人気ブログランキング |

カテゴリ:食のあいうえお( 33 )

「食」のあいうえお (てらこや新聞60号 川口さんのコーナーより)

ポーツ栄養という分野、ご存知でしょうか?

先日閉幕した冬季オリンピックでも、選手に対しての食事のスタッフとして栄養士が活躍しています。

私も子ども達がスポーツをしているため、また、仕事でも活かせるため、数年前より研修会などに参加し、体験型、セミナー型などで勉強し、小学生や高校生に講話などをしてきました。

昨年末に東京でスポーツ栄養のベーシックセミナーがあり、もっと詳しく勉強したいと思い、参加してきました。2日間びっしりの内容でしたが、とても有意義でした。子供を見ていて、なぜだろう?と思っていたことも、こういうことか!と学んだ貴重な研修会で、この先も勉強し、認定 資格まで取りたいと思っています。そして、高校生をはじめ、スポーツに関わる子ども達にもっと学んだことを還元したいというのが、今の思いです。

セミナーには、全国から栄養士の方が来ていましたが、凄く前向き、熱意が伝わりました。講師陣も栄養士だけでなく、スポーツを取り巻く様々な分野でご活躍されている若手の先生方で、話が入ってくる感じでした。実践している方のお話というのは、聞く側にこんなにも伝わるものかと、あらためて納得し、自分の仕事の講義も、この春休みにもう一度チェックをしようと心に決めたほどです。
 
食べるということは、簡単なことのようで、アスリートにとっては、いつ、何を、どれだけ、と考えることもたくさんあり、メンタル面も大きく関わるため、個人個人に対応していくべきものです。勉強することはたくさんありますが、「知らないことを知る楽しさ」に、はまっています。
by terakoya21 | 2010-04-07 21:39 | 食のあいうえお

「食」のあいうえお (てらこや新聞59号 川口さんのコーナーより)

ょっぱいって、どんな味か、ご存知ですか?

以前、小学生とおにぎりを握っていた時のこと、ある子が塩を舐めて「痛い!うん?ちがう、辛い!!」と言ったので、「しょっぱいって言うのよ」と私が言うと、「しょっぱい?それ何?」と彼。「塩辛いことをしょっぱいって言うのよ」と私。

思わず“しょっぱい”って方言だったかしら?と辞書を見ると、ありました。『しょっぱい=塩辛い』と。

そういえば前に、干潟の観察会に小学生を連れて行った時にも、夏の夕暮れの涼しい風を“寒い”という子がいて、「えっ?この風は涼しいっていうのよ」と言ったら、「何それ?初めて聞いた」と言われたことがあったような…。

子ども達の言葉の表現のなさは、私たち親が、周りの大人が、言葉で伝えていないからなのかなと、反省しました。

子ども達にとって、周りの大人が同じ状況を共に過ごし、どれだけの会話をしていくのか、かなりの差があるのかもしれないなと思いました。

さて、その“しょっぱい”「塩味」は、基本の五原味の一つで、酢・砂糖と共に、基本の調味料です。味の引き締め役であり、引き立て役、食品の保存や加工にも幅広く使われています。

化ナトリウムが主成分で、人体の生理機能上欠くことの出来ないものですが、摂り過ぎても血圧上昇などを招く一因でもあります。血圧上昇をさせないためには、1日に3~5gと考えられていますが、日本人は塩を原料にした調味料(味噌や醤油など)をよく利用しますから、減塩が難しいのも現実です。

5年ぶりの改定、2010年版の「日本人の食事接種基準」では、12歳以上の男性一日に9g未満、10歳以上の女性一日に7.5g未満と食塩摂取量が示されました。

減塩は、がんや脳卒中の一次予防にもつながるとの研究報告が発表されています。

減塩するには、揚げ物など油の風味で食べるとか、こしょうやしょうが、わさび、からし、ハーブなど香りの風味で食べるとか、レモンなどの酸味で食べるとかの工夫が有効かと思います。

