。
人間関係や仕事の失敗や挫折や不安の中ででも、感性も理性もフル回転でしっかりと考える事が、成功の秘訣だと思います。そして楽しく仕事が出来れば…
これからも頑張ります。


<月灯りの屋根よりお知らせ>
アルバイト募集中
土日出来る人大歓迎   フリーター、学生、主婦大歓迎
詳しくは月灯りの屋根 山岸まで。
℡:0598-22-1180
by terakoya21 | 2007-03-30 12:11 | Cooking Lesson

思い出深い。。。

今日、4月より晴れて大学生となる2人の元寺子屋生と講師陣とでお昼ご飯を一緒に食べました。
1人は現役で、1人は一年の浪人を経て、大学生活が4月から始まるわけです。

彼らは2人とも、寺子屋が始まった当初からの生徒達でした。
2000年初めて出会ったとき、一人は小学6年生の男の子、もう1人は中学1年生の女の子でした。

この仕事を始めて間もない2000年8月の私の誕生日に、私は亀井先生からひまわりの花束を貰ったのですが、その渡し方がかなりのサプライズでした。
亀井先生に頼まれた当時小学6年生の彼が、かなりぎこちなく、体ごと、私に渡してくれたのを今もよく覚えています。
その小さかった男の子が、大学生になる…
大きくなったなぁぁ~と思ってしまいます。
その分、私自身も歳をとったということなのですが。。。

また、もう1人の彼女も、中学1年生から高校2年生までクラスを担当し、いろんな話をしたことを懐かしく思います。


2人とも、4月からの大学生活、いろんな出会いや新しい生活が始まる期待感があって、
「あぁ、何かが新しく始まる瞬間の期待感、良いなぁ」と思いました。

いろんな可能性が待っているはず。
充実の大学生活を送ってほしいと思います。


そして、寺子屋でも4月から新年度。
講師陣には、彼ら2人のような大きな生活の変化はありませんが、気持ち新たに前進したいと思った一日となりました。

(K.T.)
by terakoya21 | 2007-03-29 17:43 | 日記

Let's go to the ball park! (てらこや新聞24号 亀井先生のコーナーより)つづき

~NBA National Basketball Association ~

NBAは2つのカンファレンスに分かれ、同じように3つのディビジョンがあり、それぞれに5チームずつ、全部で30チームある。

ウェスタンカンファレンス(Western Conference)

パシフィックディビジョン Pacific Division

・ゴールデンステート・ウォーリアーズ (Golden State WARRIORS)
・ロサンゼルス・クリッパーズ (Los Angeles CLIPPERS)
・ロサンゼルス・レイカーズ (Los Angeles LAKERS)
・フェニックス・サンズ (Phoenix SUNS)
・サクラメント・キングズ (Sacramento KINGS)

ノースウェスト・ディビジョン Northwest Division

・デンバー・ナゲッツ (Denver NUGGETS)
・ミネソタ・ティンバーウルブズ (Minnesota TIMBERWOLVES)
・ポートランド・トレイルブレーザーズ (Portland TRAIL BLAZERS)
・シアトル・スーパーソニックス (Seattle SUPERSONICS)
・ユタ・ジャズ (Utah JAZZ)

サウスウェストディビジョン Southwest Division

・ダラス・マーベリックス (Dallas MAVERICKS)
・ヒューストン・ロケッツ (Houston ROCKETS)
・メンフィス・グリズリーズ (Memphis GRIZZLIES)
・ニューオーリンズ・ホーネッツ (New Orleans/Oklahoma City HORNETS)
・サンアントニオ・スパーズ (San Antonio SPURS)



イースタンカンファレンス(Eastern Conference)

アトランティックディビジョン Atlantic Division

・ボストン・セルティックス (Boston CELTICS)
・ニュージャージー・ネッツ (New Jersey NETS)
・ニューヨーク・ニックス (New York KNICKS)
・フィラデルフィア・セブンティーシックサーズ (Philadelphia 76ERS)
・トロント・ラプターズ (Toronto RAPTORS)

セントラルディビジョン Central Division

・シカゴ・ブルズ (Chicago BULLS)
・クリーブランド・キャバリアーズ (Cleveland CAVALIERS)
・デトロイト・ピストンズ (Detroit PISTONS)
・インディアナ・ペイサーズ (Indiana PACERS)
・ミルウォーキー・バックス (Milwaukee BUCKS)

