てらこや日誌

February 20, 2018

168.pngIt is not because things are difficult that we do not dare;
it is because we do not dare that they are difficult.

私たちが何かをしないのは、それが難しいからではなくて
私たちがしようとしないから、それは難しいのである。168.png

セネカの言葉だそうです。

土曜日に 高校2年生の生徒と話していて、彼が
苦手な日本史に関して

「ぼくな、日本史の教科書がもっとずっと分厚くて
一人ひとりの歴史上の人物について 詳しく書いてあったら
たぶん、簡単に覚えられると思うんさ。
この教科書じゃ、薄すぎて、情報が少なくて文字や名前の羅列では覚えにくい」

私も、そういう若者だった上に 
小学5年生のときからずっと彼を見ていて

本当に、そうなんだろうなぁ と思いました。

記憶は たぶん 限界があって 
10個聞いて10個ともいつまでも覚えているわけではないけれど

記憶の引き出しを引っ張る把手? 物を引っ張る紐?はたくさんついていると
つながりで覚えていることが多くあります。

彼は 余分な情報を含めて精査して 自分のものにしていくことが得意な生徒
受験に向けての日本史の勉強を手伝ってみたくなりました・・・と言っても
今のところ方法も時間も見つかっていませんが(笑)

一方、土曜日、来週から入塾してくれる高校1年生ちゃんとお母さまとの面談をしました。

寺子屋のシステムをご案内すると 

高校生以上は 「英語」しか教えていないけれど、「英語」だけではないんですね。

と、言われました。

それは 「英語」は言葉なので いくら英単語と文法を頭に入れても
きちんと使うことはできないから いろいろな学習をできる限りのサポートをして
いっぱいおしゃべりもして いろいろな人と交流もして

周囲に興味を持ち、知り、自分の考えを組み立てて

しっかりと使える英語力を身に着けてもらいたいと考えているからです。

だから、いろいろな科目のお話や相談が上がります。
そして、得意な人が不得意な人に教えたり
一緒に勉強したり・・・という場面もよくあります。

そのために 施設もおそらく 贅沢にあります。
これからも充実をはかります。

また、ようやく軌道に乗ってきた感じのある寺子屋のシステムですが・・・

そのシステムの定着 有効利用のために

この4月から始まる来年度より 高校入学後の入塾を全面的に停止する予定です。
これによって、高校生以上は ご紹介でも、季節講習からの入塾もお断りするということになります。

中学生以上は2年前に変更したままで 寺子屋生及び卒業生のご紹介または季節講習からのご入塾を受け入れます。
また 小学生クラスは毎月ご入塾いただけます。

どうぞご理解とご協力をお願いいたします。

中学生の入塾についての詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。


さぁ、新しい寺子屋の1週間が始まります。
国立大学を受験する生徒には 最後の1週間です。

気を引き締めて臨みます。 どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_16435571.jpg
☆ 春期講習 ご案内中です ☆

新中学2年生(現1年生)対象講座


新中学3年生(現2年生)対象講座



また、新小学1年生(現年長さん)の体験講座もご案内中です。


(Y.K)


[PR]
by terakoya21 | 2018-02-20 08:30 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る