人気ブログランキング |

てらこや日誌+α 

October 21, 2016

おはようございます。

― 先生は、キリスト教徒?

そんな疑問を持っている人に今年は何人か出会ったように思います。
そして、私は、ほぅ、そういう風に思っている人がいるのか・・・と今年初めて知りました(^-^;

私は、「敬虔な」とは言いませんが、仏教徒です。
浄土宗のお寺に先祖代々のお墓があり、家族のだれかが亡くなると7日ごとに法要をし
お盆やお彼岸にお墓参りをします。

はて・・・034.gif
この質問、私がカトリックのミッションスクールである
「セントヨゼフ女子学園」の卒業生だから出る質問のようですが・・・

松阪近辺の私立中学校、三重中学校を除いて宗教のミッション校です。
皇學館中学、セントヨゼフ女子学園・高田学苑 
それぞれ、神道、カトリック(キリスト教)、浄土真宗(仏教)と・・・
宗教も宗派もいろいろですが・・・

どの学校も信徒であることを入学の条件にしていません。
宗教の授業があり、テストがある学校もありますが
改宗を勧められることはないはずです。

けれど、私は、ミッションスクールの良い点の1つが宗教教育だと思います。
日本にいると「宗教」とはほとんど無縁
(実際はいっぱい生活様式や倫理観に入り込んでいるのですが)
というか「宗教」のことをほとんど考えずに日常生活を過ごしていきますが
「信仰」や「文化」は、人間の営みの大切な一部

そのことを考える機会を与えられることは、そのときは面倒だったり
ばからしくても、長い人生に深みを与えてくれます。

在学中は、「右の頬をぶたれたら、左の頬を差し出せ」とか
水をワインに変えるキリストのお話とか・・・

何を言ってんだか・・・とか

神様の前で人は平等なんて言いながら

成績つけんのか・・・なんて反発を覚えていたのですが

英語の習得とその後の進学に有利に働いたことはもちろんのこと
アメリカでの生活やいろいろな国や文化出身の友人たちとの交流を
円滑に、そして有意義に楽しませてもらえ、生活も心も豊かになったのは
12歳からのキリスト教教育を受けたことの恩恵が大きいと思います。

また、今、私は、昔より、自分の家での仏教の行事を
大切に思えるのも、ほかの宗教について知り、考えたから―

それは、外国語の学習と似ています。

・・・私は、姉たちのお古の制服や学校の道具一式を使うのが嫌だったこと
そして、何より英語を勉強したくて、女子校の意味も
ミッションスクールの定義も知らずに、進学しましたが

若いうちに、異文化に触れることは、

外国語と同じで二面性があるのでしょう。

異文化を知ること、それから振り返って自分の文化を考える
そして、大切にする―。

c0115560_10265141.jpg
(松阪公園内にある歴史民俗資料館の写真です。松阪公園、朝の散歩で久々に行ってみました)

昨日だったかの新聞の投稿に大学生が

「学ぶ意味 教えてあげて」と書いていましたが

学ぶ意味、学びの使い道は、人それぞれで、1つ、1つのことについて
その意味に気づかないままでも、使わなくても生きていける人がいて
使わないまま終わるものもあると思う。
そして、自分で気づいていくから意味があるのであり、
「学ぶ意味」も人それぞれ。

万民にとっての「学ぶ意味」を教えられると思っている先生がいたら

それは、先生の傲りであり、生徒たちの不幸の始まりだと私は思います。

Teaching is learning. 教えることは学ぶこと

父が、私に何万回、何百万回と繰り返して伝えてきた言葉です。

亡き父の87回目の誕生日が近づいてきています。
父は、私が小学6年生の9月にセントヨゼフ女子学園を受験したいといったとき
内心、かなり反対だったそうです。ですが、
その年の11月に手術を控えた愛娘(笑)の希望を
砕くことはできなかったので、受験させたそうです―

こんなに勉強しない、サルのような娘が受かるはずもないと思っていたのかもしれません。

1月に届いた「合格」の通知は、大きく私の人生をかえました。

けれど、亡くなる1,2年前に「行かせてよかったと思っている」と言ってくれたとき
妙に誇らしかったのを覚えています。

私にとってうまくいったからと言って、皆にとって最高の選択であるとは限りませんが
今年も、卒業生として、わが母校への進学のサポートをしています。

そして、後に続く生徒たちをこれからもサポートしていきたいと思っています。

056.gifセントヨゼフ女子学園受験応援講座056.gif

のご案内です。
対象:小学4・5年生(若干名・あと1・2名まで)
*2017年4月または、7月まで国語・算数中心の授業となります。
*現小学4年生でSACの受験を希望される場合、
  また現小学5年生は、SACをご希望でなくても2017年4月から授業数が増えます。
*このクラスも毎月、月末締切、月初め開講でご案内しています。

寺子屋かめいは、じっくりと1人1人と向き合いながら
学習姿勢、態度を整えてから
学習を進めていく形をとっておりますので
現小学5年生対象クラスは、2016年12月ご入学が最後のご案内となります。
また、セントヨゼフ女子学園受験応援講座への小学5年生以上入塾は、
  他塾(公文式を含む)からの転塾は、原則としてお断りしています。ご了承ください。


土曜日 200 ~ 450
50分授業 週3回 月12回 月授業料 24,000円

*ご入学には入学金10,000円が別途必要となります。

040.gif小学2,3年生で受験をご希望の方もお気軽にお知らせください。040.gif

*ご要望によっては曜日、時間の変更が可能なクラスもございますので、お気軽にお問い合わせください。

c0115560_10303700.jpg

040.gif~ 小学1~6年生英語クラス 随時ご案内中 ~040.gif

★ 小学2・3年生クラス


★ 小学4~6年生

040.gif~ 社会人講座 開講中 ~040.gif





2016年4月より、中学生以上の入塾受け入れ態勢を変更しています。
寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email:
terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)








by terakoya21 | 2016-10-21 10:34 | 2019年度 ご案内

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る