何時もしょっぱい味ではなく、風味をかえてレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか。
by terakoya21 | 2010-03-28 21:44 | 食のあいうえお

食のあいうえお (てらこや新聞58号 川口さんのコーナーより)

かなは、あじ・いわし・さばなどの近海回遊魚、すずき・かます・きすなどの沿岸魚、かつお・まぐろなどの遠洋回遊魚、ひらめ・かれいなどの底生魚、他に海と川を行き来するもの、川など淡水に生息するもの様々です。

島国である日本は、新鮮な魚介類に恵まれていて、生活習慣病予防に役立つといわれるDHAや、E(I)PAという多価不飽和脂肪酸が豊富で、積極的に撮りたい食品の一つです。

運動量からみても、遠洋回遊魚は筋肉が発達して、赤身の魚が多いし、海底をゆっくり移動する底生魚は、白身の魚が多いのが、わかります。

仕事も、PTAも、家事もバリバリやりこなす友人が、「私は、まぐろなの、動いていないとだめなの」と言った言葉に納得し、じゃあ、私は何なんだろう?バタバタ動いていますが、小さいし、“いわし”あたりだろうか? なんて、考えたりしています。

皆さんは、食べるなら、どんな魚が好きですか?自分を例えるなら、どんな魚ですか?

実感が伴わないまま、あっという間に1年が過ぎ、新しい年になりました。この1年も同様に過ぎてしまいそうですが、何か一つ、ステップアップしたいと思っています。

たくましい“いわし”でありたいです! 皆様にとっても良い1年になりますように。
by terakoya21 | 2010-02-10 23:32 | 食のあいうえお

「食」のあいうえお (てらこや新聞57号 川口さんのコーナーより)

ーヒーが、好きです。というか、甘くない飲料が好きで、ツバキ科の葉から作る、お茶・中国茶・紅茶も好きですが、コーヒーは、こだわるほうです。

子どもの時は、コーヒー牛乳しか飲めず、ブラックで飲むようになったのは、20歳を過ぎてから?のような気がします。

今は、自分だけしか飲まないのに、お気に入りのコーヒー豆を取り寄せているほどです。(以前鈴鹿にあった自家焙煎のお店が、今は東京の世田谷区に変わられたため、そこから送っていただいています。何でもいいのかも知れませんが、唯一の贅沢です。)

しかし、これは“嗜好品”なので、私が好きなコーヒーと他の方が美味しいと思うコーヒーは違います。ここが、また、コーヒーの「いいな」と思う所です。

「みんな違って、みんないい」です。

私が好きなカフェも1人で時々行くところは、ジャズがBGMで、読みやすい本があって、余計なメニューがなく、1人でも居心地がいい、しかもコーヒーが美味しい。

それぞれの考え、好み、寄り易さがあって、色々な店があるのだから、この基準も「みんな違って、みんないい」です。

でも、コーヒーを一日に飲むのは、カップに1~3杯です。一日に一番たくさん飲むのは、お茶で、食事時、仕事の合間に、などです。

今は焙じ茶を水筒に入れています。

コーヒーはブラックで飲んでいますが、そこに甘い物がプラスされるという現実が、私の体重を支えているのでしょうね。
by terakoya21 | 2010-01-12 14:20 | 食のあいうえお

「食」のあいうえお (てらこや新聞56号 川口さんのコーナーより)

んこう第一!!とても大事なことなのに、普段健康に感謝することってあるでしょうか?