サウスイーストディビジョン Southeast Division

・アトランタ・ホークス (Atlanta HAWKS)
・シャーロット・ボブキャッツ (Charlotte BOBCATS)
・マイアミ・ヒート (Miami HEAT)
・オーランド・マジック (Orlando MAGIC)
・ワシントン・ウィザーズ (Washington WIZARDS)


チーム名、ディビジョン名を見ているだけでも、私は楽しくなったけれど、皆さんはどうだろう。 私のホストファミリーのいるヒューストンは、もちろん、NASAの指令本部があることで有名な都市。だから、野球の球団はAstros、NBAのチームはRockets、フィラデルフィアは1776年にアメリカ独立当時の首都・・・(のはず)だから、NBAチーム名は76ers。ボストンは・・・アイルランド系のケルト人の多い都市だからセルティックス・・・ニューヨークはニッカポッカを着た労働者の多かった都市、そして、ヤンキーの代表都市☆・・・チーム名にもいろいろな意味がある。ユタ・ジャズのようにもともとニューオーリンズにあったから、ジャズのままユタに移っているチームもある。今回いろいろ調べて気に入ったチーム名は「ダイヤモンドバックス」。ダイヤモンドと聞いたら光り輝くものを考えたのだけれど、実際、「ダイヤモンドバックス」は、アリゾナに住む「ガラガラヘビ」という意味らしい(^0_0^)。
(続く)
by terakoya21 | 2007-03-28 23:03 | Ball Park

Days in Terakoya 寺子屋の日々(てらこや新聞24号 亀井先生のコーナーより)

マナー違反?礼儀知らず?非常識?それとも、これも学力低下?

この季節・・・寺子屋で私には、とても気になる生徒の行動がある。それは・・・花粉症の生徒が、自分用にティッシュを持たずに教室に来ることである。同じように、ひどい風邪をひいている生徒がティッシュを持たずに塾にやってきて、「ティッシュ下さい」と授業中に何度もいうことに私は、憤りさえ覚えることがある。もちろん、急に出てきた鼻水、不意の鼻血、そしてけが、よごれなどのために寺子屋にはティッシュが常備されている。
しかし、花粉症や風邪のように、一定期間続き、ただでさえ勉強の妨げになり、塾に来る前から予想できる自分の症状のために、毎日、毎回、他人のティッシュをあてにする思慮のなさと、神経の図太さに、私は、学力低下を感じずにはいられない。しつこいようだが、学力は、学習する力で、学習は、「環境に適応する態度や行動を身につけること」である。
考えてみてほしい。自分のつらい症状のために必要なものを他人が準備し、自分は忘れているという状況のおかしさを・・・。もし、私がティッシュを買い忘れ、今日は無いと言ったらどうするのか。だから、私は、もちろん、一度もお金をもらったことはないけれど、毎回、毎日のように「ティッシュ下さい」という生徒には、「1枚100円、ふつうティッシュは2枚組だから200円ね。いやなら、自分のティッシュを持ってきて下さい。」と言うことにしている。もちろん、たまに忘れてきたり、持っていたティッシュがなくなってしまったりという生徒には快くティッシュをさし出す。
思い出して欲しい。私たちが小学生だったとき、毎朝、お母さんに「ハンカチとちり紙、持った?」と声をかけられたことを・・・。小学生のとき、遠足や社会見学などの行事の持ち物欄には、「ハンカチ、ちり紙」があったことを・・・。社会生活を始めるにあたって、最初に身につけ、学習することの1つが、「出かけるときには、ハンカチ、ちり紙をもっていくこと」なのである。それは、誰かが気が利かなくてタオルやティッシュを準備してくれないからではなく、自分のために、人に迷惑をかけないように自分が準備する社会でのマナーだからだ。
最近の公衆トイレには、乾燥機やペーパータオルがあり、そのために、ハンカチを持ち歩く必要がなくなりつつある。もちろん、寺子屋のトイレにはタオルがかかっている。しかし、ハンカチは、汗を拭くときも使う。ちょっとした汚れや濡れにも使う。アメリカなど欧米諸国では、ハンカチで鼻をかみ、洗濯して何度も使う(だから、アメリカではほとんどの公衆トイレにペーパータオルが準備されているのだと思う)。
以前、寺子屋の廊下に冷房が効いていなくて授業時間まで廊下で待っていた高校生が、「こんなに汗をかくなんて考えられない。先生、ハンカチ貸して。」と言ってきたので、タオルを貸したら、汗を拭き、そのまま返されたのに面食らったことがある。そして、その行動はおかしいと指摘したところ、「塾で汗をかくなんて考えられないから、ハンカチなんて持ってこない」と言われてしまった。冷房を効かせていなかった私たちが悪かったのかぁ・・・?!?!と驚きを隠せなかった。
ここまで読んで・・・細かいことをブツブツと言って、「せこい」と思われた方も多いだろう。もちろん、私は、生徒たちが快適に勉強するために必要なものは、できる限り提供したいと思っている。提供する義務もあるのだろう。しかし、子供たちの将来のためにならないものは、なるべく提供したくないと思っているーそんなものに月々の授業料をいただいてはいない。冷房や暖房を効かせすぎないことも、その1つだけれど、ティッシュもそうである。子供たちが社会で生活していく上で、常識として身につけておかなければいけないことは、嫌われようが、せこく見えようが言い続けたい。ハンカチもティッシュも持ち歩かなくて、困るのも、みっともないのも生徒自身である。だいたい、花粉症で絶え間なく、鼻水がたれるのに、通塾中はどう対処しているのか・・・不思議でしょうがない。そして、学校には持っていっているものを、塾には持ってこないのか?
とにかく、子供たちには、「ハンカチもティッシュも持ち歩け!それがマナーだ」と言いたい。そして、保護者の皆さんには、「持ち歩かせて下さい。それが、マナーだと教えて下さい。」と是非お願いしたいと思う。(Y.K.)
by terakoya21 | 2007-03-27 12:04 | 寺子屋の日々

