人気ブログランキング |

<国民投票法案> 成立へ・・・

<国民投票法案> 与党修正案、衆院通過へ

Excite エキサイト : 政治ニュース

これは改憲の第一歩? 私は、改憲に反対でも賛成でもない・・・

だから、これで憲法についての議論を国民も政治家も深めてくれるのであれば、良いことだと思う。

「改憲」は良くないことなのか? ならば何故良くないのか

「改憲」は国民にとって必要なことなのか・・・ならば、どう必要なのか・・・

それを考え、いろいろな議論がなされるための法案であることを祈るばかりだ。

改憲議論でいつも問題になるは「憲法9条ー戦争放棄」のようだけれど・・・私は・・・理想を言うならば、憲法で規定されているから「戦争」をしない国よりも、国民1人、1人が戦争を憎むから戦争をしない国に住みたい。

そして、「憲法9条」をかえてはならないという人々は・・・自衛隊の今後をどう考えているのだろう。憲法9条にとらわれ・・・なし崩し的に海外の戦闘地域(非戦闘地域だといくら政府が主張しても・・・実際は戦闘地域のような場所)に派遣される自衛隊員と彼らの家族のことを考えるだけでも

少なくとも「憲法」について議論する必要があると思う。

私は、16歳で初めてアメリカに留学するまで日本は「軍隊」を持たず、戦争をしないすばらしい国だと思っていた。そして、世界で唯一の被爆国は、戦後40年以上が経ち(当時)世界に平和を訴える国として敬意を払われていると思っていた。

・・・しかし、アメリカの歴史教科書で、日本は、被爆国だけれども、「パールハーバー」に攻撃をしかけ、戦争を始めた国だと思い知った(事実を知っていたけれど、アメリカで教わるまでその意味を理解していなかった)。世界の多くの国の人々が、「平和憲法」を持つ日本の主張する「平和」を信用してはいないことを知った。

私は、日本に、憲法が一部の人の都合の良いように「解釈」され、なし崩し的に様々なことが行われていく国家より、「改憲」でも「護憲」でも、健全な議論を行ったうえで、より良い国になってほしい。

(Y.K)
by terakoya21 | 2007-04-13 14:47 | 意見

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る