只今、わが子達のまわりでは、インフルエンザが大流行です。感染力に感心していたら、本日、いよいよ中学生の息子が、インフルエンザに感染してしまいました。

「まっ、しょうがないさ」ここまで流行っていると、開き直る母でした。

しかし、普段の体力、食事力などを考えて、きっと回復力もあるはず!と信じています。

先日、美容室で雑誌を見ていたら、私の尊敬する“よい素材を使って丁寧に料理を作るおばあちゃん先生”の特集が載っていて、成長期の子どもに、きちんと食事を食べさせることの大切さ、それもせずに勉強のことばかり言う親への戒めの言葉が書いてあり、「美容室へ行くから、お昼は何か入れてラーメン作って食べておいて~」と言って出てきた自分に反省した次第です。

“食べ力”これは前にも話しましたが、勉強と同じで、毎日の積み重ねです。自分にあった量(腹八分くらいです)、それをしっかり噛んで食べる。

食事に野菜はありますか?歯でしっかり噛むものを食べていますか?

毎日じゃなくても、お惣菜を作り小分けして冷凍しておくとか、手間をかける料理をするとか、時間を工夫して、やはり「身体をつくるもと」ですもの、意識してご飯を作り食べると、身体は変わります。

まだまだインフルエンザは、新型・季節性共に流行っていそうです。負けない身体を作りましょう。
by terakoya21 | 2009-12-08 22:33 | 食のあいうえお

「食」のあいうえお (てらこや新聞55号 川口さんのコーナーより)

るしいことって、経験ありますか?

プールで何メートル泳げるかチャレンジした時、登山で頂上を目指す途中、部活のトレーニング、失恋、病、人生で悩みが生じて…など、人それぞれ何かに関して、「苦しい」と感じた経験、あると思います。

食味でも、“苦味”という味があります。基本の五原味(甘・塩・酸・旨・辛・苦)の一つで、あまり好まれる味ではないですが、春、山菜の苦味が眠気のだるさをすっきりさせてくれる、お茶やコーヒーの苦味もそうですね。夏の暑い日にビールの苦味もあり!ですし、ゴーヤなど野菜にも含まれます。たくさんは要らないけれど、少しあるとシャキッとする…そんな味が苦味だと思います。

人生でも苦しいことを経験することで、達成感を得られる爽快さや、周りの人に支えられている当たり前の日常を感謝することの気付きが生まれます。

出来れば、甘い、楽しいばかりの人生が良いのかもしれませんが、ちょっぴりの苦い、苦しい経験は、人に刺激を与え、何かに気付き、一歩前に進むことが出来る大切な味なのでしょうね。

もし、今、何かに苦しんでいる人がいたら「一歩前に進むために、その少し手前にいて、達成するために頑張っているんだ!」と思ってください。

ただし、苦味の中には、「毒」もありますから、そのような苦しい経験は、不要成分です。きれいさっぱり吐き出してください。無理して頑張らないでOKです。
by terakoya21 | 2009-11-03 14:27 | 食のあいうえお

食のあいうえお (てらこや新聞54号 川口さんのコーナーより)

ャンプに参加した経験はありますか?一番印象に残っているのは、何ですか?

先日、小学生を対象としたキャンプに、手伝いで参加しました。私たちが食事の用意をすると思っていたら、男子が火を起こす係り・飯盒(はんごう)でご飯を炊く係りに、女子がバーベキューの野菜を準備する係り・おにぎりを作る係りでした。私たち大人は、サポートです。

さて、木炭を勢いよく扇ぎすぎて煙たい、熱い、火を起こすことの難しさ、面倒くささ。飯盒に洗った米を仕込んで、飯盒の回りにクレンザーなどを塗りつけておくと、後でススが取りやすい、炊いた後の飯盒を洗う時も米粒・洗剤・ススの全てがとれるまで何度も洗う、なんて、家では経験出来ないし、玉ねぎを切ると涙が出る、キャベツの真ん中(芯)は硬い、おにぎりって熱いんだ、など、すべて体験しなければ分からないことです。

予定の食事の時間よりずいぶん遅れましたが、自分達で苦労して作った食事は美味しかったと思います。この経験が“いつか何かの力”になるはずです。

ゲームの進化と共に、あたかも“体験しているかのようなもの”がありますが、本当の体験って全く違うと思い ます。それを知るためにも、子ども達は色々な体験に出かけてみてください。また、大人はそんな体験を経験させてほしいと思います。というか、大人も一緒に体験し、楽しんでみてはいかがでしょうか?
by terakoya21 | 2009-10-11 21:29 | 食のあいうえお

