I Love Books! (てらこや新聞141-142号 竹川のコーナーより)

BOOK79原田マハ
「デトロイト美術館の奇跡」
(新潮社)

今回は何度かご紹介したことのある原田マハさんの、アートを中心とした小説です。

ゴッホやセザンヌ、マティスなど素晴らしい芸術家の作品を収蔵するアメリカのデトロイト美術館が、デトロイト市の財政難から存続の危機にさらされます。市民の暮らしを守るための資金を得るため、美術館収蔵の珠玉の作品群を売却しようとする計画が実際にあったそうです。市民の暮らしを守るか、前時代の遺物を守るか…全米を巻き込む論争は、ある男性の思いによって変わっていきます。実話をもとにした物語になっています。

挿絵のページも含めて100ページほどの本で、あっという間に読み終わりましたが、淡々と進むお話を読み終えた後は清々しい気持ちになりました。何の変哲もない、ごくごく普通の人の生活の中に美術館が寄り添い、「アートはともだち」と思える美術館との距離感が、私にはとても羨ましく思えました。

あっさり読み終わるけれど、じーんとあたたかな気持ちを読後には残してくれる…そんな一冊です。

(K.T.)


[PR]
by terakoya21 | 2017-02-23 08:30 | I Love Books

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21