2018年 02月 05日 ( 1 )

てらこや日誌

February 5, 2018

168.pngThe pessimist complains about the wind;
the optimist expects it to change;
the realist adjusts the sails.

悲観主義者は風に文句を言い
楽観主義者は風が変わるのを待つ
そして 現実主義者は帆を動かす。168.png


ウィリアム・アーサー・ウォードの言葉だそうです。

c0115560_12243805.jpg


今年の中学3年生の大学受験から入試が変わると言われています。
そして 少しずつそのための準備が始められています。

また、早ければ2018年度から 小学校における英語教育も変わります。

そのことに対する不満はいっぱい
そして いろいろと意見もいっぱいですが

とにかく 受験をするのも 授業を受けるのも 成績をもらうのも子どもたち

不平をいう前に
誰かが何かを変えてくれる前に

彼らのことを第一に考えて

帆を動かす
歩を進める 努力を続けます。

今年度より 小学生1年生~4年生を対象にフォニックス講座を月一回
始めました。これは来年度も充実させながら続けます。

そして

来年度は 中学生以上のクラスには 
リスニングの授業を月1回 それぞれの実力に合わせて行う予定です。

今週中にスケジュールを出し
3月の月謝袋配布のときに寺子屋生にお知らせする予定です。

4技能を少しずつ受験までの時間を考えて 少しずつできることをコツコツと
今まで通り続けます。(^^♪

この春から 高校入学後の入塾をお断りするのは そのためでもあります。
子どもたちが自然に 無理なく 自分の選択肢を増やせる環境づくりを
続けたいと思っています。

今日は、夕方から 社会人講座と数学講座のために出勤いたしますが
お問合せなどは 火曜日~土曜日の14時以降にお願いいたします。

皆さん、良い1週間を!

(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2018-02-05 12:26 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