人気ブログランキング |

てらこや日誌

March 18, 2017

ご卒業おめでとうございます。

昨日、今日と松阪市立小学校で、卒業式が行われたようです。
寺子屋の今年の小学6年生、4月からの中学1年生は6名です(^^)/

市立中学校に進む生徒が3名
私立中学校に進む生徒が3名と
久々に大所帯(?)ですが、

このところの入塾で、中学生が満員状態になりつつあります。

新中学2,3年生は学校によっては、少し空きがありますが
(新中学2年生 高田中学、三重中学 各2名まで 市立中学校 1名ほど)
(新中学3年生 高田中学、三重中学、セントヨゼフ、市立中学校 各1名ほど)

必ず、春期講習受講をお願いしています。

そして、新中学1年生の入塾は、現在受け付けておりません。
夏休みをお待ちいただくことになります。
どうぞご了承ください。

昨年の11月と今月の初めに
北勢の国語教室の作文発表会にて
「英語より前に日本語を」
というテーマでお話をさせていただきました。

その原稿を書きながら
自分が英語を楽しんで勉強した理由や目標を考えてみました。

私の場合、父が英語の先生だったので
父のように英語の先生になりたいという気持ちで英語の勉強を始めましたが

続ける原動力は
「青い目の金髪の素敵な男性に出会うこと」

たぶん、最初はそんな感じの軽い気持ちだったように思います。
高校留学時に、アメリカには「青い目の金髪」は女性も男性もあまりいないことを知るのですが・・・

そして、目標は「NBA選手と出会うこと」に変わり・・・
私は、英語の勉強を続けていきます。

が・・・

今の学生たちは

「受験に必要だ」
「就職に有利だ」
「英語ができないと生きていけない」

などと大人が口を酸っぱくしながら言うけれど

外国に興味がなく
外に出るのが面倒で
飛行機は落ちるからいやで
できれば一生日本で、日本語を使って過ごしたい

のだから、英語を勉強していても楽しくないんだなぁと思うのです。

そして、大人も、英語を話せることがカッコよいとあこがれても
それだけで、それ以上の広がりを見つけられずにいるんだなぁ~と感じました。

昨日、少し新中学3年生の女の子たちと話しながら
また、春期講習に来てくれている新中学3年生の英語への取り組み方を見ながら

寺子屋でも、少し保護者の方向けに

「英語」について話す時間が必要なのかもしれないな・・・と感じます。

英語は言葉です。習得は通過点です。
そして大学入学も、就職もやはり、通過点です。
その通過点の向こう側は、果てしなくと思えるほど広がる世界です。

そのことを少しでも多くの子どもたちに知ってほしいと感じる週末です。

060.gifThere is no such thing as a great talent without great will power.

大いなる意志の力なくして、偉大な才能などない。060.gif


フランスの小説家バルザックの言葉だそうです。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。


c0115560_13441281.jpg
★ 小学生英語講座

072.gif新小学1年生講座



072.gif新小学2,3年生講座

072.gif新小学4年生講座



072.gif新小学5年生講座

072.gif小学6年生講座



★ 春期講習 新中学2年生 英語講座 申込み締切は3月18日(土)です。
(Y.K)




by terakoya21 | 2017-03-18 13:49 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る