人気ブログランキング |

2019年 05月 19日 ( 1 )

9の日

May, 19th, 2019

 2019519日です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
 

 101.png早速ですが、前回の答えを発表します!

(「何のこっちゃ?」と思われる方は、まずは59日のブログへどうぞ……)

 

 私が今年の大型連休を過ごしたのはカナダの「モントリオール」と「ケベック」です。

前回の写真に番号を付け忘れてしまったので、上から①②③…とします。119.png

旅行中持ち歩いていた『地球の歩き方 カナダ東部20182019年版/ダイヤモンド社』を参照に、少し解説&紹介をしていきます!

 

 私が訪れたのは、カナダの中でも東海岸側にあるケベック州です。

109.png寺子屋でもカナダは英語が使われている国として学習しますが、ケベック州の公用語はフランス語です。そして、フランス系住民が人口の8割を占めるそうです。

 

171.png写真①トロント空港

 公共施設や観光地にはフランス語と英語が表記されていますが、街中の看板などはほとんどがフランス語のみ、人びとが話す言語もフランス語です。

171.png写真②3本の旗

 3つ旗はそれぞれカナダ国旗(奥)、ケベック州の旗(中央)、モントリオール市の旗(手前)です。

 

 旅行中、モントリオールのホテルに滞在しました。

モントリオールはカナダ第二の都市です。北米のパリとも呼ばれ、日本でも人気のあるシルク・ドゥ・ソレイユの本部所在地でもあります。

 

171.png写真③ノートルダム大聖堂

 モントリオールにある2大教会のうちの1つです。年間を通して定期コンサートが開催されているそうです

171.png写真④モントリオール市庁舎

 職員の人も出入りしていましたが、開館時間は観光客も自由に見学できます。

171.png写真⑤旧港

 4つの埠頭からなる旧港。そのうちの一つ、ジャック・カルティエ埠頭には、シルク・ドゥ・ソレイユの特設テントが設けられていました。

171.png写真⑥ベーグル

 ベーグルは、スーパーでも袋入り売られているほど、モントリオールの定番食だそうです。街中のさまざまな飲食店でbagleの字を見かけました。もちもちとした食感で食べ応えがあり、おいしかったです。

 モントリオール2日目には、ケベックまで少し足を延ばしました。

ケベックはケベック州の州都です。

(州名と区別するため、ケベックシティと呼ばれることもあります。)

モントリオールからは長距離バスで3時間ほどのところにあります。

旧市街はユネスコの世界文化遺産に登録されていて、北米唯一の城塞都市だそうです。

 

171.png写真⑦フェアモント・ル・シャトーフロントナック

 町のシンボルとなっている高級ホテルです。昼間は、ロビーが宿泊客以外にも開放されていて見学することができます。

171.png写真⑧シタデル、⑨シタデルから臨むケベックの街並みとセント・ローレンス川

 カナダ最大の要塞。城壁内の建物は現在もカナダ陸軍の駐屯地として使われています。

 

 興味を引かれた写真はあったでしょうか? 112.png

今後も、記憶がある限り、気まぐれに旅行話を紹介していくつもりです。

では、次回をお楽しみに!!


by terakoya21 | 2019-05-19 09:19 | 〇の日

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る