人気ブログランキング |

てらこや日誌

Welcome back and...

Even if I knew tomorrow the world would go to pieces, I would still plant my apple tree.

たとえ世界が明日崩壊すると知っていても、私はまだリンゴの木を植えるだろう。

マルティン・ルターのことばです。

昨日は、寺子屋創設時の小学5年生君が
お盆休み初日ということでお顔を出してくれました。

幸い、彼が連絡をくれる少し前に突然の予定変更があって、
本当だったら、来てもらっても相手のできないほど
詰まった1日のはずが・・・少しだけ余裕ができたので
その時間に来てもらい・・・毎年用意する、
今日の彼のお誕生日のお祝いを渡すこともできました。

出会ってから、17年目―私の寺子屋での仕事の歴史と一緒です(#^.^#)

彼は、いろいろな意味で伝説の卒業生&
長い間アシスタントとしても寺子屋に通ってくれていました。

おそらく、コンスタントに付き合い続けている卒業生の中で一番古い付き合いの生徒です。

小学6年生のときに一緒に自転車で伊勢まで行ったり
中学生ときには、テストまえの「勉強会」で
後輩たちの面倒も見てくれて

高専生の間も、アシスタントとして、後輩たちの指導にあたってくれていました。

私にとっては、いろいろな話が気さくにできる「寺子屋の長男」のような存在です。

彼と話をしていると、自分のしてきたことを振り返り
さぁ、もう少し頑張ろう!と思わせてもらえます。

ありがとう(#^.^#)

c0115560_9485483.jpg


一方で、この17年間、いろいろな方向に目を向けてきた結果

彼には、いろいろな呼ばれ方をしている寺子屋ですが
数年前には、「塾っていうより『更生施設』なってきてますよ、先生。 看板2つ作った方がいいっすよ・・・『リハビリテーション部門』と『塾部門』」・・・

昨日は、「なんか、『有名進学塾』みたいじゃないっすか・・・いつの間に・・・そのうち入り口に『○○大学合格○名』なんて貼るんすか?」

なんて言われていましたが(^-^;

それでも、進学塾ではなく「学習塾」でありたい―。

生徒たちの進学先の偏差値の高さより
こうやって戻ってきてくれる若者の笑顔を大切にしたいから(#^.^#)

基本は、
靴をそろえる
挨拶をする
姿勢を整えて
丁寧に問題に取り組む
相手に敬意を払う

そんな学習の基本姿勢を整えて、
成績よりも、態度、人への思いやりを大切にしながら

楽しく、そしてしっかりと学習ができる環境を整える姿勢は16年半ほど変わらず
そして、これからもずっと続けたいと思っています。

そのために、また秋から小学1・2年生対象の特別講座のご案内を始めたいと思っています。
お盆明けくらいに時間割を発表できれば・・・と思っています。

さぁ、今日も1人卒業生がお顔を見せてくれます(#^.^#)

夏期講習でバタバタの一週間は続きます。

本日もどうぞよろしくお願いいたします。

~9月開講の小学生英語講座~

056.gif小学1年生 クラス

056.gif小学2・3年生クラス

056.gif小学4~6年生クラス

寺子屋かめいでは、この4月から、中学生以上の入塾は、
寺子屋生および卒業生のご紹介と季節講習からのみとさせていただいています。

詳しくは・・・

056.gif寺子屋の目標③

056.gif寺子屋の目標②

056.gif寺子屋の目標①

056.gif寺子屋の目標


をお読みください。

(Y.K)

寺子屋かめい
松阪市内五曲町31-4
tel/fax 0598-21-0148
email: terakoya@poppy.ocn.ne.jp

お電話でのお問い合わせはできる限り火曜日~土曜日の14時~22時までにお願いいたします。

(Y.K)
by terakoya21 | 2016-08-10 10:01 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る