人気ブログランキング |

2013年 02月 18日 ( 1 )

てらこや日誌

On a Rainy Monday

雨の月曜日…

c0115560_11582188.jpg


「寺子屋かめい」の正規授業はお休みですが…
私は補習&英会話授業で夕方から出勤予定です。

今日は…昨日、長々他のことを書きすぎて、書けなかった土曜日の卒業生の訪問について書きたいと思います。(^◇^)

彼女は、確か、寺子屋創設年の4月に入学してきた生徒…
私立中学に入学寸前の入塾だったと思います。(^_^)/

ただ、この学年は、私が担当したのはほんの少しの間…

でも、どの生徒も高校3年生までいた生徒たちは、私が最後の1年を担当しますので…
卒業後も、訪ねて来てくれるといっしょにご飯を食べに行くということも多々あります。

高校3年生の最後までいた生徒で、初めて浪人生が出た学年の生徒…
そして、医学部を目指していた彼女は、一浪をし、現在医学部の6年生
浪人中も、大学の最後の2年間の忙しい時期に入るまでは
年に何回か、訪ねてきてくれ、ご飯を食べに行っていました。

そして、前回は、卒業できそうだという報告を11月に、また今回は…
2月の初めに国家試験を終え、報告がてら来てくれました。

また、3月に私の友人を頼ってアメリカでホームステイを予定しているので…
その相談も兼ねて…

個人塾の強みは、こういう人間関係にあると思います。
卒業生が、悩みがあるときでも、嬉しい報告に来てくれる時でも

「せんせぇ~!!!」と言って、寺子屋やってきたり、もしくは私の携帯電話に電話やメールをくれるとき見せる顔や声のトーン、文面に

ときどきドキッとさせられながらも、

それが苦しい悩み事の相談であったとしても、私たちにとっては、嬉しいものです。

一人で悩むのではなく、誰かに相談できることに気がついてくれた彼、または彼女が頼ってくれるのが私たちであるということも…

悩むだけ成長したということも…

そして、私にとっても

彼らの成長を喜ぶだけではなく

今目の前にいる生徒について悩みに悩んでいても、彼らを見ていると
人は成長の過程で、多くの人に出会い、多くのことを経験し、大きくなって行く

その中の私の力などとるに足らないものであり…自分の力を過信してはいけないこと
それでも、そのときそのときの彼らにとって、自分の言ったことや行ったことが
大きな力を持ちうることを忘れてはならないと自戒する大切な時間です。

3時間、ちょっとしたお菓子を食べながら…
いろいろな話をしていった彼女…

次会える日は…彼女が滞在している間に、私がアメリカに遊びに行けないとなると…
かなり後かもしれませんが

6年間、勉強も、遊びもしっかりとこなし、何かに全力を尽くしたすがすがしい自信に満ちた顔をしていました。

まだまだ、長い人生、いろいろな躓きもあるのでしょうが…
きっと彼女なら、乗り越えて…社会のために働いてくれることでしょう。

彼女の青春のほんの少しの時間ですが、過ごした寺子屋にこれからもときどき思い出して顔を見せてほしいと思います。

次に医学部生が寺子屋から出るまでには、まだまだ時間がかかりそうですが…(^◇^)
お医者様としてのスタートが無事切れることを祈り…
また、経験を積んだあと、寺子屋の後輩たちに、経験を語りに来てくれることを夢見たいと思っています。(^_^)/

Good luck, Girl, hoping to see you soon again!!

現在ご案内中の講座です(*^_^*)

040.gif高校入学準備講座 英語

040.gif小学生講座(新1年生~6年生)のご案内 

040.gifセントヨゼフ女子学園中学校受験応援講座

040.gif新中学1年生講座(追加ご案内)

(Y.K)

では、皆さん、Have a wonderful week!
by terakoya21 | 2013-02-18 11:59 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る