人気ブログランキング |

カテゴリ:寺子屋こぼれ話( 15 )

Tea Time 寺子屋こぼれ話 (てらこや新聞28号より)

今回は、亀井先生の中学校英語の授業でのことです。

単語テストで「ホワイト一家」を二通りの書き方で書きなさいという問題がありました。
答えは「The Whites」と「The White Family」なのですが、ある生徒の一つの答えに亀井先生の目は点になりました。

「The White House」

ご存知のように「The White House」は「アメリカ大統領官邸」のことです。。。
この生徒の答えで考えると、White Houseには「ホワイトさん」という名字の家族しか住めないのか??? って話になってしまいますね。。。
しかも、この答えを書いた生徒の教科書では、最近、
まさに「The White House」という題名のリーディングがあり、勉強したところなのですが。。。 (>_<)

英語の勉強に単語は欠かせません!しっかり覚えてくださいね。

(K.T.)
by terakoya21 | 2007-08-14 16:22 | 寺子屋こぼれ話

寺子屋こぼれ話 (てらこや新聞27号より)

今回は、この4月から中1になった男の子達のクラスでのことです。

彼らは6月、中学生になって初めての定期テストを受けました。

テスト後の授業で、ある生徒が言いました。

「先生、“たいへいよう”と“たいせいよう”の“たい”の漢字って違うんやで。」

そうやなぁと相槌を打った後のコメントに 一瞬面食らいました。

「おおにし・ひろし」

最初は「???」分からなかったのですが、すぐに気付きました。
“太平洋”と“大西洋”の“たい”の漢字の違いを覚えるため、“大西洋”=“おおにし・ひろし”と呼んでいたのでした。。。

上級生の女の子には「そんなん、そのまま覚えたらええやん。」と突っ込まれていましたが、覚え方は人それぞれ。間違えないための一つの手段ですね。

それにしても、英語で“orange”を“オランゲ”と覚えるなどというのはよく聞きますが、さすがに“おおにし・ひろし”は初めて聞きました。。。

次回のテストも今回の緊張感を忘れず、頑張ってほしいと思います。 


(K.T.)
by terakoya21 | 2007-07-05 22:21 | 寺子屋こぼれ話

寺子屋こぼれ話 (てらこや新聞25号より)

今回は、この4月から中3になった女の子達の英語クラスでのことです。

「現在完了」を勉強していたところ、
“He has often stolen second base.”
という例文がありました。stolenは動詞stealの過去分詞形で「盗む」という意味です。

この例文の日本語訳をする番が回ってきた女の子はstealの意味が分からなかったので、「盗む」と教えたところ、「セカンドベースを盗む???」 状況が分からないようでした。

それで「二塁盗塁って言うやんかぁ。」と言ったのですが、「二塁盗塁???」これもまた状況が分からないようでした。
そこで、二塁盗塁とは、どういうことを指すのか説明したら聞き返されたのです。

「二塁にいる人は、どうするんですかぁ?」

「??? 二塁にいる人って…(誰のことだ?)」

二塁の守備にあたる人のことかと思って説明しだしたら、「違います!! 守備の人じゃありません!」と言うので、誰のことか全く分からずにいたら、どうも「ランナー」のことらしい。。。

「その場合はさ…一塁から二塁に走り、二塁にいる人は三塁に同時に走るんやんか~。それをダブルスチールと言う。」と説明したら、「一塁から二塁、二塁から三塁、三塁から一塁???」

「むむむ・・・(ルール知らんのか??? どうしたら良いんや…)」と思っていたところに、隣の教室で授業をしていた亀井先生がたまたま顔を出したので、私は助け舟を求めました。。。

