人気ブログランキング |

2011年 07月 13日 ( 2 )

不思議な宣長さん(てらこや新聞75号 吉田館長のコーナーより)

第四話 宣長、カラスを見て考える

和歌子 らんさん、何を見ているの。

らん  たくさんのカラスだね。冬になって寒くなるから、もう家に帰るんだ。

和歌子 ねえ、なんでカラスって言うのか、考えたことある?

らん  そんなこと考えたことないよ。

和歌子 そうよね、普通は考えないよね。ところで、らんさんは本居宣長(もとおり・のりなが)って知ってる?

らん  社会の時間に習ったよ。たしか「国学」だったよね。

和歌子 そう、宣長は松阪の人なんだよ。宣長はね、何でカラスって言うのか考えているのよ。

らん  えっ、宣長はカラスの研究家なの!

和歌子 違う違う。らんさんの言うように、日本の古典を研究して、国学と言う新しい学問を始めた人だけど、でもね、何にでも興味を持った人なの。どうして地球は何もない空間に浮んでいるのかとか、お味噌汁の「味噌」っていつからある言葉かとか。

らん  けっこうお暇だったのね、宣長さん。

和歌子 お医者さんやって古典を研究してとても忙しい人だから、そのこと だけを一生懸命調べるわけではないけど、今のらんさんみたいに、カラスがねぐらに帰って行くのを見た時、ふと、どうしてカラスっていうのだろうと疑問に思うわけ。するとね、頭の中のデータベースが動き出して、サンスクリットでは「迦迦【去引】迦」(カカーカ)って言うがこれはカラスという言葉と関係ないか。そういえば屋根の上の瓦は、サンスクリットで「キャハラ」と言うから、ひょっとすると外来語かな。それとも鳴き声から来た名前かな、なんて考えたみたい。

らん でも何でそんなこと考えるのだろう。

和歌子 きっと楽しかったのだと思うわ。でもそんな人だから新しい学問の扉を開くことが出来たのよ。
by terakoya21 | 2011-07-13 13:49 | 不思議な宣長さん

てらこや日誌

小学生の頃から知っている高校時代の友人の訪問

男は青。女は赤。これって決まりごと?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

「男は青、女は赤」というイメージとともに
大きさで悩み続けた幼い頃のわたしですが・・・

昨日、寺子屋に遊びに来てくれた友人の娘さんも、
まるで私の子ではないかと思うような中学2年生に育っているようです。

昨日遊びに来てくれた友人と私は同じ小学校に通っていて
私が小学校でとても仲良しだった友人の近所に住んでいましたが、
彼女は1つ年下で、高校時代留学で留年した私が1学年下の学年に入ってから
通学を一緒にしたり、特によく遊ぶようになった友人です。

小学校のときから
彼女はいつも髪の毛が長くて、ちょっと小さくて可愛らしく
ピンクや赤が似合う典型的な女の子という見た目・・・
私は、背も高くて、声も大きくて、赤やピンクが大嫌いで
青や緑を好んで着る感じ・・・

だったのですが・・・

昨日の話では、娘さんが、いつもズボンをはき、男の子のように育っているとのこと

確か彼女が生まれて間もないとき、会いに行ったときも
GAPの紺色のスエットを着せられていて・・・

私も、確か女の子が生まれたと聞いていたのに、
目の前にいる赤ん坊がどう見ても男の子にしか見えなくて

「え?女の子生まれたって言ったよね?」って確認して叱られました。

・・・でも、私も高校卒業まであまりスカートをはく子ではなく、
ピンクの服など一枚も持っていなかった。

彼女の娘さんのように、ドッヂボールが強くて、
剣道までやっていた・・・

けれど、私は今でもピンクや赤は嫌いだけれど、
ピンクの服も赤の服も着るし、スカートもそれなりに着る・・・

しかも、赤が女の人のイメージカラーだとしても
青いかわいい服だっていっぱいある。

だから、そんなのどっちだっていいと思う。

でも、よく考えると、幼い頃の親の意識って影響があるような気がする。

私の友人は、似合わないからって1歳くらいの頃から
娘さんに、青やら、紺やらの服を着せていたし
私の両親も、私のサイズが大きいからと
姉たちのお古よりむしろ、兄たちのお古を私に着せていた。

私の姪っ子たちは、我が家側では待望の女の子の孫で
夫側でも初めての女の子の孫だったので、
いっせいに、みんな挙って、かわいい服を彼女らに買っていた・・・

だから、似合う、似合わない以前に、
ピンクを好んで着る女の子になっている・・・

って考えると、結局、
男は青、女は赤は刷り込みのような気が・・・私はする。

(Y.K)
by terakoya21 | 2011-07-13 11:43 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る