人気ブログランキング |

中国案内 (てらこや新聞42号 吉田さんのコーナーより)

9月は新学期が始まる月で、高校入学と大学入学が9月だった私にとって、9月になると何か始めないといけない様な気がしてきて、ソワソワしてしまいます。

さて、9月には日本でいう月見、中国では「中秋節」中秋节(zhōngqiūjié):ヂョンチョウジエという、文字通り秋の真ん中に行われる伝統ある祭日があります。

旧暦の8月15日頃で、今年は9月14日になるそうです。

中国人は大きく丸い月を団欒の象徴と考えて、豊かな収穫を目前にしたこの日に家族が集まり、食卓を囲んで、おいしいご飯と月餅を食べて、幸せで円満な家庭であるように祈ります。

月餅とは、月を見立てた中に餡やナッツなどが入った中華饅頭の一種です。

中国では親しい人やお世話になった人に贈ります。

9月に入ると中国のスーパーではいろいろな種類の月餅がおかれていました。

餡の種類もいろいろで、売り方も一個売りから立派な箱入りまで様々でした。

月餅は、見た目は決して華やかなお菓子ではないのですが、中国の人達が嬉しそうに買っていく姿が、確実にお祭りが近づいて来ているという雰囲気で、少しワクワクしていたのを覚えています。

月餅は、人によっては少し癖のあるようで苦手も方もいるようですが、友人達と食べる月餅は何故かおいしく感じられました。が、意外と高カロリーなので、食べすぎには注意です!!

月饼:ユエビン(月餅)
团圆(tuányuán):トゥアンユェン(団欒)
月亮(yuèliàng):ユェリァン(月)
by terakoya21 | 2008-10-17 15:03 | 中国案内

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る