人気ブログランキング |

2019年 05月 30日 ( 1 )

てらこや日誌

May 30, 2019

168.pngBecause it's there.

そこに(山が)あるから。168.png


イギリス人登山家のジョージ・マロリーの言葉です。

日曜日ー寺子屋登山部 第一回登山に出かけました。

目標の山は 「観音岳」

私がここ15,6年 登りたいと思っていた松阪のお山です。

アシスタント君 2名 (大学1年生男子2名)
寺子屋生 2名 (小学6年生男子1名・高校3年生女子1名)
保護者の方 2名 (女性1名 男性1名)

谷さんと私の8名で臨みました。

c0115560_17595466.jpg
(展望台までの階段 この階段を見て 「やったぁ、階段」と言った小学生 (;^ω^)・・・うらやましい 若さです 笑)

私は、とりあえず 日頃 歩くことも多く 乗馬もしているので
頂上を目指していたのですが(若者のペースに悪戦苦闘なのは前回のプレでよくわかっているので
とりあえず焦らず 自分のペースで・・・)

初めての人は 森林公園の展望台まででも構わないという

という計画で出かけました。

4人の10代の少年少女たちは 飛ぶように (は、ちょっと大げさ?)
頂上を目指して歩いていきましたが

大人はマイペースを保ちながら
途中で、女性2人が安全と健康を優先して
展望台まで戻り・・・私は保護者の男性と2人

私のペースに合わせていただいて・・・ (すみません(;^ω^)&ありがとうございます<m(__)m>)

頂上を目指しました。

思った以上に悪戦苦闘しましたが・・・

なんとか3時間ほどかけて 頂上に 笑

c0115560_17560579.jpg
(証拠写真1)

着いた時には 若者たちは待ちくたびれた様子
そして、

先生、先行くでぇ~!!! と元気よく下山していきました。(;^ω^)

私たちも少しだけ休んで写真を撮って

c0115560_17583132.jpg
(証拠写真2 笑)

下山・・・

途中で 休憩をとっていた若者グループと遭遇

「うわ、思ったより早いな」

と言われましたが、すぐに彼らは見えなくなりました。

でも、言われなくても 年長者が 年少者をはさんで下りていく姿に
わが教え子たちながら 感心 そして、感動しました。

そして 1時間ほどかけて 下山

全部で4時間ほどかかる 登山でした。

次なる課題をいっぱいもらいながら・・・

道中 考えたのは、

人生は山登りのようなものだなぁ なんてこと 笑

その時期、その時期つらいことがあっても 乗り越えたら
結構簡単に忘れるものなんだなぁ~

と、下りの道にいちいち、あれ?こんなところ通ったっけ? って考える自分に

半ば呆れながら思ったわけです。

c0115560_18084367.jpg
(ネパール ポカラのサランコットの頂上(?)から)

一方、 私が山に登ってみたいなぁ~と思ったのは 
32歳のときに見たこの光景↑を見たとき 思い出した↑の言葉の意味が
とても自然なことに思えたときです。

ネパール旅行中 ずっと ヒマラヤ山脈を見ながら

「なぜなら、そこにあるから」と山に登る人の気持ちがわかる!!!

と、自分が登るわけでもないのに思ったわけです。 笑

なんていうことも思い出す一日でした。

さて・・・木曜日です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

~・~・~・~・~

6月開講の英語講座のお申込み締切は5月31日(金)
セントヨゼフ女子学園受験応援講座以外の
国語・算数講座は 英語講座受講者対象となっています。ご理解とご協力をお願いいたします。

なお、中学生クラスは 土曜日を含めることができる場合は、若干の空きがございます。
寺子屋生もしくは卒業生のご紹介が原則となっていますが、どうぞお気軽にお問合せください。

高校生クラスはございません。どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

☆ 小学2年生講座 ☆

☆ 小学3年生講座 ☆

☆ 小学4年生講座 ☆



☆ 小学5年生講座 ☆

 

☆ 小学6年生講座 ☆

☆ 社会人講座 ☆


(Y.K)




by terakoya21 | 2019-05-30 08:30 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る