人気ブログランキング |

2018年 07月 13日 ( 1 )

てらこや日誌

July 13, 2018

168.pngEach one of us has a fire in our heart for something.
It's our goal in life to find to find it and to keep it lit.

誰もが心の中に、何かのために燃える炎を持っている。
それを見つけて、燃やし続けることが私たちの人生の目的です。168.png


メアリー・ルー・レットン (アメリカの元体操選手)の言葉だそうです。

水曜日の授業後

中学3年生君の次の日の学校の授業の予習の英作文の手伝いをしていると

帰ったはずの中学2年生2人が、ハイテンションで

「せんせぇ~、見てぇ~!」と言って戻ってきました。

授業後だったので ロビーに出て確かめると

ヤモリを嬉しそうに持った少年たちが 

「ヤモリ、捕まえた!」 笑笑笑

寺子屋にも我が家にも 本当に多くなったヤモリ、トカゲですが・・・
毎年夏の風物詩となりそうな勢いで 誰かが 捕まえて見せに来てくれます。

ちょっとの間、中学3年生は自分で次の文章を考えている間

写真を撮ったり・・・中学2年生たちと話をしました。

ゴキブリを食べるという ヤモリ 持って帰る? と聞くと
いや、また放したるよ・・・と言いながら、彼らは嬉しそうに帰っていきました。

そして、教室に戻ると 文章を何文か考えて、質問もいくつか持って
中学3年生が待っていました。

そして、いくつか助言をすると、予習を完成させて帰っていきました。

中学3年生くんの落ち着きを考えると 途中でヤモリと共に現れた中学2年生君たち

1年が子どもたちをどんなに成長させるかを物語っているような
2年生君たちが 来年の今ごろこんなに落ち着いているかどうかは・・・怪しいなぁ 笑

と思いつつ  私は、子どもたちが本当に愛おしいと思いました。

今目の前にあるしなければいけないことを まじめにコツコツする生徒もいます。
勉強になると 途端に静かになり 笑
ヤモリ捕獲に 目をキラキラさせる少年たちもいます。
そして、 要領よく どちらにも 笑顔で対応する若者もいます。

でも、どの道も 彼らの成長の道の1つ

私は、、、ときには突き放したり 叱ったりしながらも
寄り添い 一緒に楽しんだりしながら 
どれにも根気よく付き合うことが 私たちの仕事だと思っています。

私の人生はもう折り返しを越えていますが
彼らの人生は まだまだ長いー 

人生を左右するきっかけは人それぞれで 何で起こるかわからない

とりあえず 何に対してであっても
情熱を持って接することができること
または まじめに取り組めること
そして 冷静に対処できること 

すべて 人生においては大切なことであり
また、すべて彼らの才能の1つです。

いろいろな場面で 彼らが

「先生」「せんせぇ~」と呼んでくれることをうれしく思います。

さぁ、金曜日

今日は遅番出勤日で 私は アメリカからのお客様とお昼を食べてから出勤します。
いつも通り3時すぎには出勤予定です。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_12183718.jpg
嫌いな方は・・・ごめんなさい(^-^; 私は結構爬虫類が好きです 笑

今年の夏期講習についての詳しくは・・・↓のリンクへ。

182.png2018年度 夏期講習について182.png



(Y.K)



by terakoya21 | 2018-07-13 06:59 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る