人気ブログランキング |

2010年 12月 27日 ( 2 )

年末日誌

怒り心頭で始まり・・・

今日から年末年始のお休みが始まりました。

昨日の寺子屋大掃除の疲れもあり、
昨夜はぐっすり熟睡だった感じがします019.gif014.gif
さすがに今朝は起きづらかったのですが、
いつも通り朝5時半に起床し、
予定があったため、二度寝せずに、
そのまま活動を始めました。

朝8時くらいまでの間に洗濯と洗いものを済ませ、
8時20分くらいに実家の母のもとに行きました。

市内の眼科から紹介状を書いてもらい、
大きな病院で一度診てもらおうと
伊勢の日赤まで行ってきたのですが・・・

昨夜から今朝のうちにかけて雪?が降ったのか、
後からだんなさんに聞いた話では、
朝6時の時点で、車のフロントガラスには氷がびっしりはりついていて、
10分ほど車を温めないと、
溶けなくて動けない状態だったそうです。

私が出かけるときにも、
まだ溶け切っていない氷の塊が
フロントガラスにこびりついていました。

途中、市内の車道で、
変な形で妙な位置で駐車している車があると思ったら、
歩道との境の縁石をまたいだ形で軽トラックが停まっていて、
ちょっと行った先に、
道にプラスチック片が散乱し、
後ろのトランク部分がぼこんとへこんだ車が停車していました。

気をつけねば・・・と思いながら、
伊勢までの道を進んで行きましたが、
道中、特に渋滞もなく、
意外とすんなり伊勢市内に入り・・・

私は一度も日赤病院に行ったことがなく、
経路を聞いてはいたものの・・・

宮町の踏切を越えてすぐの通りを右折すると、
日赤病院はすぐなのですが・・・

運悪く、
ちょうど踏切待ちの4台目位の位置に停車・・・

踏切の向こうを見ると、
左方向から、踏切を渡る方向に右折指示器を出している車が4台ほど、
その後ろもずっと車がつながっていて、
右方向からは、同じく、こちら側に指示器を出している車が2台、
その後ろがまたつながっている状態を見て・・・
こんな変形三叉路、私には右折するのに出ていく勇気はない・・・と即断し、
踏切が通れるようになって、左折しました(~_~;)

寺子屋仕事納めの数日前に、
クリスマスの可愛らしい上生菓子に、お抹茶を点ててくれた谷先生と、
出社してきた亀井先生とで、
そのお菓子をいただきながら、
交通マナーの話になり・・・

寺子屋講師陣は3人とも、
誰かに迷惑をかけるような形で自分の進みたい方向に行くような形になるなら、
遠回りしても、相手に迷惑をかけないような進路をとる・・・という
一致した意見となったのですが・・・

わざわざ今回も私は左折して、
ちょっと行ったところにあった空き地でUターンしたのですが、
その時に、
寺子屋講師陣で話したことを思い出していたところでした。

日赤病院に着いたのが9時過ぎ・・・
病院は、とても大きくて、駐車場も広かったけれど、
入っていくときに「空車」とあるわりには、
進めど進めど、空いている駐車スペースなどなく・・・
駐車スペースでないところでも、
通行の邪魔にならないような形で停めている車もたくさんあって、
ぐるぐる駐車場を何周も巡ったのですが、
ちゃんと駐車スペースに停めることはムリだと判断し、
駐車スペース外のところに邪魔にならないように停めようとしたのです。。。

停めようと思っていた駐車スペース外のところに、
軽自動車が先に停まってしまったので、
仕方なく諦め、またぐるぐる廻っていたら、
その軽自動車の隣の駐車スペースの車のおじさんが、
薬が入っていると思しき袋を持って車に乗り込んだので、
私はちょうど頭から突っ込める形でいたので、
ちょっとスペースを空け、
その車が行くのを待っていました。

その車が行ってスペースが空いたので、
場所的に、頭から突っ込むしかないな・・・と判断し、
アクセルを踏み込み、
私の車の頭部分が駐車スペースの前のラインを越えたくらいのところで、
突然、
その横に先に停めていた軽自動車がハザードを出し始め・・・
この意味は何???と思いつつも、
車を前に進めたら・・・

!!!!!!

その軽自動車、
自分の車の頭をその空いたスペースに向ける形でバックし始め・・・

私の車にこするやんか!!!!!
今、バックする必要ないやんか!!!!!

