人気ブログランキング |

2010年 12月 04日 ( 1 )

てらこや日誌

卒業生と在校生

木曜日に中学3年生の1人から鈴鹿高専への推薦をもらえることになったと
報告があったので、寺子屋の卒業生で、
推薦入試受験経験のある高専生と高専卒業生に連絡をとりました。

後輩のために試験の内容や学校生活の話をしてほしいと思い・・・

すると、仕事の後、高専卒業生で、
この春まで寺子屋でアシスタントをしてくれていた
21歳の青年からはメールと電話があり・・・
「明日なら、残業がなさそうなので、行けそうなら、仕事が終わったら連絡します」
と連絡があり・・・

現在高専の5年生からは、

「協力したくないわけではないのですが・・・入試のことは正直なところ覚えていません・・・
でも、大掃除は行けそうです」

とのこと・・・

なので、「じゃぁ、大掃除に来られるようなら、
その子にも声をかけるから学校生活の話をしてあげて」

と返信をすると・・・

「じゃぁ、大掃除について予定はっきりしたらまた連絡します」と言ってくれました。

なんて、頼もしく、良い卒業生だろうと・・・
とても嬉しく思いました。

そして、昨日高専卒業生から連絡があり・・・
在校生の方にも連絡を取り
会談(?)が行われました。

この高専卒業生・・・寺子屋の10年余りの歴史の中で伝説の優等生・・・
そして、在校生が恐れる・・・「亀井先生を言い負かす唯一の男(?)」です。

しかし、寺子屋に通っている間には、ひょうひょうとしていて・・・
努力が見えないというわけではないけれど
要領がよく・・・ポンポンと進路を進んでいく子でした。

それが・・・面接のマニュアルを買って練習しただの・・・
在校中はたいへんだったけれど
「高専に行ってよかった」と思っている話など・・・
中学生に一生懸命話をしてくれました。

相変わらず飄々としているけれど・・・

こんな生徒に恵まれたことを、とても嬉しく思える瞬間でした。

そして、帰り際に、何も言わなかったのに・・・
お母様から促され、この中学3年生が大掃除に来ることを約束してくれ・・・

今年は、寺子屋の秘蔵っ子たちが、多く、この春卒業したので、
大掃除来てくれる子がいるのかと心配をしていたのですが・・・

先月の新聞を見て「ぼく、大掃除来ますよ」と言ってくれた高校1年生をはじめ・・・
協力者が現れ、心強く・・・また、卒業生と在校生の絆も・・・
つながっていく・・・私の理想は・・・だんだんと実現していくことに

とても幸せを感じる月初めの週末になっています。

(Y.K)
by terakoya21 | 2010-12-04 18:27 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る