人気ブログランキング |

てらこや日誌

Thank God, it's Friday!;)

金曜日です。
今週は秋期講習があったため、
少し長い月曜日授業をこなし
曜日感覚がずれている私です(^_^;)

ようやく、金曜日
今週の授業日もあと2日となりました。
気を引き締めて臨みます。 どうぞよろしくお願いいたします。

c0115560_10104860.jpg


昨日いただいた「恋い地蔵」です。こちらは、独身女性2人がメインで働く事務所に飾らせていただいています(笑)。

Kite rises highest against the wind - not with it.

凧は風に向かって一番高くまで上がる―風に押されているわけではない。


ウィンストン・チャーチルの言葉です。

昨日は、授業後、先生志望のアシスタントと話をしました。
彼女が先日言われた言葉に凹んでいて、その話を聞いて思い出した言葉です。

私にも同じような経験がありました。
けれど、その凹んだり、憤った言葉が、自分を頑張らせる言葉になったと
あとから振り返れば思うことがあります。

「先生」と呼ばれる仕事は、理想と現実の差に打ちのめされることの多い仕事です。

でも、世の中の多くのこと、多くの人が理想と現実の狭間で、
少しでも、理想に近づけるようにとの努力の下に成り立っているはずです。

その理想が、自分の理想と違ったり、正反対だったりで、がっかりやびっくりすることもありますが(笑)。

風に向かっていく凧が高く飛ぶように・・・
少しずつ痛みや悲しみも、自分の糧として、若者が
それで、希望をあきらめるのではなく、立ち向かう勇気を持ち続けてほしいと願っています。

そして・・・

今日は、私の遅番出勤日を利用して
これから今年から「塾」を始めた寺子屋の卒業生とランチに行きます。(*^_^*)
どんなお話が聞けるのか・・・楽しみにしています。

今年15周年を迎え、次の15年を思い描く時
私は、「寺子屋かめい」は、いつでも、立ち寄れる母港でありたいと思っています。

どんな選択をしようとも、
在塾時に、どんなに私たちに抵抗、反抗しようとも
彼らの長い人生の中で、ふと振り返ったときに
一回先生たちの顔を見てやろうとか
先生たちの意見を聞いてやろうじゃんとか
思ったときが吉日と、連絡をくれた生徒たちを

歓迎できる場所でありたいと思っています。
(「母港としての母校」は内田樹氏が著書で書かれていたことです。ちょっとお借りしました(*^_^*))

そして、私たちにできることはしたいと思っています。

小学6年生のときに出会った少女が、今、先生を目指す大学4年生
卒業論文のお話などをし始めて・・・

小学6年生の終わりに出会った少年が、この春大学を卒業し
大冒険を始めている・・・

そんな姿を、そして、少しずつ大人になっていく時間に寄り添え
また、節目、節目に、この塾を思い出したり、
この塾に通っていてよかったと思ってくれるお話を聞かせてもらえる

この仕事は、そう簡単にはやめられません(*^_^*)

というわけで・・・11月も新しい生徒たちを迎える準備をしています。
明日が、11月開講講座の申込み締切日です。(*^_^*)

では、みなさん、良い1日を!!!(*^_^*)

072.gif11月開講講座・冬期講座ご案内中です!072.gif

冬期講座
063.gif中学2・3年生対象 リスニング講座

11月開講講座
056.gif小学1・2年生対象 学習事始め講座

056.gif小学1・2年生特別講座

056.gif小学3~5年生英語講座

056.gifセントヨゼフ女子学園受験応援講座

056.gif小学6年生英語クラス

その他の学年もお問合せ下さい。

(Y.K)
by terakoya21 | 2015-10-30 10:36 | 日記

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る