と思って、停車したら、
その軽自動車のおじさんは・・・
まだバックしてくる・・・

私はこのまま突っ込んでいいのだろうか・・・と、
そのおじさんの真意がつかめず、
どうバックして、どうしたいの・・・と思っていたら、
私が頭を突っ込んで停まっているから、
ほとんどバックなどできるようなスペースのない・・・
その駐車スペースの中で、
何度も、ほとんど切れないハンドルを切り返し・・・

その時点で、
病院帰りの他の患者さんも、
そのおじさんの車の状況を見て、状況が読めたのか、
「それは、あかんやろ・・・」というあきれ顔で見ているのに、
そのおじさんは、
結局、車を駐車スペースに横にするような形にして停め、
私が前に進めないようにしたのでした・・・。

けれど、
私がどかなければ、
そのおじさんは、そのスペースに停めることができないはずで・・・
あまりのひどさに、どかずにいてやろうかと思ったり、
クラクション鳴らしたろか・・・と思ったりしたのですが、
そんなことして時間を取っている場合じゃない・・・と、
仕方なくバックして、
おじさんにそのスペースを譲ろうとしたら、
これまたむかつくことに、
そのおじさん、
車の中で、ニタニタしていたのでした。

はらわた煮えくりかえるとは、このことやわ!!!!!と、
怒り最高潮。

結局、
誘導の方が出てみえて、
駐車スペースでないところに、誘導してくれたので、
何とか無事に停められましたが・・・

そのおじさんの非常識な行動に、
怒り心頭で始まった休日となってしまいました。。。

私たちが帰るときには、
その軽自動車はいなくなっていて、
そんなに早く帰れるんなら、
軽自動車だし、始めに停めたところで良かったんと違うんか!!と
帰りは帰りで、
またイライラ。。。


そして、その怒りはそれだけにおさまらず・・・(-_-;)

迷路のような院内を案内を見ながら受付まで行って、
母も初めての病院なので、
紹介状受付で、診察券を作るため書類に署名し、
再度受付で出して、
ソファーで待つように言われました。

いすがながーくつながっているソファで、
前の二つのソファはクッションがやわらかそうで、
端に座っている人がいても、
前を通らせてもらって座れそうでしたが・・・

私たち親子は、3列目のクッションのないかたい長椅子に座らざるをえませんでした。

というのも、
別の紹介状を持った患者さんのご夫婦が、
入院の荷物なのか、
大きなぱんぱんに詰まった手提げ袋を、
席の端っこの通路の部分に、
通路をふさぐ形で置いて、
手続きを始めたからです。。。

その荷物をまたいでいくのもなぁ・・・と思えるような量の
大きな荷物で、
完全に長椅子の通路をふさぐ形だったので、
仕方ありませんでした。

おじさんのほうは、
自分の荷物ですから、またいで端から2番目の席に座り、
奥さんの方は、
私の横に座って、
前に身を乗り出し、「早く来てよかったな~」と
おじさんに話しかけているのです。

周りの状況が読めない人が多い・・・という話を
寺子屋講師陣でしたばかりで・・・
全くその通りだと、
これまたイライラしながら、待ちました。

眼科に受付した後も、イライラすることが・・・
かなりたくさんの人がいて、
椅子という椅子に患者さんが座っているような状態で、
立っている人もいたのですが、
メインの通路から脇に入った、ちょっと薄暗い細い通路にも椅子があったので、
そこに座ることにしたのですが・・・

長椅子の一つを目いっぱい使って、
仰向けに寝ている男性がいて・・・

立っている人もいるし、
いくら状態が悪かったとしても、
こんなふうには待てない・・・と思いながら、
もうちょっと工夫すれば、
立っている人も座れるのに・・・と
私の方が何だか居心地の悪さを感じました。

2回に分けて検査があり、
3回目で先生の診断があり・・・
母は納得したようでしたが・・・

9時40分くらいから11時くらいまでの間
私は母がいるときは母と小声で話したりしながら、
母が診察室に入っているときは読書しながら
待っていたのですが・・・
その間、
携帯電話の音が何度か聞こえてきてイライラ。

挙句の果てには、
おばさんが携帯電話で話しながら歩いているし、
途中から私たちの隣に座ったおじさんも、
「電話です 電話です」という着信音を響かせ話だすし・・・で、

イライラを通り越して、
呆れで疲れ切った半日となってしまいました。。。


帰りの車の中で、
母が
「周りのことなんか考えずに、
自分のしたいようにどーんといく人、多いなぁ。
正直者は馬鹿を見る」と言い、
そんな大人がたくさんいる社会では、
子どもはまともに育つわけがない・・・と
重い気分になりました。。。