今年度の公民館授業が終わりました。

昨年の4月・・・つまり今年度の初めから引き受けていた公民館での英会話の授業が今日で全て終了しました。1年間、最初は緊張、その後は不安から不満や憤りを感じ・・・いろいろ苦労もしましたが・・・ようやく楽しめるようになり、そして、名残惜しい生徒さんたちは、来年度も懲りずに私の授業をとってくださるとのことで・・・安心して今日は帰ってきました。

が・・・やはり、「公民館」の授業形式に少し疑問があります。

私は「初級英会話」を4月から9月まで教えます。その後10月から3月まで「英会話」を教えています。

そして、また4月からは・・・「初級英会話」を教え、10月から「英会話」を教えるのです。

来年度の場合、私が今年半年から1年教えた方々が3分の1、新しく入ってみえる方が3分の2という状況で「初級英会話」を始めることになっています。中には、今回4年目という方がいらっしゃいます。そして、今回定員にもれた方が、1名2年目を希望した方でした。

「公民館」だから、公平に抽選されてのことだと思うのですが、2年目を希望した方が落ち、4年目の方が残るのは果たして公平なのでしょうか。

続けたい方のために、「初級英会話」を済ませた方々が、実力をあげていける講座を創ることはできないのでしょうか。

2年ぐらいは、復習もありますし、良いとは思うのですが、3年・4年と続けられている方が他の人と同様に抽選に入るというのが私には不思議です。その方々が使った教科書は避けるという暗黙の了解があるのも、かなり不満です。

っと・・・来年度は、少しずつ意見をまとめて、いろいろ改善を求めていけたら・・・と思っています。・・・私もいつまで続けられるかも疑問なのですが・・・、続ける以上はやはり生徒さんためになることと教師としてのプライドはいつも守っていきたいと思います。

1年目の今年は、来年度4年目を迎える古株の方に、とても助けられ、続けられたのも事実で、彼女がもう一度私のクラスをとってくださることは、嬉しいのですが、公民館の「公」的な面を考えると・・・なんだか複雑です。

(Y.K)
by terakoya21 | 2007-03-26 22:38 | 日記

暖かい一日

c0115560_1711670.jpg今日は、ぽかぽかと春の陽気でした。フラワーアレンジメントに行く車中は暑いくらいでした。。。

ここのところ、私の苦手な「モダン」アレンジが続いています。
私自身にモダンさがないからか(?) どうも苦手で、「いいのか・・・?本当にこれで良いんだろうか・・・???」 と迷いまくってアレンジします。

今日のテーマも「モダンデザイン」
どっしりした黒の水盤に、花首あたりで短く切った花を挿しています。
「水盤の中をひとつの画面としてとらえて下さい。」
そう言われても、難しいものは難しい。。。

