2018年 10月 10日 ( 1 )

てらこや日誌

October 10, 2018

168.pngThe value of a man should be seen in what he gives and not what he is able to receive.

人の価値はその人が受け取るものではなく、その人が与えるもので測られるものである。168.png

アインシュタインの言葉です。

日曜日に卒業生たちとの大食事会がありました。
そこでもつくづくそうだなぁ~と思いました。

人は、2度死ぬといわれますが
1度目が肉体的な死
そして2度目は人々の記憶から 消えるとき

人の記憶に残る人というのは おそらく いろいろと人に与えるものがあった人だろうなぁ

と、思います。

そして、うちの卒業生たちは 私たちの前で いろいろ失敗、失言をすると

「うぁ、また一生言われるわ 笑」というけれど

その思い出1つひとつが 私に彼らから与えられたチャンスのように思います。

彼らをからかうチャンスではなく 笑 (それもちょっとあるかな?)
彼らの成長に寄り添える時間の 長さを 感じながら
若い人の、幼い子の どんな失言も失敗にも 学びのチャンスがあり

その失敗や失言の記憶は 彼らがどれだけ成長したかを知る道しるべとなる

そんなことを考えながら、私が彼らと歩んできた道を振り返るチャンスです。

思い出の多い子や
失言や失敗の多かった生徒のほうが 記憶に残り
私たちが大いに学ばせて もらえる課題や時間を与えてくれる生徒です。

そして、心配や悩みが多い子もしかり・・・
そんな心配をさせや悩みを持ちながらも一歩一歩踏みしめて成長する姿に
私たちは たくさん与えられ、大いに救われます。 

そんなことをいろいろと考えながら
20年(開校から18年半になります)近くの年月を 振り返ってみました。

そして、2020年9月20日に行う予定の20周年のお祝いの会が無事行われるように
ちょっと真面目に 自己管理もしておこうと思うようになりました 笑

2020年3月6日に 寺子屋は 20周年を迎える予定です。
あと1年半ほど、、、オリンピックイヤーなので
オリンピックが終わったころ

ちょうど父の命日が日曜日で その後が連休なので

父の教え子の方々と寺子屋の卒業生たちが交流できる会を催したいと思っています。

それまでに寺子屋が傾くことがなければですが 笑

父の教え子の方で お越しいただける方は どうぞご一報ください。

さぁ、10月10日 水曜日。

今日は私は少し遅れて出勤する予定ですが、営業時間はいつも通りです。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。


c0115560_12355061.jpg

☆ 11月開講講座のご案内 ☆

177.png
 小学2、3年生講座


174.png 小学4年生講座




174.png 小学5年生講座


174.png 小学6年生講座




☆ 社会人講座もございます ☆ 



寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2018-10-10 08:30 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