My song (てらこや新聞159-163号 秋・冬号 かめいのコーナーより)

~ cause we are, we are, thecolors in the dark. ぼくたちは暗闇の中の色だから ~

No. 23

We areONE OK ROCK アルバムAmbitious2017.1.11

今年は、年始から中学受験、高校受験、大学受験と続き、これが例年以上に過酷で、少し気が緩むと蕁麻疹が出たり、1週間も寝込む風邪をひいたり、例年になく弱っていた私が、夏休みの準備をしながら聴いていたYouTubeから流れてきた一曲が

ONE OK ROCKWherever you are でした。

ボーカルのTAKAの歌声に、初めて人の歌声に心が震えるという意味が分かった気がして、仕事の手を止めて、しばらく聴き入り、そして何度も聴いたのがWherever you are その後、ONE OKROCKの曲を聴き漁り、「てらこや新聞」に紹介するなら、この曲だな・・・と決めていたのがこのWe are です。

若者へのメッセージでもあり、若者の心の代弁でもあるような歌詞の曲をTakaの歌声で聞くと、アコースティックで聴いても、エレキトリック(?)で聴いても、素敵です。

ONE OK ROCKのリリックは、英語がフンダンに使われています(海外向けに歌詞がすべて英語のものもあります)。そして、日本語のメッセージ同様、強いメッセージを運んでいるのに、美しくて優しいのです。

是非、是非 ほかの曲ともども、一度聞いてみてください。

私は、いつかONE OK ROCKのライブに行きたいと…これも見果てぬ夢を見ています 笑。 Y.K


by terakoya21 | 2019-01-06 08:30 | 新聞最新号

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る