ゲーラックスという、グリーンに少し赤茶けた色の混じる葉っぱを縁取りとしてアレンジし、花を並べて挿してみました。
左から・・・
ビロードのような質感で、情熱的な赤黒のタマンゴというスプレーバラ。
内側は濃い紫で外側はそれに白みが混ざっているミネルバという名のカーネーション。
爽やかな薄いグリーンが印象的なグリーンティという名のスプレーカーネーション。
あまりにも平面的なので、新芽の緑が鮮やかな雲竜柳で、少し動きを出しました。

選んだ花の色は、モダン。でも、どこかナチュラルさが残っている…それが私らしいと、先生に言われました。

フラワーアレンジを始めて10年になるというのに、いつも新たな発見があります。


出来上がったフラワーアレンジは家に持ち帰り、「きれい」と眺める毎日が続きます。 (K.T.)
by terakoya21 | 2007-03-26 17:16 | Flower Arrangement

今週は・・・

ジョニー君の調子が悪く・・・今日は朝から病院に連れて行ってから、出勤しました。昨日の朝から嘔吐が始まり、下痢と嘔吐に苦しんでいたのですが・・・今朝は気がつくとよだれをたらしていたので、これはまずいと急遽かかりつけの獣医さんを訪ねました。いつもの胃腸炎だろうということでしたが・・・食事制限しなければいけません(-_-;)

運悪く・・・今日は、いつもより授業開始が早い土曜日で・・・いつもは作るお弁当も、買ってきて・・・化粧も職場でしました(と言っても始業時間までには済ませましたが・・・)。

打ってもらった注射と薬のおかげか、食欲は戻り、昨日からあまり食べていないせいか、私が食べていると欲しがってしかたないのですが、まだまだ心を鬼にして・・・何もやらずに今晩は寝かせることにしています。

さて・・・授業の方は、今週も無事終わりました。が、やはり、今週も1つ2つ気になること・・・そして嬉しいことがありました。

まずは、気になること・・・宿題を含む忘れものを自分から申告できないこと

たとえば・・・「は~い、宿題出してぇ~」と言っても、何も言わず、個人的に、「○○君、宿題出して」と言って声をかけて初めて、「忘れた」とか「やってない」とか「宿題?」なんて返事が返ってくること。

そして、消しゴム、鉛筆、ノート、問題集など基本的な持ち物の忘れ物が多いこと。

もう1つ・・・答え合わせのとき、答えを消して直していること・・・(人によっては、その上で○をする)

間違ったことよりも間違いを繰り返すことがいけないことだから、間違ったという事実は消さない方が、次の間違いをなくす近道なんだけれど・・・


そして、嬉しかったこと・・・

今年度の中3生4人が全員公立の第一志望校に合格して、3人が高校からも続けて通ってくれるという決断をしてくれたこと。(^_^)

そして、毎週少しずつ進歩してくれている生徒がいること・・・


ですね。

では、また、来週も張り切っていけるように・・・週末ゆっくり休むことにします。

(Y.K)
by terakoya21 | 2007-03-25 00:20 | 日記

My Flower Arrangement (てらこや新聞24号 竹川のコーナーより)

Flower3 「雪柳」

c0115560_1491587.jpg今回は雪柳を使い、ほとんどの花材を直立させてアレンジしました。
フラワーアレンジを始めてから今回初めて雪柳を使いましたが、春を感じさせる花材です。周りを雪柳で囲み、その中に春を感じさせる色の花―淡いピンク色のスプレーバラ、薄紫色のチューリップ、花びらのない変り種のガーベラ、そして濃い紫のトルコキキョウを挿しました。足元には、赤みを帯びたネコヤナギを「つくし」に見立てて短く挿してあります。暖かい日差しを浴びて芽吹く、そんな春の息吹を感じられるように、足元にはバーク(樹皮)を敷き詰めました。
トルコキキョウの紫が写真では上手く写らなくて、本当は実物を見てほしい!でも、雪柳の中に花が閉じ込められていて、まるで雪柳の中に春がぎゅっと詰まっているかのようなアレンジになりました。(K.T.)
by terakoya21 | 2007-03-24 14:10 | Flower Arrangement

ほんのちょっとの間だけ

スキン変更してみました。桜の開花が連日ニュースになっているから・・・

そして、昨日新高校一年生の基礎英文法授業の初日が始まったから・・・

松阪では(少なくとも我が家の桜は)、まだ開花していませんが・・・「春気分」を装ってみることにしました。

4月より高校1年生 松阪高校宇治山田商業情報処理科 教科書クラス始まります。

また、来週は
新小学4・5・6年生クラス ご案内期間最終週になります。
by terakoya21 | 2007-03-23 15:57 | 開講クラス紹介

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る