2018年 10月 04日 ( 1 )

つれづれ4の日

October 4,2018

2018年10月4日です。
みなさん、いかがお過ごしですか。

最近、外を歩いていると、
ふわ~っと良い香りが漂っているのに気付きます。
どこか郷愁を誘うその香り・・・
キンモクセイの香りです。

キンモクセイは、
私自身にとっては亡き父を想う木で、
その香りが漂い始めると、
父のことを想って少し切ないような気持ちにもなります。

季節の風物詩に「香り」があるのもいいものですね。

強い香りの花をつける樹木の代表として、
「三大香木」というのがあります。
秋のキンモクセイはその一つ。

もう一つは春の沈丁花(ジンチョウゲ)。
さて・・・最後の一つは何でしょう?
答えは次回の「つれづれ4の日」で。

次回もお楽しみに。

[PR]
by terakoya21 | 2018-10-04 09:15 | つれづれ

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