人気ブログランキング |

てらこや日誌

A week after....

センター入試が終わって1週間になろうとしています。
結果を手に、進路に迷いを生じさせていた高校3年生君も
ようやく従来通りの志望校に照準を定めて次へ進みだすようです。

Never say never, because limits, like fears, are often just an illusion.

決して無理だというな。恐れのように、限界は多くの場合、幻想でしかないのだから。

マイケル・ジョーダンの言葉です。

センター入試の結果が良くても、悪くても悩むんだなぁ~と
逆に悪い方が選択肢が減って悩みも少ないかもしれないと
改めて感じる1週間でした。

「就職」や「将来の夢」を
大学選択の理由にはあまりしなかった時代に
大学受験をした私は・・・
ただただ、外国語が好きで父の母校である大学を選び
専攻語に悩んでいるときに

父の

「英語の先生を目指すつもりがあるのなら、
大学では英語以外の言語を1つ以上学びなさい」と
という助言だけをとり入れ・・・
私立大学も「ポルトガル語」を専攻できる大学を
探しました。

父は、いつも「先生」という職業は、
その科目そのものを教える以上の仕事だから

「教えること」を専門にしてはいけない―という哲学の持ち主で

その都度その都度、相談をすれば、助言をしてくれましたが

私が、大学院で都市計画を学びたいと言ったときも
何も文句を言わず・・・送り出してくれました。

今大学3年生で名古屋の大学に通う卒業生君のお母様が
大学2年生になる前、専攻を選ぶとき、
好きなことと就職に有利だと言われることの狭間で
悩む彼に

「目の前のことを一生懸命していれば、道は拓いていくはず」

と助言をされたと聞きましたが・・・

私も親にずっとそう言われてきたように思います。

なので、進路に悩む生徒たちには、自分たちの知っていることをすべて話した後

「君が、後悔した時、人のせいにしない道を選びなさい」

と、伝えることにしています。 私の人生でも、誰の人生でもなく、君の人生だから・・・。

・・・というわけで、2月末まで、
久々に難関大学に挑戦する高校3年生の授業を行うことになりました(*^_^*)

国立の難関大学というのは、英語は良い問題が多くて・・・
期限に迫られないと楽しい限りなのですが(^_^;)
毎年、受験というものは・・・自分が受ける方がずっと楽だと思い知るこの季節です。

寒い日が続いているので・・・体調管理にも気を配りながら、頑張ってほしいと思います。
私も、一緒に頑張れるように、今日は、乗馬のレッスンを延期して・・・
体を休める1日にしたいと思います。 

みなさんも、どうぞ良い日曜日を!!!

c0115560_1228230.jpg


来年度より、中学生以上のご入学は、季節講習から、もしくは卒業生、在塾生のご紹介以外では原則としてお断りする予定です。

これからも生徒たち1人1人と向き合いながら、「英語」が強味となる生徒たちを育て、受験のときだけではなく、将来の選択肢を増やす塾でありたいと思っています。(*^_^*)

どうぞご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

ご案内中の講座

<2月開講講座>

056.gif新中学1年生英語講座 (私立中学入学予定者対象)

<4月開講講座+体験講座のお知らせ>

063.gif新小学1年生

063.gif新小学2・3年生

063.gif新小学4~6年生

(Y.K)
by terakoya21 | 2016-01-24 12:31 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る