I LOVE BOOKS (てらこや新聞27号 竹川のコーナーより)

BOOK12:檀ふみ・阿川佐和子
「太ったんでないのッ!?」



ドキッとしてしまうタイトルに思わず惹かれ、また、檀ふみさんと阿川佐和子さんの共著ならば面白くないはずがない!!と買ってしまった本です。

この二人と言うと、共著の「ああ言えばこう食う」で1999年第15回講談社エッセイ賞を受賞していますが、
今回の本でも往復エッセイの形で彼女達の本領(?)が発揮されています。親友同士のふたりが交わす絶妙なボケとツッコミ、変わらぬ友情が土台にあるからこその掛け合いが素晴らしく面白いのです。お互いを褒めてはけなす、でもそれが全く嫌味にも聞こえないのは、彼女達が才女である証なのでしょう。まるで彼女達が話しているのをそのまま聞いているかのようなテンポのよさで、あっという間に読み終わってしまいます。

今回は「食」にこだわったエッセイですが、さすが文化人・・・フォアグラ、キャビア、トリュフなど、一般人は一年に一度口にすればいいほうか???と思える高級食材が登場してくるのですが、彼女達にかかると高級食材も「笑いのタネ」になってしまいます。

かなり大笑いできるオススメの一冊です。

個人的には、一度も口にしたことのない「ふぐ」と、この本にも紹介されている「ふぐの白子のリゾット」を、増量覚悟で食してみたいです。

(K.T.)
[PR]
by terakoya21 | 2007-07-08 23:03 | I Love Books

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