てらこや日誌

February 14, 2018

169.pngEducation is the most powerful weapon which you can use to change the world.

教育とは世界を変えるために使える最も強力な武器である。169.png

ネルソン・マンデラの言葉です。

バレンタインデーです。

バレンタインデーになると 生徒たちと「友チョコ」づくりの話やら
私の若いころのバレンタインデーのチョコづくりの話やらをすることがありますが、、、

高校時代、毎週末のようにお菓子を作り
自分でお弁当を作っていた私には 

子どもたちの友チョコに親御さんが 一生懸命協力している姿が
不思議に思えます。

そして、、、その姿を 
勉強離れというか 子どもたちの学習姿勢の
他人事のような姿に重ね合わせます。

わが母は、今でこそほとんど料理をしませんし、
食事ごとの大半は私がしますが

彼女は私の幼い頃からの憧れのシェフでした(笑)

そして、見様見真似でお菓子作りや料理を始める娘たちの
失敗作も成功作も笑いながら おいしいおいしいと 平らげてくれるお客様でもありました。

私は、小学1年生の春に 最初に母と作ったクッキー 
(パンにしか見えなかったホットケーキミックスを使った友人へのプレゼントでした)を
今も覚えています。それをおいしそうに、嬉しそうに食べてくれた友人の姿も一緒に(^^♪

そして、私の趣味はお菓子作りに その後、母に助言を求めることはあっても
お菓子作りを手伝ってもらったことはほとんどありません。

初めは小遣いの節約のため そのうち 上手に作れるようになっていくことが嬉しくて

基本的に7人家族以上であった我が家のために作るのと
4人家族の友人のために作るのでは 材料の量も器具も違います。

そんな器具や材料は家にあるものを使えば お小遣いは減らない
ときどき 買い物についていき そのときに足りない材料や器具をさっと母の買い物かごに入れれば
お小遣いはへらない(笑)

そんなことを考えながら

いろいろなものを家族にも作り
父のホワイトデーのお返しや
ちょっとした時に出すお菓子を作る役を買ってでて
器具もそろえてもらいながら・・・

自分のしたいことをするために いろいろな人と交渉
そして、 いろいろと工夫を凝らす・・・

それが 私には自然なことになり―
そして、それは誰のためでもなく 気が付けば私のためになっていたこと

東京暮らしや海外暮らしをしながら 実感しました。

私のホストファミリーが私を選んでくれたのは

お菓子作りが趣味で 動物好きだったから―。

地域のレストランにパイやクッキー、ケーキを作って出していたホストマザーとの交流は
初めての海外生活をかなり容易なものにしてくれました。

大学・大学院時代に 一人暮らし、外国生活をする友人たちに食事を振る舞えたのも
日頃から料理をするのが当たり前だったから・・・。

だけど・・・

それは、両親が いろいろなことを許す過程で
しっかりとしたルールを設定して 
自分で考える環境を 与えてくれていたから

ー親の世話になっている間は 親がルールであること

そして、それは、

相手の時間と気持ちを自分の時間と気持ちよりも大切することを教えてくれていた

そんな風に感じます。

私はバレンタインデーが好きです。

先日送った大学時代の親友へのチョコレート 無事到着したらしく

♪いくつになっても嬉しいものです。
ガキんちょに取られながらも美味しく食べました♪

というようなメッセージが昨日来ていましたが

いろいろな意見がありますが・・・

相手の気持ちやお互いに過ごした時間を大切に思う
そんなためにあるはずの1日が

皆さんにとっても
有意義で 平穏な1日となることを祈っています。

今日も気を引き締めて臨みます。
どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_11530759.jpg
私のチョコレート解禁はちょっと先送り・・・でも、昨日母がさっそくチョコレートをもらってきていました(@_@)

 173.png2月の体験講座173.png 新小学1年生クラス以外のお申込み締切は2月15日(木)です。

お電話でのお問合せは火曜日~土曜日の14時以降21時頃まででお願いいたします。

162.png新小学1年生(現年長さん)体験講座162.png




181.png新小学2年生(現小学1年生)体験講座181.png




162.png新小学3年生(現小学2年生)体験講座162.png



177.png新小学4年生(現小学3年生)体験講座177.png




169.png新小学5年生(現小学4年生)体験講座169.png




172.png新小学6年生(現小学5年生)体験講座172.png



寺子屋かめいでは、昨年度より中学生以上の入学受け入れ態勢を変更しています。
詳しくは、カテゴリ「寺子屋かめい」内の
「てらこや日誌・寺子屋の目標」・「寺子屋の目標①~③」をお読みください。

(Y.K)









[PR]
by terakoya21 | 2018-02-14 11:56 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