人気ブログランキング |

2013年 01月 05日 ( 2 )

That's true, I guess.

ステップアップのために、避けて通ることができない「試験」。しかし、ただ漫然と勉強をしているだけでは、周囲に差をつけることはできない。その本番を勝ち抜くために必要な「3つの力」や、試験に勝つための...
親御さんたちにも読んでほしい内容の記事です。

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-01-05 13:43 | 意見

てらこや日誌

Hello, everyone!

昨日の授業始め、仕事始め…しょっぱなから生徒たちの態度に「イライラ」し始めた私…(^_^;)
今年もこんな年の始まりかぁ~(+o+)と思った瞬間、思いなおしました!!!

いや、今年は、忍耐、我慢&飛躍の年にするはず!このままではいけない…

「あれ?泰然自若は?」なんて言わないで下さい。(;一_一)

昨日の私の授業は

セントヨゼフ女子学園受験応援講座、中2数学冬期講習、中3数学冬期講習、中1正規授業&高校3年生正規授業でした…

全てのクラスの最後に一言!

今年は

「返事をはっきりと、しっかりとしてもらいたいと思っています

返事がないということは、「わからなかった」とみなし、居残りをしてもらいます。

そのつもりで!!!!」


といつもの大きく元気な私の声で言うと…

…その返事も・・・・1人か2人の生徒以外は…

「・・・」

(-_-;)

「わかりましたか?」

「返事は?」

…ここ何年もの間、気になっているのが、生徒たちの返事…

そして、段階をおって説明をしようとするときにも、いつまでも、もとの質問の答えを考え続ける姿勢。

高校までの勉強…特に中学までの勉強は、考え方を理解することの方が大切だと思うのですが…正解を出すこと、点数をとること、成績を上げることばかりに気をとられ、「理解すること」、「自分で考えること」がないがしろにされているように思います。

それはもちろん、子どもたちだけの問題ではなく、大人たちがそんな彼らの姿勢を容認している、もしくは、積極的にすすめているところがあります。

返事をする…それに責任を持つこと…社会で生きるためには基本的なことです。
英語はコミュニケーションや情報収集の手段です。その基本姿勢が培われていない人が学んでも、無用の長物になる可能性があります。

返事ができない…あいさつを返さない。

人の問いかけを、1対1の会話でも、無視することができるという態度は目にあまるものがあります。

あいさつとともども強化年間としたいと思っています。

…しかし、最後の高校3年生クラスのある生徒の反応に、私は、さすがは兵に育っていると…ある意味、誇らしく思いました。

「返事をしっかりすること」

の後に、1週間に1度単語の試験を受けるというノルマを昨日はセンターのプレテストを三重大学で受けるという模試で疲れていた生徒たち、みな、来週にパスという状況で…

「今週パスということは来週2回受けてもらうからねぇ~!いいですか?」

の問いかけに…

「返事しやんと認めたことになる! いやです!」

と応えた生徒がいました…(^_^;)

ナイスアイディア!と言ってあげたいところでしたが…

「選択肢は、今日受けるもしくは来週2回受けるの2つです! 「いやです」は選択肢にありません!」

「やっぱり???」

…もちろん、返事はいつも「はい」でなくてもかまいません。「いいえ」でもいいのです。その反応から、次の反応が起こり、人間の交流が続くのです。

キャッチボールはたとえボールを落としても拾ってまた投げることで続いていきます。

続けようとする努力をすること、その姿勢を見せること

大切なことです。

強化年間!張り切っていきたいと思っています!!!

改めて、本年も、こんな私ですが、皆さんよろしくお願いします!!!

c0115560_1161687.jpg


今日は諸事情から散歩をお休みしました。昨日撮った山の空のもう1枚の写真です。

Everyone, have a wonderful weekend!!!

って、私たちは今日も仕事なのですが…(^_^;)

(Y.K)
by terakoya21 | 2013-01-05 11:09 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る