人気ブログランキング |

アメリカ滞在日誌⑦

March 31, 2019

168.pngGod doesn't require us to succeed;
he only requires that you try.

神様は私たちに成功することを求めてはいません。
ただ、挑戦することを望まれています。168.png


マザー・テレサの言葉です。

c0115560_12325741.jpg
(ホストマザー宅の、いつも私が泊めてもらうお部屋に飾ってある風呂敷です。私が高校時代の留学時プレゼントしたものです。)

さて・・・ちょっとお休みをしていたアメリカ滞在日誌ですが

今日が最後です。

木曜日まで友人たちと過ごし 滞在5日目の金曜日の朝に移動して
金曜日の午後~日曜日の朝までの
最後の週末をホストマザーのもとで過ごしました。

私が大学2年生になってすぐ ホストファーザーが56歳という若さでなくなり
しばらくは、シュレンバーグにいたホストマザーも 15年前くらいから
娘さんたちが住む近くに引っ越し、現在ヒューストンに戻っています。

ヒューストンは、もともと私の滞在していたファミリーが住んでいた都市です。

私が留学する4,5年前に 昔からの夢だった馬を飼い、静かな田舎で生活をと望み
私のホストファミリーは、シュレンバーグに移り住んでいました。

なので、すでに結婚して独立していた長姉も
大学に進学していた次姉も、私がホームステイしているときには
すでにヒューストンやヒューストン郊外に住んでいました。

現在は、長姉がヒューストンに 
次姉はガルベストンというヒューストンの近くの海岸沿いの都市に住んでいます。

昨年秋に、ひざの手術を受けた母は 彼女らの助けを借りながらも
現在も一人暮らしを続けています。

静かな環境が好きな彼女には、シュレンバーグが懐かしく、恋しいけれど
一人で暮らすことを考えるとヒューストンが便利なのだとか

それでも、元気に町の人々と交流していた彼女の勢いは薄れ・・・
一回り小さくなった母との再会に

年月の流れを感じ・・・

できるだけ帰らないといけないなぁと改めて感じました。

c0115560_12340352.jpg
(友人宅にて・・・ 長男(19)、次男君(16)の乗るトラックです)

金曜日は 
同行してたNYから来てくれた友人もヒューストン在住の友人宅に泊まっていたので
2人でゆっくりと昔話をしたり・・・
近況を話し テレビを見て 昔と変わらない静かな半日を過ごしました。

そして、土曜日は 私は
ヒューストンに赴任している大学時代の友人とランチに出かけ
その後、帰宅して 長姉と母と友人と4人で 教会に行きました。

アメリカ留学中は毎週 ホストペアレンツと通っていたミサですが
行くのは、ン十年ぶりで、なかなか新鮮なものでした。

最近、よく聞かれるのですが・・・

私はキリスト教徒ではありません。 
日本でも中学校・高校とカトリックのミッションスクールに通っていましたし
高校留学先でも同じように私立のカトリックのミッションスクールに通いました。

が・・・違います。 (;^ω^)

ただ、私の英語力やアメリカでの生活を支えてきたものの一つにカトリックの教えがあることは事実です。

なので(?) 私は、結構ミサが好きです。

そして、私は 自分の力が及ばないところの 大きな力を信じています。

それらを神様と名付けるのか 
そして、その神様をどういう名で呼ぶのか・・・
先祖など自分の愛する人々の見守りと考えるのかは
その人たち次第なのだと思います。

私は、見守りであると考える度合いが強い気がしますが・・・

私は、そういうものをどういう形であれ信じている人を信頼し
また、自分もだから信頼される人間でありたいと願います。

私の16歳から17歳にかけてのアメリカ留学は

そんなことを 
改めて 教えてくれる1年間でもあったのだと思います。

先日 アシスタントたちと少し話をしているとき
私は、都市・地域計画を大学院で学んでいたせいもあるのか
新しいショッピングモールなどができたり
新しい何かを見ると すぐに そこの周囲の変化や
その建物の駐車場や中のお店の配置などを気にして
こうだったらいいのに、とか ここがいいね などと言い出し

また、新しい道ができると嬉々として 試しに行く・・・なんて話をしたら

「こんどから気にしてみるわ、ぼくも」と言ってくれたアシスタントがいました。

若い子たちはどう思っているのか知らないけれど
私は、できる限り 自分が考えていること 思うことを口に出して
子どもたちに伝えるようにしています。

それは・・・彼らが「今」それを取り入れてくれるようにではなく
また、彼らが「いつか」それを理解してくれるようにでもなく
いつか彼らが何かに躓いたり、何かに悩んだりしたとき

次の一歩を考えるきっかけになる材料ができる限り多くあってほしいと願うからー

私にとって、中学校・高校での出会いも 大学・大学院での学びも

すべて直接は利用できていないものがあっても

たぶん、いつも道に迷ったとき、次なる一歩を進めるたものきっかけであり
糧であってくれているからー

自分が与えられたものを改めて 確認し、新たなものまで発見する7日間のテキサス旅行
近いうちにまた行けるように努力を重ねたいと思っています。

そして、改めて確認したものや発見したものを 実行したり利用したりできるように
努力を続けます。

皆さん、私が休むにあたっての、ご理解とご協力をありがとうございました。

さて、、、日曜日です。

皆さん、良い1日を過ごしてください!

(Y.K)





by terakoya21 | 2019-03-31 08:30 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る