食のあいうえお (てらこや新聞53号 川口さんのコーナーより)

ぼちゃの美味しい季節です。

かぼちゃは、きゅうりやスイカ同様、ウリ科の仲間で夏野菜の定番です。

夏野菜は、大抵のものはスイカやきゅうりのように生で食べ、利尿作用があり、身体を冷やし夏バテ防止になります。

かぼちゃは加熱して食べますが、ビタミン類が豊富で、中でもビタミンA、Eが多く、油と一緒に摂ると(炒めたり、揚げたり、ドレッシングなど)その吸収がよくなります。

ビタミンAは、“美容ビタミン”といわれ、皮膚、粘膜を守り、目の乾燥にも効果があります。かぼちゃのビタミンAは、β-カロテンとして存在し、身体に必要な分だけビタミンAとして働いてくれるので、動物性食品やサプリメントのような過剰症の心配はありません。ビタミンEは“若返りビタミン”といわれ、お腹の冷えをとり、血行を 良くする働きがあるので、冷房の冷えから身体を守ってくれます。

“冬至にかぼちゃを食べると病知らず”と言われますが、その頃スーパーで売られている物の多くは、ニュージーランドなどからの輸入物です。(夏に収穫し、低温で保存していらっしゃるご家庭もあるでしょうけれど。)
ですから、地物が出回る今から秋にたくさん食べましょう。

とはいえ、定番のかぼちゃの煮物って、子供はあまり好みません。

いろいろな料理がありますが、私がよく作るのは、洋風きんぴらで、フライパンにオリーブ油を温め、かぼちゃを小さめに切って加え、中火でゆっくり炒めます。かぼちゃに火が通ったら、塩コショウして、出来上がりです。ベーコンや、ソーセージを加えると子供は喜ぶかな。かぼちゃの素朴な甘さが味わえます。私は、塩コショウの代わりに市販のクレージーソルトというハーブ入りの塩を使い、仕上げの隠し味にバルサミコ酢をほんの少し加えます。お試し下さい。お弁当のおかずにもなります。


梅雨明けの遅いこの夏、蒸し暑さで疲れますが、旬の食材で元気に過ごしましょう!!
by terakoya21 | 2009-09-15 15:16 | 食のあいうえお

「食」のあいうえお (てらこや新聞52号 川口さんのコーナーより)

茶は、どんな風に飲んでいますか?

今の季節なら、冷たい麦茶でしょうか?

我が家では粒状の大麦を煮出して、冷やして、飲んでいます。今は三重県内で生産、販売しているものを買っています。香ばしくて、丁度良い色・味に出来上がります。

水出しも出来るお手軽なパック入りのもありますが、中身は何なのだろう?と気になります。それとも、作らず、手軽なペットボトルを購入されますか?

ペットボトルも利用しますが、断然沸かした麦茶の方が美味しいです。

私は日本茶、紅茶、中国茶、コーヒーなど、甘くない嗜好飲料が好きです。

お茶は日本茶のように発酵せずに飲む緑茶、ウーロン茶のような半発酵茶、紅茶は発酵茶に大別されます。中国でも緑茶が大半で、白・黄・緑茶は発酵しないお茶です。ウーロン茶は青茶といい、早春に摘む凍頂烏龍茶は香り・味、共に何とも言えず、初めて飲んだ時には、「ペットボトルのウーロン茶は烏龍茶ではない!!」と思ったほどです。


以前、小学生親子を対象に、“和菓子を作って、急須でお茶を入れて飲もう!”という講座を開催したところ、家に急須、土瓶などがないと答えた子どもたちがいました。

急須を珍しそうに眺めていて、「家庭でもお茶を淹れるという光景は減りつつあるのかな~。」と悲しくなり、松阪は茶の生産でも有名ですので、何とか急須でお茶を淹れ、湯のみでお茶を飲む習慣を残していきたいと思っています。

皆さんの家庭には急須、ありますか?


