人気ブログランキング |

Bonjour! (てらこや新聞129号 谷のコーナーより)

Things left behind

先日、スマホが電池切れになった。ボタンを押してもホーム画面に切り替わらず、画面は真っ暗なままだった。不思議に思い、もう一度ボタンを押すと大きな電池マークが表れた。

機械に疎い私でさえ、一瞬で現状を把握できた。「あぁ、電池切れか……」と理解はしたものの、その後はメールなどの確認ができない状態で帰宅するまでの数時間を過ごすことになった。ちょうどメールや電話の使用頻度が急上昇し、それ自体に疲れも感じ始めていた時期だった。一瞬でも「ちょうどいいか……」などと思ってしまったのは、きっと朝からの頭痛で頭の回転がいつも以上に鈍っていたからだ、と思うようにしている。

今では、すっかりパソコンやスマホ・ケイタイに頼った生活を送っているが、小学生の頃はそれらを皆が当たり前のように持ち歩く時代が来るなどとは、想像すらできなかった。「お猿さんのように野山を駆け回るタイプ」では決してなかったけれど、振り返ってみれば、学生や未成年と呼ばれる間はいろいろな制約があった半面で、自分の頭や体を動かして体内のエネルギーを消費している時間が長かったように思う。

どこかへ遊びにいくときは、自転車で抜け道を発見したり、バスの時刻を自然に覚えたりした。また、だれかと連絡を取り合うときは、メモ用紙や便箋に綴ったり、友人宅の電話番号を何度も確かめてから受話器を握ったりしていた。そんな私も、この十年余りの間に、カーナビの指示する道を運転するようになり、時間を気にせずメールを送るようになり、指先を動かすだけでさまざまな情報を手に入れられるようになった。

さまざまな制約が減り、行動範囲も手段選択の幅も広がる一方で、私には気づかぬうちに手放してきたものがたくさんあるような気がしている。「今、この場でしか得られない情報や知識を、自分の力で、一つも漏らさずに、吸収しよう」という熱意や意欲の湧き出す量は減っている。それを文明の利器のせいにすることは簡単だけれど、そうしてはいけないのだろう。

things left behind:(英)忘れ物
by terakoya21 | 2016-01-13 15:13 | Bonjour

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る