てらこや日誌+新小学1年生講座4月開講講座及び体験講座ご案内

January 11th, 2018

168.pngLove does not dominate; it cultivates.

愛は支配をしない、愛は育てる。168.png


ゲーテの言葉です。


以前 寺子屋生が 高校のクラブの先生から受けている影響に 
少し怖いと思ったことがあります。

そして ときどき 自分の言動を振り返ります。

頻繁に顔を出してくれて お手伝いも
後輩たちへの声かけも、手助けもしてくれる卒業生への
私の言動が ときどき

ほかの卒業生に言わせると

「やきもちを焼く」とか「嫉妬する」レベルだと指摘されて

考えに沈むことがあります。

それでも その重用されているといわれている卒業生たちの言動を見ていると
自分が「支配」する愛ではなく 「育てる」愛情を示していることを
実感することが多く ほっとすることが増えています。

以前読んだ 内田樹氏の本に

「先生」という立場は その人から学ぶことがあると思ってくれる生徒が存在する限り存在する
だから、先生がいて 生徒がいるのではなく 生徒がいるから 先生なのだ

というようなことを書いてあった記憶があります。

例えば、武道やスポーツの師匠ー師匠は 年を重ね体力は落ちる一方であるのに対して
弟子は どんどんと成長し 体力がついていく一方

おそらく ほとんどの場合必ず 弟子のほうが強くなるのです。 
それでも 師匠が師匠であるのは 弟子が師匠から学ぶことがあると慕ってくれるから・・・

ー 大学生、大学院生、社会人の卒業生たち

もはや 衰える一方の私からすれば 私が教えることなどないのです。

それでも 「気づき」を求めて ちょくちょく集まってくれること
そして その集まりが 卒業生同士、そして講師と卒業生 
お互いの成長に役立っている様子を見ていると

私は この仕事をしている意義と 喜びを感じます。

その一方で 私が重用していると 多くの卒業生が思っている 若者たちの言動が
ほかの人から見れば

どんなに傍若無人に見えても 
その矛先が 私であるならば 私は笑っていられるのです。

でも

これがまた 「先生にそんな言動」と・・・ほかの卒業生から 
その若者に・・・「嫉妬」や「やっかみ」の矛先が向くきっかけなのだそうです。

笑 笑 笑

だから、人間関係は 面白く 難しいのでしょう 笑

私は

「教える」ということは

ただ 知識を次に伝えるということー 

そして 同時に 教える側も 教わる側の態度や言葉から 学んでこそ

教え育むことにつながると信じています。 

そして 今年もそんな学びの日々が始まって 1週間が経ちました。
また 来年度のことを真剣に考え始める時期となっています。

さぁ、今日はどんな1日となりますでしょうか。 

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_13130484.jpg

056.gif 新小学1年生 学習事始めクラス 4月開講


177.png体験講座は 2月、3月の土曜日下記の時間 4回分 4,000円で受講いただけます(3月16日以外の土曜日を選んでいただけます。)177.png
 
お申込み締切は2月28日(木)です。

今回のご案内では3名までを予定していますが、1名から授業は始めます。
このクラスの4月からの受講は体験講座受講が条件となります(その後は7月まで入塾をお待ちいただくこととなります)。

4月より 英語30分・算数・国語45分授業 月3回 月授業料 9,500円(税込・教材費込)
土曜日 PM 2:30 ~ 4:00

   177.png体験講座料は、4月から継続受講をいただける場合は入学金からその分を割引させていただきます(入学金10,800円が6,800円となります)。

<新小学1年生(現年長)クラス>
☆座って学習する姿勢の定着が第一の目標です。
☆英語クラスでは、アルファベット、ローマ字、簡単なあいさつから始めます。
☆算数・国語クラスでは、五十音、ひらがな、カタカナ、数字に慣れることから始めます。簡単な問題集を使い、算数・国語の問題になれること、また、漢字の書き取りなどを通して、文字をていねいに書くことを習慣づけます。


英語は「ことば」です! 日本語で言えないことや考えられないことは、英語でも言えないし、考えることはできません。学習の姿勢を整えながら、日本語力強化にも努めます。

入学時 別途入学金10,800円(体験受講で6,800円)が必要ととなります。

途中15分休憩あり おやつ付

*ただし、課題が終わらない場合は、状況に応じて持ち帰り、もしくはおやつが出ない場合があります。ご了承ください。
*アレルギーなどは初めにお知らせください。なお、おやつ時間も大切なコミュニケーションの場と考えますので、アレルギーが広範囲にわたる場合などはお断りすることもあります。ご了承ください。

177.png 2019年5月より月1回英語講座はフォニックス講座となる予定です。

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

通年、日曜日と月曜日にお休みをいただいています。
お電話でのお問い合わせは、火曜日~土曜日の14時以降21時ごろまでにお願いいたします。

(Y.K)


by terakoya21 | 2019-01-11 08:30 | 2018年度 ご案内

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る