「和の作法」を伊勢で教えていらっしゃる先生が、ボトルごと口をつけて飲む姿が気になる、とおっしゃっていました。

お茶により、季節により、年齢により、湯飲み・コップ・グラス、などに注ぎ、両手に持って口をつけて飲む、現在、どれほどの日本人が、特に子どもたちがそうやってお茶を飲んでいるのでしょうか?

暑い季節でも、茶葉と氷を急須に入れてお湯を注いで淹れると湯温も下がり、いつもよりゆっくり抽出すると、うま味のテアニンにより、甘みが出て美味しく飲めます。

皆さんご存知のように、お茶の渋みはカテキンで、抗酸化作用などで注目されています。

麦茶も良いけれど、美味しい緑茶を低温で淹れて、冷やして飲んでみてはいかがでしょうか?きれいな緑色を眺めながら、心地よい甘み・苦味・渋みを楽しんで、リフレッシュするのも、心と身体に良いかもしれませんね。
by terakoya21 | 2009-08-06 22:14 | 食のあいうえお

食のあいうえお (てらこや新聞51号 川口さんのコーナーより)

ネルギーになる栄養素には、糖質・脂質・たんぱく質があります。

体を動かす基本で、グラム(g)で摂りたいので、「三大栄養素」と言われています。それに対して、ビタミン・ミネラル(カルシウムや鉄など)は、ミリグラム(mg)、マイクログラム(μg)でよい「微量栄養素」です。

ご飯などの主食、肉・魚・卵・大豆などの主菜、野菜などの副菜、他に牛乳や果物などがバランスよく摂れていることで、それぞれの栄養素が上手く身体に取り込まれます。

現代の食傾向は、ダイエットが流行りでサプリメント的な食事、またはマスコミ情報優先の「○○が身体にいい」という“フードファディズム”など、偏った食事が多くなって、かえって体調を崩したりしているように思います。

インフルエンザに対しても、マスクをする前に、体調を整える、うがい・手洗をすることの方が大切です。情報は役立つものですが、それに流されないように、自分に何が必要か、冷静に考え行動することが大切ですね。

体調を整えるには、
① 3度の食事(主食・主菜・副菜のそろった)をしっかり食べる。
② 十分な睡眠・休養をとる。
③ 運動や気分転換を生活に取り入れる。

いかがですか?

書くのは簡単ですが、自分を振り返ってみても、特に②は出来てないですね。

5、6月は季節の変わり目であり、梅雨に向かって体調も崩しやすい頃です。

この季節に出回る、さやえんどう・実えんどう=グリンピース・スナップえんどう・そらまめ・さやいんげん・えだまめ、などの青い未熟豆は、たんぱく質やビタミンをたくさん含み、機能から野菜類に属します。(いずれ熟して秋・冬には、豆類として収穫されますが。)糖質や脂質の代謝を助け、エネルギーとして利用させるため、疲労回復に役立ちます。また脳の活性化に役立ち、集中力をアップさせるという優れものの野菜です。クセがあり苦手という人もいますが、機能を知れば、この季節にピッタリの食べ物だということがわかります。ほとんどの野菜には旬があります。その季節に食べると良い機能が備わっているのです、すごいですねぇ~。

塩ゆでも美味しいですが、豆ご飯、かきあげ、和え物、炒め物など、色々な料理で、青い豆を、さあ、召し上がれ!!

ちなみに、私はもし野菜に生まれ変わるなら、そらまめがいいと思っています。表面の硬いサヤをむくと、ふんわりした綿状の内側があり、その中に大切に3粒程度、守られて入っている、なんという贅沢な存在なのだろうと、うらやましくなります。見たことが無い人は是非、ご覧下さい。そのセレブな姿に憧れるはずです。
by terakoya21 | 2009-07-05 10:59 | 食のあいうえお

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る