「野球は知らんでも、ソフトボールは知っとるんやろ~。」と言う亀井先生に、彼女達は言い放ちました。「私達、野球よりもサッカーの方が知っています。」


それで、亀井先生は聞き返しました。「じゃあ、オフサイドって説明できる?」

彼女達は「それは、できません。」と言うので、亀井先生はまた聞きました。「じゃあ、PKは?」

「それは知っています。レッドカードです。」

「違います。」と言うと、「イエローカードです。」と答えるので、またまた「違います。」


そんな押し問答の後、亀井先生が尋ねました。「じゃあ、PKって何の略?」

「PK… ポイント…ポイント、キック??? ポイント…ポイント、コーナー?」


サッカーのほうが知っていると 答えた彼女達ですが、何を知っているのだろう…と、半ば呆れつつ、私は説明をしたのですが、1人の女の子は、上の空でした。そして説明が終わった時に言い放ったのです。

「わかったぁぁぁ~“ポイント、決(き)めろ!!”の頭文字や!!!」


「上手い!!」とは言い難い気がしてしまいました。。。


その後、授業を進めていたところ、また1人の女の子が尋ねたのです。「先生、woolってどういう意味ですか?」

「woolは羊毛という意味 です。」

「じゃあ、スチールウールって“羊毛を盗む”ってことか!!」


「・・・。(溜息)スチールウールの“スチール”は“steal”ではなく“steel”です。。。だいたい、“羊毛を盗む”ってどういうこと???」



野球もサッカーもいろいろな言葉も、興味を持って「知ろう」と思えば、もっとたくさんのことが学べるはずで、たくさんのことを知ると、いろいろなつながりも見えてくるはず… いろいろな ことを興味深く見てほしいなぁと思います。

ちなみに私は「PK」の説明をきちんとしたので、また今度質問しますから、ちゃんと答えられるよう復習しておいて下さいね!!    (K.T.)
by terakoya21 | 2007-04-28 00:29 | 寺子屋こぼれ話

寺子屋こぼれ話 (てらこや新聞24号より)

今回は中学2年生の男の子のお話です。

寺子屋では数学は、問題集の問題を解いていってもらい、分からないところを解説するという形で授業を進めています。

図形の問題を解いていた時のことです。一人の生徒が別の生徒に解き方のヒントを出していました。

「ここに『ふつうの三角形』があるやんか~。」

「??? ふつうの三角形って何?」

「えっ…、180°になる、ふつうの三角形やん。」

「????? 三角形は、普通180°になるやろ。お前が言うとるんは二等辺三角形のことか?それとも正三角形か?」

「……。ふ、ふつうの三角形…」


『ふつうの三角形』で説明しようとしていた彼は結局、亀井先生に助けを求めました…

亀井先生によると彼の説明は合っていたようですが、ボキャブラリー不足だった…ということでしょうか?やっぱり言葉って大切です。一つずつしっかり言葉を覚えていってくださいね!!


PS:彼らは、この4月より中学3年生になりました。

(K.T.)
by terakoya21 | 2007-04-05 15:05 | 寺子屋こぼれ話

寺子屋こぼれ話 (てらこや新聞23号より)

月2回の小学3年生&1年生クラスでのこと。今回も同じ1年生の男の子が国語の問題集で五十音を勉強していた時のことです。「□に入る文字は何?」という問題で、例えば「バ□」(バス)など。問題には、それぞれその言葉が表す絵もついています。
 その中に、「□リ」という問題がありました。答えは「ソリ」なのですが、彼は答えました。

「スリ」
 
今回も、一文字違うだけで、全く違う意味のものになってしまう…というお話です。
言葉って難しい…でも、私達が毎日使う言葉。寺子屋では、例えば「やばい」という言葉を他の言葉に言い換えさせるなど、使うのにふさわしくないと思われる言葉に敏感です。これからも言葉を大切にしていきたいと思っています。一つずつ、いろんな言葉に数多く出会ってほしいなぁと思います。

(K.T)

本当に答えが「スリ」だったら・・・どんな挿絵になっていたのかな?!?!(Y.K)
by terakoya21 | 2007-03-10 18:03 | 寺子屋こぼれ話

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る