人気ブログランキング |

My Flower Arrangement (てらこや新聞39号 竹川のコーナーより)

Flower18 「ボールブーケ」

6月、June。6月の花嫁は「ジューン・ブライド(June bride)」と呼ばれます。英語名Juneがローマ神話のユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジュノー)から取られ、ユノが結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁は幸せになれると言われています。

日本の6月は、ちょうど梅雨の時期に当たるので、結婚式当日のお天気が気になりますし、じめじめして、結婚式に来ていただく方にも気を遣いますが、やはり日本でもジューン・ブライドは人気があるようです。

今回は久しぶりにブーケを作りました。ちょっと変わったブーケです。まん丸のその形から、「ボールブーケ」と呼ばれています。写真のように、手首にリボンを掛けて持つブーケです。

今回は直径7センチくらいの球形のオアシスを使いました。オアシスをチキンネットと呼ばれるネット状のワイヤーで覆い、そのネットの上部にリボンを結びます。そして、花を挿していきます。

今回は、花の形が大きい、グリーン、白、イエロー、ペールピンク、茶色がかったピンクの5色のカーネーションを17本使いました。

花と花の間を埋めるのに、コアラファンというふわふわした印象のグリーンと、グリーン色のリューカデンドロンをあしらい、爽やかなイメージに仕上げました。

オアシス自体は小さいけれど、花を挿していくと、かなりボールの形が大きくなり、意外と花の本数を要するのが、作って初めてわかり、びっくり…。でも、ころんとしたまん丸の形が可愛らしく、ガーデンパーティーなどではカジュアルに持てるブーケです。
c0115560_21153762.jpg

今や結婚式には欠かせないブーケ。形も様々、使う花材によって雰囲気も全く変わります。私の場合は、ウェディングドレスにはバラ尽くしのティアードロップ(Tear Drop・涙の形)型のブーケをお願いし、カラードレスには、お花の先生に濃いピンク色でまとめたブーケを作ってもらいました。

作る回数は少ないけれど、ブーケを作ると、何だかふんわり幸せな気持ちになります。

(K.T.)
(参照:フリー百科事典「ウィキペディア」 http://ja.wikipedia.org/wiki)
by terakoya21 | 2008-07-21 21:15 | Flower Arrangement

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る