こんな気分で休日が始まってしまうとは、
まったく思っていなくて・・・
今でも、軽自動車のおじさんのことを思い出すと、
腹が立ちます。。。


朝も早かったので、
途中、久しぶりに楽でランチをしてきました。

ワンプレートランチのケーキセットを頼みました。

予約のお客さんがみえるまでは、
お客さんもいなくて、
とても静かで、ゆったり過ごしました。

ワンプレートランチは、
キャベツのコンソメスープ、
さつまいもとしめじのカレー風味、
お豆腐のきのこあんかけ、
鶏から揚げのチリソース、
かぼちゃの天ぷら、
ポテトサラダにニンジンと大根のサラダがついていました。

それぞれ少しずつ、たくさん味わえて、
楽しいプレートでした。

デザートは、
母はシフォンケーキと紅茶、私はチーズケーキとコーヒーを頼みました。
フルーツが春っぽくて、とても綺麗でした。
年末日誌_c0115560_2333293.jpg

ワンプレートランチの方も写真とればよかった(~_~;)

かなりゆっくり過ごし、
その後、私が注射を受けるため、
市内の病院に寄っていきました。
注射だけなので、あっという間に終わりましたが・・・
行き慣れている病院は楽・・・と妙に実感し・・・
午後の割にはたくさん駐車場のスペースが埋まっていましたが、
帰りには、
私のたまたま隣に前から突っ込んで駐車していたおばさんが、
「時間かかるから、先に出てください」と言ってくれて、
先のおじさんのイライラが、
ちょっと解消されたような・・・
少し嬉しい気分になりました。

実家に母を送って、
実家でも少しゆっくり母と話して過ごし・・・

だいぶ気分が晴れてきた気がします。。。


先ほどまで年賀状の印刷に時間がかかり・・・
印刷しただけで今晩は終わってしまいそうです・・・。


明日は、
お正月のアレンジで、フラワーアレンジに出かける予定。
午後は銀行に行って振り込みし、
年末のごみ回収が明後日なので、
明日の午後の内に、台所掃除もしてしまいたいと思っていますが、
どうなるでしょうか・・・

(K.T.)
by terakoya21 | 2010-12-27 23:35 | 日記

休日日誌 ①

友人との再会&新しい出会い

今日は、朝からバタバタと出ずっぱりでした・・・。

8時前に起き、洗濯をしてから
ジョニーの散歩・・・
そして、指のリハビリに行き、
またここ数日原因不明の身体の痛みがあるので
診察も受け、薬をもらって帰宅・・・

お昼を食べると
予約してあった鍼灸院へ・・・

その後知り合いに両親から託ったお歳暮を届けに行き
1時間ぐらいおしゃべりをし・・・

帰宅後、夕方のジョニーのお散歩に・・・
その途中で、小学校時代からの友人から電話があり、
松阪駅で待ち合わせ、
駅裏の鉄板焼きやさん(てつ屋さんというところです)へ・・・

友人は、現在アメリカに住んでいて、
アメリカ人のだんな様と3人での食事となりました。

英語とたまに日本語の会話でしたが・・・
楽しいひとときでした。

高校で生物を教えているというだんな様
目の綺麗なすてきな方でした。
話も面白くとても知的な方でした・・・

このところ、私は、自分の居る場所が
「ここ」という場所だと改めて感じることが
多くあります。

本当に自分の選択に後悔がないのだなと・・・

そのときどきには、悲しい思いも辛い思いもしてきたのに
後から見て、他の選択肢は、あったとしても
そのときの自分には選べなかったということを
改めて感じることが多くあるのです。

そして、今日も、2人を見ていて
こんな私の姿はやはり考えられないなぁと・・・
思ってしまいました。

あんなにしたかった「あるアメリカ人」との結婚が・・・
とっても遠いもののように思えて・・・
それが、ただ、遠い昔の話だからではなく、
今の自分の充実した生活のために
必要な道のりだったけれど・・・
私が、アメリカを恋しいと思うのは、
やはり帰ってくる「ここ」という場所があるからだ
なんて感傷にひたりながら
冷たい夜風にあたりながら

友だちとの再会の余韻を楽しんで徒歩で帰ってきました。
(って駅から数分のところに食べに行き、駅から数分の我が家です)

Time will tell. 人生万事塞翁が馬

ですね。

ほろよいです。006.gif
(Y.K)

それにしても、このスキン、とてもかわいいですね。Nice choiceですね、竹川先生!!!
by terakoya21 | 2010-12-27 23:25 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る