人気ブログランキング |

5の日

October 5th, 2015

 2015年10月5日です。
みなさんはいかがお過ごしでしょうか?

 このブログや亀井先生のフェイスブックでもときどき取り上げられていますが、
生徒に何気なく投げかけた質問に返されてきた答えから、思いがけず「略語」「新語」を学ぶときがあります。

 先週学んだ言葉は「オニゴ」と「カリパク」です。
そして、略語ではありませんが「コウガイシュクハクガクシュウ」もすらすら言えるようになりました。037.gif
漢字にすると「校外宿泊学習」となり、特に新しい印象のない言葉ですが、
一般的には「修学旅行」と呼ばれる行事をある学校ではこう呼ぶそうです。

 ちなみに、その学校の生徒からは「『旅行』ではなく『学習』だから、
この期間もしっかり勉強しなさい!034.gifと言われました」と解説もついていました。

 そして、先日ラジオ放送でも「ヨットモ」という言葉を初めて聞きました。
「ひょっとこ」ではありません。
027.gif「よっ友」または「ヨッ友」です。

 ある大学講師の方のお話で取り上げられていた言葉で、
それほど真剣に聞いていなかったのであやふやですが、私が理解した程度では……
「大学構内や街中で出会えば、「よっ」とか「元気?」くらいの挨拶はするけれど、
その先の会話をする関係ではなく、名前も知らなければ、
中にはニックネームさえも忘れてしまう程度の付き合いの人」
をさす言葉だそうです。015.gif

 その先生によると、学生とのやり取りからうかがえる傾向として、
大学では「よっ友」の存在は多くなりがちだけれど、
もう一歩踏み込んだ関係になるためには、立ち止まって会話続けること、その勇気が必要だ……
というようなお話でした。045.gif

 思い返せば、私にも「よっ友」がいました。
入学当初、たまたま隣に座ったりしてしばらくは親しくしていたけれど、
互いの選択科目の違いや新しい人間関係ができていく中で疎遠になってしまった人。
友だちの友だち、など。
会えば、あいさつしたり手を振ったりはしても、それ以上には付き合いのない関係でした。
お互いの自己紹介から始まるのが自然だったので、名前や出身地を知らない人は少なかったのですが。

 私が学生時代に知り合って今でも付き合いの続いている友人の中には、
集中講義を受けに行った他大学や就職活動先で出会った人もいます。
改めて、その友人たちと「よっ友」との違いは何だったのかな~と考えると、
やはり、「059.gif一緒に過ごした時間の長さ」と「018.gifその時間に交わした会話の量」でしょうか。

 学生時代は、人付き合いの面ではもう少し警戒心が弱くて前向きだったかなと思うと、
今の自分を少し反省してしまいました。026.gif

みなさんは、いかがでしょうか?
では、次回をお楽しみに!
by terakoya21 | 2015-10-05 10:05 | 〇の日

英語塾の寺子屋かめいの元気を発信します


by terakoya21
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る