人気ブログランキング |

9の日

February, 19th 2019

 

 2019219日です。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

 小学生の英語クラスでは、レジュメを使い、単語や会話、文法を学んでいきます。

先週、あるクラスのレジュメに

“What time do you get up every morning?”

「あなたは毎朝何時に起きますか。」という質問文と

“I get up at ~.”「わたしは~時(~分)に起きます」という返答文が登場しました。

 

 毎回新しいものが加わると、何と答えようか……と考える姿は生徒それぞれに異なります。

学校での友達同士や兄弟・姉妹がいる場合には、相談しあう姿もみられ、
その光景は結構興味深いです。
115.png

 

 今回の質問文は起床時間を数字で入れればいいだけで、

小学生は集団登校が基本だから朝起きる時間はだいたい決まっているはずだから
それほど時間はかからないだろうな~と思いきや、どうやらそうでもない様子……

 

 139.pngもしやと思い

「いつも何時に起きているか、わからないの?」

―「はい。」

「目覚まし時計はありますか?」

―「ありません。」
 
「じゃあ、朝はどうやって起きるの?」「日が出たら目が覚めるの?」

と、思わず続けざまに質問してしまいました。すると、

「お母さんに起こしてもらいます」という返事が……147.png

 

 起床時間がわからない理由はそこにあったようです。

そのクラスは全員がお母さんに起こしてもらっているそうで、

「もし、お母さんが寝坊したら、みんなも寝坊してしまうということですか?」

―「はい。」

「お母さんは目覚まし時計で起きているの?」

―「たぶん。」

「たまにはお母さんも寝坊させてあげてください。」

―「はい。」

「来週までに起きる時間を確かめておいてください。」

―「はい。」

にんまり笑いながら、元気に「はい」と返事があり、

それぞれに起きる時間は一応確定したようなので、

その日の授業はそのまま進んでいきました。

 

 今はスマホが目覚まし時計だという人も多いとは聞いていました。

大人の世界とは理由が異なりますが、
子どもの世界でも目覚まし時計の存在が危ぶまれていることを知りました。150.png

 

 みなさんはいかがでしょうか?

では、次回をお楽しみに!!


by terakoya21 | 2019-02-19 09:19 | 〇の日

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る