人気ブログランキング |

てらこや日誌

July 10, 2018

168.pngEvery man gotta right to decide his own destiny.

誰もが自分の運命を決定する権利を持っている。168.png

ボブ・マーリーの言葉です。

私が中学校に入学する前に 母は

「お父さんも私もあなたたちに学校に行ってもらっているわけではなく
行かせてやっている。そして 目の前にある中学校ではなく、50分もかけて
通う中学校をあなたは選んだのだから、雨が降っても槍が降っても
お母さんが送っていくことはないから、自分できちんと通いなさい。」

と、言っていました。

私は、小学生の頃から 学校が嫌いな生徒だったー

と言っても 高校卒業までで
体調不良などの誰もが正当だと認める理由がなく学校へ行かなかったのは・・・
2度目の高校2年生の秋 ― 藤井寺まで 近鉄ー巨人の日本シリーズを見にいった時だけ 笑。

だけれど とにかく 学校が嫌で 学校に行くことが苦痛だったので

周期的に 熱が下がらなくなって 学校を休む生徒だったー

病院や保健室に行くのが好きだった 笑

だから、、、 現代っ子たちの悩みや日常の話を聞いていると

子どもたちは 頑張っているなぁと思うことが多い

その一方で

学校の意義をないがしろにされているなぁ と 思うことが増えています。

ないがしろにしているのが 学校の先生たちのように思うことがあって
不安になることがあります。

「誰もが自分の運命を決める権利を思っている」

でも、誰もが社会の一員です。

それを忘れないでいたいと思います。

私が、高校まで 学校にいやいやでも通えたのは

母の厳しいけれど優しい 上の言葉のおかげだったように思います。

さぁ、 寺子屋の1週間が始まります。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。
c0115560_19180979.jpg
(ブドウのツルの向こうに見える 太陽がまぶしくて...)


今年の夏期講習についての詳しくは・・・↓のリンクへ。

182.png2018年度 夏期講習について182.png



(Y.K)








by terakoya21 | 2018-07-10 08:30 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る