人気ブログランキング |

2011年 05月 29日 ( 1 )

休日日誌

至福の時間

昨日…5月28日は、結婚記念日でした。

そして・・・
待ちに待った・・・
小田和正さんの
コンサートツアー「どーもどーも その日が来るまで」
三重県でのコンサート日でもありました。

結婚記念日に小田さんのコンサート。
至福のお祝いです。

休日に、
ほとんど伊勢方面へ出かけない我が家・・・
せっかくなので、
ついでにおかげ横丁にも行こうと言っていたのですが、
何せ台風が近づいていたこともあり、
お天気が良くないことが分かっていたので、
おかげ横丁は早々に諦め、
コンサートを純粋に楽しむ一日になりました。

三重県営サンアリーナが会場でした。
先月出かけた、福山雅治コンサートと同じ会場です。

今回の小田さんのコンサートは17時開場だったので、
15時前に自宅を出発し、
早く着きすぎかな~なんて言いながら車中過ごしていたのですが・・・

伊勢鳥羽二見ラインの朝熊出口前にはすでに、
そこで降りようという長蛇の車の列ができていて・・・
びっくり(@_@)

福山さんのライブの時には、
ここまでではなかったぞ・・・と
恐るべし小田和正・・・と思い知らされました(~_~;)

雨というあいにくのお天気ということと、
おそらく・・・
福山さんのコンサートに比べれば年齢層が高いだろうから
みなさん車で来ているのかしら・・・なんて思いましたが・・・

駐車場に行きつくまで、結構時間がかかりました。
今回も・・・
名古屋ナンバーや岐阜ナンバー、滋賀ナンバーの車はざら・・・
相模なんてナンバーの車もいて、
びっくりしました。

さすがに!?
コンサートグッズ売り場は、
福山さんの時のような長蛇の列、
「最後尾はこちら」なんてお知らせもなく、
すんなりと、パンフレットと小田さんのドキュメント本を
購入できました。
c0115560_21473376.jpg

会場の中に入ると・・・
福山さんの時とはステージの位置が違っていて、
今回の席は、
ちょうどステージの左後方といったスタンド席でしたが、
アリーナ中に花道と小さなステージがあり、
「今日も走るんだな・・・」とわかり、
近くまで来てくれるんだ~と
楽しみになりました。

本当にすぐそこに小田さんが来てくれて感動しました。

最新アルバム「どーも」に収録されている曲、
すべてを披露してくれました。

ずぅ~っと車の中で、
ここ1カ月ほどCDを聞いていたので、
口ずさみながら堪能しました。

名物企画!? 「ご当地紀行」も面白かったです。
桑名、四日市、鈴鹿、津・・・
それぞれの地での小田さん、お茶目でかわいいです。
桑名で出くわしてしまった!? 強引なおばちゃんに
ついていく小田さん・・・笑えました。

津まで来たなら・・・
松阪にも立ち寄ったのか!? と期待しましたが、
時間が足りなかったようで、
松阪には立ち寄られなかった模様・・・残念。

毎度毎度、そのご当地で、このビデオクリップを撮るのは、
大変なことだろうな~と思いながら、
観客としては非常に楽しいひとときです。

今回は、
しとしと降りしきる雨の中、
雨合羽を着て、
津の海岸で、観客の合唱向けに「ふるさと」を
ひとりギターを弾きながら歌う小田さんの映像がありました。
誰もいない海岸で、雨合羽で歌う小田さん・・・
切ないようなかわいいような・・・

「さぶい・・・」と唇を震わせている小田さん、
こんなシーンを見ると、
ますます好きになってしまいました(~_~;)

60歳を超えているとは思えない体力と、
圧倒的な声量の、すみわたった歌声。

至福の3時間を楽しみました。

(K.T.)
by terakoya21 | 2011-05-29 21:56 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る